ベラージオカジノ(ラスベガス) – VIP/コンプ情報、マナーや施設情報を解説

ベラージオカジノ(ラスベガス) アイキャッチ画像

ラスベガスでももっとも有名なベラージオカジノについて詳しく紹介!

ゲーム情報やミニマムベット額、VIP条件やコンプ特典情報などをまとめました。

\事前にオンカジで遊び方を予習しよう!/

リンク先から登録で最大1万円/50%入金ボーナスあり!

【当サイトからの登録で2000円もらえます!】

1.「FULL」で登録
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

ベラージオカジノ(ラスベガス)の特徴

ベラージオホテルのカジノは、4500坪(約15000㎡)という世界トップクラスの広さがあります。

ゆったりした空間で落ち着いてゲームを楽しめるでしょう。

コロナ禍前までは売上で中国のマカオに抜かれてはいましたが、規模はやはりラスベガスに軍配があがります。

ゲームはひと通り揃っていて、日本でも人気急上昇中のポーカーは専用ルームもあります。

また、VIP向けのハイリミットフロアもあり。

有名人も通う特別な空間で思う存分ゲームに没頭できます。

ベラージオカジノ(ラスベガス)の営業時間

24時間営業です。

ベラージオカジノ(ラスベガス)のゲーム種類とミニマムベット

  • バカラ(100ドル~)
  • ブラックジャック(10ドル~)
  • ポーカー各種(15ドル~)
  • ルーレット(10ドル~)
  • クラップス(10ドル~)
  • パイガオ
  • スロット(1セント~)
    など

スロットは2300台以上、テーブルゲームは130台以上あります。

ベラージオカジノはポーカーの種類が多く、ポーカールームもあります。

評判ではレートが高いというお客さんもいますが、予算があまりない人はスロットで遊べが1万円程度でも十分楽しめるでしょう。

ベラージオカジノ(ラスベガス)のコンプ・VIPサービス

ベラージオカジノには、一般フロアの奥にVIP向けのハイリミットルームも用意されています。

そんなVIPルームで遊ぶための条件とはどんなものでしょうか。

VIPになる条件は?

「MGM Rewards」プログラムを利用します。

ベラージオカジノ VIP MGMRewards
  • SAPPHIRE
  • PEARL
  • GOLD
  • PLATINUM
  • NOIR

このように5つのランクに分かれています。

これはベラージオカジノなどMGMグループで使えるメンバーカードで、Tier(ティア)を貯めていきます。

1ポイント=10Tierで換算され、1ポイント貯めるには遊んだ金額によって次にようになっています。

  • スロットで3ドル使う
  • ビデオポーカーで10ドル使う
  • プレグレッシブスロットで10ドル使う
    など

初期から1つ上のランクに上がるためには100~300万円ほど使うことになるでしょう。

なお、あまりちびちびベットしていてもVIPにふさわしいと思われません。

数万円以上などベット額は大き目で長時間遊ぶことも大事です。

VIP/コンプ特典

  • 宿泊費割引・無料
  • 滞在中は飲食代無料
  • リムジンで送迎
  • スイートルーム宿泊
  • アメリカ国内線ファーストクラス
  • ほかのホテルのショーの特等席手配
  • 各種サービス無料や割引
    など

