日本カジノ学院の学費や学科、生徒の就職先は?

日本カジノ学院 アイキャッチ画像
※お知らせ
2022年8月17日、日本カジノ学院の運営会社が破産。

学生数の減少がとまらず徐々に学園の規模も縮小しつつ対応してきたものの経営が回復することなく倒産となりました。

ディーラースキルを学びたい方は日本にもう1つある専門学校「日本カジノスクール」を検討してみてください。

日本カジノスクールとは?学費や学科、就職先まとめ

前にディーラーになるにはどうすればいいのか調べてみたんですが、そのとき知ったのが専門学校「日本カジノ学院」。

私自身はこれっぽっちもディーラーになる気なんてありません(汗)

が、かなりニッチな専門学校だったので興味はわきました。

学費いくら?ちゃんと就職できてるの?評判はいいの?とかですね。

ってことで、「日本カジノ学院」についてサクッと調べてみたのでここでまとめておきます。

入学を考えている人もいると思うので参考にしてもらえたら。

日本カジノ学院ってどんな専門学校?

現在日本では、これまで違法とされてきたカジノが解禁される動きとなってきています。

といっても国に認められたIRカジノ限定で、繁華街などのビルの一室でこじんまりとやってる闇カジノは別ですよ。

そのため、IR施設で働くための知識を学べる専門学校も設立されています。

その代表的なものが「日本カジノ学院」です。

海外ではメジャーな職業であるディーラーですが、日本カジノ学院さえ卒業すれば問題なくなれるんでしょうか。

まずはこの学院がどんなところなのか見ていきましょう。

日本カジノ学院とは?

この学院はカジノディーラーや講師を目指すための専門学校で、カジノで楽しめるバカラ、ブラックジャックやポーカーなどのカードゲーム、ルーレットなどを勉強できます。

この学校は「一般社団法人日本カジノ協会」の認定校でちゃんとした大手スクールです。

”なんちゃら協会”ってスポーツ系で悪いニュースが多いこともあって個人的に不信感を持ってしまうんですが、日本カジノ協会は2014年10月に設立されたまだ若い組織。

IR法案が成立する前から動き出していたんですね。

政治家関係とつながりがあって早い段階で情報入手し動き出したのか?

日本でのIR事業振興のためにも特定の人物に権力を集中させることなく健全に頑張っていってもらいたいですね。

話がずれましたが、この学院は学生だけでなく、社会人など誰でも通うことができます。

知識や経験がなくても一から指導してくれる上、平日土日関係なく通うことができるため自分のペースで通えます。

日本カジノ学院に通えばディーラーになれる?

学科とその内容を見る限りディーラーになれます。

卒業生が海外のランドカジノに就職した例もあるようです。

日本だと最近はアミューズメントカジノなんかも増えてきていて就職先はさらに広がっていきそうですね。

でも動機が闇カジノでディーラーやるためならやめましょう(汗)

日本カジノ学院の評判は?

実際の在校生や卒業生の評判がわかれば少しは安心できます。

なんですが、残念ながらインターネット上に日本カジノ学院の評判情報はほとんど出ていませんでした。

ただオープンスクールの体験談を中心にいくつか出ていたので触りだけ紹介しておきます。

  • 学校が開いている時間はいつでも自習できる
  • 人の雰囲気は良かった
  • 近所に学園があって便利
  • 海外で通用した
  • 計算がムズイ
  • 就職はエキスパートコース以上じゃないとダメ

学びやすい雰囲気ではあるようです。

またディーラー養成学校の中でも学院数も多く通いやすいのはメリットですね。

ただし説明や案内で言われる以上に計算は難しいと感じていた人も何人かいました。

暗算はある程度できる方が良さそうです。

あとディーラーとしての就職を目指すならエキスパートコース以上を選ぶことになります。

日本カジノ学院には1つのゲームだけを学べるコースもありますが、それでは就職サポートは受けられません。

個人的に「計算がムズイ」は気になるところですが、慣れしだいでもあるでしょう。

まずはこの学院の学科をチェックしていきましょう。

日本カジノ学院にはどんな学科がある?

