ドージコイン(DOGE)対応オンラインカジノ一覧とおすすめを紹介!

ドージコイン対応オンラインカジノ

価格急騰で一気に仮想通貨の取引高で上位にランクインしてきたアルトコイン「ドージコイン(DOGE)」。

いつのまにか時価総額でトップ10に入るほどに成長していますね↓

ドージコイン時価総額ランキング

※2021/11/2時点のコインマーケットキャップデータ参照

ドージコインのようなアルトコインは基本的にビットコイン価格に連動して変動しますが、それでもこの急上昇っぷりはスゴイとしかいいようがない。

で、その影響もあってかオンラインカジノでも対応するところが増えてきました。

そこでドージコインが使えるオンラインカジノを一覧でピックアップ!

その中でとくにおすすめのオンカジも紹介していきます。

ドージコイン(DOGE)が使えるオンラインカジノ一覧

※カジノ名クリック(タップ)で紹介項目に飛びます

オンカジ名称最低入金額/限度額最低出金額/限度額
カジノイン0.001BTC/無制限
※入金後に交換
0.003BTC/1BTC
※出金時に交換
ステークカジノ-/無制限1000DOGE/無制限
バオカジノ1DOGE/無制限1DOGE/無制限
ビットカジノ50DOGE/無制限100DOGE/無制限
ビットスターズ1DOGE/無制限1DOGE/50万DOGE
プレイアモ1DOGE/無制限1DOGE/10万DOGE
ロキカジノ1DOGE/無制限5250DOGE/200万DOGE

ここにある金額は記事投稿時点のものです。

たとえばビットカジノなら公式サイトのQ&Aページには最低入金額40DOGE、最低出金額80DOGEとあるんですが、実際の入出金ページでは上の表の金額になっています。

変更されることもあるため実際に入出金するときの最新情報を確認してください。

ここからはドージコイン対応オンラインカジノそれぞれの特徴を簡単にまとめたので選ぶ時にお役立てください。

カジノイン(DOGEでベット不可)

ドージコイン対応オンラインカジノ カジノイン

2019年にオープンした比較的新しいオンラインカジノです。

ゲームの種類がオンカジ業界トップクラスに多いのが特徴。

対応する仮想通貨の種類が多いんですが、入出金でしか使えません。

サイト内で違う通貨(ビットコイン)に変換されてしまうのが惜しいところですね。

ステークカジノ(DOGEでベット可)

ドージコイン対応オンラインカジノ ステークカジノ

ドージコインで直接ベットできるオンラインカジノです。

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨のほか、トロンやイオスコインにも対応しています。

スポーツベットにも対応。

またVIPプログラム制度も用意されています。

日本ではそこまで知名度は高くないものの社長がSNSで顔出ししているちょっと変わったところですね。

そしてサービスも一風変わったものが用意されているんですが、入金ボーナスはなくなってしまったのが惜しいポイント。

とはいえ非常におすすめのオンラインカジノではあるんですが、ただ一点、日本語非対応です(汗)

惜しいですねー。

バオカジノ(DOGEでベット可)

ドージコイン対応オンラインカジノ バオカジノ

2019年に日本語対応したバオカジノ。

サポート対応時間も長くドージコインのままベットできるのは強み。

ですが本人確認は必須です。

入金ボーナスが最大0.5BTCなのは破格ですが、期限が5日間しかないのが残念ポイント。

またボーナスの出金条件が40倍で少し厳しめなのもデメリットですね。

この短期間で出金条件をクリアするのってほぼ無理じゃないかと(汗)

ビットカジノ(DOGEでベット可)

ドージコイン対応オンラインカジノ ビットカジノ

仮想通貨にどこよりも早く対応したオンラインカジノがここ。

2014年にオープンした当初から対応しています。

ドージコイン対応は遅かったものの仮想通貨で遊ぶならとりあえずビットカジノってくらいおすすめです。

またドージコインのまま賭けられます。

本人確認なしで遊べるのも強みですね。

ビットスターズ(DOGEでベット可)

ドージコイン対応オンラインカジノ ビットスターズ

2014年オープンでそれなりに運営歴も長いオンラインカジノです。

ドージコインでの入出金なら本人確認不要なのも強み。

またドージコインのままベットに使えるのも大事なポイントです。

なおテザーやリップルなどほかの仮想通貨も対応しています。

初回入金に対して100%ボーナスもありますが最大10000円なのが惜しいところですね。

プレイアモ(DOGEでベット可)

