エルドアカジノのビットコイン入金方法 | 入金できないときの対処法も解説!

エルドアカジノのビットコイン入金

エルドアカジノはビットコイン入金に対応しています。

そこでビットコイン入金する前に知っておきたい基本情報と入金の流れを解説!

また入金できないときの対処方法やエルドアカジノで対応する別に入金手段も紹介しています。

目次

エルドアカジノでビットコイン入金前に知っておきたい基本情報

ビットコインの最低入金額

1000円です。

金額入力欄に1~999円を入力しビットコイン換算ボタンを押すとこのようなエラーメッセージが表示されます↓

エルドアカジノ ビットコイン入金エラーウィンドウ

でも1000円を入金してもきっとスグなくなってしまうでしょう。

10円ベット可能なゲームなら100回遊べるわけですが、それでも長くは遊べません。

またビットコイン送金手数料も送り元のサービスによっては高くつきます。

手数料との兼ね合いやコスパを考えると5000円~1万円くらいは入金しておくことをおすすめします。

ビットコインの入金限度額

「9億9999万9999円」です。

無制限ではありませんが実質無制限みたいな金額ですね。

これは1回あたりの限度額なので100億円入金したい人は複数回に分けましょう。

ちなみにビットコイン入金ページの金額入力欄には「9,999,999,999円」まで入力できるようになっています。

日本の単位で表記すると「99億9999万9999円」ですね。

ただしそのままビットコインの相場確認ボタンを押すとエラーになります。

正常に処理されたのは一桁少ない「999,999,999円(9億9999万9999円)」まででした。

確認した時点でのビットコイン価格は1BTC690万くらいだったので150.xxxxBTCと表示されていました。

というわけでビットコインでの入金限度額は約10億円分となります。

とはいえこれだけ入金できるなら困る人はいないでしょう。

どんなお金持ちプレイヤー(ハイローラー)でも1回あたり10億円分のビットコインを入金できるなら困らないはず。

「10億でも俺(私)は困るんだよねー」という超セレブな方は入金無制限のビットカジノをおすすめします。

ビットコイン入金の手数料

エルドアカジノ側の手数料

無料です。

ビットコイン入金ページでは現在「事務手数料5%→無料キャンペーン実施中!」となっているので無料です。

キャンペーン期間は明記されていません。

が、私がエルドアカジノを使うようになってから2年ほど経ちますがずっとキャンペーンやってます(笑)

きっとこのまま手数料は無料なんでしょう。

いまはライバル他社もビットコイン入金の事務手数料を無料にしているところがほとんどですし、いまさら評判が悪くなるサービス変更はできないと思います。

ただこれはあくまでエルドアカジノの事務手数料の話。

ビットコインの送金手数料は別です。

送金元のビットコインウォレット側の手数料

大手仮想通貨取引所の送金手数料
  • DMMビットコイン・・・無料
  • GMOコイン・・・無料
  • リキッド・・・無料
  • ビットポイント・・・無料
  • コインチェック・・・0.0005BTC
  • ビットフライヤー・・・0.0004BTC

最近はビットコイン送金手数料を無料にしているところが増えています。

早く処理して欲しいときはチップ的な上乗せをするので無料にはなりませんが、できるだけ手数料無料のところを選びたいですね。

なおスマホアプリにはビットコインを保管できるウォレットアプリもたくさんあります。

が、日本の仮想通貨取引所が提供しているアプリを選んでおいた方が安心です。

日本の金融庁の審査を通過した業者のほうが信頼性は高いでしょう。

またビットコインの購入もしやすいですからね。

ビットコイン入金の反映時間

だいたい10分~1時間くらいが目安です。

これは取引所やウォレットアプリどうこうではなくビットコインの仕組み的にこうなっています。

10分に一度の間隔でいままでのビットコイン取引を検証&承認作業がされているためタイミングが良ければすぐ終わりますが、最長1時間くらいかかると思っておいた方がストレスを溜めずに済みます。

