バカラの罫線アシスト機能とは?この機能があるおすすめオンラインカジノも紹介

バカラの罫線アシスト機能の使い方

オンラインカジノには様々なゲームがありますが、その中でもカジノの臨場感を味わえるものには「バカラ」があります。

実際にディーラーの配るカードを利用しながら様々な賭け方ができるために、バリエーションに富んだ遊びが楽しめるものとなっています。

バカラはバンカーとプレイヤーという2者のどちらが勝つかにベットするゲームですので、適当に選んでもおおむね50%近い確率で勝てるもの。
(引き分けもあるので半分ではありません)

ただし、バカラ攻略を進めていく上で役に立つデータとして「罫線(けいせん)」というものが提供されているオンラインカジノも多いです。

この罫線を利用してベットを行い、その結果によって利益を得られやすくできるゲームとなっていますが、その罫線の使い方を十分に知らないと細かなところで利益を失ってしまう可能性があります。

すなわちその使い方を知っている場合と知らない場合とでは全く打ち方が異なり、場合によってはチャンスを逃してしまうケースもあるのでこれを習得しておくことが大切なポイントとなっています。

そこでバカラ攻略に欠かせない罫線の見方・使い方を解説していきます。

バカラ攻略で使える罫線とはどんなもの?

バカラの罫線

罫線の種類は4つ

バカラの罫線には大きく分けて4つのものがあり、1つは一番メインとなる大路(だいろ)と呼ばれるもの。

大路は基本的な罫線となるためこの使い方を知っている人は少なくありません。

逆にこの大路を知らないとバカラができないと言われるほどであるため、ほとんどの人がこれを利用してバカラを行っているのが実態です。

しかしバカラにはほかにも大眼仔(ダイガンチャイ)、小路(シュウロ)、甲由路(カッチャロ)と言う罫線があり、この動きを読み取れるとメリットを得ることが可能となります。

罫線で次の出目を予測

基本的には大路の最新の出目を基準にそれ以前の動きを比較したものとなっており、その動きの変化によって赤や青の印を記入する仕組みとなっています。

これを利用することでこれまでの変化を一目で知ることが可能となるため、次の目を簡単に予測できるようになるのがポイントです。

バカラは一定のカードを利用してゲームを行うため、前回と同じような目が出る事はほとんどありません。

そのためその動きを追っていくことで次の目を予測できることになり、その確率を高めることが可能です。

しかしこの罫線にはその他にも様々なものがあり、これを全て頭の中に入れてその動きをチェックするのは非常に困難であることから、ゲームを行っている間に混乱してしまうケースも多いのが実態です。

オンラインカジノでは実際のカジノとは異なり、様々な方法を利用して効果的にゲームを行えるのがポイントとなっています。

そのためバカラをスムーズに行うようにするためには、これらの罫線を上手に利用するのがポイントになります.

大路(ダイロ)とは?

バカラの罫線 大路(ダイロ)

おそらく一番参考にされている罫線がこれ。

プレイヤーとバンカー交互に出た順番に記録されていくものです。

上の罫線なら青がプレイヤー、赤がバンカーですね。

最初はプレイヤーが勝ったので1列目青○、次はバンカーが勝っているので2列目で赤丸となっています。

使い方は?

全体を見ると、プレイヤーは最大4連勝まで出ているのがわかります。

よってもし次にプレイヤー4連勝がでたらそこで止まる可能性があるのでは?と考えてバンカーにベットするのもいいですね。

また、ほかはプレイヤー3連勝で止まるっていることが多いので、たとえばプレイヤー3連勝がでたらバンカーにベットする、といったやり方も可能。

さらにバンカーは2連勝どまりなので2つ続いたらプレイヤーにベットするのもおすすめです。

今回のケースならバンカー2連勝がでたらプレイヤー、これが一番有力候補になると思います。

大眼仔(ダイガンチャイ)とは?

