チャンピオンゲーム法でカジノ攻略!使い方やメリット・デメリットを解説!

チャンピオンゲーム法の使い方 アイキャッチ画像

このページではカジノで遊ぶ時に使えるベット方法の1つ「チャンピオンゲーム法」について解説。

  • 仕組み
  • 使い方
  • どんな効果が期待できるのか
  • 使えるカジノゲーム

などをまとめています。

【初回入金限定】最大5万円/50%キャッシュバックあり!

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説!

チャンピオンゲーム法ってどうなの?使える?

勝率2分の1/配当2倍のゲームで使えるチャンピオンゲーム法

チャンピオンゲーム法が使えるカジノゲーム

チャンピオンゲーム法はメモした数字を一定法則に従って足し算し、出た金額を賭け金にしていく方法です。

勝つ確率が2分の1か配当2倍のカジノゲームで有効です。

  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック
  • シックボー
  • ドラゴンタイガー
    など

これら2択で賭けられるゲームで効果を発揮します。

またその利用方法も単純なので、遊び始めた初心者でも簡単に使えるでしょう。

チャンピオンゲーム法の仕組み

3回に1回勝てば利益が出せる理論上ではほぼ勝てること間違いなしの「チャンピオンゲーム法」。

基本的には「1,1」から始まる数列を元にしてベット額を決め、勝敗によって数列が変わっていく攻略方法です。

負けたときに段階的に賭け金を増やし、勝ったときには賭け金を減らす仕組みです。

勝率約5割の勝負で使うため極端な連敗はなく3回に1度くらいは勝てるでしょう。

さらに負けた場合でもリスクを小さくする効果を期待できます。

負けても必要最小限の賭け金で済むことから、安心して利用できるカジノ攻略法と言えます。

では具体的にその使い方を見ていきましょう。

チャンピオンゲーム法の使い方を具体的に解説

チャンピオンゲーム法【準備編】

チャンピオンゲーム法で使う紙とペン
  1. 紙とペンを用意
  2. 紙に「1.1」と書き込む

その使い方は非常に単純で、まず紙とペンを用意し、そこに「1.1」と記載します。

これで準備完了&いよいよスタートです。

チャンピオンゲーム法【実践編】

  1. 数列【1 1】で予選スタート
  2. 数列の両端1+1=2単位をベットする
  3. 【勝ち】数列の両端を削除する
    【負け】数列の右端に負けたベット額を追記
  4. 数字が1つ以下になるまで3と4の繰り返し
  5. 数字がなくなったら決勝戦へ
  6. 数列【1 1 1】で両端の合計額をベット
  7. 【勝ち】数列の両端を削除する
    【負け】数列の右端に負けたベット額を追記
  8. 6と7を数字が1つ以下になるまで繰り返し
  9. 数字がなくなったらラウンド2へ→STEP1から繰り返す
  10. 予選と決勝戦を2セットづつ終了したら利益確定

