イーストコーストプログレッション法の使い方 – 使えるカジノゲームや検証結果まとめ

イーストコーストプログレッション法 アイキャッチ画像

カジノが誕生してから先人のギャンブラーたちが数多くの攻略法を生み出してきました。

そのなかでも人気の高い攻略法「イーストコーストプログレッション法」に注目。

イーストコーストプログレッション法の仕組みや使い方、相性のいいゲームについて解説していきます。

【初回入金限定】最大5万円/50%キャッシュバックあり!

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説!

イーストコーストプログレッション法とは?徹底解説!

イースト・コーストは東海岸、プログレッションは「進化・前進」といったポジティブな意味合い。
(イーストコースとはスコットランドの鉄道の名称でもありますが、東海岸が正解でいいはず)

まずはそんな意味が込められている「イーストコーストプログレッション法」の仕組みを見ていきましょう。

イーストコーストプログレッション法の仕組み

イーストコーストプログレッション法は連敗しているときに損失を抑えられる、連勝した時に利益が大きくなるのが特徴。

3連勝目以降から利益を残しつつ賭け金に使っていくため、手堅く稼いでいくことができるベット方法です。

収支のバランスが上手く取れる上にチャンスを活かせるようになっているため、カジノでバッチリ稼いでやるぜ!って人にイーストコーストプログレッション法は相性良いはず。

勝率50%・配当2倍のゲームで使う

イーストコーストプログレッション法は基本的に勝率50%のゲームで使うもの。

2分の1で勝てるなら一か八かで大金ベットすれば半数の人は稼げるわけですが現実はそうそううまくいくことはないでしょう。

資金を減らさないよう長く挑戦し続ける、それこそがカジノにおける勝利の鍵で、この状況を再現するために数々の戦略が編み出されてきたわけです。

イーストコーストプログレッション法は遊んだ回数が増えるほど勝率が安定する傾向で、少しずつ着実に利益を確保できる期待感が強いといえます。

利益は常に保証される、そう言い切る人もいるくらいなので、イーストコーストプログレッション法はかなり期待できる攻略法と言えるでしょう。

ではイーストコーストプログレッション法と相性のいいカジノゲームにはどんなものがあるのか見ていきましょう。

イーストコーストプログレッション法と相性のいいカジノゲーム

イーストコーストプログレッション法向きのカジノゲーム

カジノでは配当2倍、もしくは勝率半分のゲームがたくさんあります。

そのうちの代表的なものと賭け方をリストアップしました。

  • ルーレット(勝率5割&配当2倍の赤黒/ハイロー/偶数奇数)
  • バカラ(勝率5割&配当2倍のプレイヤー・バンカー)
  • ブラックジャック(配当2倍)
  • シックボー(勝率5割&配当2倍の大小/偶数奇数)
    など

これらはイーストコーストプログレッション法が使えます。

ルーレット(勝率5割&配当2倍の赤黒/ハイロー/偶数奇数)

ルーレットには配当2倍の2択で賭けられるベット方法が3種類あります。

ルーレットでイーストコーストプログレッション法が使えるベット方法

ベーシックなルーレットでは0~37の数字に対し「0」を除いて赤と黒が半々になるよう割り振られています。

またハイとローも「0」を除いて1~18と19~36に分けられたもの。

偶数(Even)と奇数(Odd)も「0」以外の数字が対象です。

「0」はハウスエッジと言ってカジノ側の取分となるため厳密には勝率5割ではないものの誤差の範囲。

この3パターンの賭け方でイーストコーストプログレッション法を使っていきましょう。

バカラ(勝率5割&配当2倍のプレイヤー・バンカー)

カジノの王様とも呼ばれるバカラはボクシングの観客になったつもりで戦っている2名のどっちが勝つか?に賭けるカードゲーム。

プレイヤーとバンカーの2名のどちらかに賭けていきます。

厳密には引き分けもあるため勝率50%にはなりませんが、だいたい5割になるためイーストコーストプログレッション法が使えます。

ブラックジャック(配当2倍)

ブラックジャックは配当2倍なのでイーストコーストプログレッション法が利用可能です。

ブラックジャックで使うときは王道の攻略法ベーシックストラテジーを利用していきましょう。

自分で判断したい人、楽しみたい人には向きませんが、次とるべき行動が誰がやっても同じになるよう決まっている攻略法です。

興味ある方はルール解説記事を参考にしてください。

シックボー(勝率5割&配当2倍の大小/偶数奇数)

