ビットカジノの登録方法をサクッと解説!流れと注意点もまとめました

2014年に世界で初めてビットコインに対応したオンラインカジノ「ビットカジノ」。

ビットコインが日本で騒がれたのは2017年なのでひと足早く対応していたわけです。

そして今では複数の仮想通貨(暗号通貨)にも対応しますます使い勝手が良くなっています。

そんな先見性のあるビットカジノのアカウント登録方法をわかりやすく解説していきます。

またオンラインカジノで使うのにおすすめの仮想通貨や使用するメリットについてもまとめました。

目次

ビットカジノの登録方法を徹底解説!

ビットカジノのアカウント登録完了までの流れ

  1. ビットカジノ公式サイトへアクセス
  2. 「15秒で登録」ボタンを押す
  3. 指定の項目を入力する
  4. 「アカウントを作成」ボタンを押す
  5. 認証メールのURLリンクを押す
  6. 登録完了!

この6ステップを詳しく見ていきます。

【step1】ビットカジノ公式サイトへアクセス

まずはビットカジノ公式サイトに行きましょう。

公式サイトはこちら
ビットカジノ公式ホームページ

【step2】「15秒で登録」ボタンを押す

ビットカジノ登録 15秒登録ボタン

右上でペカペカしててわかりやすく目立っている「15秒で登録」ボタンを押しましょう。

すると個人情報入力ページに行きます。

【step3】指定の項目を入力する

ビットカジノ登録 情報入力

 

有名な力士を広告塔に使っているビットカジノ。

ページ上は比較的こじんまりと出ていました。

芸能人画像を勝手に載せると何かあったら面倒なのでモザイクかけてあります(汗)

相撲って若い女性にも人気が出てるみたいですが、ターゲットはおっさん・おばさん以上でしょうね。

【step4】「アカウントを作成」ボタンを押す

入力項目を埋めたらあとは「アカウントを作成」ボタンを押すだけです。

これで9割がた登録も終わり。

完了まであと少しです。

【step5】認証メールのURLリンクを押す

このような登録確認のためのメールが届いているはず↓

ビットカジノ登録 認証メール

「Hi (登録したユーザー名)」

と、距離感近めのメールが届きます。

真ん中あたりに認証用のURLが掲載されているので押しましょう。

これでビットカジノの登録は完了です。

【step6】登録完了!

登録完了するとこんなメールが届きます↓

ビットカジノ登録完了後のメール

いかにも外国っぽい濃い顔をしたキャラクターがお出迎え。

これで登録完了です。

お疲れさまでした!

このようにビットカジノの登録はほかのオンラインカジノと比べて入力項目も少なく簡単です。

だからといっていい加減な運営をしているわけではありませんし、オンカジ初心者にもおすすめです。

なおオンラインカジノが初めての人だと中には登録できない人も出てくると思います。

そこでビットカジノに登録できない原因と対処方法も紹介しておきます。

何事もなく登録できた人は入金方法の項目を確認しておきましょう。

こちら⇒ビットカジノの入金について

ビットカジノに登録できない!どうすればいい?

ビットカジノに登録できない

登録できない原因として考えられるもの

  1. 登録メールの入力ミス
  2. ビットカジノのサーバーがメンテナンス中
  3. 二重登録になっている
  4. 違うオンラインカジノに登録している

【登録できない原因その1】
登録メールの入力ミス

ビットカジノの登録を完了するにはメールが本当にあなたの使っているものか確認が必要です。

そのため登録時の入力を済ませると届くメール内のある認証リンクのクリックが必要です。

となると入力時に登録メールアドレスのつづりが間違っていたら届きません。

迷惑メールボックスを確認したり、海外からのメール受け取り拒否になっていないか確認しても届いてないようなら、もう一度登録し直しましょう。

【登録できない原因その2】
ビットカジノのサーバーがメンテナンス中

たまたまビットカジノサイトを運営しているサーバーがメンテナンス中だったかもしれません。

この場合どんな手続きもできないので時間をおいてから登録してみましょう。

すでに登録済みにプレイヤーならメールで案内があるはずですが、これからの方だとわかりません。

とはいえほどメンテナンス時間に被ることはないので、そんなシチュエーションに出会えたならむしろラッキーですね。

【登録できない原因その3】
二重登録になっている

あまりないパターンですが、過去に登録したことを忘れていてまた登録していませんか。

ビットカジノは2014年にオープンしているので当初に何かの宣伝で見かけて興味を持ち登録したものの忘れていたってパターンもなくはないです。

この場合はログイン画面の「パスワードをお忘れの方はこちらまで」リンクから申請しましょう。

【登録できない原因その4】
違うオンラインカジノに登録している

これもあまりないパターンですが、オンラインカジノを紹介しているサイトはたくさんあります。

そのサイトでおすすめカジノがズラっと表示されていてビットカジノを選んだつもりが1つ下のオンラインカジノだった・・・なんてこともありえます。

この場合は開いたページに「Bitcasino.io」というロゴがあるか、またはURLが「https://bitcasino.io」になっているか、を確認しましょう。

