ビットカジノの信頼性 – 詐欺やイカサマはない?日本語サポートは大丈夫?

ビットカジノの信頼性 アイキャッチ画像

業界で初めて仮想通貨「ビットコイン」でカジノゲームを楽しめるようにしたのがビットカジノ(BitCasino)です。

名前もそのままもじった感じでわかりやすいですね。

ここは仮想通貨メインで扱っているため、匿名性の高さでも注目を集めているオンラインカジノ。

本人確認不要で遊べるお手軽さもあり人気です。

ただ、いまでこそビットコインなどの仮想通貨も知られるようになってきましたが、まだまだ怪しい・詐欺といった印象を持っている人も多いでしょう。

となるとビットカジノの信頼性が気になるところです。

そこでビットカジノの信頼性は大丈夫なのか?についてさまざまな角度からまとめました。

ビットカジノの信頼性は大丈夫?

ビットカジノのようなオンラインカジノの信頼性を判断する基準にはこの6つが挙げられます↓

  • 運営ライセンスの信頼性
  • 運営会社の信頼性
  • 第三者機関に監査されているゲームの採用
  • 日本語対応の質
  • サポート対応の質
  • ユーザーの評判の良し悪し

違法性とはまた違った見方になるため、法律面が気になる方は以下の記事を参考にしてください。

では上でリストアップした信頼性チェックポイントをそれぞれ解説していきます。

ビットカジノが取得している運営ライセンスの信頼性

まず第1に信頼性を測る判断基準になるのが運営ライセンスです。

で、ビットカジノがどの国のライセンスを持っているのか?ですが、オランダ領のキュラソーという島国で取得しています。

ビットカジノの信頼性 キュラソーライセンス

日本人にはあまりなじみがない国だと思いますが、ライセンスの信頼性的には良くなく悪くもないレベルですね。

上/中/下で信頼性を判断すると中くらいでしょう。

世界トップクラスに信頼性の高いライセンスではないものの、運営基盤や会社の信頼性、違法性についてはしっかり審査されていますし、なにより合法です。

よって預けたお金が返ってこないなど詐欺まがいな目には合わないでしょう。

そんな話があがったら、いまはネット社会ですしすぐにライセンスはく奪→運営停止になってビットカジノにとってデメリットしかありませんからね。

またキュラソーライセンスは100以上のオンカジが取得しています。

日本一のユーザー数がいるベラジョンカジノも2番手のカジ旅もここで取得しています。

そういった面を総合的に見ても信頼性は十分と言えるでしょう。

【おまけ話】オンラインカジノのライセンス事情

オンラインカジノの免許・資格的なものでもある運営ライセンスは世界中のさまざまな国が発行しています。

日本では発行されていないため馴染みがないと思いますが、数十カ国がオンカジを合法にしています。

また規制する法律を定めていない国も含めると200カ国近くが該当します。

逆に禁止にしている国は40カ国もないレベル。

割合的に見るとオンカジは認められているギャンブルと言えるでしょう。

そしてライセンス発行している国は当然オンカジを法的に認めているため、違法性はありません。

またインターネットに国境はないため、オンカジ合法国で運営されているビットカジノのようなオンカジを日本でプレイしても逮捕されることはないでしょう。

といっても日本には現状オンカジを取り締まる法律がないためグレーな状態ですが。

いずれ規制されてしまったら間違いなくニュースに取り上げられるので、それまでは問題ないでしょう。

ビットカジノ運営会社の信頼性は?

ビットカジノを運営している会社に信頼性はあるのか?について。

ビットカジノは「mBet Solutions NV」という企業が運営するオンラインカジノです。

ビットカジノ公式ページに掲載されている住所は「Heelsumstraat 51 E-Commerce ParkCountry Curaçao」とあるように、ライセンス発行国キュラソーにあります。

ビットカジノの信頼性 運営会社mBet Solutions NV

グーグルマップで住所検索した場所にあった建物↑

上場企業ではありませんが、2014年にオープンしてから金銭トラブルもなく、信頼性は高いと言えるでしょう。

また、ライセンスを取得&更新できている以上、大きなお金が動くオンカジを運営するにあたって問題ないと判断されている会社です。

審査では会社の資金面や運営能力なども判断されますからね。

とくに仮想通貨を利用するユーザーはハイローラーが多くなります。

扱う金額も多くなる中でいままで問題なく運営できている実績からも信頼性は高いと言えるでしょう。

第三者機関の監査がある信頼性の高いゲームを採用しているか?

