バカラスクイーズ(絞り)で選ぶオンラインカジノ比較 やり方・マナーも解説!

バカラスクイーズ

カジノゲームの王様ともいわれる「バカラ(Baccarat)」。

世界各国のランドカジノには必ずあるゲームで、近年日本でも人気があるオンラインカジノにも必ずラインナップに加えられています。

そして、これだけ多くのプレイヤーからバカラが愛され続けている理由の一つに「スクイーズ(絞り)」というものがあります。

そこでバカラのスクイーズ(絞り)とはどんなものなのか?あるなしで何が違うのか?またバカラのルール・攻略法についても紹介しつつ、スクイーズが楽しめるオンラインカジノを紹介していきます。

バカラスクイーズ(絞り)とはどんなもの?

バカラスクイーズとはカードの”絞り”のことで、バカラの種類やバリエーションの一つではありません。

カジノ未経験の人はバカラスクイーズと聞くと、通常バカラとは違う別のゲームと思うかもしれませんね。

でもスクイーズ=絞りは、通常のバカラで行われているカードをめくるときに使われるテクニックの一つです。

テクニックと言うと攻略法みたいに思えるかもしれませんがこれも違います。

スクイーズとは、ただ単に「どんな数字が出るかな~?」と恐る恐るめくる感じってだけですね。

よってバカラのルールは同じですし攻略法も普通に使えるため、別のゲームではありません。

実際にお金を賭けているからこそカードの数字で天国か地獄に分かれます。

なので、徐々にめくっていくドキドキ感を味わえるのがスクイーズの醍醐味と言えるでしょう。

とくに1回に数万~数百万円以上賭けるようなハイローラーにとってなくてはならない仕組みと言えますね。

スクイーズについて知ると通常バカラがもっと刺激的になり楽しくなることが多いと思いますし、カジノで楽しむならやり方やマナーについて知っておくと良いでしょう。

ハラハラ・ドキドキが体験できるバカラスクイーズ(絞り)

