2021/1/1バカラ攻略日記 新年一発目は好調なスタートとなりました

約30万円のオンラインカジノで使えるバカラ攻略ロジックを試した結果を公開中。

ロジックは明かせませんが、罫線画像とプレイ内容で見えてくるかも?

今年は年間トータルでプラスを目指して勉強中です。

本日の結果はここから↓

2021/1/1 ライブバカラ攻略の実践結果

1ラウンド(バカラスクイーズ)

2021/1/1バカラ攻略1ラウンド目

勝敗

8勝4敗4分

利益

プラス760円

残高は12580円に増加

感想

食後は脳が羽田ら中いため昼食前にひと勝負。

スピードバカラにいいテーブルがなかったためあまり気が進まなかったがバカラスクイーズ台をチョイス。

最初の観察で4勝2敗とロジックがハマっているテーブルだった。

初のスクイーズはめくる演出もあってハラハラドキドキの熱い展開になる。

バカラ攻略にはあまりよくないかもしれない。

ただ最初に2マーチン目になりそうな段階で相手側が「9」を出し万事休すかと思ったらまさかのタイ。

そこで流れを感じマーチンになる回数は多かったが継続。

途中再び相手側が「9」を出し多マーチンスタートかと思いきや再びタイでしのぐ熱すぎる展開に。

時間もかかるためやはりバカラ攻略には向いていないが、ゲームを楽しむにはいい感じ。

その後プレイヤーが5連続勝ちになったため撤退。

スクイーズの楽しさを味わえたのは良かった。

新年一発目として最高のスタートと言える。

2ラウンド(韓国スピードバカラ)

2021/1/1バカラ攻略2ラウンド目

勝敗

5勝4敗0分

利益

プラス465円

残高は13045円に増加

感想

エントリー前にロジックとの相性を観察した結果、5勝2敗と流れの良いテーブルだったためトライ。

エントリー後は負けが増えたものの順調に勝利を積み重ねられた。

マーチンも2回までと安定。

ただバンカー勝利が5連続で続いたため離脱。

その後も観察した結果、離れるまでに5勝3敗1分と好調さをキープしていた。

やはり流れの良さを見ること、ロジックとの相性チェックは必須と言える。

今後は左罫線3列目までは相性チェックしてからトライすることとする。

本日のプレイ振り返りと合計利益

2戦トータルでプラス1255円と良いスタート。

新年一発目は勝ち逃げし、気持ちよく終えることにする。

今日は昼ご飯を食べる前に一戦、と思いテーブルを探すも良い台が見つからず。

まぁいけそうな気がする、という台はあったが、時間制限があり無理やり選んだ台はたいてい負けることが多い。

また、そういったあいまいな判断では選ばないようにするのがコンスタントに勝っていく上で大事。

今日は的確にスルーできたのは良かった。

また、バカラ攻略を始めた初期は今日やったように観察してから入っていて好調に勝てていたのを思い出す。

今後もロジックで提示されているテーブル選びルールだけにとらわれず、流れを見てからエントリーしていくようにする。

 

【バカラで稼ぐならこのオンカジ】
↓↓↓
>>エルドアカジノ公式