65%法でルーレット攻略!使い方やメリット・デメリットを解説!

カジノのルーレットで活躍してくれる攻略法に「65%法(65パーセント法)」があります。

ここでは「65%法」の仕組みや使い方、相性のいいカジノゲーム「ルーレット」での検証結果などをまとめました。

65%法(65パーセント法)とは?どんな手法?

65%法とは?

「65%法」という名前そのままで勝率が65%になる賭け方でベットしていく方法です。

65%法と相性のいいカジノゲーム

  • ルーレット
  • シックボー

タイトルにも書いてありますが、主にルーレットで使える攻略法の1つです。

ですが、6か所中4か所、15か所中10箇所に賭ける、といったやり方でも65%には調整できます。

それらの賭け方ができるゲームなら使えないことはないでしょう。

ただし配当3倍で3択のうち2つに賭けられるルーレットのようなゲームと一番相性がいいです。

ちなみにシックボーは3つのサイコロを振って出た出目を予想するゲームでさまざまな賭け方が用意されています。

65%法は当たる確率が約65%にできるゲームで使っていきましょう。

本当にこの数字どおりの勝率が叩き出せるなら着実に稼げるはず。

では65%法の使い方を解説していきます。

65%法の使い方

ルーレットでの65%法の使い方

ルーレットでは12個単位でベットする「ダズンベット」か、横一列12個にベットする「コラムベット」を使っていきます。

65%法のルーレットベット方法

ダズンベットなら1~12か13~24、あるいは25~36のどれかに賭ける形となります。

一方のコラムベットは横並びの数字を直線的に見て、12個の数字を含む横ラインのどれかを選びます。

普通にプレイすれば勝率は約32%で、当たれば3倍の配当を得られます。

具体的な使い方はとても簡単で、3つある選択肢の内、2つを選んで賭けるだけです。

これで勝率は約65%にまで上がりますし、3回中2回くらいの割合で勝てるようになるでしょう。

2か所に賭けているため実質的に当たっても配当1.5倍に下がるのでデメリットではあります。

が、当たりやすくなるメリットと天秤に掛ければ五分五分でしょう。

通常の賭け方と比べて、簡単なわりに勝率がかなり改善されるため、低リスクながら配当を確保できる攻略法です。

連敗して資金が減少するリスクも回避できるので、非常にバランスが優れていておすすめできる攻略法です。

シックボーでの65%法の使い方

シックボーでの65%法の使い方

ルーレットほど相性はよくありませんが、一応シックボーの「ナンバーベット(上画像の赤枠内)」を使えば勝率約3分の2で賭けられます。

チップを置く場所が6個あるため、4箇所にチップを置けばOK。

ただし実際は1つだけ当たったり、3つ当たるなどバラバラでなかなか安定性はありません。

やはり選択肢が3つで配当3倍のゲームがあるルーレット向けの攻略法と言えます。

65%法をルーレットで検証してみた

ルーレットで65%法を検証した結果

65%法をルーレットで検証

1戦目

すべて$1ベットで10ゲーム分検証していきます。

検証記録
  1. 負け・・・賭け金$2/配当$0/通算-2ドル
  2. 勝ち・・・賭け金$2/配当$3/通算-1ドル
  3. 勝ち・・・賭け金$2/配当$3/通算0ドル
  4. 勝ち・・・賭け金$2/配当$3/通算+1ドル
  5. 負け・・・賭け金$2/配当$0/通算-1ドル
  6. 勝ち・・・賭け金$2/配当$3/通算0ドル
  7. 勝ち・・・賭け金$2/配当$3/通算+1ドル
  8. 負け・・・賭け金$2/配当$0/通算-1ドル
  9. 負け・・・賭け金$2/配当$0/通算-3ドル
  10. 勝ち・・・賭け金$2/配当$3/通算-2ドル
検証結果
  • 勝率・・・6勝4敗 勝率60%
  • 利益・・・マイナス2ドル

