エルドアカジノの銀行振込方法 – 入金限度額や手数料・反映時間まとめ

エルドアカジノ銀行振込 アイキャッチ画像

2021年7月、ハイローラーに人気の高いオンラインカジノ「エルドアカジノ」がついに(ようやく?)銀行振込による入金に対応しました!

多くのハイローラーの方たちは高額でも手数料の安いビットコイン入金に切り替えているかもしれませんが、銀行第一主義の人もいることでしょう。

そこでエルドアカジノアカウントへ銀行振込する方法や注意点をまとめました。

【初回入金限定】最大5万円/50%キャッシュバックあり!

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説!

エルドアカジノへ銀行振込する前に知っておきたい基本情報

銀行振込の基本情報

エルドアカジノ銀行入金の基本情報
  • 対応銀行・・・国内銀行すべて
  • 最低入金額・・・2000円
  • 入金限度額・・・無制限
  • 手数料・・・無料(銀行側の手数料は別)
  • 入金受付時間・・・いつでもOK(銀行しだい)
  • 反映時間・・・10~30分ほど

各項目についてもう少し詳しく解説していきます。

エルドアカジノへの振込に使える銀行一覧

  • 日本国内の銀行ならどこでも利用可能

メガバンク、地方銀行、信用金庫、信用組合、信託銀行、ネット銀行などなんでもOKですね。

エルドアは海外に拠点を置くオンラインカジノなんですが銀行振込先の口座は日本の銀行になっています。

すべてのユーザーさんが一緒の口座名義になるのか?まではわかりませんが私の場合は次の銀行口座を指定されました。

  • 【銀行名】三井住友銀行
  • 【支店名】**支店
  • 【店番】***
  • 【口座番号】*******
  • 【口座名義】ユ)マリーナ
  • 【口座科目】普通
    ※間違えてこの口座へ振込んでしまう人がいるかもしれないので一部伏字にしてあります

ただ他のエルドア紹介サイトに掲載されていた口座情報も同じだったため同一である可能性は高いですね。

とはいえ、必ずご自分の入金申請ページに載っている振込先情報を参照してください。

というわけで日本国内にある銀行からの振込なら問題ありません。

銀行振込による最低入金額は?

  • 2000円

手数料も考えると最低額で振り込んでもコストが高くつくため割に合わないですね。

2000円でも10円ベット可能なゲームなら200回遊べますが、コスパが悪くゲームの選択肢も狭くなってしまうのでおすすめしません。

せめて1万円くらいは振り込むことをおすすめします。

その他エルドアで対応する決済方法の最低入金額

  • クレジットカード・・・2000円~
  • スティックペイ・・・2000円~
  • エコペイズ・・・2000円~
  • ビットコイン・・・1000円~

銀行振込はほかの手段と比べても同程度の金額で入金できるようになっています。

銀行振込の限度額は?

無制限です。

1回あたり無制限なので1日単位・1か月単位でも無制限です。

エルドア側からすればいくら振込んでもらっても困りませんからね。

振込額は使える範囲内にしておこう

手元に自由に使えるお金が1億円あったとしても、振込する金額はエルドア内で使える範囲にしておくことをおすすめします。

その理由はエルドアから出金するときに「出金条件」というものがあるから。

これは「入金額の1倍にあたる額をゲームにベットすること」と決まっています。

銀行振込してすぐ出金できてしまったらマネーロンダリングに使われる可能性もあるため仕方ない処置ですね。

そしてこの出金条件があるため入金しすぎた場合あとで必要な時にすぐ出金できなくなってしまいます。

もし1億円振込んだら1億円ベットに使わなければいけませんからね。

利用可能な範囲内に抑えておきましょう。

なお、振込むときの入力欄には99億9999万9999円まで入力できます。

さすがにこんな額を振込む人はいないと思いますがぜひ試してみてください(笑)

ただし、振込手数料は使う銀行しだいです。

銀行振込の入金手数料は?

  • 2.5%→手数料0%キャンペーン実施中!

エルドア側が徴収する手数料は2.5%です。

なんですが、キャンペーン中につき0円となっているため無料です。

これについてはとくに期限も公表されていませんし、仮に100万振込んで手数料を25000円もとられたらユーザーが逃げるだけ。

なので、おそらくずっと続くものだと思われます。

お得感を出すための戦略ですね。

ただしこれとは別にあなたが利用する銀行側の振込手数料はかかります

ここは勘違いしている人が結構いるので気を付けてください。

銀行側の振込手数料はどれくらい?