 

ではいよいよ入金です。

ビットカジノではライブカジノ以外の多くのゲームでデモプレイできますがオンラインカジノはお金をベットしてこそ楽しめるもの。

さっそく入金していきましょう。

登録が済んだらビットカジノへ入金しよう!

ビットカジノへの入金方法

入金前にビットカジノのボーナス情報をチェック!

  • イベントボーナス
  • プレイヤー別のボーナス
  • トーナメントボーナス
  • ロイヤリティプログラムのボーナス

ビットカジノでは登録だけでもらえるボーナスや入金ボーナスはやっていません。

イベントボーナス

クリスマスなどのイベントに応じてもらえるボーナスです。

プレイヤー別のボーナス

ビットカジノに登録したプレイヤーのゲーム履歴などから相性のいいボーナスがメールなどで案内されます。

スロットばかり遊んでいるプレイヤーならそれ系のボーナスって感じですね。

トーナメントボーナス

常時開催されているビットカジノのトーナメントに参加して勝利することでもらえるボーナスです。

ロイヤリティプログラムのボーナス

ビットカジノには遊ぶほどにランクが上がっていくロイヤリティプログラムという制度が用意されています。

この制度のランクに応じてフリースピンやキャッシュバックなどさまざまなボーナスがもらえます。

 

以上のように、残念ながらビットカジノでは入金によってもらえるボーナスはほぼありません。

トーナメントなど遊ぶことでゲットできるものがメインですね。

では入金方法についてみていきましょう。

入金に使える通貨の種類

  • 日本円
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • トロン
  • リップル
  • テザー
  • カルダノ(エイダコイン)
  • ドージコイン(2021/11追加!)

日本円も使えますがほぼ仮想通貨のみです。

そして日本円と仮想通貨では多少入金手順が異なるので別々に紹介していきます。

日本円の入金方法

  1. ビットカジノにログイン
  2. 入金ページを開く
  3. 日本円のウォレットを追加する
  4. 日本円ウォレットの入金ページを開く
  5. SUMOPAYを選択する
  6. 金額を入力する
  7. 氏名・電話番号を入力する
  8. 支払いを続けるを選ぶ
  9. 使う銀行を選ぶ
  10. 指定口座へ入金する

日本円はSUMOPAYという決済サービスを利用した銀行送金での入金となります。

2021年9月まではエコペイズも対応していたんですが10月からなくなってしまいました。

日本円入金時の最低額/限度額/手数料/反映時間

  • 最低入金額・・・5000円
  • 入金限度額・・・2,000,001円
  • 手数料・・・無料
  • 反映時間・・・30分~4時間ほど

ハイローラーの方にとっては約200万円の限度額は低く感じると思います。

仮想通貨での入金をおすすめします。

仮想通貨の入金方法

  1. ビットカジノにログイン
  2. 入金ページを開く
  3. 使う仮想通貨のウォレットを追加する(ビットコインは最初からあります)
  4. 使う仮想通貨ウォレットの入金ページを開く
  5. 指定のウォレットアドレスへ送金する

仮想通貨はウォレットアドレスをコピーするかQRコードで読み取って、手持ちのウォレットに設定→送金処理するだけです。

スマホアプリ型ウォレットならその場ですぐ入金できて便利です。

仮想通貨入金時の最低額/限度額/手数料/反映時間

仮想通貨最低入金額限度額手数料反映時間
ビットコイン0.00025 BTC無制限無料10~60分ほど
イーサリアム0.005 ETH無制限無料5分ほど
ライトコイン0.05 LTC無制限無料10分ほど
リップル10 XRP無制限無料3秒ほど
トロン100 TRX無制限無料5秒ほど
テザー10 USDT無制限無料不明
カルダノ(エイダコイン)5 ADA無制限無料5分ほど
ドージコイン50 DOGE無制限無料1分ほど

