65%法でルーレット攻略!使い方やメリット・デメリットを解説!

ルーレット攻略法65%法

ルーレットで活躍してくれるベット方法に「65%法」があります。

ここでは「65%法」の仕組みや使い方、相性のいいカジノゲームについてまとめました。

ルーレット必勝法?65%法ってどんな手法?

勝率65%の攻略法

「65%法」という名前からして大勝を狙うタイプのものではないことは感じられると思いますが、ネーミングどおり勝率が65%となります。

ルーレットで使える攻略法の1つで3択のうち2つにベットできるゲームに向いてるわけですが、65%も勝てるなら十分すぎる成果です。

本当にこの数字どおりの勝率が叩き出せるなら、着実に稼げますね。

【メリット1】他の攻略法と組み合わせやすい

65%法は他の攻略方法と組み合わせやすいのがメリットです。

また、知名度もあり愛用者が多いためネットで情報を手に入れやすいのもメリットと言えます。

リアルカジノだけでなくオンラインカジノでも使えますし、リスクが低く使いやすいため、初心者にもおすすめの攻略法です。

【メリット2】必要資金が少なくて済む

65%は少額資金でできる

65%法では用意すべき資金が少なく済むのも大きな特徴です。

その上勝率を50%以上に引き上げられるのは魅力的。

【デメリット1】時間がかかるわりにリターン少な目

デメリットは効率の悪さ。

時間が掛かるのに対してリターンは良くないです。

とはいえ勝率を重視するのが65%法の目的なので、リターンが下がるのは想定内。

ほかの手法を同時に使いながらゲームを進めていくのがおすすめです。

普通にルーレットで遊ぶと、2倍配当で当たりやすいハイローのどちらかに賭けても、勝率は49%未満になります。

これでは長く遊べたとしても、やがて資金は減ってしまうでしょう。

予想して当て続けられたなら話ば別ですが、そんなベット方法では確率を無視していることになりますし、何より確率に支配されるカジノにおいて非現実的です。

それを65%という勝率に高めていけるのがこの方法です。

【デメリット2】ルーレット以外で使いにくい

ルーレット以外で使うのが難しいこと、ダズンやコラムに特化している点もデメリットと言えます。

ただ、カジノ初心者でルーレットの基本ルールしか分からない状態なら、むしろ選択肢が決まっているので選ぶのが楽です。

一見してデメリットに見える部分であっても考え方1つでメリットに変わるので、単純なものの見方ではなく客観的かつ俯瞰的に見ていきたいですね。

65%法の使い方

基本的な使い方として、ルーレットの12単位の「ダズン」か、横一列12個をカバーする「コラム」のいずれかを対象にベットしていきます。

65%法のルーレットベット方法

ダズンなら1~12か13~24、あるいは25~36のどれかに賭ける形となります。

一方のコラムは横並びの数字を直線的に見て、12個の数字を含む横ラインのどれかを選びます。

普通にプレイすれば勝率は約32%で、当たれば3倍の配当を得られます。

具体的な使い方はとても簡単で、3つある選択肢の内、2つを選んで賭けるだけです。

これで勝率は約65%にまで上がりますし、3回中2回くらいの割合で勝てるようになるでしょう。

当たっても配当は1.5倍に下がるので、そこがデメリットといえばそうですが、当たりやすくなるメリットと天秤に掛ければ五分五分です。

通常の賭け方と比べて、簡単なわりに勝率がかなり改善されるため、低リスクながら配当を確保できるのがメリット。

連敗して資金が減少するリスクも回避できるので、非常にバランスが優れていておすすめできる攻略法です。

初心者にも最適なルーレット必勝法です

ルーレットの場合、普通のやり方ではどうやっても勝率50%を超えることは不可能なので、昔から様々な攻略方法が考えられてきました。

勝率を重視するタイプだと、覚えることが沢山あって実践するのは大変ですが、65%法なら初心者でも楽々です。

シンプルな使い方で難しさがありませんから、とっつきやすく誰にでもおすすめできます。

ただし、勝率を上げて配当を下げるので、仮にもし連勝しても大当たりを手にすることはないです。

デメリットというほどではないですが、カジノらしい当たりに期待するのであれば、高配当が手に入る他の攻略法を選択した方が無難です。

スリルを求める・大金を手に入れたいなら他の手法を選びましょう

結局は何処に比重を置くかで決まりますし、安定した勝率や配当なら65%法、リスクよりもリターンを重視するなら他の攻略法となります。

連敗はカジノにおける大きなリスクですから、それを避けられるだけでも儲けものですし、メリットと考えないと罰が当たります。

3つの選択肢の中から2つに賭けるので、2つ分の資金が必要ですから、単純に通常の倍の資金を要します。

65%法のみならデメリットは限定的ですが、ベット額が膨れ上がる攻略法と併用する場合は、極端に必要資金が大きくなることもあるので要注意です。

まとめ

ルーレットの勝率を挙げられる攻略法「65%法」について紹介しました。

65%というとテストの合格点より低く感じる人も多いはず。

でも勝率5割以下のゲームが多い中でルーレットだけとはいえ65%も勝てるなら使うしかないと思いませんか?

得られる報酬が少なくても、長く遊べればいい、勝利を味わいたい人にはもってこいの攻略法です。

65%法を使うときには記憶力も必要ありませんし、複雑な計算に頭を悩ませることもないので、今日が初めてのカジノという人でもいきなり挑戦できます。

癖らしい癖はなく、仕組みがシンプルなので直感的に理解できるのが優れたポイントです。

取りあえずこの方法で勝つ感覚を身につけ、自己資金を増やしてから他のゲームやほかの攻略法に挑戦してみるのもいいですね。

勝率65%の感覚は、じわりじわりと手元の資金が増えていくので、負けたり減るのが当たり前の世界において不思議な感じを味わえますよ。