【BONS×当サイトのタイアップ企画】
\コード:daysの入力で35ドルもらえる!/


エルドアカジノの規約違反 – 禁止行為の種類やペナルティの内容は?

エルドアカジノの規約違反 アイキャッチ画像

エルドアカジノ(旧名:パイザカジノ)は、次の点で評判の良いオンラインカジノです。

エルドアの特徴
  • 銀行振込に対応
  • 仮想通貨ビットコインに対応
  • 入金と出金限度額は無制限
  • 出金処理が早い

とくに、入出金方法においての他社以上に魅力があるオンラインカジノといえます。

PayzやSTICPAYといったオンライン決済サービスを使うときは手数料無料、クレジットカードは入金のみになるもののスピーディーな入金でストレスを感じないなどのメリットも。

そんなエルドアカジノは個人的にもっともおすすめのオンラインカジノですが、遊ぶ上でやってはいけない規約違反には注意が必要です。

せっかくゲームに勝ってお金をゲットしても、規約違反でチャラになってしまわないとも限りません。

でも、アカウント登録時に利用規約なんて読みませんよね?

そこで、エルドアカジノの規約違反についてまとめました。

余計なトラブルを起こさないためにも、まずは主な規約違反の内容についてひととおり目を通しておくと安心ですよ。

違法性なし!初めてならここが安心です

当サイトからの登録で2000円もらえます!

1.上のボタンからアクセス
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

2000bonus

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

エルドアカジノで規約違反したらどうなる?

エルドアカジノ規約違反時のペナルティ

オンラインカジノに登録した際に、利用規約を良く読むことはとても重要なこと。

でも、実際読んでる人なんてほとんどいないでしょう。

私も読みませんでした(汗)

ですが、仮に規約違反を起こしてしまったとき知らないでは済まされないことも少なくありません。

利用規約に違反してペナルティーを受けた、などネット記事を見る限り多くはありません。

とはいえ、規約を読まずに遊んでいるといつの間にか規約違反になっていた、などのケースも決してゼロとはいい切れませんからね。

エルドアカジノは、スロットをはじめテーブルゲームが多数あるので好みのゲームで遊べるメリットがありますが、遊ぶ前には必ず利用規約の確認は必須です。

エルドアカジノで規約違反したときのペナルティ

エルドアカジノ規約違反 ペナルティ
主なペナルティ
  • アカウント停止(凍結)
  • 勝利金没収

違反した以上厳しいペナルティが科されます。

アカウント停止(凍結)

アカウント停止(凍結)されるとログインできなくなります

となると、当然遊ぶことも出金手続きすることもできません

できることはエルドアサポートに問い合わせることくらいです。

何かしらの間違いでアカウント凍結されたのなら解除される可能性はあります。

ですが、「入金不要ボーナスを何度ももらうために複数アカウントを登録した」など悪質だと判断されれば無理でしょう。

そういった常識のないプレイヤーはエルドア側でもいらないでしょうし、会社利益を不当に減らす悪徳ユーザーだと思われるはずです。

当然厳しく対処されます。

勝利金没収

アカウント凍結までいかない違反行為ならボーナスや勝利金没収程度で済みます。

とはいえその金額が大きければ十分厳しい対応になります。

仮にジャックポットスロットで1000万円獲得していても、過去に規約違反をしていたなら無いものになるでしょう。

さすがに入金した分は返してもらわないとドロボーみたいなものですが、そこはエルドア側の対応しだいですね。

このように規約違反した場合には勝利金没収などのペナルティがありますし、最悪の場合はアカウント凍結され二度とエルドアで遊べなくなるなどの厳しい処置を下されることもあるため注意が必要です。

何気なく遊んでいても規約を破っているかもしれないため、以下で紹介するよくある規約違反だけでもチェックしておくことをおすすめします。

エルドアカジノの利用規約を自分でもチェックしよう!

エルドアカジノの利用規約がある場所

エルドアカジノの利用規約ページの場所
利用規約がある場所
  • 【パソコン版】公式ページを開きページ最下部までスクロールすると「セキュリティ」欄にあり
  • 【スマホ版】ページ左上の「三(メニュー)」マークを押し「セキュリティ」を選ぶとでてくる
  • 登録画面内に利用規約へのリンクがある

これらの方法で「利用規約」ページを開けばその内容を確認できます。

まずは自分でもざっくりとでいいので読んでみてください。

エルドアカジノの利用規約の大事なポイントをピックアップ

エルドアカジノ規約違反 利用規約

利用規約では第一条の定義から第19条のオンカジからの自己除外まで19の項目に分かれています。

一通り読みながら理解をするのには時間がかかりますが、サービスを利用する側の義務でもありしっかり読んで理解しておきましょう。

そしてとくに大事なのは、違反したときやマネーロンダリング、その他の禁止事項などが記載されている欄。

その中で気を付けたいポイントをいくつかピックアップしました。

利用規約の重要なポイント
  • アカウント放置すると残高没収もあり
  • あなた以外の名義からの入金はNG
  • マネーロンダリングの禁止
  • 複数ブラウザでのプレイ

アカウント放置すると残高没収もあり

利用規約7.4

当方は、引き出し可能な資金を持つ休眠口座の確認を行うためユーザーデータベースを年に一度再審理します。 お客様のプレイヤー口座が休眠口座であるとみなされから12ヶ月以内に連絡が取れない場合、口座にあるすべての未払い資金は、当該指示により破棄されます。 また、当方が必要であると判断した場合には、お客様のアカウントの凍結、プレイヤー口座残高の没収、および当サービスの終了を行う権利を有します。

