エルドアカジノの出金方法と出金条件 – 手数料や1回あたりの限度額・処理時間も解説

エルドアカジノ出金方法 アイキャッチ画像

入出金の早さで評判が高いエルドアカジノ。

オンカジに対して不安に感じるポイントの1つがちゃんとお金を出金できるのか?だと思います。

そこでオンカジ関連の不満の声をネットで探してみると、その多くは出金遅延や拒否に関するもの。

もちろんユーザー側に原因があることも多いんですが、決済関係の対応が怪しいと安心して使えません。

その点エルドアなら安心ですし、私も一番愛用しているところです。

そこでエルドアカジノで対応している出金方法と各手段ごとの手数料、最低額・限度額などについて紹介していきます。

ちなみにアカウント登録済みだと思いますが、まだの方はこちらから↓

【初回入金限定】最大5万円/50%キャッシュバックあり!

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説!

【簡易版】エルドアカジノの出金方法と手数料

サクッと出金方法、最低入金額、手数料を知りたい人向けに簡単にまとめました。

簡易版 エルドアカジノ出金方法一覧

・銀行振込
・bitcoin(仮想通貨)
・ecoPayz(オンライン決済サービス)
・STICPAY(オンライン決済サービス)

出金に使えるのはこの4種類のみとなっています。

最低出金額は5000円~、限度額は無制限です。

入金方法には「VISA」「MasterCard」2ブランドのクレジットカードも載っていますカードへの出金はできないため「×」になっています。

【簡易版】出金申請の流れ

STEP1:エルドアにログインし出金ページを開く
STEP2:利用する出金手段を選ぶ
STEP3:ソフトウェア会社と金額を入力する
STEP4:手段別の入力欄を埋める
STEP5:「出金申請」ボタンを押す

銀行振込なら口座情報、bitcoinならウォレットアドレスなど手段に応じた情報を入力してください。

 

次からはエルドアカジノの出金方法を詳しく解説していきます。

前準備やうまくできない時の対処法などまとめているので、簡易版の情報で不十分だった方は参考にしてください。

エルドアカジノから出金するための前準備

エルドアカジノの出金前準備

出金申請前に済ませておくこと

・FULL版で登録した場合は本人確認を済ませる
・クレジットカード入金時は出金先口座を用意する
・出金条件をクリアする
・1つのウォレットに集めておく

FULL版で登録した場合は本人確認を済ませる

エルドアでは最初に登録するときに「LITE(ライト)」と「FULL(フル)」の2つの選択肢がでてきます。

LITE(ライト)はその名の通り簡易版。

本人確認不要で入出金できるため個人情報を渡すのは気が引けるって人や手っ取り早く遊びたい人向けのバージョンです。

ただしそれらメリットがある反面、ボーナスやランク制度非対応、決済方法が銀行振込か仮想通貨ビットコインだけ、一か月の出金額が100万円までに制限されているなどのデメリットもあります。

FULL版で登録すると、エルドアのすべてのサービスをフルで受けられる代わりに身分証明書と住所確認書の提出が必須です。

提出期限はとくにありませんが、出金申請する前までに済ませておかないと拒否されるので時間を無駄にします。

FULL(フル)版で登録したら早めに済ませておきましょう。

クレジットカード入金時は出金先口座を用意する

エルドアでは入金方法にクレジットカード(デビットカード)も使えます。

ただし出金先としてクレジットカード(デビットカード)は選べません。

海外サービスの中には使って一定期間内なら決済をキャンセル扱いにすることでカードへ出金するところもありますが、エルドアでは対応していません。

そのため出金先の口座を用意しておくことになります。

カード入金時の出金先は公式サイト内で以下のように案内されています↓

※クレジットカード入金の場合、出金方法はビットコイン、STICPAY、ecoPayzの中からお選び頂けます。但し、場合によっては当カジノからご出金方法を特定させていただく場合も御座います。銀行振込出金はご利用いただけません

おそらくオンカジで遊べる年齢に達している日本人で銀行口座を1つも持っていないことってまずないと思います。

ですが、エルドアはクレジットカード(デビットカード)入金後の出金先に銀行口座を指定できません。

・ビットコイン
・STICPAY(スティックペイ)
・ecoPayz(エコペイズ)