日本カジノ学院の学科

学科は4つのコースが用意されていて

  • 「プレミアムコース」
  • 「エキスパートコース」
  • 「トータル本科コース」
  • 「個別専攻コース」

から選べます。

プレミアムコース

「プレミアムコース」はすべての科目が学べるコースです。

授業内容はポーカー、ブラックジャック、ルーレット、バカラといったメインとなるゲームのやり方を徹底的に学べます。

また、カジノを含む統合型リゾート「IR」のマネージャークラスになるために必要な知識を得られる授業を受講可能。

さらに海外研修まで用意されているコースとなっています。

本格的にディーラーとして活躍したい人に向いているコースですね。

日本のIR施設で就職を目指すとしても海外で実績を積んでいたほうが採用されやすいと思いますし、即戦力になる実力を身につけるならこのコースが最適です。

そもそも日本に合法のカジノ施設がまだないので海外にツテがあるのはありがたいですね。

あと当然ながら英会話スキルは必須でしょう。

エキスパートコース

「エキスパートコース」は、プレミアムコースから海外研修だけをなくしたコースです。

やるからには徹底的に学びたいという人に向いています。

海外研修を体験してみたいという場合には、受講中にお金を払えば海外研修も可能となっています。

エキスパートコースでも、マネージャークラスになるためのIRキャリアUPクラスの受講も可能です。

このキャリアUPでは、VIPルームの対応やとトラブル対応、人材育成、マーケティングやマナー、ギャンブル依存症への知識などが学べます。

トータル本科コース

「トータル本科コース」は、基礎を学ぶことができます。

基本的なゲームのやり方を学ぶことはできますが、本格的に学ぶではなく3〜4回程度の授業回数となっています。

とりあえずディーラーになれたら良い、という場合におすすめのコースです。

追加オプションをつければエキスパートコースと同じ科目を受講できます。

個別専攻コース

「個別専攻コース」は、特定の1科目だけ学ぶことができます。

一つのゲームやIRキャリアUP講座だけを受けたい、という場合にこのコースを選びます。

日本カジノ学院の学費はいくらくらい?

日本カジノ学院の学費

学費はコースごとに変わってきます。

プレミアムコース

学科の学費150万円、プレミアムコース教材費30000円、入学金10万円で、合計163万円必要です。

エキスパートコース

学科の学費85万円、エキスパートコース教材費30000円、入学金10万円で、合計98万円必要です。

トータル本科コース

学科の学費55万円、トータル本科コース教材費20000円、入学金10万円で、合計67万円必要です。

個別専攻コース

このコースだけは、学ぶゲームなどにより学費が大きく異なってきます。

  • ポーカー・・・25万円
  • ルーレット・・・20万円
  • バカラ・・・15万円
  • ブラックジャック・・・15万円
  • IRキャリアUPクラス・・・15万円

が基本的な金額となっています。

それに加えて、入学金10万円も必要です。

その他費用

上記に加えて追加オプションを付けると料金が上乗せされます。

コース内容に含まれていない場合、英会話や追加技術、海外カジノ研修なども学費を払えば学ぶことができます。

本格的にディーラーを目指したいならプレミアムコース・エキスパートコース・トータル本科コースを選ぶことになるでしょうね。

一見高く感じるかと思いますが、他の専門学校に比べれば比較的安くなっています。

また、申期間中によっては入学キャンペーンのようなものを行っているため、料金を抑える事も可能です。

日本カジノ学院で取得できる資格は?

日本カジノ学院の生徒は基本的に授業はマンツーマンで指導してもらえるため、ペースに合わせて丁寧に授業を行なってもらえます。

卒業までの期間は2ヶ月〜1年ほどかけてカリキュラムを修了させて、日本カジノ協会発行ライセンス試験に挑戦して合格するとディーラーの資格を取得できます。

資格に合格すると学校は終了となります。

日本カジノ学院卒業後の就職先はどんなところがある?

卒業後の就職先はさまざまです。

現在日本には合法的なカジノがないため、海外の施設で働くことが一般的です。

現在シンガポール、ベトナム、フィリピン、カナダ、ニュージーランドなどからの求人があるようです。

会社によっては日本国内で面接することもできるほか、日本語で日本人が対応してくれる求人企業に応募することもできます。

海外で暮らすのは難しいという場合には、国内で客船内のカジノやホテルなどでのイベントなどで活躍するという就職先もあります。

客船の仕事では世界一周クルーズなどで長期勤務するなど、他の職業では難しい体験も可能です。

現在、日本でもIR法案から注目されている就職先とも言えます。

今後ディーラーを目指す人は増えてくるとも考えられます。

将来的には、語学を生かしながら海外で働き、日本にカジノができたときに戻ってくるという働き方もできると期待されています。

日本カジノ学院に入学する前にオープンスクールを利用しよう!

日本カジノ学院のオープンスクール

将来ディーラーになる!

と決めていたとしても、少ないながら日本にもディーラー養成学校はいくつかあります。

いきなりネット情報だけで「日本カジノ学院」に決めてしまうのは不安が残ります。

そこで日本カジノ学院のオープンスクールを利用して体験してから決めましょう。

オープンスクールはこんな人におすすめ

  • 自分にもできるか不安
  • ゲームの知識が全然ない
  • なんとなく興味が湧いただけ
  • 不器用で華麗なカード捌きができそうもない

どうしてもプロディーラーのイメージはハイレベルになりがち。

プロマジシャンみたいに華麗なカード捌きができないとなれないと思うかもしれません。

そしていまの自分とのギャップに不安を覚えることでしょう。

でもそういった人ほどオープンスクールに向いています。

では具体的にオープンスクールでどういった内容を知ることができるのか見ていきましょう。

オープンスクールの流れ

  1. 受付・説明(約10分)
  2. ゲーム体験(約30分)
  3. 休憩(約10分)
  4. ディーラー体験(約30分)
  5. 質疑応答(約10分)