どうしても早くエルドアカジノで遊びたい人はクレジットカード(デビットカード)や銀行入金など即時反映される方法を選びましょう。

ビットコイン入金時に気を付けたいポイント

  • 入金申請時のビットコイン数量を送金する
  • ビットコインで入金してもエルドアカジノ内では日本円に換金される
  • 反映時間が遅れると手続き時点のBTC価格と違ってくる
  • 着金に6時間以上かかるとキャンセルになる
  • 入金先アドレス間違いでビットコイン消失の可能性あり
  • ビットコイン送付先アドレスは定期的に変わる

入金申請時のビットコイン数量を送金する

エルドアカジノのビットコイン入金画面では日本円で金額指定します。

このときビットコインに換算された数量が表示されるため、必ず同じ数量を送金処理しましょう。

そうしないと再計算など余分な手間が発生して着金が遅れる可能性もあります。

ビットコインで入金してもエルドアカジノ内では日本円に換金される

エルドアカジノではビットコインそのままではゲームに賭けられません。

カジノ内で一度日本円に換金されてしまいます。

そして出金するときには再び日本円→ビットコインに換金される流れ。

ビットコインのままでベットできることによるメリットもあるので、その点を許容できないならビットカジノなどビットコインのままで遊べるオンラインカジノを選びましょう。

メリットについては下の「エルドアカジノへの入金でビットコインを使うデメリット」の項目で解説しています。

反映時間が遅れると手続き時点のBTC価格と違ってくる

ビットコインは法定通貨にくらべて価格変動が激しすぎるため、入金処理している間に大きく上下してしまうこともあります。

エルドアカジノのビットコイン入金ページでも日本円で指定した金額をビットコイン換算してから5分のカウントダウンが始まります↓

エルドアカジノ ビットコイン換金後のカウントダウン

時間制限以内に入金申請ボタンを押しましょう。

着金に6時間以上かかるとキャンセルになる

何かの事情でエルドアカジノへの着金が6時間以上かかるとキャンセル扱いとなってしまいます。

普通に手順を進めていけばそんなにかかることはないと思いますが、ビットコイン送金時の認証メールチェックを忘れることはよくありがちです。

さらに認証メールが迷惑メールに届いていたりすると忘れがちなのでしっかりチェックしてください。

入金先アドレス間違いでビットコイン消失の可能性あり

ビットコインは非常に長く規則性のない文字列で構成されたアドレスを使ってやりとりします。

私のエルドアカジノのビットコイン入金先アドレスはこんな感じですね↓

3G38dt2uz1oLc5s■■■■■wMncUDDMEvBf88

※間違って使わないように中央部を■に変えてあります

まさか手入力する人はいないと思うので間違えることはないと思いますが、違うアドレスを指定してしまったりする可能性はあります。

仮に全然関係ないウォレットアドレスへ送金処理してしまうとそれまで。

まず返ってこないでしょう。

ビットコイン送金先アドレスの取得だけはコピー&ペーストかQRコードを必ず使いましょう。

ビットコイン送付先アドレスは定期的に変わる

エルドアカジノはあなた専用のビットコインウォレットがあるわけではありません。

セキュリティを確保するため定期的に送金先アドレスが変更されてしまいます。

となると送金元のウォレットにエルドアカジノ側のアドレスを登録しておくとそのまま使ってしまう可能性が発生するわけです。

もしそのまま手続きしてしまったらビットコインを失うことになるかもしれません。

必ず入金のたびにアドレスをコピーペーストするようにしましょう。

 

ビットコイン入金の基本情報と注意点についてはこれくらいにして、ここからは実際にエルドアカジノへビットコインで入金する流れを解説していきます。

エルドアカジノアカウントへビットコインで入金する方法

エルドアカジノ ビットコイン入金の10ステップ

10ステップで完了!ビットコインで直接エルドアカジノへ入金する流れ

  1. エルドアカジノに登録する
  2. エルドアカジノにログインしマイページを開く
  3. 「入金申請」を選ぶ
  4. 「ビットコイン」を選ぶ
  5. ソフトウェア会社を選ぶ
  6. 入金額を入力
  7. 相場確認ボタンを押す
  8. 入金申請ボタンを押す
  9. 自分のビットコイン保管ウォレットから送金処理する
  10. 認証メールがあれば確認する