カードの絞りといわれても、初心者にはわかりづらいかもしれません。

バカラスクイーズについて具体的に説明すると、カードを少しずつめくる行為になります。

通常バカラの最も楽しい瞬間は、めくられたカードの絵柄が判明するときでしょう。

絵柄によって勝利か敗北か決まるため、運命の一瞬といっても過言ではありません。

そんなハラハラドキドキするときに、カードが素早くめくられ絵柄が判明すると面白みがありません。

勝利か敗北かの緊張を味わえないので、あっけなく感じてしまうとされます。

そこでカードをめくるプレイヤーが使うのが、バカラスクイーズです。

カードを少しずつ見えるようにめくることで、参加しているプレイヤー全員がハラハラドキドキの緊張感を味わえます。

もちろんカードを絞って少しずつめくっても、一気に素早くめくっても絵柄は変わりません。

結果はどちらでも同じですが、プレイヤーの興奮度を高めてバカラをより面白くさせるテクニックとして、カジノでは当たり前のように行われています。

実際にカードをめくるわけではないオンラインカジノでも演出の一つとして取り入れられており、バカラがカジノゲームの王様である理由の一つに挙げられているほどです。

バカラで遊ぶ時のスクイーズ(絞り)のやり方とマナー

ランドカジノ(リアルカジノ)とオンラインカジノではシチュエーションや仕組みが大きく異なります。

そこでまずはランドカジノのバカラテーブルでスクイーズ(絞り)をするときのやり方やマナーを解説していきます。

バカラテーブルでのスクイーズのやり方

スクイーズの攻略法と言うほどのものではありませんが、やり方には縦絞りと横絞りの2種類があります。

縦絞りはカードを縦に、横絞りは横にしてカードをめくっていきます。

縦絞りと横絞りの違いは絵柄が判明するタイミングだけで、基本的には横向きの方が早くわかります。

緊張感のある時間を長く楽しみたいなら、縦絞りが良いとされますがどちらを選ぶかは完全に自由です。

スクイーズ時に知っておきたい基本ルール

縦絞りでも横絞りでも注意しておきたいルールは、数字や記号が見えないように両端を指で隠すことです。

上手く指で隠せないと興ざめしてしまうので、事前にコツをつかんでおくと良いでしょう。

バカラスクイーズで使う基本用語

  • スーツ
  • アシあり
  • アシなし
  • サイド

主にこの4つの用語が使われます。

スーツ

スーツ(suit)とはトランプのマークのことです。

ダイヤ、ハート、スペード、クローバーの4種類のマークです。

アシあり(縦方向からめくった場合)
バカラスクイーズ アシあり

カードを縦方向の上下どちらかからめくったときにスーツが2つ見えた状態のことを言います。

上画像では赤枠内の数字「4/5/6/7/8/9/10」が該当します。

もちろんどのスーツでも同じです。

アシなし(縦方向からめくった場合)
バカラスクイーズのアシなし

カードを縦方向の上下からめくったときにスーツが何も見えない場合を「アシなし」と言います。

「A(エース)」の場合だけですね。

アシありのカード7種以外の「2/3/J/Q/K」の5枚も数字は特定できませんが、アシなしだけは確定します。

サイド(横方向からめくった場合)
バカラスクイーズのサイド

カードを横方向の左右からめくって出る数字を絞っていくことをサイドと言います。

めくったときに見えるスーツの数によって以下のように呼び方が変わります。

  • 2サイド・・・スーツ2個
  • 3サイド・・・スーツ3個
  • 4サイド・・・スーツ4個

ランドカジノでのバカラスクイーズのマナー

バカラスクイーズに細かいルールはありませんが、気をつけたいマナーはあります。

マナー違反は周囲のプレイヤーを不快にさせるので、通常バカラをするなら覚えておきたいルールといえるかもしれません。

基本的なマナー

  1. カードをめくるのは一人だけ
  2. 一番多くチップを賭けた人がスクイーズできる
  3. スクイーズしたいがためにベット額を増やすことはしない
  4. 大きな声を出さない
  5. 掛け声をかけない
  6. 焦らし過ぎない
  7. 空気を乱さない

【マナーその1】カードをめくるのは一人だけ

カジノでバカラに挑戦するなら、スクイーズをしてみたい人もいるのでは?

スクイーズができるのは、当然ながらカードをめくる一人だけです。

【マナーその2】一番多くチップを賭けた人がスクイーズできる

そしてカードをめくれるのは最も多くチップを賭けた人のみなので、権利が欲しければ高額ベットをしなければいけません。

【マナーその3】スクイーズしたいがためにベット額を増やすことはしない

実際にカードを絞る権利目当てで賭けるプレイヤーも多くいますが、そのためだけに賭け金を増やすのはあまりおすすめしません。

初心者はやってみたい気持ちがあっても、マナー的な意味合いからも狙って行うのは避けるべきかもしれません。

基本的には最も多くのチップを賭けた人に権利がありますが、他人に譲るケースもあります。

他に勝っているプレイヤーがいればその人に譲ってゲンを担いだりと、必ず賭け金の大きな人が行うわけではありません。

【マナーその4】大きな声を出さない(ランドカジノ)

絶対に守っておきたいマナーとは、カードを絞っている最中に大声を出さないことです。

オンラインカジノではあまり関係ないマナーですが、海外旅行や将来日本でカジノ施設ができたときに遊ぶなら気を付けたい部分ですね。

自分が期待している絵柄が見えてくると、興奮して大声を出してしまうのは仕方がないかもしれません。

しかし自分にとっては望みの絵柄でも、別のプレイヤーには期待どおりの結果ではありません。

自分が勝って喜びたい気持ちはわかりますが、あまりにも喜びすぎると負けた他のプレイヤーは嫌な気持ちになるので、場の空気を乱さないようにマナーは守りましょう。

【マナーその5】かけ声はしない

同じようなマナーとしては、相手チームの不利になるかけ声はしない点です。

かけ声自体は禁止されていませんが、相手チームのプレイヤーが絞っているときに大きな声を出すとマナー違反となり、トラブルになるケースもあるので注意しましょう。

【マナーその6】焦らし過ぎない

またスクイーズを行うときには、焦らし過ぎない点にも注意です。

絞りに時間をかけすぎるとゲームの進行を止めてしまいディーラーに注意されるので、適度なタイミングで行いましょう。

オンラインカジノではある程度時間がたつとカードオープンされるので問題ないんですけどね。

【マナーその7】空気を乱さない

場の空気を読むのも大事なポイントです。

ゲームに参加したてのプレイヤーがスクイーズに手を出すのは譲られて時くらいにしておいたほうがいいですね。

狙っていなくても権利を譲られカードを絞る役目を行うこともあるので、スクイーズのやり方は覚えておくべきでしょう。

 