ドージコイン対応オンラインカジノ プレイアモ

2016年にオープンしたプレイアモ。

ドージコインのままベットできるオンラインカジノでさまざまなトーナメントが開催されている個性的なところです。

ただボーナス出金条件が50倍なのはマイナス。

さらに入金したお金の出金条件も3倍とほかのオンラインカジノより厳しいのは大きなデメリットです。

自分のお金すら出金しづらい仕様なのはキツイですね。

ドージコインで遊ぶならあえてここを選ぶ理由は少ないでしょう。

ロキカジノ(DOGEでベット可)

ドージコイン対応オンラインカジノ ロキカジノ

2016年にオープンしたオンラインカジノ。

入金ボーナスも多めで初めての人でも遊びやすいでしょう。

なおドージコインのままベットに使えますが本人確認は必須です。

また出金処理速度はややほかのオンカジに比べると遅めなのはデメリットと言えます。

ドージコインのままベット可能なオンラインカジノのおすすめ

まずはドージコインのままベットに使えるメリットについて触れておきます。

ドージコインのままベットできるとどんなメリットがある?

大前提としてオンラインカジノで稼いだら税金がかかります。

ギャンブルで得た利益は一時所得になるため、年間50万円までなら税金はかかりません。
(他からの分も含めすべての一時所得を合算)

でもドージコインで遊ぼうって人は、おそらく安いときに買ったコインが価格急騰して資産は増えた→でも意外と使い道がないぞ?となってオンカジにたどり着いたんじゃないでしょうか。