【step1】エルドアカジノに登録する

登録がまだの人は最初に済ませましょう。

【step2】エルドアカジノにログインしマイページを開く

エルドアカジノのビットコイン入金

登録後にエルドアカジノにログインするとページ上の方に「マイページ」があるので押してマイページを開きます。

【step3】「入金申請」を選ぶ

エルドアカジノのビットコイン入金ステップ3

上部にある「入金申請」を選びましょう。

【step4】「ビットコイン」を選ぶ

エルドアカジノのビットコイン入金ステップ4

上部にある入金手段の内「ビットコイン」にチェックを入れましょう。

【step5】ソフトウェア会社を選ぶ

エルドアカジノのビットコイン入金ステップ5

好きなゲーミング会社があるならそこを、とくにないならどれでもいいです。

とりあえず一番上の会社を選んでおきましょう。

あとから簡単に資金移動できます。

【step6】入金額を入力

エルドアカジノのビットコイン入金ステップ6

入金したい額を日本円で入力します。

【step7】相場確認ボタンを押す

エルドアカジノのビットコイン入金ステップ7

相場確認ボタンを押すと入力した日本円の額に対するその時点のビットコイン数量が表示されます。

5分の制限時間があるのでその数量で問題なければ次へ進めましょう。

【step8】入金申請ボタンを押す

最後に「入金申請」ボタンを押せばエルドアカジノ側での処理は終わりです。

なお入金先のビットコインウォレットアドレスはコピーしておいてくださいね。

【step9】自分のビットコイン保管ウォレットから送金処理する

仮想通貨取引所や手持ちのウォレットなどから先ほどコピーしたエルドアカジノ側のアドレスへ送金処理しましょう。

【step10】認証メールがあれば確認する

認証メールの確認が必要なウォレットなら認証を済ませます。

ここまででビットコインでの入金処理は完了です。

お疲れさまでした!

エルドアカジノへビットコイン入金できないときの原因と対処法

エルドアカジノへビットコイン入金できない原因と対処法
  • 入金申請を済ませていない
  • 認証メールを確認していない
  • 送金先ビットコインアドレスを間違えている

入金申請を済ませていない

入金申請を済ませなければ入金できない、なんてことはきっと誰もがわかっているはず。

「えっ?そんなわけないでしょ?」と思うかもしれませんが、実はこれけっこうあるんです(汗)

エルドアカジノ側のBTCウォレットアドレスを登録済みの人は要注意!