ビットカジノは第三者機関に監査済みのゲームなので信頼性に問題はありません。

ビットカジノで遊べるカジノゲームはビットカジノ自身が開発しているわけではありません。

カジノゲームを開発しているゲーミング会社が作成し、そこと提携してビットカジノサイト上で遊べるようにしているわけですね。

よってビットカジノ側でゲームプログラム内でイカサマを組み込むことはできません。

出された結果からユーザーとお金のやり取りをするだけなので、アルバイトのレジ担当的な感じですね。

となるとゲーミング会社のソフトウェアに不正が組み込まれていないか?が問題です。

そこはビットカジノ側がいくら頑張ってもわからない部分ですからね。

ではどうやって信頼性を確保しているか?ですが、オンカジ業界にはソフトウェアを監査する第三者機関という組織があります。

この機関では会社側から提示されたRTP(ペイアウト率)どおりの結果が出ているのか、イカサマはないのか、と言ったポイントを厳正にチェックします。
(RTP=いくら使ったらどれだけ戻ってくるのか?の割合)

ビットカジノ派この第三者機関の審査をクリアしたゲーミング会社のゲームを採用しているため、ゲーム内での不正はない=信頼性が高いと言えるでしょう。

ビットカジノと提携している主なゲーミング会社

  • エボリューションゲーミング
  • マイクロゲーミング
  • プラグマティックプレイ
  • プレインゴー
  • ネットエント
  • ユグドラシル
  • レッドタイガー
  • リラックスゲーミング
  • ゴールデンヒーロー
  • イズギ
  • クイックスピン など70社ほど

これらはキュラソーより厳しい審査の運営ライセンスを取得しているオンカジのほとんどで採用されているゲーミング会社です。

信頼性は非常に高いと言えます。

ビットカジノの日本語対応の質

オンカジの中には翻訳ソフトで変換しただけのような不自然な日本語になっている怪しいサイトもあります。

さすがに日本市場参入を堂々と宣伝しているオンカジにそういったところは見かけなくなりましたが、とりあえず対応しただけのやっつけ仕事的なサイトもまだまだあります。

当然そんなサイトは信頼性が低いと言えるでしょう。

対してビットカジノサイト内の日本語はごく自然なもの。

日本人か日本語に達者な担当者がしっかり監修していると言えます。

利用規約の一部を抜粋↓

ビットカジノ利用規約の一部

よって日本語対応状況も問題ありません。

ちゃんと日本人、もしくは日本語に通じた人員により管理されている点も信頼性に繋がると言えるでしょう。

ビットカジノのサポート対応の質

ビットカジノは日本語でのサポートにも対応しています。

メールとライブチャットがあり、ライブチャットなら3分ほどあれば繋がります。

サイト内ビットカジノが怪しいと感じる理由の日本語表記と同じく、サポートの日本語対応も問題ありません。

電話サポートはないため日本語がどれくらいのレベルなのかまではわかりませんが、違和感なくやり取りできれば十分でしょう。

よってサポートの信頼性も問題ないと言えます。

ビットカジノユーザーの評判の良し悪し

最後はビットカジノで実際に遊んでいるユーザーの声から信頼性を判断しましょう。

とくに出金関係に悪評がないオンカジが信頼性高いと言えます。

で、「ビットカジノ 出金」でツイッター検索してみると

  • ビットカジノは安心できる
  • 出金が早い
  • 30万/日以下の出金なら日本円でも本人確認不要

といった声がみつかります。
(そのままコピペはせず内容を簡潔にしてあります)

サポート対応いいって声もありかなり好印象。

逆に悪い評判は「最近出金遅くなった?」といった声が1件ヒットしたくらいでほとんどなし。

出金面の悪評がゼロではないもののほとんどないのは大きいですね、

評判を見る限り、ビットカジノ派信頼性の高いオンカジだと言えるでしょう。

まだビットカジノが怪しいと感じる人へ

ビットカジノの信頼性 怪しいと感じる理由

上で紹介した項目でビットカジノの信頼性を傷つけるようなものはありませんでした。

それでも怪しいと感じてしまう人もいることでしょう。

ビットカジノを怪しく感じる要素

  • オンラインカジノへの不信感がある
  • 日本でインカジ摘発ニュースをよく見かける
  • 映画などで印象付けられたマフィアが絡んでそうなカジノ業界のイメージ
  • ビットカジノ特有の仮想通貨メインのサービス

この辺が影響しているんじゃないでしょうか。

オンラインカジノへの不信感がある

実際オンカジで遊んだことがないとどんなサービスなのかわかっていない状態です。

とりあえずやってみましょう、と言いたいところですが、海外のギャンブルサイトにお金を入金するのって初めはハードル高く感じるはず。

クレジットカード入金する人が7割と言われていますが、カード情報を悪用される不安もあるでしょう。

また個人情報の悪用も心配です。

でもこれらの不安要素はライセンス取得時の審査でクリアされています。

審査項目には個人情報の扱いが含まれているため、合格できなければライセンスを取得できずオンカジ運営不可となります。

それでもごく一部のオンカジはクレジットカードを悪用する事例もでているんですが、ビットカジノは問題ありません。
(ロシア系のオンカジでけっこうみかける)