コンプ特典も圧倒的です。

とはいえ、一度認められても遊ばなければいけません。

1日4時間程度は遊んでベット額も最低500ドル程度は賭けていきましょう。

ベラージオカジノ(ラスベガス)のマナー

年齢制限

21歳未満は遊べません。

日本の成人年齢18歳どころか、旧成人の20歳でも遊べないので注意しましょう。

大学生の卒業旅行でラスベガスに行ったなら、ギリギリ遊べる年齢ですね。

なお、フロア入口やフロア内でパスポートをチェックされるので常に携帯しましょう。

ちなみに21歳未満でも入場は可能です。

とはいえ、年齢制限をクリアしていない子供連れについては、スタッフに確認しておきましょう。

服装やドレスコード

厳しいドレスコードはありません。

Tシャツにジーンズ、スニーカー程度のカジュアルさなら全く問題ないでしょう。

ちなみに、ラフすぎたり汚れた服装はNGです。

また、不正行為が疑われるような服装(ロングコート、帽子、サングラスなど)はNGです。

チップを渡す文化

アメリカなのであたりまえにチップ文化があります。

1ドル札はたくさん準備しておきましょう。

スマホなどでの撮影

禁止されています。

不正行為を疑われるため、撮影はもちろんNGですし、テーブル席でのスマホ操作も注意されるでしょう。

お酒・アルコール

無料で飲めます。

周っているスタッフやカウンターでもらいましょう。

タバコ・喫煙

カジノフロアは禁煙エリアがあります。

タバコのアイコンの上に×マークがついているもの、No Smokingと書かれているところは吸えません。

2007年1月まではラスベガスのどこでも吸えたんですが、現在は厳しくなりました。

ベラージオのホテルは全室禁煙です。

タバコで一服して冷静さを取り戻したい、なんて人もいると思いますが、数場所は注意してくださいね。

ベラージオカジノ(ラスベガス)のルール

使える通貨

USD(米ドル)です。

アメリカなので当然ですね。

日本円やユーロなどアメリカ国外の通貨には対応していません。

日本語対応状況

通じないと思っておきましょう。

スタッフが運よく日本語に通じている奇跡でも起こらない限り、コミュニケーションはとれません。

なお、英語に自信がない人はポケトークなどの翻訳機を持って行く人もいるかと思います。

ですが、フロア内でのスマホのような端末を触っていると、不正を疑われる可能性もあります。

使えないこともあるため、基本的なカジノ用語くらいは覚えておくことをおすすめします。

ディーラーと会話する必要はありませんが、英語でやり取りが苦手ならスロットだけで楽しむのもおすすめです。

入場料

無料でフロアに入れます。

24時間いつでも無料です。

クレジットカード利用

クレジットカードも使えます。

VISAかMasterCardを持っていきましょう。

日本のブランドJCBは使えないと思っておきましょう。

税金の納税先

金額によりその場で徴収されるパターンか、日本に持ち帰ってから支払うパターンになります。

アメリカ国内で支払う場合は、カジノで払い戻してもらうとき

ベラージオカジノ(ラスベガス)のジャンケット

ベラージオに限らず、ラスベガスには中国マカオやシンガポールのようにジャンケットの仕組みがないようです。

ジャンケット業者は、カジノで遊んでくれさえすれば、カジノへの送迎から換金、部屋の予約などあらゆるおもてなしをしてくれるもの。

日本にもジャンケット業者がありますが、対応しているカジノはマカオやフィリピンなどアジア圏のみです。

アジア圏なら、ツイッター(X)やインスタグラムなどでジャンケットを探すと見つかったりしますが、ラスベガスはみつかりませんでした。

なお、ベラージオにもVIPルームはありますが、施設側でコンプ特典や特別待遇を提供しています。

中には何台ものプライベートジェットを保有しているところも。

ツテがある人は、すでにハイローラー扱いを受けている人の紹介で、ないなら自分で派手に遊んで招待されるのを待つしかないでしょう。

ベラージオカジノ(ラスベガス)の口コミ・評判

グーグルマップの口コミを参考しています。

ベラージオホテルへの口コミ数は12万件以上!

星の数は4.7を獲得しています。

そんなベラージオホテルにあるカジノの評判を少しだけ紹介!

ベラージオカジノ(ラスベガス)の好意的な評判

  • めちゃくちゃ広い
  • 深夜まで楽しめた
  • 人だらけで大人気
  • ほかよりゴージャス
  • お酒がタダ
  • ビジターでも楽しめる
  • フロアはゆったりしている

フロアの広さや過ごしやすさなど好意的な評判が多いです。

コロナ禍を過ぎ、活気が戻っているようで、ここ最近は人でにぎわっている様子。

賑やかな雰囲気を味わいつつ、ゆったりとラスベガスのカジノを楽しみたい人はベラージオカジノがおすすめです。

ベラージオカジノ(ラスベガス)の否定的な評判

  • レートが高い
  • レートの高さが気になる&円安できつい
  • 大負けした

レートの高さに不満を感じているお客さんが数名いました。

世界トップクラスのカジノだけに、多少レートが高いのは仕方ないでしょう。

とはいえ、スロットならセント単位で遊べますし、選んだゲームしだいです。

バカラなんかはミニマムベット額が大きいので、ある程度予算は必要になるでしょう。

ベラージオカジノ(ラスベガス)のホテル情報

ベラージオカジノ(ラスベガス) ホテル情報

ホテル予約サイトの価格一覧(記事投稿時点の参考値)