日本で口座数の多い銀行の振込手数料をまとめました↓

銀行名ネットでATM窓口
ゆうちょ銀行165円5万未満220円
5万以上440円
5万未満660円
5万以上880円
楽天銀行145円
ランク毎に最大3回無料
イオン銀行110円
ランク毎に最大5回無料
132円
ランク毎に最大5回無料
PayPay銀行
(旧ジャパンネット銀行)
145円3万未満165円
3万以上0円
提携ATMのみ
住信SBIネット銀行77円
ランク毎に最大20回無料
GMOあおぞら銀行75円
ランク毎に最大20回無料

最近の銀行は以前ほどの存在感がなくなりコストカットに厳しくなっています。

手数料を細かく徴収してくるところも増えているのでネット銀行(対応銀行)にしてコストを抑えたいところですね。

銀行振込におすすめのネット対応銀行

  • 三井住友銀行(SMBC)
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞら銀行

このあたりのネット銀行は「1か月に○回までなら振込手数料無料」などをやっているのでとくにおすすめです。

イチ推しは三井住友銀行のSMBCダイレクト送金ですね。

上の表には載せていませんが同行への振込なので何回でも手数料無料です。

ちなみにデビットカードを作って入金に使うとポイントがつくものだとお得ですが、エルドアへのカード利用は手数料が高い(5%)のでおすすめしません。

また楽天デビットカードはオンラインカジノへの入金利用がNGになっているので気を付けてください。

カード経由ではなく直に銀行振込することをおすすめします。

ちなみに私は住信SBIネット銀行を使っていますが、口座開設も簡単で使いやすいですよ。

銀行振込の手続きが可能な時間は?

  • 24時間OK

エルドア側はいつでもOKですが、送金処理されるかどうかは手続きした銀行しだい。

その辺のサービスが遅れている銀行だと営業日・営業時間中しかできません。

休日や夜間などに振込むと、銀行側の都合で翌営業時間の送金手続きとなる場合はあります。

この点からも24時間365日いつでも振込処理してくれるネット銀行はおすすめです。

銀行振込後の反映時間は?

  • 10~30分ほど

エルドア公式サイトにはトラブルがなければ「10~30分で反映」と記載されています。

体感ではそこまでかからない印象ですが、私が利用する住信SBIネット銀行は処理が早い銀行だからかもしれません。

とはいえちょっと時代遅れ間のある地方の銀行でも遅くて30分程度なら十分早いと言えるでしょう。

なお入金手続きを担当している部署で確認できしだい反映されるようですが、エルドアのアカウント名義と銀行口座の名義が違うと拒否されるのでやり直しとなり余計な時間がかかってしまいます。

またこちらも銀行により処理されるタイミングが異なります。

この点から見てもやはりネット銀行が便利ですね。

ちなみにエルドアの出金処理は5~60分ほどでオンカジ業界でも最速レベルです。

銀行振込を選ぶメリット

エルドアカジノ銀行入金のメリット
  • 手数料を安くできる
  • お金を管理しやすい
  • 着金が早い

手数料を安くできる

上で紹介したように三井住友銀行口座を持っていてSMBCダイレクトが使える人は振込手数料無料で使えます。

またネット銀行をよく使っている人もほぼ手数料無料で使えるでしょう。
(程よく使っていれば月に数回は無料になる)