過去にそういった話もありませんし、個人情報の扱いに関しての信頼性は問題なしと言えるでしょう。

日本でインカジ摘発ニュースをよく見かける

日本では毎月のように闇カジノ「インカジ」の摘発ニュースが報じられています。

インカジはインターネットカフェっぽい店舗形態でオンカジを客に遊ばせる違法賭博店のこと。

オンラインカジノ=オンカジと響きも似ているため遊んだら逮捕されるイメージを持ってしまっている人もいるんじゃないでしょうか。

この点については私も一人のユーザーとして不満に感じる部分ですが仕方ないですね。

でもインカジとオンカジは全く違います。

インカジが日本で違法賭博扱いになるのは刑法「賭博罪」の適用条件を満たしているから。

賭博罪では次の2点を満たしていると適用されます。

  • 賭博サービス提供側の店が日本国内にある
  • 客がそこで遊んだ証拠がある

摘発ニュースでは現行犯逮捕が多いため、インカジ店舗で客が遊んでいる現場で逮捕されることから条件は満たされていますね。

対してビットカジノのお店、というか会社拠点はキュラソーにあります。

サービス拠点が海外で、しかも合法国なので違法性はなし。

また店が国内にないことから賭博罪も適用外となります。

これについては日本にオンカジを規制する方がないだけなので合法ってわけではないものの、逮捕される心配はないでしょう。

現に過去にオンカジプレイヤーが逮捕された事件では裁判で違法性なしと判決が下されています。

映画などで印象付けられたマフィアが絡んでそうなカジノ業界のイメージ

これは私のイメージですが、カジノのようなギャンブルは薄暗い部屋でたばこや葉巻を吹かせながらマフィアが楽しみつつ裏では麻薬取引している印象です。

そして実際どんなやり方で運用されているか?はユーザー側では調べようもありません。

ですが、そういった反社会的組織とのつながりがあるかどうか?はライセンス取得時に厳しくチェックされています。

会社や関係が犯罪組織とつながりがあればライセンスは発行されません。

よってこの点に関してもビットカジノは問題ないと言えるでしょう。

まぁマフィアが巧妙にどこかで絡んでいるかもしれませんが(笑)

とりあえず勝利金が支払われないなどのトラブルは見かけませんので怪しいと思っている方は安心してください。

ビットカジノ特有の仮想通貨メインのサービス

いまでこそ仮想通貨は認知度もあがり、実際の保有する人も増えています。

日本での複数の仮想通貨取引所が政府公認の元で運営されて日々トレードされている真っ最中です。

とはいえ、仮想通貨はデジタルデータでしかありません。

古い考え方の人間からすれば信頼性に疑問がわくことでしょう。

とはいえ、仮想通貨市場はすでに数十兆円規模にまで膨らんでいます。
(2020年データでは3645億米ドル=40兆円ほど)

さらに給料をビットコインで支払うところ、エルサルバドルのように法定通貨にする国が誕生するなど、もはや通貨としての地位は確固たるものになっています。

新しく誕生した仮想通貨は詐欺ビジネスが横行しているため信頼性は低いんですが、ビットコイン、イーサリアムなどすでにメジャーになっているコインなら問題ないと言えるでしょう。

むしろ仮想通貨を使ってオンカジを楽しむのは当たり前の時代と言えるかもしれませんね。

BitCasino以外にも仮想通貨対応のオンカジを紹介しています。

 

最後にビットカジノのおすすめポイントを紹介しておきます。

信頼性に問題なし!ビットカジノを選ぶメリットは?

  • 仮想通貨でベット可能
  • 本人確認不要で遊べる

ビットカジノ派日本語完全対応で、サポートもメール/ライブチャットが24時間利用可能で安心して遊べるオンカジです。

そしてここの特徴は仮想通貨でベットできること。

いまはほかのオンカジも対応してきていますが、業界初で、ビットコインが爆発的に知名度を上げた2017年より3年も前に使えるようにしていました。

すごい先見性ですね。

で、この仮想通貨を利用することで、ほかのオンカジと違って匿名で遊ぶことも可能です。

なんだか怪しく感じてしまうかもしれませんが、そこはこれまで運営と続けてきた実績からも信頼性はあると言えるでしょう。

メルアドと生年月日があればその他の本人確認は不要でプレイ可能なので、まずはビットカジノでオンカジ体験してみてください。

なお仮想通貨でプレイする場合に限り、出金するときも本人確認なしでできてしまいます。

仮想通貨を持っている人がサクッと遊ぶには最適ですね。

まとめ

世界で初めてビットコインでゲームを遊べるようにしたオンラインカジノ「ビットカジノ」の信頼性についてまとめました。

きちんとした正規ライセンスを取得し健全に運営しているオンカジです。

信頼性は十分あるため安心して遊んでください。

また仮想通貨で遊ぶ時はさらに使いやすくなるオンカジです。

仮想通貨の価格変動はネックですが、利便性や手数料の安さは大きなメリットです。

入出金対応も早く、個人情報を渡したくない人は本人確認不要でも遊べてしまいます。

ぜひビットカジノでオンラインカジノを体験してみてください。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
快適に遊べるおすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ユースカジノ

ユースカジノのロゴ画像

【登録特典】
好みの初回入金ボーナスが選べます!
・50%キャッシュバック(合言葉:YFD50CB777)
・最大200%スロットボーナス(合言葉:スロット100%ボーナス希望)
ほか遊ぶだけでキャッシュバックあり!

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨最強カジノ!
コインのままベット可能!
完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です