ここまではランドカジノにおけるバカラスクイーズのマナーについて解説していきました。

ではオンラインカジノではどうなんでしょうか。

次からはオンラインカジノにおけるバカラスクイーズについてみていきましょう。

オンラインカジノのバカラスクイーズとリアルカジノの違い

オンラインカジノにはライブカジノのバカラとテーブルゲーム(ビデオゲーム)形式のバカラがあります。

ライブバカラのスクイーズ

ライブカジノのバカラはランドカジノと同じようにディーラーがいますが、ランドカジノにおいて守った方が言いマナーはほとんど関係ありません。

時間制限こそありますが、自分がスクイーズすることになりますし、こちらの声は相手に届かないので掛け声・叫び声・奇声などどれだけうるさくしてもOK。

マナーを気にせず気楽に楽しめるのはオンラインカジノならではのメリットです。

スクイーズのやり方はパソコンならマウスで、スマホやタブレットなら指などでめくる作業をするだけです。

テーブル上に出ているリアルなカードをめくるわけではなく、別枠で表示されているカード画像をめくる感じですね。

手でめくるより繊細な動きができない人の方が多いと思いますし、リアルとは違った感覚ではありますが、どんな数字なのか判明するまでのハラハラ・ドキドキ感はしっかり味わえるでしょう。

なおディーラーがめくるタイプのバカラテーブル↓が多いので、自分でカードをめくりりたい人は専用のテーブルを選びましょう。

エボリューションゲーミング バカラスクイーズ ディーラーがめくるテーブル

テーブルゲームバカラのスクイーズ

ただのビデオゲームなのでランドカジノにおけるリアルのバカラテーブルで守るべきマナーはまったく関係ありません。

またライブバカラと同じくリアルのカードをめくるわけではありません。

表示されているカード画像を触りペラっとめくるだけです。

現場の環境音やディーラーの声などは当然なくビデオゲームを遊んでいるのと同じですね。

ディーラーがいないほうがい、ほかのプレイヤーに見られている状況が苦手な人はテーブルゲームのバカラを選びましょう。

バカラスクイーズで遊ぶのに最適なおすすめオンラインカジノ

オンラインカジノでバカラを楽しむなら圧倒的にライブカジノのライブバカラがおすすめです。

テーブルゲーム版のバカラとは臨場感も雰囲気も全然違います。

またマックスベット額(上限額)もライブバカラの方が高く、ハイローラーにとっても最適です。

なおライブカジノゲームを開発しオンラインカジノへ提供しているすべてのソフトウェア会社がバカラを用意しています。

ただしどの会社でもいいわけではありません。

スクイーズ機能がないバカラが9割以上なのできちんと用意しているソフトウェア会社と提携しているオンラインカジノを選ぶことになります。

さらにバカラスクイーズが楽しめるソフトウェア会社は一部のみ。

自分でカードをめくれるバカラスクイーズのあるソフトウェア会社

自分でめくれる機能も搭載したテーブルを提供しているのは

  • エボリューションゲーミング(バカラコントロールスクイーズ)
  • アジアゲーミング(BIDルームの一部/VIPルーム)

の2社です。

他社はバカラスクイーズがあってもディーラーがめくるタイプしかありません。

エボリューションゲーミングのバカラコントロールスクイーズ

エボリューションゲーミングのバカラコントロールスクイーズ
  • テーブルリミット・・・100円~100万円

マックスベット100万円でハイローラーにも対応したテーブルです。

パソコンでは上画像のように左右にめくる専用のカード画像が表示され、マウスでめくり始めの位置をクリックし移動させることでめくります。
(画像はダイヤが見えるまでめくってみたところ)

この場合なら4以上が確定です。

そして候補としては「4/5/6/7/8/9/10」の7種類に絞られました。

まだ1枚もめくりきっていないためハラハラドキドキ感はありませんが、本来はプレイヤーとバンカーのどちらかを確定させ残り1枚になった時点でやるものですね。

なお画像中央下にカウントタイマーが表示されているように時間制限があり、タイプアップでカードはオープンされます。

リアルバカラのように焦らし過ぎてマナー違反となる心配はないでしょう。

アジアゲーミングのスクイーズありバカラテーブル

なぜか私の環境でアジアゲーミングが開けないため画像はありません(汗)
(またアクセスできるようになったら追記予定)