バカラの罫線 大眼仔(ダイガンチャイ)

罫線左下の小さい部分が大眼仔(ダイガンチャイ)です。

大きくしたいときはクリックかタップすると最大化されます。

で、大眼仔は、大路の最新結果とその1列前の結果を記録していく罫線です。

同じ動きは赤○、違う動きは青○を記録していきます。

1列前のマスが空欄だったら、大路で1つ上のマスから見て連勝なら赤○、負けていたら青○を記録します。

記録は大路の2列目2マス目の結果によって始まります。

ってこれだけじゃさっぱりわかりませんね(汗)

これはわかりにくいので使わなくてもいいかと思います。

大路に慣れてプラスアルファで知識を身につけたい人だけで十分です。

小路(シュウロ)とは?

バカラの罫線 小路(シュウロ)

大路に記録された最新出目の2列前の動きと比較した罫線です。

○のつけ方は大眼仔(ダイガンチャイ)と同じ。

記録は大路の3列目2マス目の結果によって始まります。

甲由路(カッチャロ)とは?

バカラの罫線 甲由路(カッチャロ)

今度は大路の3列手前と比較する罫線が甲由路(カッチャロ)です。

3つの罫線の使い方

大路以外の3つの罫線の使い方ですが、それぞれ単体で見ても信ぴょう性は低いです。

2つ、もしくは3つとも同じ目(全部プレイヤーorバンカー)だったらそっちにベットする、といった使い方になるでしょう。

または大路でベットすると決めた側の加点要素にするくらいですね。

罫線アシスト機能があるおすすめオンラインカジノ

自分自身でメモなどを見ながら一つ一つの罫線の意味を理解し使いこなす事は難しい場合が少なくありません。

そのためこれらが手軽に利用できるものがあれば、存分にゲームを楽しむことが可能となる上、勝てる確率も高めることが可能となるため非常に効果的な方法となっています。

この罫線アシストの機能は非常に便利なものであり、最近では様々なオンラインカジノのわかるゲームで採用されています。

その中でもベラジョンカジノが採用している罫線アシスト機能は非常にわかりやすく、また様々な場面に適応できると評判であるため多くの利用者が利用しているのが特徴です。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本でも非常に人気の高いオンラインカジノであり、その他にも様々なゲームが楽しまれているのが特徴ですが、ルーレットやバカラなどは実際にライブで楽しめるため非常に臨場感が高いと評判です。

本物のカジノと同じように実際にディーラーと向き合いながらゲームを進められるので、本物のカジノと同じような感覚でゲームに集中できます。

しかし実際のバカラの現場では手元を見る事は違反となるため、罫線の知識などをメモしておくことはできません。

そのためなかなかゲームに集中できない場合が多いのですがベラジョンカジノのライブバカラでは実際の醍醐味を味わいながら様々な機能を使いこなせるようになっており、ゲームに集中できるのがポイントとなっています。

最近ではその他のオンラインカジノでも様々な機能を網羅するケースが多くなり、罫線アシスト機能を持っているところも増えてきました。

しかしこの中にも十分にこれらの機能を生かせないケースも多く、また利用が限定されているものも少なくありません。

その中でベラジョンカジノはほとんどすべての機能を利用できるため、効果的にバカラの醍醐味を味わいながら遊べるものと、おすすめとなっています。

 

一般的にバカラはカジノの花形のゲームとなっており、カジノを体験したい人の多くはバカラをやりたいと言う人が少なくありません。

実際にディーラーと向き合ってゲームをできるライブバカラはその中でも多くの人に人気ですが、実際にはルールが非常に複雑でなかなか楽しめないものとなってしまうことも多いものです。

ベラジョンカジノではこのような問題をなくすように様々なサポート機能を網羅しており。

安心して遊べるおすすめのゲームが揃っているため多くの人に利用されています。

罫線アシスト機能が利用できることでバカラの醍醐味を存分に味わえるものとなっており、また複雑な機能も効果的に利用できるため非常に便利なものとなっているのが特徴です。

まとめ

オンラインカジノによっては提供されているところもあるバカラ攻略に役立つ「罫線アシスト機能」について紹介しました。