中盤まではトントンでまずまずの流れでしたが、終盤の2連敗から崩れてトータルマイナスで終了。

勝率が65%以下になると当然利益もマイナスになってしまいますね。

納得いかない結果なので次はベット額を引き上げてリベンジ検証してみます。

2戦目

すべて$3ベットで10ゲーム分検証します。

検証記録
  1. 勝ち・・・賭け金$6/配当$9/通算+3ドル
  2. 負け・・・賭け金$6/配当$0/通算0ドル
  3. 勝ち・・・賭け金$6/配当$9/通算+3ドル
  4. 負け・・・賭け金$6/配当$0/通算0ドル
  5. 負け・・・賭け金$6/配当$0/通算-3ドル
  6. 勝ち・・・賭け金$6/配当$9/通算0ドル
  7. 勝ち・・・賭け金$6/配当$9/通算+3ドル
  8. 勝ち・・・賭け金$6/配当$9/通算+6ドル
  9. 勝ち・・・賭け金$6/配当$9/通算+9ドル
  10. 勝ち・・・賭け金$6/配当$9/通算+12ドル
検証結果
  • 勝率・・・7勝3敗 勝率70%
  • 利益・・・プラス12ドル

勝率65%を超えてくれば順当に利益もプラスになりますね。

今回は後半の5連勝があったことで大きな勝ち越しとなりました。

序盤のように勝ち負けが交互にくると全く増えていかないため、連勝できるかどうかしだいですね。

シックボーで65%法を検証した結果

シックボーで65%法を検証

1戦目

すべて$1ベットで10ゲーム分検証します。

検証記録
  1. 2か所当たり・・・賭け金$4/配当$4/通算0ドル
  2. 2か所当たり・・・賭け金$4/配当$3/通算-1ドル
  3. 3か所当たり・・・賭け金$4/配当$5/通算0ドル
  4. 1か所当たり・・・賭け金$4/配当$2/通算-2ドル
  5. 3か所当たり・・・賭け金$4/配当$6/通算0ドル
  6. 1か所当たり・・・賭け金$4/配当$2/通算-2ドル
  7. 1か所当たり・・・賭け金$4/配当$2/通算-4ドル
  8. 3か所当たり・・・賭け金$4/配当$6/通算-2ドル
  9. 3か所当たり・・・賭け金$4/配当$5/通算-1ドル
  10. 2か所当たり・・・賭け金$4/配当$4/通算-1ドル
検証結果
  • 勝率・・・30か所中21か所当たり=約70%
  • 利益・・・マイナス1ドル

安定性はありますが、65%法より高い勝率にもかかわらず利益がマイナスでした。

これは65%法に向いていないのかもしれません。

念のためもう1戦検証していきます。

2戦目

1戦目であまり損失がでなさそうに感じられたため賭け金を倍にしてみます。

すべて$2ベットで10ゲーム分検証します。

検証記録
  1. 2か所当たり・・・賭け金$8/配当$8/通算0ドル
  2. 2か所当たり・・・賭け金$8/配当$8/通算0ドル
  3. 2か所当たり・・・賭け金$8/配当$8/通算0ドル
  4. 2か所当たり・・・賭け金$8/配当$8/通算0ドル
  5. 1か所当たり・・・賭け金$8/配当$4/通算-4ドル
  6. 1か所当たり・・・賭け金$8/配当$4/通算-8ドル
  7. 3か所当たり・・・賭け金$8/配当$10/通算-6ドル
  8. 2か所当たり・・・賭け金$8/配当$8/通算-6ドル
  9. 1か所当たり・・・賭け金$8/配当$4/通算-10ドル
  10. 2か所当たり・・・賭け金$8/配当$8/通算-10ドル
検証結果
  • 勝率・・・30か所中18か所当たり=約60%
  • 利益・・・マイナス10ドル

