イーストコーストプログレッション法が使えるカジノゲームは?使い方やデメリットも解説!

イーストコーストプログレッション法

1771年(※)に初めてカジノが誕生してから、先人たちが数多くの攻略法を生み出してきました。
(※ウィキペディア参照)

そのなかでも「けっこういいんじゃね?」と思われているであろう「イーストコーストプログレッション法」について調べてみました。

イーストコーストプログレッション法ってどんな手法?

イースト・コーストは東海岸、プログレッションは「進化・前進」といったポジティブな意味合い。
(イーストコースとはスコットランドの鉄道の名称でもありますが、東海岸が正解でいいはず)

イーストコーストプログレッション法についてザックリ解説

この方法は連敗しているときに損失を抑えられる、連勝した時に利益が大きくなるのが特徴。

収支のバランスが上手く取れる上に、チャンスを活かせるようになっていますから、カジノでバッチリ稼いでやるぜ!って人には相性良いはず。

勝率50%のゲームで一か八かの大金ベットすれば、半数の人は稼げるわけですが、そうそううまくいくことはないでしょう。

資金を減らさないよう長く挑戦し続ける、それこそがカジノにおける勝利の鍵で、この状況を再現するために数々の戦略が編み出されてきたわけです。

イーストコーストプログレッション法は、ゲームの回数が増えるほど勝率が安定する傾向で、少しずつ着実に利益を確保できる期待感が強いといえます。

利益は常に保証される、そう言い切る人もいるくらいなので、否が応でも期待したくなりますね。

イーストコーストプログレッション法の使い方

イーストコーストプログレッション法の使い方

この方法は、基本的にゲームで2連勝した後に使います。

それまではずっと同じ賭け金で進めます。

最初にいくら賭けるか決めておくんですが、徐々に賭け金が大きくなっていくため、まずは小さめに始めると安全です。

2連勝したらスタート!

ゲームを始め、2連勝したら3ゲーム目にイーストコーストプログレッション法の開始です。

3ゲーム目は、直前のゲームの賭け金をベースに、1ゲーム目と2ゲーム目の利益を追加します。

負けたら終了です

負けてしまったらそこで終了ですが、勝ったら今度は直前の利益の半分を加えてベットし勝負を継続します。
(残り半分は確保しておく)

以降はパターンを繰り返すだけで、勝利が続く限り利益が大幅に増加していきます。

シンプルで覚えやすく簡単に実践できること、使い方が洗練されているのもイーストコーストプログレッション法の魅力です。

実際の流れをシミュレーション

1ドルスタートで連勝した場合

回数賭け金利益合計収益
1ドル1ドル1ドル
1ドル1ドル2ドル
3ドル3ドル5ドル
3+1.5=4.5ドル4.5ドル9.5ドル
4.5+2.25=6.75ドル6.75ドル16.25ドル
6.75+3.375=10.125ドル10.125ドル26.375ドル

負けなければ当然ですが利益は膨らんでいきます。

この後負けたとしても10ドル以上の儲けとなります。

1ドルスタートで2勝1敗を繰り返した場合

回数賭け金利益合計収益
1ドル1ドル1ドル
1ドル1ドル2ドル
3ドル-3ドル-1ドル
1ドル1ドル0ドル
1ドル1ドル1ドル
3ドル-3ドル-2ドル

2連勝してイーストコーストプログレッション法をスタートしても、直後に負けを繰り返すとマイナスが膨らんでいくだけ。

せっかく勝率約66%で勝ち星は多いはずなのに手持ちは減っていってしまいます。

ですが、損失額も小さいので長くゲームを続けられるのはメリットと言えるかも。

イーストコーストプログレッション法のメリット・デメリット

デメリット

  • 2連勝しないと戦略を始められない
  • 負けたらやり直しになる
  • 2勝1敗が続くと損失が増え続ける
  • メモを用意しないと使いにくい

これらはデメリットといえます。

1勝1敗を繰り返すと、そもそもイーストコーストプログレッション法をはじめるスタートラインにすら立てません。

そして最低3連勝しないと儲からないのもネックですね。

またオンラインカジノなら問題なく使えますが、リアルカジノではメモをしながらだとゲーム進行についていけなくなる可能性もあります。

ちなみに終了はどのタイミングでもOKで、必ずしも負けるまで続けるわけではないです。

イーストコーストプログレッション法は損失が抑えられる&ハイリターンが望めるのは確かですが、2連勝が繰り返し続くと少しずつ資金は目減りしていきます。

運が良くないと初っ端から2連勝の次、つまりイーストコーストプログレッション法の1ゲーム目で負けてしまい、必勝法を使った攻略ができなくなります。

調子が悪いならほかの攻略法に切り替えましょう

このままではジリ貧ですから、ある程度連続して負けが続いた段階で、他の攻略法に切り替えるのも1つの手です。

何回負けたら必勝法を変えるか、これは人によって異なりますが、自分なりのルールを決めておくと迷わずに済みます。

メリット

  • 連勝すると儲けが大きくなる
  • 利益を確保しながらなので損失を抑えやすい
  • ゲームを長く続けられる

「当たり前やろ!」って感じですが、連勝が続けばその回数に応じて利益が膨らみます。

また負けてもマイナスが少ないので大損することはありません。

序盤で直ぐに負けると利益は少なくなりますが、少なからず利益を確保して次のゲームに繋げられるのはメリットです。

ただ、かなりの回数の連勝をしても、負けて利益が確定するタイミングでそれなりの損失が発生します。

利益を上回るほどの損失ではないものの、ゲームが続くと賭け金も膨れますから、その分が損失として没収されてしまいます。

このように、決してメリットばかりではありませんが、それでもデメリットは小さく、実用性の高い必勝法なのは間違いないでしょう。

活用できるカジノゲームは?

イーストコーストプログレッション法向きのカジノゲーム

おすすめは次のゲーム↓

  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • バカラ

イーストコーストプログレッション法ととくに相性が良いのは、初心者も上級者も楽しく遊ぶことができるカジノの定番「ルーレット」です。

ゲームのルール自体が簡単で、この方法を使うハードルも低いので、まったくカジノの経験がない人にもおすすめ。

資金に余裕を持たせておくのがコツで、少額でも挑戦できるゲームを選べばOKです。

厳密にいえば、勝率50%で必ず勝てるゲームがこの必勝法に最適です。

ルーレットの他にも、ブラックジャックやバカラも勝率5割のゲームなので、ルーレットで慣れたらこれらゲームにも挑戦してみましょう。

複雑な計算式は不要ですし、前回と前々回の利益を覚えておけば、どのゲームにも必勝法が応用できます。

まとめ

イーストコーストプログレッション法の仕組みや使い方について調べてみました。

ザックリまとめると、この方法を始められれば負けても利益が確保できるのがメリットで、最低でも3連勝しないと利益が手に入らないのがデメリットです。

連勝が攻略の鍵を握るので、続けて勝つ自信のないゲームは避けた方が賢明かもしれないですね。

それでも、カジノは不思議と勢いに乗ることがあって、自分でも驚くほど勝利のパターンにハマる瞬間が存在したりします。

ゲームで遊んだ経験がなければ、勝ち続ける夢のような感覚は味わえませんし、負けて連勝をストップさせたくない興奮も理解できないはず。

イーストコーストプログレッション法の魅力は、連勝の喜びをより大きなものとしたり、負けてしまっても損失を最小限に抑えられることです。

安定性が得られるのに、スリルや興奮は通常以上になりますから、不思議な感覚に浸ることができるでしょう。

定番&人気ゲームとの相性の良さはとても大きいので、誰でも使い方を覚える価値はあると思いますよ。