シックボーでイーストコーストプログレッション法の使い方

中国ではるか昔から親しまれてきたサイコロを使ったギャンブル「シックボー(日本語で大小)」でもイーストコーストプログレッション法が使えます。

シックボーでは6面体のサイコロ3つを振ってでた出目を予想して賭けていくもの。

ベット方法には4~10と11~17(3と18は除外)に賭ける大・小と、偶数奇数に賭ける勝率約半分の賭け方があります。

この2つでイーストコーストプログレッション法を使っていきましょう。

 

ここで紹介したもの以外にも配当2倍・勝率約5割のゲームはあります。

ぜひ自分なりにイーストコーストプログレッション法を使って検証してみてください。

次からはイーストコーストプログレッション法の具体的な使い方と流れを解説していきます。

イーストコーストプログレッション法の使い方

イーストコーストプログレッション法の使い方

イーストコーストプログレッション法の流れ

  1. 【準備】ベースとなる賭け金を決める
  2. 【準備】2連勝するまで同じ賭け金でゲームを続ける
    ▼▼イーストコーストプログレッション法スタート▼▼
  3. ベースの賭け金+2つ前+1つ前の賭け金の合計を賭けていく
  4. 【4-1】勝ったら直前の利益+その利益の半分を賭け以後継続
    【4-2】負けたら終了&STEP1に戻る

STEP1
【準備】ベースとなる賭け金を決める

イーストコーストプログレッション法は基本的にゲームで2連勝した後に使います。

それまではずっと同じ賭け金で進めます。

最初にいくら賭けるか決めておくんですが、徐々に賭け金が大きくなっていくためまずは小さめに始めると安全です。

STEP2
【準備】2連勝するまで同じ賭け金でゲームを続ける

ゲームを始め2連勝したら3ゲーム目にイーストコーストプログレッション法の開始です。

勝率50%のゲームで使っているはずなので確率的に4ゲームプレイすれば一度は出る感じですね。

STEP3
ベースの賭け金+2つ前+1つ前の賭け金の合計を賭けていく

負けたらSTEP1に戻ります。

3ゲーム目は、直前のゲームの賭け金をベースに、1ゲーム目と2ゲーム目の利益を追加します。

STEP4-1
勝ったら直前の利益+その利益の半分を賭け以後継続

勝ったら今度は直前の利益にその利益の半分を加えてベットし勝負を継続します。
(残り半分は確保しておく)

たとえば3ドルベットして勝ったら配当6ドルゲットとなるため利益分は3ドルだけ。

よって3ドル+半分の1.5ドル=4.5ドルが次のゲームでの賭け金です。

以降はこのパターンを繰り返していくだけとなるイーストコーストプログレッション法。

勝利が続く限り利益が大幅に増加していきます。

STEP4-2
負けたら終了&STEP1に戻る

負けてしまったらそこでイーストコーストプログレッション法は終了です。

一見ややこしそうに感じるかもしれませんが、3ゲーム目だけ気にすればいいくらいです。

シンプルで覚えやすく簡単に実践できること、使い方が洗練されているのもイーストコーストプログレッション法の魅力です。

ちなみにイーストコーストプログレッション法の利用をやめるタイミングはいつでもOKで、必ずしも負けるまで続けるわけではないです。

自分の資金量やその日のツキ的にダメそうなら早めに切り上げるのも大事です。

つづいて具体的にシミュレーションして確認してみましょう。

イーストコーストプログレッション法利用時の実際の流れをシミュレーション

1ドルスタートで連勝した場合

回数賭け金利益合計収益
$1$11ドル
$1$12ドル
$3$35ドル
3+1.5
=$4.5
$4.59.5ドル
4.5+2.25
=$6.75
$6.7516.25ドル
6.75+3.375
=$10.125
$10.12526.375ドル

負けなければ当然ですが利益は膨らんでいきます。

この後負けたとしても10ドル以上の儲けとなります。

1ドルスタートで2勝1敗を繰り返した場合

回数賭け金利益合計収益
$1$11ドル
$1$12ドル
$3$-3-1ドル
$1$10ドル
$1$11ドル
$3$-3-2ドル

2連勝してイーストコーストプログレッション法をスタートしても、直後に負けを繰り返すとマイナスが膨らんでいくだけ。

この場合せっかく勝率約66%で勝ち星は多いはずなのに手持ちは減っていってしまいます。

ですが、損失額も小さいので長くゲームを続けられるのはメリットと言えるでしょう。

ちなみに終了はどのタイミングでもOKで、必ずしも負けるまで続けるわけではないです。

 

