日本カジノ学院の学費や学科、生徒の就職先は?

前にカジノディーラーになるにはどうすればいいのか調べてみたんですが、そのとき知ったのがカジノ専門学校「日本カジノ学院」。

関連記事
カジノディーラーってどうなるの?資格はある?学校や就職は?

これっぽっちもディーラーになる気なんてありませんが、かなりニッチな専門学校だったので興味はわきました。

学費いくら?とかちゃんと就職できてるのか?とか。

ってことで、「日本カジノ学院」についてサクッと調べてみたのでここでまとめておきます。

入学を考えている人もいると思うので参考にしてもらえたら。

日本カジノ学院ってどんな専門学校?

現在日本では、これまで違法とされてきたカジノが解禁される動きとなってきています。

そのため、カジノで働くための準備ができるカジノ学校も設立されています。

その代表的なものが「日本カジノ学院」です。

現在日本にはこれだけあるようです↓

  1. 渋谷本校
  2. 大阪校
  3. 立川校
  4. 名古屋校
  5. 福岡校
  6. 札幌校
  7. 恵比寿校
日本カジノ学院の場所

日本カジノ学院はカジノディーラーや講師を目指すための学校で、カジノで行われているバカラ、ブラックジャックやポーカーなどのカードゲーム、ルーレットなどを勉強ができます。

この学校は「一般社団法人日本カジノ協会」の認定校で、ちゃんとした大手スクールです。

”なんちゃら協会”って最近スポーツ系で悪いニュースが多いこともあって個人的に不信感を持ってしまうんですが、日本カジノ協会は2014年10月に設立されたまだ若い組織。

日本でのカジノ事業振興のためにも特定の人物に権力を集中させることなく健全に頑張っていってもらいたいですね。

話がずれましたが、この学院は学生だけでなく、社会人など誰でも通うことができます。

知識や経験がなくても一から指導してくれる上、平日土日関係なく通うことができるため自分のペースで通えます。

どんな学科がある?

日本カジノ学院の学科

学科は4つのコースが用意されていて

  • 「プレミアムコース」
  • 「エキスパートコース」
  • 「トータル本科コース」
  • 「個別専攻コース」

から選べます。

プレミアムコース

「プレミアムコース」はすべての科目が学べるコースです。

授業内容はポーカー、ブラックジャック、ルーレット、バカラとカジノで主に行われているゲームのやり方を徹底的に学べるだけではなく、カジノを含む統合型リゾート「IR」のマネージャークラスになるために必要な知識を得られる授業を受講できたり、海外研修まで用意されているコースとなっています。

本格的にディーラーとして活躍したいという人に向いているコースですね。

日本のカジノ施設で就職を目指すとしても、海外で実績を積んでいたほうが採用されやすいと思いますし、即戦力になる実力を身につけるならこのコースが最適です。

そもそも日本に合法のカジノ施設がまだないので、海外にツテがあるのはありがたいですね。

エキスパートコース

「エキスパートコース」は、プレミアムコースから海外研修だけをなくしたコースです。

やるからには徹底的にカジノについて学びたいという人に向いています。

海外研修を体験してみたいという場合には、受講中にお金を払えば海外研修も可能となっています。

エキスパートコースでも、マネージャークラスになるためのIRキャリアUPクラスの受講も可能です。

このキャリアUPでは、VIPルームの対応やとトラブル対応、人材育成、マーケティングやマナー、ギャンブル依存症への知識などが学べます。

トータル本科コース

「トータル本科コース」は、基礎を学ぶことができます。

カジノで行われるゲームのやり方を学ぶことはできますが、本格的に学ぶではなく3〜4回程度の授業回数となっています。

とりあえずディーラーになれたら良い、という場合におすすめのコースです。

追加オプションをつければエキスパートコースと同じ科目を受講できます。

個別専攻コース

「個別専攻コース」は、特定の1科目だけ学ぶことができます。

一つのゲームやIRキャリアUP講座だけを受けたい、という場合にこのコースを選びます。

学費はいくらくらい?

日本カジノ学院の学費

学費はコースごとに変わってきます。

プレミアムコース

学科の学費150万円、プレミアムコース教材費30000円、入学金10万円で、合計163万円必要です。

エキスパートコース

学科の学費85万円、エキスパートコース教材費30000円、入学金10万円で、合計98万円必要です。

トータル本科コース

学科の学費55万円、トータル本科コース教材費20000円、入学金10万円で、合計67万円必要です。

個別専攻コース

このコースだけは、学ぶゲームなどにより学費が大きく異なってきます。

  • ポーカー・・・25万円
  • ルーレット・・・20万円
  • バカラ・・・15万円
  • ブラックジャック・・・15万円
  • IRキャリアUPクラス・・・15万円

が基本的な金額となっています。

それに加えて、入学金10万円も必要です。

その他費用

上記に加えて追加オプションを付けると料金が上乗せされます。

コース内容に含まれていない場合、カジノ英会話や追加技術、海外カジノ研修なども学費を払えば学ぶことができます。

本格的にディーラーを目指したいならプレミアムコース・エキスパートコース・トータル本科コースを選ぶことになるでしょうね。

一見高く感じるかと思いますが、他の専門学校に比べれば比較的安くなっています。

また、申期間中によっては入学キャンペーンのようなものを行っているため、料金を抑える事も可能です。

日本カジノ学院で取得できる資格は?

日本カジノ学院の生徒は基本的に授業はマンツーマンで指導してもらえるため、ペースに合わせて丁寧に授業を行なってもらえます。

卒業までの期間は2ヶ月〜1年ほどかけてカリキュラムを修了させて、日本カジノ協会発行ライセンス試験に挑戦して合格するとカジノディーラーの資格を取得できます。

資格に合格すると学校は終了となります。

就職先はどんなところがある?

卒業後の就職先はさまざまです。

現在日本にはカジノがないため、海外のカジノで働くことが一般的です。

現在シンガポール、ベトナム、フィリピン、カナダ、ニュージーランドなどのカジノからの求人があるようです。

カジノによっては日本国内で面接することもできるほか、日本語で日本人が対応してくれる求人企業に応募することもできます。

海外で暮らすのは難しいという場合には、国内で客船内のカジノやホテルなどでのカジノイベントなどで活躍するという就職先もあります。

客船の仕事では世界一周クルーズなどで長期勤務するなど、他の職業では難しい体験も可能です。

現在、日本でもカジノ法案から注目されている就職先とも言えます。

今後ディーラーを目指す人は増えてくるとも考えられます。

将来的には、語学を生かしながら海外で働き、日本にカジノができたときに戻ってくるという働き方もできると期待されています。

まとめ

カジノディーラーやIRマネージャーになるためのスキルを学べる「日本カジノ学院」について調べてみました。

学費はザックリ100万円くらいは必要ですね。

カジノディーラーは今後注目度が上がっていく職業だと思いますし、今のうちに始めておけば副業や将来の転職先としても有力候補になりそうです。

会社など何かのイベントでカジノのテーブルゲームを出し物としてやるのもいいかもしれない。

トランプを使ったゲームなら準備も簡単にできるだろうし。

もちろん現金を賭けたら違法なのでダメですよ?