2コラム2ダズン法はルーレット必勝法?メリット・デメリットや使い方を解説!

2コラム2ダズン法の使い方

オンラインカジノでも特に人気のあるルーレットで勝率を上げたいときに活用したい「2コラム2ダズン法」を解説!

ここでは2コラム2ダズン法の特徴や使い方、メリットを紹介していきます。

ルーレットで使える「2コラム2ダズン法」ってどうなの?

初心者でも使える2コラム2ダズン法の特徴

2コラム2ダズン法は、カジノのルーレットにおける攻略法の1つです。

高い勝率を維持しつつハイリターンも見込めるのがメリットです。

リスクを回避しながら勝率を引き上げられるためルーレットにおいて定番の攻略法だといえるでしょう。

上級者の間でも活用されるほどの有効性を期待できますが、だからと言って難しいものでもないため、初心者でも使い方を覚えやすい攻略法ですね。

誰にでもおすすめできるものなので、ルーレットで初めてベットする人でも試してみる価値があります。

2コラム2ダズン法はこんなシチュエーションで使おう!

この攻略法が向いているのは、短期決戦のゲームよりも長期戦になりそうなゲームです。

大勝を狙うより長く楽しみたいときにおすすめ

1回あたりのリターンが限られるので、大当たりを望むのは難しく、簡単に高配当で資金を増やすことはまず不可能です。

しかし、欠点といえるデメリットが小さく、少なくとも大負けするリスクが回避できる点は無視できないポイントです。

賭けやすく的中率が良好で長くじっくりと楽しめる、それこそがまさに2コラム2ダズン法の特徴です。

流石に負けが続くと資金は減りますが、勝率を高く維持できるため、楽しむ分にはあまり気になるデメリットにはならないでしょう。

ルーレット以外のカジノゲームにも使える?

カジノには数多くのゲームがありますが、基本的にルーレット以外に応用できません。

賭け方が限定的なことがデメリットと言えますね。

ただものは考えようで、誰でも実践できる攻略法が迷わずに選べたり、難しく考えずに賭けられると思えばメリットに転じます。

2コラム2ダズン法のベット方法

名前の通り、2コラム2ダズン法は横一列の数字を3つに分けたコラムと、12個の数字をひとまとめにしたダズンというルーレット独特のベット方法のいずれかに賭けるのが基本です。

コラム?ダズン?なにそれ?って人もいると思うのでルールをサクッと解説しておきます↓

コラム

ルーレットのコラムエリア

グリーン枠の3か所どれかにベットすると、

  • 左・・・1~12
  • 中央・・13~24
  • 右・・・25~36

が出たときに勝利となるベット方法をコラムベットと言います。

ダズン

ルーレットのダズンエリア

グリーン枠の3か所どれかにベットすると、

  • 上段・・・3/6/9/12/15/18/21/24/27/30/33/36
  • 中央・・・2/5/8/11/14/17/20/23/26/29/32/35
  • 下段・・・1/4/7/10/13/16/19/22/25/28/31/34

が出たときに勝利となるベット方法をコラムベットと言います。

チップの置き場所はこの2つのエリアだけなので、初めてでも難なく覚えられるでしょう。

ベット方法

2コラム2ダズン法の使い方は、3つあるコラムの中から2つ、同じく3つのダズンの中から2つを選び、合計4箇所に賭けることになります。

全部で数字が37ある内の「0」とその他4つ以外すべてにベットするわけですね。
(アメリカンルーレットは全部で38個あるため「0」「00」とその他4つ以外となります)