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、STEP1~8を2回繰り返すだけです。

STEP1
数列【1 1】で予選スタート

予選で使う最初の数列は【1 1】のように1を2個書いた状態で始めます。

STEP2
数列の両端1+1=2単位をベットする

ベット額は数列の両端を足したものを賭けていきます。

【1 1】なので2ドルですね。

基本は数字1=1ドルですが、自分なりに5ドルや10ドルにアレンジしてしまっても構いません。

ただし残高に見合う低めのベット額を設定しましょう。

軍資金が100ドルなら1ドルスタートがおすすめです。

STEP3
【勝ち】数列の両端を削除する
【負け】数列の右端に負けたベット額を追記

勝ったら数列の両端を消してください。

【1 1】→【1 1

負けた場合は数列の右端に賭け金を追記します。

【1 1】→【1 1 2

STEP4
数字が1つ以下になるまで3と4の繰り返し

STEP2と3を繰り返します。

両端を足した額をベットし数字が1つ以下になるまで続けてください。

STEP5
数字がなくなったら決勝戦へ

見事数字が1つ以下になったら予選は勝ちぬけです。

次は決勝戦へコマを進めましょう。

STEP6
数列【1 1 1】で両端の合計額をベット

決勝戦では数列の数字が1つ増え【1 1 1】の3つになります。

予選との違いはこれだけなので同じように両端を足してベット額にしていきましょう。

STEP7
【勝ち】数列の両端を削除する
【負け】数列の右端に負けたベット額を追記

勝ったら両端を消す、負けたら右端に追加しましょう。

STEP8
6と7を数字が1つ以下になるまで繰り返し

STEP6と7を繰り返す、数字が1つ以下になるまで継続します。

STEP9
数字がなくなったらラウンド2へ→STEP1から繰り返す

数字がなくなれば決勝戦は勝利です。

これが1ラウンド目なら2ラウンド目の予選から再スタートします。

STEP1から始めましょう。

STEP10
予選と決勝戦を2セットづつ終了したら利益確定

2ラウンド目の決勝戦も数字がなくなり勝ったらチャンピオンゲーム法の全行程が終了です。

チャンピオンゲーム法のポイント

  • 予選と決勝戦で数列が違う
  • 予選と決勝戦の1セットを2回=合計4戦繰り返す

4人で争うトーナメント戦が繰り広げられているのをイメージするとわかりやすいかと思います。

ラウンド1で予選と決勝戦、ラウンド2でも予選と決勝戦を行い、トータル4回数字がなくなるまで繰り返すことになります。

ポイントは予選の数列は【1 1】の2つだけ、決勝戦は【1 1 1】で1つ増えている点です。

それ以外は同じ過程で進めていくだけです。

 

では実際にチャンピオンゲーム法を使って検証していきます。

チャンピオンゲーム法で本当に勝てるのか検証してみた

【1戦目】ルーレットでチャンピオンゲーム法を検証

ルーレットでチャンピオンゲーム法を検証
  • プレインゴー社のヨーロピアンルーレットプロを使用
  • 「赤」だけにベットし続ける

1ラウンドの予選

※数列の状態/ベット額/勝敗/配当の順で記録
    =数字削除/    =ベット額

  1. 1 1
    $2/負け/なし⇒数列最後に2を追加
  2. 1 1 2
    $3/負け/なし⇒数列最後に3を追加
  3. 1 1 2 3
    $4/勝ち/$8⇒両端の数字を削除
  4. 1 1 2 3
    $3/勝ち/$6⇒両端の数字を削除
  5. 1 1 2 3】⇒数字が1つ以下になったため終了

勝率は2勝2敗で50%、獲得利益は配当14-ベット額12ドル=プラス2ドルですね。

数字がなくなれば利益確定です。

1ラウンドの決勝戦

  1. 1 1 1
    $2/負け/なし⇒最後に2を追加
  2. 1 1 1 2
    $3/勝ち/$6⇒両端を削除
  3. 1 1 1 2
    $2/負け/なし⇒最後に2を追加
  4. 1 1 1 2 2
    $3/勝ち/$6⇒両端を削除
  5. 1 1 1 2 2】⇒数字が1つ以下になったため終了

決勝戦の勝率は2勝2敗の50%で利益は12-10=プラス2ドルでした。

勝率5割で行けば交互に繰り返すだけで簡単に利確できますね。

つづいて2ラウンド目の予選から再トライです。

2ラウンドの予選

  1. 1 1
    $2/勝ち/$4⇒両端を削除
  2. 1 1】⇒数字がなくなったため終了

初戦で勝つとあっさり終了します。

勝率も1勝0敗の100%、利益はプラス2ドルです。

ここまでにプラス6ドル獲得。

では最終戦を↓

2ラウンドの決勝戦

  1. 1 1 1
    $2/勝ち/$4⇒両端を削除
  2. 1 1 1】⇒数字が1つ以下なので終了

決勝戦も1戦目で終わり。

利益は2ドル獲得です。

チャンピオンゲーム法を使った結果、通算の勝率は6勝4敗で60%、通算利益は8ドルのプラスになりました。

4戦するため長くなるのを覚悟していたのですが、勝率50%の勝負で6割勝てればさすがにあっさり終われますね。

ちょっと順調すぎて逆に信じられないのでもう1戦検証していきます。

【2戦目】ブラックジャックでチャンピオンゲーム法を検証

ブラックジャックでチャンピオンゲーム法を検証
  • プレインゴー社のヨーロピアンブラックジャックを使用
  • ベーシックストラテジーを使って攻略

1ラウンドの予選

※数列の状態/ベット額/勝敗/配当の順で記録
※ =数字削除/ =ベット額

  1. 1 1
    $2/負け/なし⇒最後に2を追加
  2. 1 1 2
    $3/勝ち/$6⇒両端を削除
  3. 1 1 2】⇒数字が1つ以下なので終了