今後もエルドアで遊び続けるなら、振込手数料が無料になる銀行で口座を作っておくことをおすすめします。

ネット銀行なら数分で口座開設できてしまうのでお手軽です。

お金を管理しやすい

普段から使っている銀行なら通帳記帳や明細でいくら使ったか管理しやすいのはメリットです。

ギャンブル依存症レベルで注ぎ込んでしまう可能性がないわけではないので、口座に入っている分しか使えない銀行振込なら防波堤になります。

もちろんある分を使い切ってしまうようなハマり方はしないほうがいいんですけどね。

着金が早い

これに関しても上で触れたネット銀行なら振込後すぐに反映されます。

エルドアに登録したての人だと特にすぐ遊んでみたいって気持ちが強いはず。

これで着金が遅く「まだか?」「まだなの?」なんて待ちわびているとストレスた溜まってテンションも下がってしまうでしょう。

銀行振込なら反映も早くおすすめです。

銀行振込を選ぶデメリット

  • 使っている銀行によって振込手数料が高い
  • 使っている銀行によって反映時間が長い
  • 家族にバレやすい

使っている銀行によって振込手数料が高い

上の項目で紹介した銀行やネット銀行なら振込手数料を抑えられますが、地方銀行や信用金庫などからの振込は手数料が高くつきます。

ゆうちょ銀行もネット振込なら安くできますが、使うためにはゆうちょダイレクトに申し込まないといけないなど手間もかかります。

そういった環境が整っていない人だとスムーズに振込できないためストレスを感じるかもしれません。

使っている銀行によって反映時間が長い

これも地方銀行や信用金庫などは反映時間が長くなることが多いです。

今後もエルドアへ入金する予定があるならネット銀行口座を1つ作っておくことをおすすめします。

家族にバレやすい

通帳記帳していると何に使ったのかバレやすいのは人によってデメリットに感じる人もいるでしょう。

管理の仕方しだいですが、ギャンブルに使っているのをあまり知られたくない人は普段使っている銀行口座からの振込は避けたほうがいいですね。

エルドアカジノで銀行振込がおすすめの人

  • SMBCダイレクトが使える
  • ネット銀行口座を持っている
  • 使いすぎを抑えやすい

SMBCダイレクトが使える

振込手数料が何回でも無料で使える三井住友銀行のSMBCダイレクトが使える環境の人はおすすめです。

三井住友銀行で口座を持っている人は

  • 三井住友銀行スマホアプリ
  • インターネット
  • 電話
  • 窓口(SMBCステーション)

で利用開始手続きを済ませれば使えます。

エルドアのようなギャンブルサイトに大きなお金を預けておくのが不安だったり、遊ぶ時に使う分だけ振込みたい人は三井住友銀行を使えるようにしておけばコストを抑えられます。

ネット銀行口座を持っている

振込手数料が無料になるネット銀行口座を持っている人もおすすめです。

無料にならなくてもベースの振込手数料が安いのでこまめに入金する人でもコストを抑えられます。

負けるとアツくなりやすい

いま生活で使っている銀行口座ではなく新規にネット銀行で口座を開設し入金しておきましょう。

その額までしか使えないのでアツくなって使いすぎる可能性は減らせるはずです。

ただしクレジットカードを持っているとそちらでも入金できてしまうので結局は自己コントロール必須です。

それでも使いすぎの目安にはなるので銀行振込はおすすめと言えます。

 

ここまではエルドアへ銀行振込する前の基本情報を紹介してきました。

次からはいよいよ振込作業の解説です。

難しい作業はないので参考にしつつスムーズに済ませるためにお役立てください。

【基本編】エルドアカジノに銀行振込する方法

エルドアカジノ銀行入金方法

エルドアでは銀行振込手続きの前に本人確認を済ませなければいけません。

そこでまず本人確認手順について解説していきます。

まずは本人確認書類を提出しよう

お知らせ
エルドアカジノにLITE版が登場!
こちらなら本人確認不要で銀行振込可能です。
メリット・デメリットがあるため興味ある方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事
エルドアカジノLITE版とは?メリットデメリットまとめ

初めて銀行振込手続きをする人は本人確認書類を2種類、指定のメールアドレスへ送信します。

提出書類はこの2点

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類

本人確認書類で使えるもの

  • 運転免許証(表・裏の両方)
  • パスポート(顔写真が記載されているページ)
  • マイナンバーカード(表)
  • 住民基本台帳カード(表・裏の両方)
  • 在留カード

※手に持って自分と一緒に映すセルフィー写真も提出します

住所確認書類で使えるもの

  • 電気、ガス、水道、携帯電話の料金明細書
  • クレジットカード利用明細書
  • 住民票

※スマホなどのカメラで撮影したもののみ可能です

一回で審査を通すために注意したい撮影時のポイント

  • 画像は鮮明で文字が読めるか
  • 書類の四隅まで入っているか
  • 加工していないか
  • 身分証明書の期限は大丈夫か
  • 裏面も撮影したか
  • 身分証明書に顔写真があるか
  • 住所確認書類に必要情報は入っているか
画像は鮮明で文字が読めるか

