堅実に稼ぐチャンピオンゲーム法でカジノ攻略!使い方やメリット・デメリットを解説!

チャンピオンゲーム法の使い方

このページではカジノで遊ぶ時に使えるベット方法の1つ「チャンピオンゲーム法」について解説。

  • 仕組み
  • 使い方
  • どんな効果が期待できるのか
  • 使えるカジノゲーム

などをまとめています。

チャンピオンゲーム法ってどうなの?使える?

勝率2分の1のゲームでつかえるチャンピオンゲーム法

チャンピオンゲーム法 勝率半分

チャンピオンゲーム法は単純に数字の足し算をして出た金額を賭け金として利用する方法ですが、勝つ確率が2分の1となる単純なゲームには非常に有効です。

そのためルーレットやバカラ、ブラックジャックなど、2択で選べるゲームで効果を発揮します。

またその利用方法も単純なので、遊び始めた初心者でも簡単に使えるようになるはず。

チャンピオンゲーム法の仕組み

基本的には、数列を元にしてベット額を決め、勝敗によって数列が変わっていく攻略方法です。

特徴は負けたときに段階的に賭け金を増やし、勝ったときには賭け金を減らすと言う仕組みにあります減らすと言う仕組みにあります。

一定のサイクルで勝利を得ることができ、さらに負けた場合でもリスクを小さくする効果を期待できます。

負けても必要最小限の賭け金で済むことから、安心して利用できるカジノ攻略法と言えます。

チャンピオンゲーム法の使い方

準備編

チャンピオンゲーム法で使う紙とペン
  1. 紙とペンを用意
  2. 紙に「1.1」と書き込む

その使い方は非常に単純で、まず紙とペンなどを用意し、そこに「1.1」と記載します。

これで準備完了、いよいよゲームスタートです。

実践編

  1. 最初は1+1=2をベットする
  2. 【勝ち】数列はそのまま【負け】数列の右端に負けたベット額を追記
  3. 2ゲーム目以降は数列の両端を足した金額をベットしていく
  4. 【勝ち】数列の両端を消す【負け】数列の右端に負けたベット額を追記
  5. 以降3と4の繰り返し

ゲームの流れ

最初のゲーム

1番最初の賭け金は2つの数字を合計した「2」となり、この金額が最初の賭け金になります。

次のポイントは、その賭けで勝った場合には最初に戻り「1.1」に、万が一負けた場合は賭けで負けた「2」を右端に追加し「1.1.2」となります。

次のゲームでは数列の両端2つを足した「2」及び「3」を賭け金にします。

2ゲーム目以降

1番左端の「1」は最初のゲームは考慮せず、「3」とすることにポイントがあります。

1回目に勝った場合にはもう一度「2」を賭け金に設定する事になります。

2回目に勝った場合は配当が「6」となりますが、使用した数字は「1.1.2」となるため、この両端を消して「1.1.2」で残りの「1」を次の賭け金に。

負けた場合は負けた数字の合計「3」を右側に追加して「1.1.2.3」とします。

次のゲームのベット金額は両端を足した「4」となります。

このように負けた場合は両端の数字を足した数字を右側に追加し、その両端を出した金額を賭け金に、勝った場合は使用した数字を消して残った数字の両端を合わせて使用することで、賭け金と利益の調整を行うところがポイントです。

チャンピオンゲーム法のメリット

精神状態に左右されずプレイできる
チャンピオンゲーム法は冷静にゲームできる

勝っているときにはツキが回ってきたと思い込み、より多くの金額をかけたくなるものですが、基本的には負けた分を取り戻すために有効で、そのために少しずつ数字の整理をしながら損失を少なくでききます。

これを利用することで極端に大きく負けてしまう事はなく、また少しずつ儲けられるようになるため、安心して使用できる方法でもあります。

また大負けしずらい方法なので、精神状態を安定させ落ち着いてゲームに臨める効果も期待できます。

勝てないプレイヤーは、負けているときに冷静さを失い一気に取り戻そうとついついベット金額を大きくしてしまいがちです。

ただ、これでは万が一の際にリスクが大きくなるため、経済的な問題から立ち直れなくなってしまうことも少なくありません。

少額で様子を見ながらゲームを進めるチャンピオンゲーム法は、実はディーラーなどもあまり意識しないことが多く、そのためにスムーズにゲームを進めることができるのもメリットとなっています。

チャンピオンゲーム法のデメリット

勝率5分5分以外のゲームでは使いにくい

チャンピオンゲーム法のデメリットは勝てる比率が一対一でない場合にあまり意味がないこと。

ルーレットやカードゲームの中には様々なハンディキャップや差別化を行っていると言うケースも少なくありません。

このような場合はいくらやっても全然勝てない状況になり、この方式では1回の賭け金は少しであっても、回数を重ねると大きな損失となってしまいがちです。

そのため、確率が2分の1でない場合には利用しない方が賢明です。

リアルカジノでは使いにくい

チャンピオンゲーム法はメモなどの様々な道具を利用するため、一般的なカジノでは紙とペンの利用が禁じられており、このような方法に対する警戒も非常に強いので利用には十分に注意をしなければなりません。

とくに高額配当を発行しているカジノは、明確に禁止しているところもあります。

でもオンラインカジノならどれだけメモ帳を使ってもディーラーにはわからないので相性がいいと言えます。

大きな勝利金は期待できない

この方法は、1度に大きく稼げるタイプの攻略法ではありません。

地道に損失を少なく利益をできるだけ多く得るための方法で、場合によっては負けた分を取り戻すことができる攻略法です。

なので堅実な勝ち方をしたい人におすすめですね。

まとめ

負け越しているときにこそ輝くカジノ攻略法「チャンピオンゲーム法」について解説しました。

よほど記憶力がいいなら別ですが、ほとんどの人はメモがないと使えないと思います。

その点ではちょっと面倒なカジノ攻略法ですが、オンラインカジノで使うならどうとでもなります。

なかなか勝ててない人は、このチャンピオンゲーム法でスタートラインに戻すくらいまで使ってみてください。

もちろん100%勝てる方法ではないので戻らないこともありますが、初期の軍資金まで戻せたら別の大きく稼げる攻略法に切り替えてみる、という使い方もいいですね。