テーブルリミット・・・500円~600万円

アジアゲーミングでは以下のようにいくつかの部屋に分かれています。

  • AGIN
  • AGQ
  • EURO
  • BID
  • VIP
  • MultiPlay

バカラスクイーズが楽しめるのは「BIDの一部テーブル」と「VIP」ルームだけです。

BIDテーブルの方は、プレイヤーとバンカーでベット額が高い人が絞る権利を得ます。

VIPルームはテーブル権利を貸し切りにできるなどハイローラーより楽しめる仕組みになっているのが特徴です。

画像が用意できず申し訳ないのですが、先に紹介したエボリューションゲーミングより最低賭け金が高く、マックスベット額も600万円まであります。

よりハイローラー向けのライブバカラですね。

ただアジアゲーミングが遊べるオンラインカジノは現状少な目。

ハイローラーの方はこのソフトウェア会社が遊べるかどうか?でオンラインカジノを選ぶのもおすすめです。

そこでこれらソフトウェア会社のバカラが遊べるおすすめオンラインカジノをピックアップして紹介します。

自分でめくれるバカラスクイーズ目的の方はぜひ参考にしてください。

「エルドアカジノ」元祖ハイローラー向けオンラインカジノ

エルドアカジノロゴ画像
  • ボーナス充実
  • 本人確認不要で遊べる
  • 入出金無制限
  • リベートボーナスあり
  • 出金が早い(ランクが高いほど早くなる)
  • ビットコイン対応
  • ライブカジノ業界No1
  • スロットは弱い

ボーナス充実

入金不要ボーナス、初回入金キャッシュバックなどオンラインカジノ初心者にうれしいボーナスが充実しています。

以前まではハイローラー向けだったためこういった初心者向けサービスがなかったのですが、ここ2年くらいでガラッと方向転換。

初心者からハイローラーまで楽しめるオンラインカジノに変身し、さらに遊びやすくなりました。

本人確認不要で遊べる

エルドアカジノでは身分証明書や住所確認書の提出をせずに遊べる「LITE」版を用意しています。

入金手段が「銀行振込」「ビットコイン」の2種に限られますが、個人情報をカジノ側に渡すのは不安に感じる人でも安心して遊べます。

なお先に紹介したボーナス系キャンペーンが適用外になる点だけは注意してください。

入出金無制限

エルドアカジノがハイローラー向けと言われる要因の1つが入出金無制限であること。

日本円でも仮想通貨でも無制限です。

1回での入出金限度額が無制限なので、ハイローラーの方は何度も入出金手続きをしなくても大金を処理できます。

リベートボーナスあり

遊んだお金の総額に対して一定割合が還元される仕組み(リベートボーナス)が用意されています。

エルドアカジノではローリングチップとして還元され、換金ページで現金に交換可能です。

リベートボーナス率はエルドアカジノの9段階に分けられているランク制度「VIPプログラム」のランクに応じて上がっていきます。
(0.1~0.8%)

出金が早い(ランクが高いほど早くなる)

業界トップクラスの出金対応が早いです。

オンラインカジノでは高額な出金になるほど時間がかかる傾向なんですが、エルドアカジノなら高額でも高速出金してくれます。

さらにVIPプログラムで6段目以上になるとさらに高速化されます。

ハイローラーほどうれしい対応ですね。

ビットコイン対応

仮想通貨ビットコインでも入出金可能です。

ビットコイン長者になった人はビットコインでそのまま入金して遊べます。
(なおサイト内では日本円に換金されます)

ライブカジノ業界No1

ライブカジノゲームを開発しているソフトウェア会社との提携数で業界トップのエルドアカジノ。

ライブバカラが好きならここが最有力候補と言えます。

ブラックジャックやルーレットなどほかのライブカジノゲームも最も充実しているオンラインカジノです。

スロットは弱い

エルドアカジノの弱点と言えるのがスロットのラインナップ。

日本のパチスロファンに好かれるパチスロ風機種もなく、他社オンラインカジノと比較すると充実度はで一段劣ります。

ここはライブカジノ目的で選ぶところですね。

「ワンダーカジノ」リベートボーナス上限なしが魅力のオンラインカジノ

ワンダーカジノのロゴ画像
  • ボーナス充実
  • 本人確認不要で遊べる
  • 入出金無制限(実質)
  • リベートボーナスあり
  • 出金が早い
  • 仮想通貨対応
  • スロットも充実