エルドアでは1年に一度口座の稼働状況をチェックします。

そこで休眠口座判定になってからさらに12か月以内に連絡がとれない場合は、アカウント凍結だけでなく、最悪の場合残高没収もありえます。

長く遊ばないときは資金を出金しておきましょう。

また、凍結されてまた遊びたくなったらエルドアサポートに連絡して凍結解除を依頼しましょう。

あなた以外の名義からの入金はNG

利用規約7.7

当方は妻、夫、友人、親戚を含む第三者からの入金を許可しません。必ずお客様本人名義の口座又はクレジットカードから入金を行う必要があります。

あなたのアカウントへ他人名義の決済手段から入金することは禁止されています。

発覚した時点で残高が増えていたなら勝利金は没収、入金した分は決済手段の持ち主へ返却されます。

マネーロンダリングの禁止

エルドアカジノの禁止行為 マネーロンダリング(資金洗浄)

利用規約7.9

不正に入手したクレジットカードの使用又はその他詐欺行為(チャージバックや入金済み資金の取り消し等を含む)、マネーロンダリング等の不正な資金移動の疑いがあると当方が判断した場合、当方はお客様のプレイヤー口座を凍結又は閉鎖し、勝利金や既に支払いを終えた資金を徴収する権利があります。

マネーロンダリングとは日本語に直すと資金洗浄を意味する言葉です。

第7条「プレイヤー口座の開設」の第9項にあるとおり、マネーロンダリングをすれば厳しい処置を受けます。

ただの犯罪行為なので当然ですね。

利用規約には、何をしてはならないのかが明記してある、その規約違反を犯したときにはどのような処置が行われるのかがわかるようになっていますので、何をすべきではないのかを十分理解しておくことが重要です。

マネーロンダリング(資金洗浄)って何?

資金洗浄とは何か、よくわからない人も多いのではないでしょうか。

一応、知らず知らずのうちにやっているといけないので簡単に解説しておきます。

規制薬物取引・盗品などの贓物取引・身代金・詐欺・違法賭博・脱税など、正当とはいえない現金(汚い資金)を出所そのものを消して(出所そのものを洗い流す)、正当な手段で得た現金であるように見せるものです。

一般的には、このようなことを行う人はいないわけですが、利用規約の中にはこうした事項も記されているなどからも、犯罪に手を染めている人もいる可能性があります。

そこで規約に記載が行われているわけです。

複数ブラウザでのプレイ

複数のブラウザを使ってカジノゲームで遊ぶ、ソフトウェアに関係する情報操作や確認のための試み、その他共謀への関わりが認められた際には規約違反に値するとあります。

この場合は全ての資金を失うと同時に、エルドアで遊べなくなるなどのペナルティーがあります。

何等の理由で異なるブラウザを使いゲームで遊ぶケースは決してゼロではないのですが、規約の中にこのようなことが記されているわけですから、数種類のブラウザで同時にアクセスする行為は違反に値すると考えておくべき事項です。

カジノ利用を行う顧客の行為や言動など、威力業務妨害に当たると判断が下されたとき、口座資金の凍結とすべてのサービス提供の停止を行う、このような権利がカジノサイト側にあることが明記してあります。

自分自身では利用規約に違反しているつもりはないけれども、規約違反であるのか否かはエルドア側の判断が全てになっている、これは利用規約全体的にいえる部分です。

それぞれの事項の内容をしっかりと読んで把握しておかないと、資金の没収・口座の凍結・ユーザー権限の削除などがあるため注意が必要です。

他のオンラインカジノでよくあるボーナス規約について

エルドアカジノ規約違反 ボーナス規約

他社ではボーナスを出金するときには保有金額の20倍ベットしなければいけない、最大ベット額は〇ドルまで、このゲームでは使えない、など細かく決まっています。

でも、エルドアカジノはボーナスがすべて現金と同じ扱いになっているため、他社オンカジのようにボーナス利用時の厳しい規約がほぼありません

この点は有利ですね。

その分利用規約も短くなっているので、ぜひ一度は一通り目を通してみてください。

エルドアカジノの規約違反についてよくある質問

よくある質問
  • アカウント凍結されても復活可能?
  • 規約違反で凍結されたら資金はどうなる?

アカウント凍結されても復活可能?

場合によっては復活可能です。エルドア側のミスや軽度の違反ならその可能性はあるでしょう。

規約違反で凍結されたら資金はどうなる?

ログインして出金手続きはできませんが、サポートに問い合わせればあなたが入金した分は引き出せるでしょう。さすがにそのお金を奪ったら違法行為になってしまいます。なお、ボーナスや獲得した勝利金分は没収です。

まとめ

エルドアカジノの規約違反について紹介しました。

マネーロンダリング、他人のクレジットカードを不正利用するなど、規約以前にあきらかな不正行為はさすがに規約違反となります。

とはいえ、そんなことをする人はいないはず(いないよね?)。

それよりも、複数ブラウザでのプレイはやってしまいがちなので気を付けたいですね。

私もやったことがあるんですが、ファイヤーフォックスでは動作が重いのでグーグルクロームで再ログインして遊ぶ、みたいなパターンもありますからね。

規約違反してたのか・・・と反省です。

現状は何も言われていませんが、ジャックポットで大勝ちしたりすれば、それを理由に勝利金が没収されても文句を言えません(汗)

皆さんも気を付けください。