エルドア側でチェックされるため、最低でも文字が読めなければ合格できません。

とくにサイズが大きくなる明細は無理にサイズを縮小することなく大きいままで送信しましょう。

私の場合は幅1000くらいに縮小しても問題なく通りましたがそのまま送ってしまったほうが拒否される可能性は低いです。

書類の四隅まで入っているか

身分証明書や住所確認書類の四隅をきっちり入れておかないと拒否される可能性があります。

「パッと見でわかるでしょ」と撮影している本人は思っていてもエルドア側は「何か隠してるんじゃないのか?」など思われてしまうかもしれません。

加工していないか

加工に関しても書類に書かれている情報が書き換えられていると疑われるような不自然なものは審査に通りません。

明るさを調整する程度なら私もやったので問題ないと思いますが過度な加工はしないようにしてください。

字が読みずらいからクッキリさせるための加工をするのもどうなるかわからないので最初から鮮明な写真を撮影しましょう。

身分証明書の期限は大丈夫か

期限も大事です。

運転免許証やマイナンバーカードなら問題ないと思います。

ですがパスポートは更新間隔が5年か10年単位なので忘れがち。

エルドアではありませんが私も更新し忘れていたことがあって急いで手続きしたことがあります。

また住所確認書類で使う公共料金明細などは直近のものを用意しておきましょう。

裏面も撮影したか

運転免許証や住民基本台帳カードは裏面も必要です。

住所変更等なければ裏側はまっさらだと思いますがそれでも忘れずに提出してください。

身分証明書に顔写真があるか

パスポートによっては顔写真がないものもあります。

その場合は使えないので別の身分証明書を選びましょう。

住所確認書類に必要情報は入っているか

住所がちゃんと掲載されているか?を忘れずにチェックしましょう。

ネットで確認するタイプのクレジットカード明細だと肝心の住所情報が載っていないこともあります。

書類の提出方法

【 finance@eldoah.com 】

このメールアドレス宛てに画像を添付して直接送付しましょう。

サポート対応専用の「support@eldoah.com」ではないので間違えないように!

サポートに送っても対応はしてくれると思います。

ただし専門部署とのやりとりが発生し確認も遅れるので時間がかかってしまいます。

スムーズに済ませるためにも正式なメールアドレスに送ってくださいね。

審査完了までどれくらいかかる?

担当者がたまたますぐに確認してくれればサクッと終わるんですが、タイミングが悪いと多少時間かかってしまうことも。

といっても5~15分くらいで大体終わるようです。

とはいえ後回しにすると面倒なのでエルドアに登録したらすぐ済ませておくことをおすすめします。

 

ここまでで本人確認は済んだはず。

いよいよ銀行振込の手続きをしていきます。

ここではパソコンからとスマホからの2パターンに分けて解説していきますね。

パソコンから銀行振込する方法

  1. エルドア公式にログイン
  2. マイページを押す
  3. 入金申請→銀行振込→入金情報を入力→入金申請を押す

【PC版ステップ1】
エルドア公式にログイン

まずはエルドア公式ホームページにアクセスしましょう。

別のウィンドウで開くのでこのページと切り換えながら進めてください。

【PC版ステップ2】
マイページを押す

エルドアカジノ銀行入金PC版その1

エルドアにログインしたらページ右上にある「マイページ」ボタンを押しましょう。

するといろいろな手続きができるマイページが開きます。

【PC版ステップ3】
入金申請→銀行振込→入金情報を入力→入金申請を押す

エルドアカジノ銀行入金PC版その2
  1. 入金申請を押す
  2. 銀行振込を選択
  3. 入金先ソフトウェア会社(遊ぶ予定のゲーミング会社)を選択
  4. 入金額を入力
  5. アカウント登録と銀行口座で同じ名義を入力
  6. 入金申請ボタンを押して完了

入金先のソフトウェア会社はオンカジ初心者の方だとわからないと思います。

とりあえず一番上の会社「マイクロ」を選んでおきましょう。
(個人的にはエボリューションライブが好きなのでおすすめ)