日本円に換金するとアホみたいに高額な税金をとられるだけですからね。

そして税理士でもない者が税金についてあれこれ言うのはよくありませんが、ドージコインのまま賭けられるのは大事なポイントなんです。

いまのところ日本ではドージコインで何か買うかほかの通貨に交換した時点で利益確定となりコインの購入価格より増えていれば税金がかかります。

となると何かに交換せず使えばいいわけですね。

そこでドージコインのまま遊べるオンラインカジノがでてくるわけです。

対応するオンラインカジノの多くは入金と出金はドージコインでできるけど、ベットするときは法定通貨やビットコインなど別の通貨に交換しているところの方が多いです。

でもそれでは交換してしまっているわけで意味がありません。

とくにハイローラーのようなたくさんお金を使うプレイヤーにとっては大事なポイントですね。

そんなわけでドージコインのままゲームに使えるオンラインカジノがおすすめです。

おすすめは業界で初めて仮想通貨対応した「ビットカジノ」

ドージコインのままベットできるオンラインカジノなら文句なしで「ビットカジノ」がおすすめです。

ドージコイン対応オンカジのおすすめ「ビットカジノ」

本人確認不要で遊べる

ビットカジノでは2000ユーロ以上の高額出金をしたり一部特殊な事例に当てはまらないなら本人確認なしで遊べます。

アカウント登録時も氏名や住所、電話番号などは不要。

  • サイト内で使うニックネーム
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • パスワード

を登録するだけなので1分もあれば終わります。

ビットカジノみたいな海外サービスに個人情報を渡すのをためらう人もいると思います。

ギャンブルなので多少悪いイメージもありますからね。

何か悪用されたりしそう・・・なんて感じることもあります。

でもそういった不安を感じる人でもビットカジノなら安心して遊べます。

逆に個人情報をしっかり確認しないサービスにお金を預けるのが不安ってパターンもありますが、そこはビットカジノの信頼性の高さを信じましょう。

信頼性の高いビットカジノ

オンラインカジノの信頼性は正規ライセンスを持っているかを見ます。

ビットカジノはオランダ領のキュラソー政府が発行する法的にも認められた運営ライセンスを取得しています。

よって違法性はありません。

また扱うゲームも第三者機関の監査を受けていてイカサマできないようになってますし、これまでの評判でもトラブルは見かけません。

最近たくさんのオンラインカジノがオープンしているんですが、一部は出金拒否などのトラブルが発生しています。

でもビットカジノは2014年のオープンからこれまでトラブルらしいトラブルは確認されていません。

非常に信頼性の高いオンラインカジノと言えます。

仮想通貨利用時の遊びやすさ

カジノの名称にも入っているようにビットコインに業界で初めて対応したのがここ。

先見性が素晴らしく、運営歴も仮想通貨対応オンカジでは一番の老舗で信頼性も高いところです。

日本でビットコインが注目されるようになったのは価格が急騰した2017年。

一部投資家の間ではその前年あたりから話題になっていたようですが、テレビなどで話題に取り上げられ始めたのはこの年ですね。

そしてビットカジノはそのだいぶ前となる2014年からビットコインに対応しています。

日本円も使えますが仮想通貨を主軸にしているため、ドージコインでも遊びやすくなっています。

ゲーム数も充実

ビットカジノでは1000種類以上のゲームが用意されています。

ただしどのオンラインカジノもほぼ同じゲーミング会社と提携しているのでゲームの種類や数に大きな差はありません。

でも遊びやすさ、信頼性の高さからビットカジノがおすすめ。

仮想通貨で遊ぶなら迷うことなくここ!といえるオンラインカジノですね。

ビットカジノに登録してドージコインで入金する3ステップ

  1. ビットカジノでアカウント登録
  2. ドージコインのウォレットを追加
  3. ドージコインのウォレットアドレスに送金

【ステップ1】ビットカジノでアカウント登録

登録の流れは4段階↓

  1. ビットカジノにアクセス
  2. 「15秒で登録」ボタンを押す
  3. 入力項目を埋める
  4. 認証メールのリンクをクリック

15秒はさすがに無理かもしれませんが登録完了まで1分はかからないと思います。

登録はここから
ビットカジノ公式はこちら

オンラインカジノでドージコインを使うメリットは?

上の項目で触れた税金面のメリットが一番大事なポイントですが、ここではそれ以外のメリットについて紹介していきます。

ドージコインを使う5つのメリット

  • 入出金の処理時間が短い
  • 手数料が安い
  • 処理がスムーズ
  • スマホで簡単に扱える
  • 上限額が高い

入出金の処理時間が短い

ドージコインの送金処理時間はおおむね1分ほどと言われています。

ビットコインが10分の1回処理されるのに比べると10分の1ですね。

さらにビットコインは手数料を上乗せした人のものが順番に関係なく処理されることもあるため、あなたの手続きが後回しになってしまうパターンもあります。

そうなると20分、30分以上かかってしまうこともありえます。

また銀行送金ならATMで振込処理するなど物理的に時間がかかることも。
(ネットバンクやネット対応銀行は別ですが)

ドージコインなら自分のウォレットから送金処理するだけなのでお手軽です。

手数料が安い

ドージコインの送金手数料は約30円ほどと言われています。

1000円や2000円送金すると高くついてしまいますが、万単位以上なら銀行振込などよりかなり安く済みます。

とくにハイローラーの方だと大金を入出金することも多いので、数十~数百万円以上を安い手数料で送金できるのは大きなメリットですね。

処理がスムーズ

クレジットカードや銀行送金による入金や出金は間にその関連会社が入ります。

たとえば銀行からの送金となると1000万円以上などあまり大きな金額だと怪しくないか調べるためにストップがかかるんですよね。

またクレジットカード会社や金融機関によってはギャンブルサイトへの入金を拒否しているところもあります。

さぁ遊ぶぞ!とテンションあがっているところで第三者にブレーキを掛けられてしまうと冷めてしまう人もいるはず。

ドージコイン送金ならそういった余計な邪魔が入らないのでノーストレスです。

スマホで簡単に扱える

もはやスマホを持っていない人はほとんどいない状態です。

そして多くの人がスマホでオンラインカジノを楽しんでいます。

またドージコインを保有しているウォレットはスマホでアクセスできるので手続きも簡単です。

取引所保管だとログインが必要などひと手間かかりまsぐあ、スマホのウォレットアプリだとより便利ですね。

上限額が高い

ドージコインを扱うオンラインカジノの入出金限度額は無制限のところが多いです。

一般プレイヤーにとってはあまり関係ない部分ですがハイローラーにとっては大きなメリットですね。

とくにドージコインでひと財産築いた人は数十万、数百万円単位で入金する人もいると思います。

そんなときストップすることなく一回でやり取りが終わるスムーズさは魅力です。

 

このようにドージコインを使ってオンラインカジノで遊ぶことはほかの通貨よりメリットがたくさんあります。

また金額の上限が無制限のオンラインカジノが多いのでハイローラーにとっても扱いやすいお金ですね。

まとめ

仮想通貨ドージコイン(DOGE)が使えるオンラインカジノを紹介しました。

最近価格が急上昇したアルトコインで、まだ対応するオンラインカジノは少な目。

それでも早々と使えるようにしているところはあります。

ビットコインのように日常的に使えるほどの利便性はないため、オンラインカジノは数少ない使い道の1つとしておすすめです。

そして税金のことも考えるとドージコインのまま賭けに使えるオンラインカジノを選んでおくほうがいいですね。