1勝1敗でプラス1ドルの利益で終了。

決勝戦へ進めます。

1ラウンドの決勝戦

  1. 1 1 1
    $2/引分/$2戻し⇒そのまま
  2. 1 1 1
    $2/負け/なし⇒最後に2を追加
  3. 1 1 1 2
    $3/勝ち/$6⇒両端を削除
  4. 1 1 1 2
    $2/勝ち/$4⇒両端を削除
  5. 1 1 1 2】⇒数位がなくなったため終わり

決勝戦は引き分けスタートで長引きそうでしたが2連勝によりあっさり終わり。

2勝1敗1分の勝率約66%でプラス3ドルの利益となりました。

次に進めます。

2ラウンドの予選

  1. 1 1
    $2/負け/なし⇒最後に2を追加
  2. 1 1 2
    $3/勝ち/$6⇒両端を削除
  3. 1 1 2】⇒数字が1つになったため終わり

順調に勝てています。

1勝1敗でプラス1ドルの利益です。

ではラストの決勝戦へコマを進めます。

2ラウンドの決勝戦

  1. 1 1 1
    $2/ブラックジャックで勝ち/$5⇒両端を削除
  2. 1 1 1】⇒数字が1つ以下になったため終わり

最後はブラックジャックできれいに締め。

通算成績は5勝3敗1分の勝率62.5%、利益はプラス8ドルでした。

2戦目も順調すぎて自分でもびっくり。

たまたまの可能性もありますが、チャンピオンゲーム法がそれだけ安定感のある攻略法だとも言えそうですね。

 

ここまで検証してみた中で感じたチャンピオンゲーム法のメリットとデメリットをまとめておきます。

チャンピオンゲーム法を使って感じたメリット・デメリット

チャンピオンゲーム法のメリット

  • 精神状態に左右されずプレイできる
  • 数字がなくなれば利益確定でわかりやすい
  • 損失を抑えられる
  • 1回の勝利で2敗分近くカバーできる

精神状態に左右されずプレイできる

チャンピオンゲーム法は冷静にゲームできる

勝っているときにはツキが回ってきたと思い込み、より多くの金額をかけたくなるものですが、基本的には負けた分を取り戻すために有効で、そのために少しずつ数字の整理をしながら損失を少なくでききます。

これを利用することで極端に大きく負けてしまう事はなく、また少しずつ儲けられるようになるため、安心して使用できる方法でもあります。

また大負けしずらい方法なので、精神状態を安定させ落ち着いて勝負に臨める効果も期待できます。

勝てないプレイヤーは、負けているときに冷静さを失い一気に取り戻そうとついついベット金額を大きくしてしまいがちです。

ただ、これでは万が一の際にリスクが大きくなるため、経済的な問題から立ち直れなくなってしまうことも少なくありません。

少額で様子を見ながらゲームを進めるチャンピオンゲーム法は、実はディーラーなどもあまり意識しないことが多く、そのためにスムーズにゲームを進めることができるのもメリットとなっています。