あとで資金移動すれば問題ありません。

ちなみに資金移動に手数料はかからないのでご心配なく。

あとは表示されているエルドアの銀行口座へ振込ましょう。

この振込先が全プレイヤー共通かどうか?はわかりませんので、自分のページの口座へ振り込んでくださいね。

ここでネット銀行だとそのままスマホで振込手続きできるのでおすすめです。

もってない人は作っておくと便利ですよ。

スマホ・タブレットで銀行振込手続きする方法

エルドアのスマホ/タブレットアプリ版はありません。

パソコンと同じようにブラウザで公式サイトへアクセスして進めていくことになります。

iPhoneやiPadならsafari、アンドロイド端末ならグーグルクロームからアクセスしてください。
(他のブラウザアプリを使っているならそちらもOK)

そのためパソコン版と手順はほとんど同じですが、スマホ画面を使って解説していきます。

  1. エルドア公式にログイン
  2. マイページを押す
  3. 入金申請を押す
  4. 銀行振込タブ→入金情報を入力→入金申請を押す

【スマホ版ステップ1】
エルドア公式にログイン

まずはエルドア公式ページを開きましょう。

別ウィンドウが開くのでこのページで確認しながら進めてください。

【スマホ版ステップ2】
マイページを押す

エルドアカジノ銀行入金スマホ版その1

ログインしたら一番上にある「マイページ」をタップしましょう。

するといろんな手続きができるマイページ画面が開きます。

【スマホ版ステップ3】
入金申請を押す

エルドアカジノ銀行入金スマホ版その2

マイページを開いたら下部にあるメニューに中から「入金申請」をタップします。

【スマホ版ステップ4】
銀行振込タブ→入金情報を入力→入金申請を押す

エルドアカジノ銀行入金スマホ版その3

※見やすくするため画面を横に並べてあります

最上部メニューにある「銀行振込」を押すと入力画面に切り替わります。

ここでは以下の項目を入力していきましょう。

  1. 入金先ソフトウェア会社(遊ぶ予定のゲーミング会社)を選択
  2. 入金額を入力、振り込む銀行口座名義と同じ名義を入力
    (エルドアカジノのアカウント名と同じになるはず)
  3. 入金申請ボタンを押す
  4. 表示されている口座へ振り込む

ソフトウェア会社は最初のある「マイクロ」を選んでおけば問題なし。

いつでも手数料なしで資金移動できます。

振込先情報は必ずご自分のページに表示されているものにしてください。

銀行振込での入金申請をやらずに指定口座へ振り込んだらどうなる?

銀行振込手続きで入金申請をやらずにいきなり書かれている口座へ振り込んでも拒否されるか確認に時間がかかってしまいます。

初回は問題ないと思いますが、2回目の銀行振込時は振込先を登録してあったりすると忘れることがあるかもしれません。

必ずエルドアのマイページから入金申請を済ませて実行してくださいね。

【応用版】エルドアカジノに銀行振込する方法

エルドアカジノへ銀行振込する方法【応用編】

ここまでに紹介したのは直接エルドアアカウントへ銀行振込する方法でした。

でもエルドアではほかにもさまざまな入金方法が用意されています。

エルドアカジノで対応する入金手段

  • エコペイズ(ecoPayz)
  • スティックペイ(STICPAY)
  • ビットコイン
  • クレジットカード(デビットカード)

そこでこれら別の決済手段を利用した銀行振込も可能です。

これらの決済サービスを中継するためひと手間増えてしまいますが、すでにその決済サービスを利用中ならスムーズに入金できるでしょう。

エコペイズ口座へ銀行振込→エルドアカジノへ送金する方法
(できなくなりました)