とくにビットコイン入金するときって指定のウォレットアドレスへ送金することになります。

となると自分のビットコインが保管してあるウォレット側でエルドアカジノアカウントへ送金手続きするわけですが、おそらく指定アドレスを登録したんじゃないでしょうか。

「これで次から楽に入金できる♪」なんて思いながら・・・。

でもただそこへ送金すればいいってわけじゃないんですね。

事前にエルドアカジノ側で入金申請しておかないとカジノ側も突然どこからからビットコインが送られてきた感じになってしまいます。

「同じところから送金してるんだからわかるでしょ」と思うかもしれませんがそれはそれ。

エルドアカジノのルールに則った手続きをしないといけません。

さらにエルドアカジノは定期的にウォレットアドレスが変更されます。

もし以前のままのアドレスを登録していてそのまま送金処理してしまったら・・・。

あなたのビットコインは二度と戻ってこない可能性もあります。

認証メールを確認していない

仮想通貨取引所などのウォレットからビットコイン送金する時、多くのサービスでは本当に送金していいのか確認メールが届くようになっています。

そのメール内の認証リンクを押してようやくビットコイン送金処理がされるわけですね。

私もこの処理をよく忘れるんですが、たまにしかビットコイン操作しない人にありがちだと思います。

また認証メールが迷惑メールに届いていることも。

  1. エルドアカジノ側で入金申請
  2. あなたのウォレットからビットコイン送金処理
  3. メール確認

この流れを忘れずに実施しましょう。

送金先ビットコインアドレスを間違えている

これをやらかしてしまうと最悪ビットコインを失うことになります。

送金先ビットコインウォレットアドレスをセットするときは最新の注意を払いましょう。

とはいえほとんどの人はQRコードで読み込むかコピー&ペーストでアドレスをセットするはず。

これなら間違えることはほぼありえません。

ただし上の項目でも触れていますがエルドアカジノは定期的にアドレスが変更されるんです。

最初に送金したときに登録したアドレスのまま使っていると危険ですね。

ちょっと面倒ですが毎回新規に設定し直して入金手続きするようにしましょう。

エルドアカジノへの入金でビットコインを選ぶメリット・デメリット

エルドアカジノへビットコイン入金するメリット・デメリット

メリット

  • 入金限度額がほぼ無制限
  • スマホから手軽に入金処理できる
  • ビットコインの入金手数料は安い

入金限度額がほぼ無制限

エルドアカジノでは1回あたり最大で約10億円分ものビットコインを入金できます。

無制限ではありませんがほぼ無制限と言っていいレベルですね。

一般プレイヤーには縁のない話ですが、ハイローラーの中でも上位の方ならあり得ないことはない金額です。

入金面で不自由しない限度額なのはメリットの1つと言えるでしょう。

スマホから手軽に入金処理できる

ビットコイン入金はスマホアプリで簡単にできます。

日本国内の仮想通貨取引所も各社専用アプリを出していますし、それらを使ってスマホから24時間いつでもどこでもネットさえつながれば入金できます。

アプリがない取引所でもブラウザでホームページにアクセスして送金処理するだけ。

ログインする手間はかかりますが簡単に手続き可能です。

ビットコインの入金手数料は安い

ビットコインの送金手数料はエルドアカジノのほかの入金方法より安く済ませられます。

エルドアカジノ側の事務手数料は期限なしのキャンペーンで無料になっています。

また送金元のビットコインウォレットからの送金手数料も安め。

取引所でもビットコイン送金手数料が無料のところを選べばさらにコストを抑えられます。

頻繁に入出金をする人ほど手数料を抑えられます。

デメリット

  • ビットコインのままベットできない
  • 着金まで時間がかかることがある
  • ネットに繋がらない環境だと処理できない
  • 送金先アドレス間違いでビットコイン紛失の可能性あり
  • キャピタルゲインは狙えない

ビットコインのままベットできない

エルドアカジノへビットコイン入金しても、サイト内では日本円に換金されて管理されます。

試しにその時点での1BTC分の日本円価格を入力し換金レートを見ると0.02BTCくらい上乗せされている感じ。

2%くらいですね。

なので結構な換金手数料をとられてます(汗)

1BTC100万円だったなら2万円ほどになりますからね。

ビットコインの入金事務手数料は無料なんですが、換金手数料でかなり損してしまいますね。

メリットの項目で「ビットコインの入金手数料は安い」と書きましたが、このデメリットを考えるとエルドアカジノでビットコイン入金はあまりおすすめしません。

また日本の税制ではビットコインをほかの通貨に換金した時点で購入時より価値が上がっていたら利益確定となります。

そうなると仮想通貨の高い税率が適用されてしまいます。

この辺は入金→出金してしまえばまたビットコインに戻るので言わなきゃバレないのかもしれませんがさすがにおすすめできません(汗)

最悪のパターンとして国税に入られたとき調べられると換金されていることがわかってしまいますからね。

税金面のことも考えるとエルドアカジノ以外のビットコインのままで賭けられるオンラインカジノをおすすめします。

着金まで時間がかかることがある

世界中で申請されているビットコインの送金件数が多かったりすると処理が遅れる可能性があります。

こればかりは運しだいでもあるのでどうにもなりません。

どうしても早く着金させたい場合はビットコイン送金時に手数料を上乗せしてください。

ネットに繋がらない環境だと処理できない

エルドアカジノはインターネット上で運営されているカジノサイトです。

オフライン版もないためインターネット環境がなければ遊べません。

光回線・ADSL・ケーブルテレビなどの固定回線インターネットや、WiMAXなどのモバイルルーターやホームルーター・スマホ・タブレットのモバイル回線のどちらでも構いませんが、ネットに繋がる環境は必須です。