ボーナス充実

エルドアカジノ同様に入金不要ボーナス、入金ボーナスを用意しています。

初心者にもやさしいオンラインカジノです。

本人確認不要で遊べる

ワンダーカジノでは「EASY」「NORMAL」の2つの登録方法があり、「EASY」版を選べば身分証明書などの提出不要で楽しめます。

そのかわりにボーナスが適用外に、また入出金方法は銀行振込と仮想通貨のみとなります。

入出金無制限(実質)

ワンダーカジノは入出金無制限。

実質とついているのは、出金限度額は1億円となっているから。

ですが、1回で1億円出金できるなら実質無制限みたいなものでしょう。

いくらハイローラーの方でもこれ以上の金額を1回で出金する人はまずいないと思われます。

リベートボーナスあり

ワンダーカジノ最大の強みがこのリベートボーナス。

登録してすぐのランクでも0.3%ものリベートボーナス率となっています。

そして最高ランクのプレイヤーはライブカジノ0.9%、スロット1.55%です。

スロットに関しては業界トップですね。

出金が早い

出金が早いことでも人気のワンダーカジノ。

平均10分を切る処理速度が魅力です。

高額出金でも早いためハイローラーにも喜ばれています。

仮想通貨対応

ここでは以下5種類の仮想通貨が使えます。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • テザー(OMNI)
  • テザー(ERC20)

なおサイト内では米ドルに換金されます。

スロットも充実

先に紹介したエルドアカジノの弱点でもあるスロットも充実しているワンダーカジノ。

パチスロ風スロットもしっかり取り揃え、ライブバカラもスロットも充実しています。

バカラスクイーズ目的の方も息抜きでスロットを回ることはあることでしょう。

そんなときに選択品豊富なワンダーカジノはおすすめです。

「ビットカジノ」仮想通貨のままベット可能なオンラインカジノ

ビットカジノのロゴ画像
  • 仮想通貨対応No1
  • 入出金無制限(仮想通貨のみ)
  • 仮想通貨のまま賭けられる(サイト内換金なし)
  • リベートボーナスあり
  • 仮想通貨の購入も可能

仮想通貨対応No1

業界初のビットコイン対応したオンラインカジノでもあるビットカジノ。

いまではビットコイン以外の複数の仮想通貨にも対応しています。

入出金無制限(仮想通貨のみ)

仮想通貨限定ですが入出金無制限です。

仮想通貨で億り人に成った人は高額なお金を入出金できるビットカジノが最適です。

仮想通貨のまま賭けられる(サイト内換金なし)

ビットカジノ一番のおすすめポイントがこの仮想通貨のまま賭けられることにあります。

利益が確定しないことのメリットはハイローラーの方ほど実感できるはず。

コインで億り人に成った人も安心して遊べるオンラインカジノです。

リベートボーナスあり

エルドアカジノやワンダーカジノほどではありませんが、ここもリベートボーナス的な仕組みが導入されています。

仮想通貨の購入も可能

ビットカジノが変わっているのがビットコイン、イーサリアム、ライトコインならサイト内で直接購入できてしまうこと。

日本の仮想通貨取引所ではできないクレジットカード購入に対応しているも珍しいですね。

その代わり手数料は高くなるので注意してください。

まとめ

バカラスクイーズのやり方やマナーについて紹介しました。

バカラの派生ゲームではなく、単にカードのめくり方の手法をスクイーズ=絞りといいます。

自分にとってスリルを味わえる大金をベットしているときほど効果を発揮できるやり方ですね。

ただひたすらゲームを進めたいプレイヤーにとっては不要なモノ。

そういった人はスピードバカラなど展開の早いバカラを選びましょう。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
遊びやすさで選ぶオンカジランキング

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ワンダーカジノ

ワンダーカジノのロゴ画像

【登録特典】
3種の初回入金ボーナスが選べる!
遊ぶだけでキャッシュバックあり!
全方位にハイレベルなオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨を使うなら最強カジノ!
コインのままベット可能!
リベートボーナス&VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です