最低入金額は記事投稿時点のもので変更することもあります。

限度額はどのコインも無制限です。

手数料は無料ですがビットカジノが徴収する分だけで自分の仮想通貨ウォレットから送金する際は別です。

反映時間はおおよその時間となっているため、あくまで目安として考えてください。

なお入出金の快適さで選ぶならリップルかトロンがおすすめです。

ビットカジノがほかのオンラインカジノより優れているポイント

ビットカジノの優れているポイント
  • 本人確認不要で遊べる
  • 対応する仮想通貨の種類が多い
  • 入金上限額が無制限
  • 出金上限額も実質無制限
  • 仮想通貨を購入できる
  • 仮想通貨のまま賭けられる

仮想通貨特化のオンラインカジノだけあってその方面でほかのオンラインカジノより優れていることが多いです。

本人確認不要で遊べる

本人確認不要なので面倒な身分証明書や住所確認書の提出&審査待ち時間がありません。

そのため登録時の入力項目も必要最低限だけでかなり少なくなっています。

また最近のスマホなら問題ありませんが、カメラ性能が悪い端末だと文字が鮮明に見えないなどで審査が通らないこともあります。

早く遊びたいのにこういった邪魔な作業が入ると気持ちも冷めてしまいますからね。

ササッと登録を済ませてすぐ遊べるのはビットカジノのいいところです。

対応する仮想通貨の種類が多い

仮想通貨対応オンラインカジノ第1号だけあって使えるコインの種類も多め。

今でこそビットカジノよりたくさんの種類に対応しているオンラインカジノも出てきていますが、ここはある程度通貨の信頼性も見てから追加しているようでむやみやたらと増やすことはしていません。

それでも8種類あれば十分多いです。

入金上限額が無制限

日本円では200万円ほどなのに対し仮想通貨なら上限額が無制限になります。

一般プレイヤーには関係ない部分ですが、数百万、数千万を一気に入金するハイローラーの方には大事な部分です。

出金上限額も実質無制限

こちらもハイローラーの方向けですが、ビットカジノの出金限度額はかなり高額になっています。

一週間で50BTCまでに制限されるため、1BTC=100万円計算でも5000万円。

一カ月なら2億円以上となり実質無制限と言えるでしょう。

なお50BTCを超える金額を出金するときは分割されるとのこと。
(ビットカジノサポートの回答より)

仮想通貨を購入できる

ビットカジノの珍しい特徴として

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン

この3種の仮想通貨だけは直接購入できてしまいます。

取引所で口座開設して入金→交換する、といった手間なしに買えるのはかなり便利です。

最初から仮想通貨でプレイするつもりの方はビットカジノは最適ですね。

仮想通貨のまま賭けられる

仮想通貨が世界的に価値を認められつつあるいま、多くのオンラインカジノが対応しています。

新規オープンするオンラインカジノのほとんどは対応した状態でスタートしてますね。

でもその多くは入金か出金で使えるだけ。

それに対してビットカジノはベットに使うこともできるんです。

ビットコインで入金したらそのままカジノゲームでもビットコインでベット可能。

なにがいいの?と思うかもしれませんね。

でも税金計算の面でメリットがあるんです。

私も税理士や税金の専門家ではないので詳しく語りませんが、いまの日本の税制では仮想通貨を別の通貨や品物に換えないままなら所得にならない仕組みになっています。

たとえばビットコインを持っている人がいるとします。

そしてビットコインに対応しているビックカメラで洗濯機をビットコイン購入したら、コイン購入時の価格より価値が上昇していればその分は利益確定となります。

またビットコインを違う仮想通貨に換金した場合もコイン購入時より上がっていれば利益になり税金がかかるわけです。
(雑所得の合計が20万以下ならかかりません)