※参考データ:グーグルマップの宿泊予約サイト価格

  • Booking.com・・・¥34,469
  • rehlat.co・・・¥26,356
  • Tiket.com・・・¥26,939
  • Expedia.co.jp・・・¥34,525
  • Hotels.com・・・¥34,525
  • VEGAS.com・・・¥34,469
  • Reserving.com・・・¥34,609
  • Roompai・・・¥35,173
  • Destinia・・・¥35,403
  • BusinessHotels.com・・・¥34,562
  • Hotelscombined.jp・・・¥34,468
  • KAYAK.co.jp・・・¥34,468
  • HomeToGo・・・¥34,469
  • Priceline・・・¥34,468
  • ZenHotels.com・・・¥34,428
  • Hotwire.com・・・¥34,525
  • ebookers・・・¥34,581
  • Musetrip・・・¥41,131
  • hutchgo (Hutchison Travel Limited)・・・¥30,396
  • Blowwow.com・・・¥32,338
  • eSky.com・・・¥36,209
  • jp.Bluepillow.com・・・¥28,259
  • EcoHotels.com・・・¥36,830

時期によりますが、1泊3万円前後で泊まれます。

ラスベガスには、数千円で宿泊可能なホテルもたくさんあります。

安いところなら5000円以下の施設も。

ラスベガス滞在中はずっとベラージオホテルで過ごすなら、それなりの金額になるでしょう。

ベラージオ・ホテル&カジノの基本情報

施設名ベラージオ・ホテル & カジノ
住所3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
問い合わせ先
+18889876667
公式サイトhttps://bellagio.mgmresorts.com/

ベラージオカジノ(ラスベガス)で遊ぶおすすめデートプラン

チャットGPT(4.0)を利用した、ベラージオカジノ(ラスベガス)のカジノを楽しむおすすめデートプランを紹介!

ここでは、朝起きてから翌朝までの1日のデートプランを提案します。

1. 早朝 – ホットエアバルーンライド

  • ラスベガスの壮大な景色を空から楽しむ。特に太陽が昇る時刻に乗ると、一緒に美しい景色を見ながら1日をスタートすることができます。

2. 朝食 – エッグスランチ

  • おしゃれなカフェでのんびりと朝食を楽しむ。

3. お昼 – ショッピング & ショータイム

  • 「The Forum Shops at Caesars」や「The Grand Canal Shoppes」でショッピング。
  • 昼のショー、例えば「Le Rêve」や「Mat Franco」のマジックショーを観る。

4. 午後 – ベラージオの噴水ショー

  • 毎時行われる噴水ショーをロマンチックに二人で楽しむ。

5. 夕食 – ラスベガスの名門レストラン

  • 例:「Joël Robuchon」や「Gordon Ramsay Steak」での美味しいディナー。

6. 夜 – ベラージオカジノ

  • 一緒にゲームを楽しみ、お互いのラッキーアイテムとして遊ぶ。
  • バーでカクテルを楽しみながら、ライブ音楽やダンスを楽しむ。

7. 深夜 – クラブ体験

  • 「OMNIA Nightclub」や「XS Nightclub」でダンスを楽しむ。

8. 翌朝 – 朝食&スパ

  • ホテルの高級レストランでゆっくりと朝食を取り、その後スパでリラックス。

これにより、二人の仲はさらに深まるでしょう。

ラスベガスを満喫し、特別な1日を過ごして下さい!