ここまででイーストコーストプログレッション法の仕組みや使い方を紹介しました。

つづいて実際にオンカジで実際に検証していきます。

イーストコーストプログレッション法を検証してみた

イーストコーストプログレッション法を検証

ルーレット1戦目

検証条件

  • NETENT社のルーレットを使用
  • ベット額1ドル
  • 赤だけにベットしていく
  • 10ゲーム検証

検証記録(勝敗/賭け金/配当)

  1. 負け/$1/なし
  2. 負け/$1/なし
  3. 勝ち/$1/+2ドル
  4. 負け/$1/なし
  5. 負け/$1/なし
  6. 勝ち/$1/+2ドル
  7. 勝ち/$1/+2ドル
    ▼イーストコーストプログレッション法スタート▼
  8. 負け/$3/なし
    ▼1サイクル終了し再スタート▼
  9. 負け/$1/なし
  10. 負け/$1/なし

検証結果

  • 勝率 3勝7敗 勝率7割
  • 利益 マイナス6ドル

完敗です(汗)

勝率5割と言っても2連勝がなかなか出ず最後まで悪い流れのまま終わりました。

リベンジでもう1戦トライ。

ルーレット2戦目

検証条件

  • 1戦目と同じルーレットで検証
  • ベット額2ドル
  • 10ゲーム検証
  • 黒だけにベットしていく

1戦目のマイナスを取り戻すためベット額を倍にあげています。

また赤は勝率が悪かったため、今度は黒に変更し10ゲーム賭けていきます。

検証記録(勝敗/賭け金/配当)

  1. 負け/$2/なし
  2. 勝ち/$2/+4ドル
  3. 勝ち/$2/+4ドル
    ▼イーストコーストプログレッション法スタート▼
  4. 負け/$6/なし
    ▼1サイクル終了し再スタート▼
  5. 勝ち/$2/+4ドル
  6. 勝ち/$2/+4ドル
  7. ▼イーストコーストプログレッション法スタート▼
  8. 負け/$6/なし
    ▼1サイクル終了し再スタート▼
  9. 勝ち/$2/+4ドル
  10. 勝ち/$2/+4ドル
    ▼イーストコーストプログレッション法スタート▼
  11. 負け/$6/なし