2戦目はベット額を上げたのが裏目に出てマイナスが大きくなりました。

勝率6割を切ってしまえばこんなものですね。

65%法どおりの勝率なら30か所中20か所当たっていればいいため2か所分($4×2)プラス。

するとトータルマイナス2ドルです。

それでもマイナスですが(汗)

全6か所中3か所当たってやっとプラス2ドルなのでシックボーでは使えない攻略法と言えます。

ルーレット専用ですね。

65%法のメリットとデメリット

65%法を使うメリット

  • 他のカジノ攻略法と併用しやすい
  • 軍資金が少なくても使える

【メリット1】他のカジノ攻略法と併用しやすい

65%法は他の攻略方法と組み合わせやすいのがメリットです。

たとえば負けたら次のゲームでベット額を倍にするマーチンゲール法と組み合わせるなど。

また、知名度もあり愛用者が多いためネットで情報を手に入れやすいのもメリットと言えます。

リアルカジノだけでなくオンラインカジノでも使えますし、リスクが低く使いやすいため初心者にもおすすめの攻略法です。

【メリット2】軍資金が少なくても使える

65%は少額資金でできる

65%法では用意すべき資金が少なく済むのも大きな特徴です。

ルーレットで使うなら2か所に賭けるだけ。

最低ベット額の低いルーレットなら0.1ドル(10円)からのテーブルもあります。

1回0.2ドル(20円)ならプレイしやすいですね。

最初は低額ベットで初めて、勝てそうだと思ったら金額を上げていきましょう。

65%法を使うデメリット

  • 時間がかかる割にリターン少な目
  • ルーレット以外で使いにくい

【デメリット1】時間がかかるわりにリターン少な目

65%法のデメリットは効率の悪さ。

時間が掛かるのに対してリターンは良くありません。

連勝がなければほとんど増えていかないでしょう。

とはいえ勝率を重視するのが65%法の目的なので、リターンが下がるのは想定内。

ほかの手法を同時に使いながらゲームを進めていくのがおすすめです。

普通にルーレットで遊ぶと、2倍配当で当たりやすいハイローのどちらかに賭けても、勝率は49%未満になります。

これでは長く遊べたとしても、やがて資金は減ってしまうでしょう。

予想して当て続けられたなら話ば別ですが、そんなベット方法では確率を無視していることになりますし、何より確率に支配されるカジノにおいて非現実的です。

それを65%という勝率に高めていけるのがこの方法です。

【デメリット2】ルーレット以外で使いにくい

ルーレット以外で使うのが難しいこと、ほぼほぼダズンベットやコラムベットに特化している点もデメリットと言えます。

勝率65%になる賭け方なら他にもいくつかあります。

ルーレットでも1つの数字に賭けるストレートアップを24か所好きな数字に置けば同じことです。

ただし賭け金も24倍になりますし、チップを置く作業も大変です。

上で紹介したシックボーなら4か所チップを置くだけですが相性はイマイチ。

やはりルーレットのダズン・コラムベット用の攻略法ですね。

とはいえカジノ初心者でルーレットの基本ルールしか分からない状態なら、むしろ選択肢が決まっているので選ぶのが楽です。

一見してデメリットに見える部分であっても考え方1つでメリットに変わるので、単純なものの見方ではなく客観的かつ俯瞰的に見ていきたいですね。

65%法を使うときのポイント・コツ

  • ヨーロピアンルーレットを選ぶ
  • 3択&3倍配当のゲームで使う
  • スリルを求める・大金を手に入れたいなら他の手法を選びましょう

ヨーロピアンルーレットを選ぶ

一番ベーシックな0~36の数字で構成されている「ヨーロピアンルーレット」を選びましょう。

フレンチルーレットも同じ構成なのでOKです。
(ただしゲームの数は少ない)