全体で1時間半ほどの内容となっています。

【1】受付・説明(約10分)

氏名などを書いてオープンスクールでやる内容の説明を受けます。

【2】ゲーム体験(約30分)

まずはお客さんとして日本カジノ学院で学べるゲームからいくつかを体験できます。

選択肢はブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカーの4種ですね。

時間内であれば4つ全部遊ぶことも可能です。

【3】休憩(約10分)

休まずゲームしててもOK。

【4】ディーラー体験(約30分)

今度はディーラー側を体験します。

初めての人がほとんどのはず。

当然うまくできるはずもありませんが、講師が丁寧に教えてくれるので問題ありません。

【5】質疑応答(約10分)

ディーラーに対する疑問をなんでもいいので聞いてみましょう。

気になるところだと初任給や年収、仕事はあるのか?などでしょうか。

ちょっと突っ込んだことでもいいのでとりあえず聞いてみましょう。

オープンスクールの費用は?

無料で受けられます。

オープンスクールを利用する方法は?

日本カジノ学院公式ホームページから資料請求しましょう。

電話でも請求できます。

オープンスクールは全国にある日本カジノ学院の学校ごとに開催スケジュールが出ています。

それに合わせて申し込むだけです。

日本カジノ学院のある地域

現在日本にはこれだけあるようです↓

日本カジノ学院の場所
  1. 渋谷本校
  2. 大阪校
  3. 立川校
  4. 名古屋校
  5. 福岡校
  6. 札幌校
  7. 恵比寿校

一部休校中の学校もあるようですが、メインの渋谷本校は運営中です。

日本カジノ学院へ入学→卒業までの流れ

卒業までの全工程

  1. 日本カジノ学院に予約を入れる
  2. コース選択し入学する
  3. ゲームの実技を習得する
  4. カジノ関連の知識を学ぶ
  5. 試験実施
  6. ライセンス試験を受ける
  7. 卒業

【1】日本カジノ学院に予約を入れる

まずは日本カジノ学院に連絡して手続きする日を予約しましょう。

まずはオープンスクールの体験からがおすすめです。

【2】コース選択し入学する

予約した日に日本カジノ学院へ行きます。

オープンスクールならまずは体験を済ませましょう。

その後問題ないなら学ぶコースを選びます。

授業は予約制、自習はいつ行ってもでもOKです。

【3】ゲームの実技を習得する

ブラックジャック、ポーカー、バカラ、ルーレットの実技を学びます。

【4】カジノ関連の知識を学ぶ

ゲームの実技以外にも業界のことを学びます。

日本だとIR関連など。

【5】試験実施

すべての授業を受け終わったらカリキュラム終了テストを受けます。

A~Eの5段階で評価されて、それに応じて就職先などを紹介されます。

【6】ライセンス試験を受ける

受かればプロディーラーです。

受からなくてもディーラーとしては仕事できますが、就職先は絞られるでしょう。

せっかく日本カジノ学院に入るなら、ライセンス取得を目指したいですね。

【7】卒業

全課程修了し卒業です。

日本カジノ学院卒業後はどんな就職先がある?

日本カジノ学院は海外のランドカジノと提携しているため、

  • シンガポール
  • フィリピン
  • 韓国

などの関連施設への就職も可能です。

もちろん英語スキルやレベルが高くないとそういった本場への就職は厳しいと思いますが、学校での成績しだいですね。

日本国内では

  • アミューズメントカジノ
  • イベント業者

などが有力です。

アミューズメントカジノは東京・大阪・名古屋など都市部を中心に全国に100店舗以上あります。

そしてさらに現在も増加中でこれからの業界と言えるでしょう。

私の住んでいる田舎にもできていたので本格的に広まっているのを感じます。

また2020年代末には大阪のIRカジノがオープンする流れですし、和歌山や長崎もオープンに向け前進しているようです。

そういった大手ランドカジノへの就職は単純なゲームスキルだけでなく英語力や場を盛り上げる力も大事になると思いますが、目指す価値はあるでしょう。

中国からの客も多そうなので中国語もできると有利になるかもしれませんね。

なお換金できるアミューズメントカジノがあったらそれは違法店舗なので気を付けましょう。

まとめ

ディーラーやIRマネージャーになるためのスキルを学べる「日本カジノ学院」について調べてみました。

学費はザックリ100万円くらいは必要ですね。

ディーラーは今後注目度が上がっていく職業だと思いますし、今のうちに始めておけば副業や将来の転職先としても有力候補になりそうです。

会社など何かのイベントでカジノのテーブルゲームを出し物としてやるのもいいかもしれない。

トランプを使ったゲームなら準備も簡単にできるだろうし。

もちろん現金を賭けたら違法なのでダメですよ?

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です