ベラージオカジノ(ラスベガス)以外のおすすめ観光スポット

ラスベガスは、カジノやショー、ショッピングなど、様々なエンターテインメントが楽しめる街です。

その中でも、絶対に行っておきたいおすすめの観光スポットを5つ紹介します。

1. ベラージオの噴水ショー

ベラージオカジノで遊ぶなら必ず観ることになるでしょう。ラスベガスストリップにあるベラージオホテルの噴水ショーは、世界最大の噴水ショーとして有名です。音楽に合わせて高さ約70mまで水が打ち上げられ、光と音の演出が楽しめます。ショーの鑑賞は無料で、毎日複数回行われているので、ぜひ一度は見てみてください。

2. フリーモントストリート

ラスベガスのダウンタウンにあるフリーモントストリートはラスベガス発祥の地であり、古き良きアメリカの雰囲気を残す街並みが魅力です。ストリートには、カジノやショップ、レストランなどが立ち並び活気に満ちています。また、夜には屋根全体がLEDスクリーンになった「フリーモントストリートエクスペリエンス」が開催され、幻想的な雰囲気を楽しめます。

3. ハイ・ローラー

ラスベガスストリップにあるハイ・ローラーは、世界最大級の観覧車です。高さ約168mから、ラスベガスの街並みを一望することができます。夜には、ライトアップされた街並みがロマンチックな雰囲気を演出します。

4. ストラトスフィア・タワー

ラスベガスストリップにあるストラトスフィア・タワーは、高さ約350mの展望台と、地上約260mから落下するフリーフォールなどのアトラクションがあります。展望台からは、ラスベガスの街並みを360度見渡すことができ、フリーフォールはスリル満点の体験ができます。

5. グランドキャニオン

ラスベガスから車で約2時間のところにあるグランドキャニオンは、世界最大の渓谷です。雄大な自然を目の前にすると、言葉を失うほどの感動を覚えるでしょう。グランドキャニオンには、様々なビューポイントがあり、その場所によって違った景色を楽しむことができます。

以上、ラスベガスで必ず行ってほしいおすすめの観光スポット5つでした。ぜひ、ラスベガス旅行の参考にしてください。

ベラージオカジノ(ラスベガス)へのアクセス

ベラージオカジノのそばにあるラスベガスの空港「ハリー リード国際空港 (LAS)」への、日本からの直行便はありません。

ロサンゼルスやシアトルなどの空港を経由していくことになります。

料金は15~20万円くらい。

カジノの予算や宿泊代などを含めるとかなりお金がかかります。

ラスベガスの空港からベラージオカジノ(ラスベガス)へのアクセス

VIP客ならリムジンで送迎してもらえますが、そうでないなら市バスやタクシー、シャトルバスを利用することになるでしょう。

最寄りのハリー リード国際空港 (LAS)から直線距離で5~6kmほどなので、歩きは厳しめ。

交通機関を利用しましょう。

ベラージオカジノ(ラスベガス)についてよくある質問

よくある質問
・治安は?
・日本語が話せるスタッフは常駐している?
・カジノで遊ぶ気がなくてもフロアに入れる?

治安は?

外務省のネバダ州エリアの治安状況についてはこちらの資料で解説されています。

外務省の資料

一部抜粋するとこのように書かれています。

ネバダ州ラスベガスは、カジノやショーで知られる世界有数のナイトスポットであり、コロナ禍以前は年間約 4,000 万人の観光客が訪れていたところですので、サンフランシスコ同様にテロの潜在的脅威が存在しています。ラスベガス市警が治安維持に力を入れていますが、空港やホテルのロビー等におけるすりや置引き、ホテル客室における侵入強盗、レンタカー対象の車上ねらい、ひったくり等といった観光客対象の一般犯罪も多く発生しています。

日本語が話せるスタッフは常駐している?

いません。片言でもカジノで必要になる英単語は覚えておくことをおすすめします。

カジノで遊ぶ気がなくてもフロアに入れる?

21歳未満は遊べませんが、フロアには入れます。最低限のドレスコードを満たしていれば入場できるでしょう。

まとめ

ベラージオカジノ(ラスベガス)のカジノ情報を紹介しました。

世界トップクラスのカジノ施設だけあり、評判もいいです。

ラスベガスにはたくさんのカジノホテルがありますが、ベラージオは必ず観ておきたいスポットです。

マナーとルールを守って楽しんできてくださいね。

\本番前にオンカジのライブゲームで予習がおすすめ!/

リンク先から登録で最大1万円/50%入金ボーナスあり!

【当サイトからの登録で2000円もらえます!】

1.「FULL」で登録
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説