エコペイズ口座へは銀行振込可能です。

ですが、エコペイズからギャンブルサイトへの送金は拒否されるようになってしまいました。

よってこの方法は今では使えません。

小耳に挟んだ話ですがエコペイズはオンラインカジノからの出金でもアカウント停止になったことがあるようです。

その人は無事解決したみたいですが今後はエルドアカジノの入金手段から消える可能性がないとは言えません。

スティックペイへ銀行振込→エルドアカジノへ送金する方法

スティックペイもエコペイズを同じようなオンライン決済サービスですが、こちらはまだギャンブルサイトへの送金規制は緩め。

というわけでスティックペイ口座へ一旦銀行から振り込んで、ここからエルドアカジノアカウントへ入金処理しましょう。

ただし決済サービス業界でギャンブル関係への入出金が厳しくなってきています。

ひょっとしたらスティックペイでも規制されないとも限らないので注意しましょう。

ビットコインを購入→エルドアカジノへ送金する方法

まずは日本の仮想通貨取引所で口座を作りましょう。

そこへ銀行振込してビットコインを購入→エルドアへ入金する流れです。

エルドアは銀行から直接振り込めるのでほとんどの人にはあまり意味がなかったします。

でもハイローラーの方のように大きな金額を扱う場合は有効です。

エルドアは入金・出金限度額が無制限ですが、決済サービスの側は別。

エコペイズやスティックペイは限度額がありますし、銀行も1000万円以上だとストップがかかることもあります。

どういったお金なのか調べるため電話がかかってくるなど面倒が増えるだけですね。

さらにエルドアからあなたの銀行口座への出金は手数料が5%かかってしまいます。

よって大金を動かすハイローラーの方はビットコインで入出金したほうが手数料も抑えられてお得です。

エルドアカジノから銀行口座への出金

エルドアに限らずオンラインカジノは入金と出金方法は同じにしなければいけないルールがあります。

銀行振込で入金したら同じ銀行口座へ出金するわけです。

そこでエルドアカジノで稼いだあとの出金方法も紹介しておきます。

銀行出金の基本情報

  • 対応銀行・・・国内銀行すべて
  • 最低出金額・・・5000円
  • 出金限度額・・・無制限(ですが1000万くらいまで)
  • 手数料・・・5%
  • 出金受付時間・・・いつでもOK
  • 反映時間・・・2分~1時間ほど

最低出金額は入金より多く5000円~。

そして限度額は無制限ですが、受け取る銀行側で1000万円以上の金額はたいていストップしてしまいます。

私のような一般ユーザーにはあまり関係ない話ですがハイローラーにとっては面倒ですね。

また入金手数料は無料ですが出金は5%もの手数料がかかります。

金額が大きいとかなり不利です。

となるとハイローラーの方は仮想通貨ビットコインでの入出金がおすすめです。

なお出金反映時間は業界でもトップクラスの最短2分~。

金額が大きくても1時間以内には処理されるオンラインカジノです。

銀行出金の手順

  1. エルドアカジノにログインしマイページを開く
  2. 出金申請を選ぶ
  3. お金の入っているソフトウェア会社を選ぶ
  4. 出金額を入力する
  5. 出金先の銀行口座情報を入力する
  6. 認証コードをEメール送信しコードを入力する
  7. 出金申請を押す

【step1】エルドアカジノにログインしマイページを開く

エルドアカジノのクレジットカード入金ステップ3

入金の項目で解説しているので詳細は省きますが、エルドアカジノにログインし「マイページ」を押してください。

【step2~7】

エルドアカジノの銀行出金手順

同じ画面なので一括でまとめて解説します。

上部メニューから「1.出金申請」を選択すると最初から「2.銀行振込」になっています。

次に「3.お金が入っているソフトウェア会社」を選び、「4.出金額」を入力。

そして「5.出金先の銀行口座情報」を入力しましょう。

最後は認証コード送信ボタンを押して「6.受け取ったコード」を入力。

あとは「7.出金申請」ボタンを押せば完了です。

ちなみに金額入力欄は「999,999,999,999円」まで入力できるようになっています。

9999億9999万9999円ですね。

さすがにそれやられたらエルドアカジノも潰れます(汗)

銀行振込についてわからないことはエルドアカジノサポートへ

エルドアカジノでは

  • ライブチャット
  • メール(support@eldola.com)

のサポートに対応しています。

ここまでで不明の点があればサポートへお問い合わせください。

すぐ対応してもらいたいならライブチャットを利用しましょう。

24時間365日日本語で対応してもらえます。

まとめ

エルドアカジノの銀行振込による入金方法をまとめました。

私もエルドアを毎日使っていますが、最近まで銀行振込に対応してなかったんですよね。

それが新たに対応したとのことでさらにユーザー利便性がアップ。

より使いやすくなったエルドアでぜひオンラインカジノを体験してみてください。

ちなみにここのおすすめは業界ナンバーワンのライブカジノです。

バカラが特に充実しているアジアンゲーミングと提携しているのも強み。

またほかのオンカジより導線がわかりやすくゲームの起動も早く感じます。

よく遊ぶ人にとってこの快適性はめっちゃ大事です。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です