送金先アドレス間違いでビットコイン紛失の可能性あり

送金先アドレスが1文字でも違っていれば正しく届かないばかりかそのビットコインはなくなってしまうでしょう。

運良く誰かのウォレットアドレスだったなら返してくれる可能性もありますが、そんなことはまずありません。

さらにエルドアカジノでは定期的に入金先のビットコインウォレットアドレスが変更されます。

それを忘れて初回入金時のアドレスを登録しままま使ってしまうと危険ですね。

キャピタルゲインは狙えない

上の項目でも触れましたが、エルドアカジノはサイト内でビットコインを日本円に換金してしまいます。

となるともしビットコイン価格が急騰しても値上がり益は期待できません。

逆に下がった場合はすでに換金済みなのでお得ですが、価格高騰している状況では不利ですね。

 

ここまでエルドアカジノにビットコイン入金するメリット・デメリットを紹介してきましたが、お手軽さや限度額の高さなどのメリットがあるものの換金手数料が高いのでちょっと厳しいですね(汗)

というわけでエルドアカジノで対応している別の入金手段についても紹介しておきます。

エルドアカジノのほかの入金方法と比較

【手段別】最低入金額/限度額/手数料を比較

入金方法最低入金額入金限度額手数料
ビットコイン1000円無制限無料
銀行送金2000円無制限無料
ギフトカード
(クレジットカード)
10000円カード枠による5%
エコペイズ2000円無制限無料
スティックペイ2000円無制限無料

銀行送金とビットコイン入金ならどっちがいい?

銀行送金のメリット

  • ネット対応銀行ならスマホで楽々入金可能
  • 振込手数料が無料になる銀行ならお得
  • 入金額が大きくても振込手数料は大きく変わらない

住信SBIネット銀行やGMOあおぞら銀行、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)などのネットバンク口座がある人にイチ推しなのが銀行送金です。

手数料無料サービスや金額の大小にかかわらず振込手数料が一定などもメリット。

銀行送金のデメリット

  • ネット非対応銀行だと振込が面倒
  • 少額入金だと手数料が割高

地方銀行などネットで振込手続きできない口座はATMや窓口まで行かなければいけないのが面倒です。

また少ない金額を入金する場合の振込手数料はコスト高め。

ビットコイン入金とどっちがいい?

銀行送金はネットバンクやネット対応銀行口座を持っている人ならおすすめです。

アプリやブラウザ接続でスマホからも簡単に手続き可能なのはビットコインと変わりませんが、一部のネットバンクなら月に何回かは振込手数料が無料になります。

さらに3万や5万円など一定金額以上になると振込手数料が変わらなくなる銀行が多いのでハイローラーに方にとってもお得です。

ビットコインはエルドアカジノ内の換金手数料が割高なのでネット対応銀行口座を持っているなら銀行送金がおすすめですね。

クレジットカード(デビットカード)とビットコイン入金ならどっちがいい?

エルドアカジノのクレジットカード入金とビットコイン

クレジットカード入金のメリット

  • 着金が早い
  • 手続きが簡単

入金手続き後すぐに着金するのでスピーディーに遊べます。

またエルドアカジノ内でカード情報を入力するだけなので手続きは一番簡単です。

クレジットカード入金のデメリット

  • 対応ブランドが少ない
  • 手数料が高い
  • 出金がややこしくなる

エルドアカジノではVISAとMasterCardの2ブランドのみ使えます。

日本で人気のJCBは使えないのがデメリット。

またエルドアカジノではギフトカードというものを別の決済業者でクレジットカードで購入→アカウントへ入金の流れになるため、手数料が割高です。

一般のショップのクレジットカード手数料って2~3%くらいですからね。

さらにその手数料は店側が払うので客にはなにもマイナスはなし。

それが5%もとられるのはかなり痛いと言えます。

ほかエルドアカジノでは入金と同じ決済サービスあてに出金しなければいけないルールがあります。

クレジットカードへ出金となると払い戻しのようなややこしい処理になり手元に着金するのはかなり後になります。

入金額分だけでそれ以上の利益分は銀行などへ出金できますが、かなり面倒ですね。

ビットコイン入金とどっちがいい?

すぐに遊びたい人は入金手続きが簡単で着金も早いクレジットカードがおすすめです。

ただし手数料が割高なので入金回数が多くなりそうならビットコインの方がいいですね。

またカードの利用枠上限があるため、高額入金する人もビットコインがおすすめです。

エコペイズとビットコイン入金ならどっちがいい?