アメリカンルーレットなど違う種類にルーレットは「00」が追加されているため、単純に当たる確率が減っています。

少しでも還元率の高いルーレットを選ぶことが肝心です。

3択&3倍配当のゲームで使う

この条件に該当するカジノゲームは「ルーレットのダズン・コラムベット」くらい。

検証結果からもわかるように、単に勝率65%になるベット方法があるゲームで使ってもスムーズに増えません。

というか減っていきます。

今後新しいカジノゲームが追加されない限り、65%法はルーレット専用の攻略法と言えそうです。

スリルを求める・大金を手に入れたいなら他の手法を選びましょう

結局は何処に比重を置くかで決まりますし、安定した勝率や配当なら65%法、リスクよりもリターンを重視するなら他の攻略法となります。

連敗はカジノにおける大きなリスクですから、それを避けられるだけでも儲けものですし、メリットと考えないと罰が当たります。

3つの選択肢の中から2つに賭けるので、2つ分の資金が必要ですから、単純に通常の倍の資金を要します。

65%法のみならデメリットは限定的ですが、ベット額が膨れ上がる攻略法と併用する場合は、極端に必要資金が大きくなることもあるので要注意です。

ルーレット攻略に使える65%法以外のおすすめ攻略法

オンラインカジノのゲームの中でもルーレット攻略法が特に数が多いです。

その中で65%法以外のよく利用されているシステムベット法をピックアップしました。

  • 2コラム2ダズン法
  • Wストリート5ベット法
  • ココモ法
  • フラワーベット法
2コラム2ダズン法

65%法と同じコラムベットとダズンベットを使う攻略法です。

ただしこちらはコラムベットに2か所、ダズンベットに2か所チップを賭けるためより勝率の高い攻略法です。

65%法 ルーレットのダズン・コラムベット

この場合、賭けない数字は「0」+4つの5か所のみ。

37か所中32か所に賭けるため勝率は約86%です。

ほとんど負けない賭け方なので65%法より安定性がある分、稼ぎにくくなっています。

Wストリート5ベット法

ストリートベットを5か所に賭けていく方法です。

こんな感じで5か所にチップを置きます↓

65%法 Wストリート5ベット法のチップの置き方

こちらは全37か所中30か所にベットする方法。

勝率81%で2コラム2ダズン法より若干落ちるもののほとんど負けない賭け方です。

65%法より安定感がありますが、その分利益率が低くなるのは2コラム2ダズン法と同じです。

ココモ法

ココモ法も65%法と同じくコラムベットとダズンベットを使っていく方法です。

65%法が2か所ベットするにに対し、ココモ法は1か所だけ賭けていきます。

よって勝率は約32%で連敗も多くなる攻略法ですね。

フラワーベット法

1つの数字とその周囲8か所にフラワーのようにチップを置く賭け方です。

65%法 フラワーベット法

狙った数字と上下左右4か所が当たるとプラス、四隅の4か所が当たるとトントンになる攻略法ですね。

最低でも9か所ベットするため賭け金額が多くなるデメリットもあります。

65%法がイマイチだった人は、これらのルーレット攻略法も試してみてください。

この中にならあなたに合った方法が見つかるかもしれません。

まとめ

ルーレットの勝率を簡単にあげられる攻略法「65%法(65パーセント法)」について紹介しました。

日本のテストで合格点と言ったら80点以上だと思っている人も多いのでは?

それと比較して65%法の勝率65%という数字だけ見ると低く感じる人も多いでしょう。

でもオンラインカジノには賭け方によって勝率5割以下のゲームが多い中でルーレットだけとはいえ65%も勝てるなら使うしかないと思いませんか?

得られる報酬が少なくても、長く遊べればいい、サクッと勝利を味わいたい人にはもってこいの攻略法です。

65%法を使うときには記憶力も必要ありませんし、複雑な計算に頭を悩ませることもないので、今日が初めてのカジノという人でもいきなり挑戦できます。

取りあえずこの方法で勝つ感覚を身につけ、自己資金を増やしてから他のゲームやほかの攻略法に挑戦してみるのもいいですね。

勝率65%の感覚は、じわりじわりと手元の資金が増えていくので、負けたり減るのが当たり前の世界において不思議な感じを味わえますよ。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です