数字がなくなれば利益確定でわかりやすい

4戦するため長丁場になることもあるのですが、数字さえなくなれば利益確定なのでわかりやすいのはメリットです。

勝敗を交互に繰り返すだけでも数列は減っていきます。

よって割とあっさり数字がなくなり利益確定に持っていけるでしょう。

損失を抑えられる

基本は賭け金が1ドルスタートなのでベット額が抑えられた状態でスタートします。

もちろん1ドルではなく10ドルや100ドルでもいいのですが、チャンピオンゲーム法は安定性重視の攻略法なのであまり高額ベットはおすすめしません。

また連敗して数列が増えるとベット額も増加していきますが、もともとのベット額が低いためあまり大きくなっていきません。

そのため負けたとしても大きな損失にはならないでしょう。

1回の勝利で2敗分近くカバーできる

パターンによっては違うこともありますが、1勝2敗でも損失額は微々たるもの。

たとえば上のルーレット検証時の1ラウンド予選では3戦目まででこうなりました↓

  1. 【1 1】
    2ドル/負け/なし
  2. 【1 1 2】
    3ドル/負け/なし
  3. 【1 1 2 3】
    4ドル/勝ち/8ドル

1勝2敗で負け越していますが、利益はマイナス1ドルに抑えられています。

その後また2連敗→1勝するとこうなります↓

  1. 【1 1】
    2ドル/負け/なし
  2. 【1 1 2】
    3ドル/負け/なし
  3. 1 1 2 3
    4ドル/勝ち/8ドル
  4. 1 1 2 3
    3ドル/負け/なし
  5. 1 1 2 3 3】
    4ドル/負け/なし
  6. 1 1 2 3 3 3】
    4ドル/勝ち/8ドル

2勝4敗で利益はマイナス4ドルですね。

大きく負け越しているにもかかわらず損失は少な目に抑えられています。

もちろんこのペースが続いてしまうとマイナスが膨らんでしまいますが、勝率5割の勝負で連敗ばかり続くことの方が少ないため、いずれ挽回できるはずです。

チャンピオンゲーム法のデメリット

  • 勝率5分5分以外のゲームでは使いにくい
  • リアルカジノでは使いにくい
  • 大きな勝利金は期待できない
  • プレイ時間が長くなる
  • チップを置くのが少し面倒

勝率5分5分以外のゲームでは使いにくい

チャンピオンゲーム法のデメリットは勝てる比率が一対一でない場合にあまり意味がないこと。

ルーレットやバカラなどの中には様々なハンディキャップや差別化を行っていると言うケースも少なくありません。

このような場合はいくらやっても全然勝てない状況になり、この方式では1回の賭け金は少しであっても、回数を重ねると大きな損失となってしまいがちです。

そのため、確率が2分の1でない場合には利用しない方が賢明です。

リアルカジノでは使いにくい

チャンピオンゲーム法はメモなどの様々な道具を利用するため、一般的なカジノでは紙とペンの利用が禁じられており、このような方法に対する警戒も非常に強いので利用には十分に注意をしなければなりません。

とくに高額配当を発行しているカジノは、明確に禁止しているところもあります。

でもオンラインカジノならどれだけメモ帳を使ってもディーラーにはわからないので相性がいいと言えます。

大きな勝利金は期待できない

チャンピオンゲーム法は、1度に大きく稼げるタイプの攻略法ではありません。

地道に損失を抑えつつコツコツ利益を積み上げていくための方法です。

ビッグウィン狙いの人、リスキーな賭けが好きな人には全く向いていません。

堅実な勝ち方をしたい人におすすめですね。

また大負けして一旦流れを戻したいときにコツコツ稼いでいく、といった使い方もおすすめです。

プレイ時間が長くなる

最初に連敗が続いてしまうとチャンピオンゲーム法で使う数列が長くなります。

その後勝率50%で交互に勝ち負けを繰り返すとそこそこ時間がかかります。

調子がいいときは4連勝で終わってしまう反面、異常に長丁場になることもあるため、時間に余裕があるときに使うことをおすすめします。

チップを置くのが少し面倒

賭け金が変わることが多いです。

再ベット/リベットボタンで賭けられないのは少し面倒に感じました。

チャンピオンゲーム法以外の同条件で使えるシステムベット法

配当2倍のゲームで使えるチャンピオンゲーム法以外にもたくさんのシステムベット法が生み出されています。

もしチャンピオンゲーム法がイマイチに感じたなら別の攻略法も試してみてください。

まとめ

負け越しているときにこそ輝くカジノ攻略法「チャンピオンゲーム法」について解説しました。

よほど記憶力がいいなら別ですが、ほとんどの人はメモがないと使えないと思います。

その点ではちょっと面倒なカジノ攻略法ですが、オンラインカジノで使うならどうとでもなります。

なかなか勝ててない人は、このチャンピオンゲーム法でスタートラインに戻すくらいまで使ってみてください。

もちろん100%勝てる方法ではないので戻らないこともありますが、初期の軍資金まで戻せたら別の大きく稼げる攻略法に切り替えてみる、という使い方もいいですね。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です