検証結果

  • 勝率 6勝5敗 勝率約55%
  • 利益 マイナス8ドル

10ゲームだけと言いつつ最終ゲームで2連勝したためルールを破ってもう1ゲームチャレンジしてしまいました。

で、結果は負け。

損失を増やしただけですね汗

リアルで遊んでいるときも「あと1ゲーム・あと1ゲーム」とついつい続けてしまいマイナスが膨らんでいくよくあるパターンです。

それにしても見事に2連勝のあとが負ける儲からないパターンにハマりました。

こういうツキのない日もあるものです。

3連続で3ゲーム目に敗退するようならその日はやめるかしばらく時間を置いてから再プレイすることをおすすめします。

この検証時は1戦目も含めたら4連続ですからね。

こういう日に足掻いても資金を減らすだけです。

少し残念な結果になってしまいましたが、この検証結果からわかったイーストコーストプログレッション法のメリットとデメリットをまとめました。

イーストコーストプログレッション法のメリット・デメリット

イーストコーストプログレッション法のメリット

  • 連勝すると儲けが大きくなる
  • 利益を確保しながらなので損失を抑えやすい
  • ゲームを長く続けられる

連勝すると儲けが大きくなる

「当たり前やろ!」って感じですが、イーストコーストプログレッション法では連勝が続けばその回数に応じて利益が膨らみます。

利益を確保しながらなので損失を抑えやすい

負けてもマイナスが少ないので大損することはありません。

3ゲーム目以降の序盤ですぐに負けると利益は少なくなりますが、少なからず利益を確保して次のゲームに繋げられるのはメリットです。

ただ、かなりの回数の連勝をしても、負けて利益が確定するタイミングでそれなりの損失が発生します。

利益を上回るほどの損失ではないものの、ゲームが続くと賭け金も膨れますから、その分が損失として没収されてしまいます。

ゲームを長く続けられる

単純に損失が出にくいベット方法なので負け続けたとしても長くゲームを楽しむことができるでしょう。

イーストコーストプログレッション法のデメリット

  • 2連勝しないと戦略を始められない
  • 3連勝しないと利益が出ない
  • 2勝1敗が続くと損失が増え続ける
  • メモを用意しないと使いにくい

2連勝しないと戦略を始められない

1勝1敗を繰り返すと、そもそもイーストコーストプログレッション法をはじめるスタートラインにすら立てません。

勝率50%のゲームといっても2連勝する確率は25%。

あまり短期間で使っていくのは効果を感じられないかもしれません。

何十ゲーム以上繰り返し遊ぶ時にこそ活躍してくれる攻略法と言えるでしょう。

3連勝しないと利益が出ない

最低3連勝しないと儲からないのもネックですね。

3連勝する確率はこのように結構低いです↓

  1. 1勝・・・50%
  2. 2連勝・・・25%
  3. 3連勝・・・12.5%
  4. 4連勝・・・6.75%

これを出さなければ利益が出ないとなると、けっこう厳しいように感じました。

2勝1敗が続くと損失が増え続ける

今回の検証結果がまさにこのとおりになってしまいましたが、2勝1敗が続くとマイナスが膨らんでいきます。

やはり3連勝を出すことがポイントですね。

メモを用意しないと使いにくい

人によりますが、メモしないと忘れる人も中に入るでしょう。

とくに3連勝後の利益半分加算していく段階になると小数点以下も出てきます。

これがオンラインカジノならメモしつつプレイすることもできますが、リアルカジノではメモ禁止だったりスマホ操作もNGであることがほとんどです。

算数レベルの計算ですがリアルにお金を賭けていること、場の空気にのまれているときなどはミスしやすいでしょう。

そんなときは正確にしなくてもいいので、小数点以下を切り捨てるなどわかりやすくしてしまえばOKです。

イーストコーストプログレッション法の肝は利益を半分残すことにあります。

残す利益を自分で多少変えてしまっても問題ありません。

 

イーストコーストプログレッション法は損失が抑えられる&ハイリターンが望めるのは確かですが、2連勝が繰り返し続くと少しずつ資金は目減りしていきます。

運が良くないと初っ端から2連勝のあとすぐ負けてしまい、イーストコーストプログレッション法を使った攻略が意味のないものになります。

このままではジリ貧ですから、ある程度連続して負けが続いた段階で、他の攻略法に切り替えるのも1つの手です。

何回負けたら必勝法を変えるか、これは人によって異なりますが、自分なりのルールを決めておくと迷わずに済みます。

イーストコーストプログレッション法以外のおすすめシステムベット法

イーストコーストプログレッション法は3連勝必須で意外とハードルが高かったりします。

胴も使いにくいな、と感じた人は同じ条件で使えるシステムベット法を試してみましょう。

まとめ

イーストコーストプログレッション法の仕組みや使い方について調べてみました。

ザックリまとめると、この方法を始められれば負けても利益が確保できるのがメリットで、最低でも3連勝しないと利益が手に入らないのがデメリットです。

連勝が攻略の鍵を握るので、続けて勝つ自信のないゲームは避けた方が賢明かもしれないですね。

それでも、カジノは不思議と勢いに乗ることがあって、自分でも驚くほど勝利のパターンにハマる瞬間が存在したりします。

ゲームで遊んだ経験がなければ、勝ち続ける夢のような感覚は味わえませんし、負けて連勝をストップさせたくない興奮も理解できないはず。

イーストコーストプログレッション法の魅力は、連勝の喜びをより大きなものとしたり、負けてしまっても損失を最小限に抑えられることです。

安定性が得られるのに、スリルや興奮は通常以上になりますから、不思議な感覚に浸ることができるでしょう。

定番&人気ゲームとの相性の良さはとても大きいので、誰でも使い方を覚える価値はあると思いますよ。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
スムーズに出金できているおすすめのオンカジ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ユースカジノ

ユースカジノのロゴ画像

【登録特典】
好みの初回入金ボーナスが選べます!
・50%キャッシュバック(合言葉:YFD50CB777)
・最大200%スロットボーナス(合言葉:スロット100%ボーナス希望)
ほか遊ぶだけでキャッシュバックあり!

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨最強カジノ!
コインのままベット可能!
完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です