そこでビットカジノです。

ビットコインで入金してビットコインで遊んだら、どれだけ勝ちまくって増えたとしても利益確定にならないわけですね。

もちろん減った場合も同じく利益は確定されません。

というわけで特に大量に仮想通貨を持っている人にはありがたみがわかると思います。

仮想通貨(暗号通貨)を使うメリット/デメリット

ビットカジノ 仮想通貨のメリットデメリット

メリット

  • 送金が簡単
  • 送金が高速
  • 手数料が安い
  • スマホで入出金できる

送金が簡単

仮想通貨での送金は1回目だけ相手先のウォレットアドレスを登録をしたらあとは簡単。

次から登録済みアドレスの中から選んで送金処理するだけです。

送金が高速

ビットコインは多少遅くなりますが、それでも1時間もあればまず着金します。

またとくに送金が高速にできるリップルやトロンを持っている人はより快適に入出金できます。

これから仮想通貨で遊ぶつもりならそういった快適なコインを選ぶのもおすすめです。

手数料が安い

手数料は使うコインによりますが、銀行振込だと数百円かかるような手数料が仮想通貨なら数十円やそれ以下で送金可能です。

スマホで入出金できる

スマホアプリの仮想通貨ウォレットを持っているならより簡単に送金できます。

わざわざATMへ行って、といった手間も時間もかかりません。

デメリット

  • 初めてだと準備が大変
  • 価格変動が激しい
  • 送金ミスでコインを失う可能性あり

初めてだと準備が大変

初回だけはウォレットアドレスの登録が必要なので少し面倒です。

ですがそれ以降のことを考えると十分リターンはあります。

価格変動が激しい

一番メジャーなビットコインですら過去1年で大きく価格が上下しています。

アルトコインではもっと変動幅が大きくなります。

となるとビットカジノに預け入れている状態でも価値は日々大きく変わっていきます。

急騰ならいいんですが急落するとカジノで負ける以上に軍資金を失ってしまうかもしれません。

送金ミスでコインを失う可能性あり

仮想通貨ウォレットのアドレスはものすごく難解な文字列です。

通常はコピーして貼り付けるだけ、もしくはQRコードで読み込むので間違えようがないんですが、送金先アドレスを間違えたり登録時にミスっていたりすると保有コインを失う可能性もあります。

 

以上のようにデメリットもありますがそれ以上にメリットの多い仮想通貨でのプレイが可能なビットカジノは日本でも人気となっています。

オンカジへの入出金って地味に面倒ですし手数料もバカになりませんからね。

仮想通貨を持っているならとくにおすすめのオンラインカジノと言えます。

あと最後になりましたが、そもそもビットカジノで遊んでも大丈夫なのか?も知っておくと安心してカジノゲームに没頭できるため簡単に解説しておきます。

ビットカジノで遊んでも逮捕されない?

オンラインカジノで逮捕はある?

オンラインカジノを日本で遊んでも大丈夫?

日本ではすでに100万人以上がオンラインカジノで遊んでいる状況です。

そしてこれまでに実際逮捕された事例「スマートライブカジノ事件」の1回だけ。

「1回あるの?じゃあダメじゃん!」

と思うかもしれませんが、その1回も逮捕を不服としたプレイヤーが裁判を起こして勝訴を勝ち取っています。

司法も日本でオンラインカジノで賭けることは問題なしと判断しているわけですね。

というわけでそれ以降は警察もあきらめたのか逮捕事例はありません。

ビットカジノの信頼性は大丈夫?

運営会社

ビットカジノはオランダ領のキュラソーという島国に会社拠点があります。

会社名は「mBet Solutions NV」。

きちんとライセンスを取得し合法国で運営されているので問題ないでしょう。

正規ライセンス

会社拠点があるキュラソーで発行されているライセンスを取得しています。

ビットカジノのライセンス番号は「1668/JAZ」。

キュラソー発行機関のホームページにしっかり掲載されています。

オンカジ業界でもメジャーなライセンスですし、過去に不正行為を見逃したなどの事例もないため信頼性は十分ですね。

ライセンスのランク的には3段階評価で中程度ですが、過去に大きなトラブルもないため問題ありません。

またキュラソーという国は非常に小さな島国なので産業がほとんどありません。

そこでタックスヘイブンとして外国企業を誘致し外貨を獲得しています。

そのためおかしなことをやらかせば信頼を失いライセンス収入がなくなってしまいます。

国のことを考えれば裏金をもらって基準外の悪徳企業にライセンスを渡すといったことはやらないでしょう。

過去のトラブルや悪い評判

最近オープンしたオンラインカジノのいくつかは出金トラブルが多いことから評判が悪くなり日本から撤退しています。

日本でもオンカジプレイヤーが急増しているためすぐに悪い評判は広がる土壌が出来上がっていますね。

そんな状況でもビットカジノの悪評は見かけません。

出金拒否されたなど致命的なものがないのは当然として、ささいな悪評もほぼみかけません。

それだけここで遊んでいるプレイヤーは満足しているんだと判断できます。

運営歴の長さ

ビットコインがまだ世間に注目されていない2014年から対応している先見性のあるオンラインカジノでもある「ビットカジノ」。

運営歴は10年に満たないため浅く感じるかもしれませんが、日本語対応のオンラインカジノでは十分な老舗です。

そしてこの期間に大きなトラブルなく運営できているのも十分な信頼性があると言えるでしょう。

イカサマの心配はない?