エコペイズ

エコペイズ入金のメリット

  • 多くのオンラインカジノで採用されている

エルドアカジノだけでなくほとんどのオンラインカジノでエコペイズが使えます。

ここだけでなくほかのオンカジでも遊ぶ人は共通の資金管理口座として使うと便利です。

エコペイズ入金のデメリット

  • エコペイズ口座開設が必要
  • 限度額がある
  • ずっと使えるかわからない

まずエコペイズ口座を開設しなければいけないため、もってない人はエルドアカジノに登録してもすぐ遊べません。

本人確認に時間がかかりますからね。

またエコペイズは利用状況によって変わるランク制度があり、ランク毎に限度額が決まっています。

エルドアカジノ側の入金限度額は無制限でもエコペイズ側で制限されてしまうわけですね。

そして最近はギャンブル系サイトへの入出金がきびしくなっている傾向があります。

一部オンラインカジノではエコペイズが使えなくなったところも出てきてますしエルドアカジノもそうならないとは限りません。

ビットコイン入金とどっちがいい?

複数のオンラインカジノで遊んでいる人はエコペイズがおすすめです。

いまエコペイズ口座を持っていない人はビットコインがおすすめです。

ただし将来性を考えるとビットコインもエコペイズも不透明でどちらも停止する可能性があるのでどっちとも言えません。

スティックペイとビットコイン入金ならどっちがいい?

スティックペイ ロゴ画像

 

スティックペイ入金のメリット

  • スティックペイカードで世界のATMから出金可能

スティックペイを利用する最大のメリットとも言えるのがスティックペイカードを作っておくと世界中のATMから出金できること。

維持手数料は多少かかりますがコンビニなどでも出金できる利便性は大きなメリットです。

スティックペイ入金のデメリット

  • スティックペイ口座開設が必要
  • 着金は遅め
  • 対応するオンカジは多くない

この決済手段を使うにはスティックペイで口座開設が必要です。

本人確認も必須なので時間がかかります。

また他の入金手段に比べると着金までの時間は長め。

ほかエルドアカジノ以外に対応するオンラインカジノはそれほど多くありません。

エルドアカジノへの入金のためだけにスティックペイ口座を開設するほどではないですね。

ビットコイン入金とどっちがいい?

すでにスティックペイ口座を持っている人以外はおすすめしません。

ビットコイン入金をおすすめします。

エルドアカジノからビットコインで出金する方法

エルドアカジノへビットコイン入金したらビットコインで出金することになります。

別の手段(銀行、クレジットカード、エコペイズ、スティックペイ)へは出金できません。

マネーロンダリングを防ぐためなので仕方ないですね。

というわけでビットコインでの出金についても解説しておきます。

8ステップで完了!ビットコインでの出金方法

  1. エルドアカジノのマイページを開く
  2. 「出金申請」を選ぶ
  3. ビットコインを選ぶ
  4. 出金額を入力する
  5. ソフトウェア会社を選ぶ
  6. 自分の保管先ウォレットアドレスをセットする
  7. 出金申請を押す

最低出金額は5000円、限度額は無制限です。

手数料は0.0001BTCかかります。

ビットコイン入金に関するQ&A

ほかの仮想通貨でも入金できる?

現在エルドアカジノではビットコインのみ対応しています。

以前はイーサリアムの選択肢もあったのですが今はなくなっています。

とはいえ最近の流れから複数の仮想通貨への対応はユーザー数を増やす大事な要素なので、エルドアカジノも現状のままでは取り残されてしまいます。

なのできっと対応してくれるはず。

期待しましょう。

本人確認は必要?

エルドアカジノでは本人確認しなくてもビットコイン入金できます。

本人確認が必要になるのはクレジットカード入金時か出金するときですね。

またエルドアカジノ側が要求してきた場合も必要です。

なおエルドアカジノライト版なら出金するときも金額が大きすぎなければ本人確認不要です。

まとめ

エルドアカジノにビットコイン入金する方法と基本情報をまとめました。

ビットコイン入金のメリットはさまざまですが、エルドアカジノ内で日本円に換金される際の手数料には気を付けてください。

また入金先アドレスも一定期間で変更されてしまうので要注意です。

これらのデメリットを考えると銀行送金が有利ですね。