賭け金に関する決まりは特にありませんが、あらかじめ決めておきましょう。

というか、そもそもゲーム中に賭け金が変わると攻略の意味がなくなるので、一定額を賭け続けられる金額を決めておきましょう。

当然ですが、1回あたりの賭け金を大きく設定すると、負けた時の損失が膨らむので要注意です。

ゲームプレイの辞め時は任意なので、そういう意味でもカジノに慣れない初心者におすすめですが、ある程度継続的にプレイした方が良いのは確かです。

1ゲーム目の結果がどちらであっても、2ゲーム3ゲームと同様に繰り返し、プラス収支になるまで勝負を続けます。

賭ける場所は毎回固定でも構いません。

このように2コラム2ダズン法の使い方はかなりシンプルで、初心者は勿論、上級者にも実用性があるのが魅力的な攻略法ですね。

2コラム2ダズン法のデメリット

デメリットは、余程負けが続かない限りは現れないので、勝率を保てることを考えるとほぼ無視できると思われます。

ですが、自分の頭で考えて判断したい人や、直ぐに結果を求める短気な人には向きません。

機械的な攻略法に拒絶感を覚えるならおすすめできないですね。

また、稼げつまでに時間が掛かることもデメリットです。

決して効率よく稼げる攻略法とはいえません。

2コラム2ダズン法のメリット

他の攻略法とも相性がいい

コラムやダズンに限定して賭ける攻略法は、他の方法との組み合わせの幅や柔軟性がありますから、この攻略法を覚えて損はないです。

ピンチ脱出までの一時しのぎに使える

それどころか、行き詰まって資金が大きく減ってしまった時、資金を取り戻して回復するのに役立ちます。

時間は掛かるかもしれませんが、地道に手元の資金を増やしていけますから、全て失わない限りは絶望せずに済みます。

リスクが少ない

一攫千金を求めるよりも、コツコツと稼ぎたい人向けですから、向き不向きというか好き嫌いがハッキリと分かれるものの、基本的に難易度が低く簡単なので、初心者や上級者を問わずおすすめですし、リスクはないようなものなので一度試してみる余地ありです。

2コラム2ダズン法がおすすめな人

カジノが初めてで攻略法を実践したみたい、あるいはルーレットで勝てない人にはおすすめです。

あっという間に負けてしまい、短時間で資金が空になってしまう人にも、勝率と継続性に優れる2コラム2ダズン法が最適だといえます。

地味過ぎて飽きやすい、頭を使わないので長く続けるのは難しい、確かにそういった問題点はあるでしょう。

後は根気や集中力が保てるか否かですから、単純作業を苦にしない人におすすめします。

使い方の注意点を挙げるとしたら、それは長期戦になることを覚悟したり、十分な資金を継続的に投入する心構えと姿勢です。

メリットだけでなくデメリットを理解することも、攻略法を使ってカジノを楽しむなら当然です。

簡単さでいえばもっとシンプルな攻略法もありますし、勝率を最大限に高めて損失を生まないやり方も選べます。

2コラム2ダズン法はリスクを抑えながら、利益もそれなりに狙っていけるバランスの良い攻略方です。

自分に合うやり方が見つかるまでの手段としたり、応用する為の基本を学ぶ目的として実践するのが良いです。

これならほとんどリスクなくルーレットが楽しめますし、ゲームの流れや賭けるコツが掴めるようになります。

デモプレイで試してみた結果

ベット額は100ドル、1回当たり4か所ベットで400ドル使用、10回プレイしすべて同じ場所へ賭けた結果↓

  1. 600ドル勝利! +200ドル
  2. 300ドル勝利! -100ドル
  3. 300ドル勝利! -100ドル
  4. 300ドル勝利! -100ドル
  5. 600ドル勝利! -100ドル
  6. 600ドル勝利! +200ドル
  7. 300ドル勝利! -100ドル
  8. 300ドル勝利! -100ドル
  9. 600ドル勝利! +200ドル
  10. 600ドル勝利! +200ドル

勝率85%ほどの攻略法なんですが、運良く全勝できました。

収益はプラス100ドルですね。

このように勝率の高い攻略法ではありますが、10回もやれば1度は負ける勝率なので、ややマイナスになるくらいと言えそうです。

まとめ

カジノのルーレットで使える攻略法「2コラム2ダズン法」について紹介しました。

使えるカジノゲームはルーレット、使い方はコラムやダズンから4つを選び賭けるだけで初心者から上級者まで使える勝ちやすい攻略法です。

ただ、2コラム2ダズン法だけでは勝率的に負けるので、長時間遊びたい人や、資金がピンチで少しづつでも増やしたい人が一時的に使うのにはちょうどいいベット方法と言えそうです。