ビットカジノのイカサマは大丈夫?

第三者機関の監査

これはビットカジノというよりここと提携しているゲーム提供会社の話ですが、プログラムに不正がないかどうか?は第三者機関に監査されています。

また不正がないように監査された乱数発生器が使われています。

なので自分が賭けたほうばかり異常に負ける、といったことはないでしょう。

そんなシチュエーションにあったら残念ながら単に運が悪いだけです(汗)

ライブカジノのディーラーのイカサマはない?

ハッキリ言ってわかりません(汗)

でも私も2年ほどライブカジノ(ルーレットとバカラ)で遊んでいますが過去の成績を見ると公開されているRTP(還元率)前後に収まっていると思います。

また世界中から同時にたくさんのプレイヤーが参加しているため、一人のために結果を操作することは現実的ではありません。

お金を全部スってしまった人ほどイカサマを疑いたくなるはず。

でも還元率95%以上のゲームがたくさんある中で全額失う人は、負ける→取り返そうとしてベット額をあげる→負ける流れをやるからなくなってしまうだけの話でしょう。

勝率2分の1のゲームでも5連敗くらいは普通にありますからね。

仮想通貨は信用できるの?

ビットコインを中心とした仮想通貨はいまでこそたくさんに人に認知されていますが、まだまだ詐欺やうさんくさい物と思っている人はいるんじゃないでしょうか。

そんな仮想通貨を前面に打ち出しているだけに、ビットカジノって大丈夫なの?と思ってしまうのも仕方ないところです。

でもビットコインは法定通貨になっている国も登場し、アメリカではETFが承認されて投資信託の商品にもなっています。

またビットコインのATMが世界に1万台以上設置されている状況。

日本では日常的に使われていませんが、海外ではそういった国も既にある状態です。

もうすでに通貨としての地位は築けていると言えるでしょう。

もちろん怪しい仮想通貨がたくさんあるのは間違いありません。

でもビットカジノで扱われているコインなら問題ないと言えるでしょう。

ネット上にビットカジノは怪しい・・・って声も見かけるけど大丈夫?

グーグルの検索窓に「ビットカジノ」と入力すると、よく検索されているワード一覧に「ビットカジノ 怪しい」なんて不安をあおるような候補がでてきますね↓

ビットカジノ派怪しい?グーグル検索結果

でもここまで解説してきたとおり怪しいってことはないです。

が、オンラインカジノや仮想通貨そのものに不信感を持っている人はなかなか解消されないと思います。

とはいえ、実際は問題なくカジノを楽しめているわけですし怪しくはありません。

それでも不安があるようならオンラインカジノの法律が制定されるまで待つかカジノリゾートができるのを待つ、または公共ギャンブルにしておくことをおすすめします。

ビットカジノ以外でおすすめのオンラインカジノ

日本語対応で遊びやすいオンカジはほかにいくらでもあります。

私が愛用中の「ベラジョンカジノ」と「エルドアカジノ」なんかはプレイヤー数も多いですし、何の問題もなく遊べています。

オンカジ初心者ならベラジョンカジノで

登録不要ボーナスや入金ボーナスがある分、オンカジ初心者にはベラジョンカジノをおすすめします。

登録すれば3000円ほどのボーナスがついてくるのでまずはカジノ体験してみてください。

無料版ページなんかも用意しているめずらしいオンラインカジノです。

参考記事
ベラジョン無料版とはどんなもの?有料との違いは?

経験者はエルドアカジノで

経験者ならすでに知っていると思いますが、ハイローラーに人気の高いエルドアカジノもおすすめです。

ここはライブカジノがいいですね。

画面切り替えもスムーズで、バカラなら罫線、ルーレットなら履歴を見ながら攻略するのに最適です。

ただ運任せで楽しく遊ぶだけの人より、勝利にこだわる人はここがおすすめです。

まとめ

ビットカジノの登録方法を解説しました。

手続きの段階が少なく、ほかのオンラインカジノより短時間でアカウント開設できます。

その点も怪しいと感じてしまう要素ではあるんですが、問題なく運営されてきたオンカジなので問題ないでしょう。

ちなみにここはビットコインや仮想通貨で遊びたい人にメリットが大きいところです。

現金で入金する人はあえてここを選ぶ理由もないでしょう。