の3択になります。

そうなると、どれを使うにしても受け取り用の口座(ウォレット)を準備しなければいけません。

ビットコインウォレットの準備

ビットコインならとりあえず無料で使えるスマホ・タブレット用の仮想通貨ウォレットアプリ(GincoやBRDビットコインウォレットなど)をインストールすればOK。

というわけで出金先について何の準備もしていないけどすぐ出金したいときはビットコインを選ぶことになるでしょう。

ただしビットコインで受け取ったあとは日本円に換金したい人の方が多いはず。

そうなると仮想通貨取引所の口座も必要になります。

その場合取引所側でも本人確認手続きが必要ですし、ビットコインの売買もしなければいけないなど手間がかかります。

STICPAY口座の準備

海外のオンライン決済サービス「STICPAY(スティックペイ)」を使うには、まずアカウント登録して口座を持たなければいけません。

そしてSTICPAY側で本人確認処理を済ませることになります。

利便性はかなり高く、スティックカードを作っておけばATMで直接出金もできるため使いようによってはメリットも多い出金先です。

が、手数料が高いので手放しではおすすめできません。

さらにSTICPAYから日本の銀行口座に出金するときも手数料が必要です。

とりあえずすぐに準備できるものではないので早めに手続きを済ませておきましょう。

ecoPayz口座の準備

「ecoPayz(エコペイズ)」も海外のオンライン決済サービスの1つで、オンカジ業界では最も普及している決済手段です。

こちらもアカウント登録して口座を作ったら本人確認の手続きが必要です。

1日で済ませられると思いますが、こういったオンラインサービスに慣れていないと時間がかかるかもしれません。

出金申請直前になってから口座開設なんてしているとかなり遅れてしまうので早めに済ませておきたいですね。

出金条件をクリアする

オンカジには預け入れたお金を出金するときに「出金条件」と言うルールがあります。

これはエルドアだからってわけではなくオンカジ業界共通のものです。

始めてオンカジに触れる人だと最初は納得いかないかもしれませんね。

自分が入金したお金なのに自由にできないばかりか出金するための制限をかけられるわけなので。

でもマネーロンダリング(資金洗浄)に使われやすいオンカジでは仕方のない部分ではあります。

入金してすぐ出金できてしまったら簡単に汚れたお金をオンカジからの収益として書き換えられてしまいます。

またクレジットカード入金した人は、カードのショッピング利用枠を簡単に現金化できてしまうわけです。
(ショッピング枠現金化はカード側の規約違反行為)

そのためエルドアでは入金した現金に対して出金条件1倍という縛りが課せられています。

これはプロモーションで受け取ったボーナスも同様で1倍です。

この出金条件をクリアするには、たとえば10万円入金したらどのゲームでもいいので通算10万円分を賭け金として使った実績を作ります。

これで晴れて出金OKになります。

1つのウォレットに集めておく

エルドアでは数多くのゲームソフトウェア会社と提携しています。

そしてそのソフトウェア会社ごとに財布が分かれている不思議な仕組みを採用しています。

たとえばライブゲームで人気の「エボリューションゲーミング社」のゲームで遊ぶにはエボリューションゲーミング社の財布にお金を入れておかなければいけません。

各社の財布への振替は無料で好きなようにできるためコストはかかりませんが少し面倒です。

で、もし複数のソフトウェア会社の財布にお金が入っている場合、出金申請前に1つにまとめておきましょう。

申請時にソフトウェア会社の財布を指定しなければいけないので忘れることはないと思いますが、1回の出金申請ごとに手数料もかかります。

どこでもいいので事前に1社の財布にまとめておきましょう。

出金前の基礎知識を知っておこう

・選べる出金手段について
・1回当たりの出金限度額
・出金手数料
・サイト内は日本円管理

選べる出金手段について

出金手段は選べません

エルドアに限らずオンカジは基本的に入金で使った決済方法で出金することになります。
(上で紹介したクレジットカード/デビットカードは別)

入金が銀行送金なら出金も銀行送金で、ビットコインならビットコインで出金します。

よって出金手段を選べるわけではありません。

最初に何を使ったのか?しだいで決まっています。

資金洗浄(マネーロンダリング)防止が理由ですね。

1回当たりの出金限度額

エルドアは業界でも数少ない出金限度額が無制限のオンカジです。

同じく出金無制限で日本語対応しているオンカジを探すと数社しか見当たりません。

1日あたり無制限ならもう少し増えますが、1回の申請に対して、となると珍しいですね。

ハイローラーにとってはここを選ぶ理由の1つになるでしょう。

オンカジ側が一番嫌がるのは高額出金です。

利益を奪われる行為ですからね。

自転車操業しているような経営が厳しいところだとハイローラーが多額のお金を出金すれば破産する可能性が高くなってしまいます。

その点エルドアはオープン当初からハイローラー人気が高く、これまでトラブルなく高額出金に対応してきた実績も豊富。

個人的にもここが一番信頼できるポイントだと感じています。

出金手数料

オンカジ側が稼ぐポイントの1つが入出金時の手数料です。

また外部の決済代行業者を利用しているため、そこへ支払わなければいけない手数料も含まれてきます。

エルドアからの出金手数料はこうなっています↓

・銀行送金・・・5%
・ビットコイン・・・0.0001 BTC
・ecoPayz・・・無料
・STICPAY・・・2.5%

ecoPayzだけ手数料無料となっていますが、それ以外はしっかり徴収されます。

とくに銀行送金の5%はかなり高く、仮に100万円出金申請したら5万円も減ってしまいます。

オンカジで稼ぐことを考えるとこれは使えません。

ビットコインなら1BTC=100万円換算で100円、300万なら300円で済みます。

%で計算されないのでハイローラーにとってはベストな入出金手段と言えるでしょう。

なお一般プレイヤーは手数料無料のecoPayzがいいのか?というと状況しだいです。

ecoPayzはほかのオンカジでもたいてい使えるのでいろいろなところで遊ぶ人にとっては管理しやすい決済サービスと言えます。

ただし自分の手元に出金するには日本の銀行口座へ送金しなければいけません。

このときのecoPayz側へ支払う手数料は1500円くらいかかっています。

ビットコインも日本円に交換して出金すればその時に別の手数料が発生します。

というわけで結局どの手段を選んでも手数料無料にはなりません。

少しでも安い方法を選びましょう。

サイト内は日本円管理

エルドアサイト内ではゲームソフトウェア会社ごとに財布が用意され「日本円」単位で管理されます。

そのため日本人が日本から銀行振込・クレジットカード(デビットカード)入金すれば日本円なので為替手数料はありません。

ecoPayzやSTICPAYも口座の通貨を選べるため日本円で作れば余計は手数料はかからないでしょう。

ただしビットコインは一旦日本円に換金されてからエルドアサイト内の財布に入れられます。

そして出金するときは再びビットコインに換金して送金されます。

ecoPayzなども通過がドルやユーロになっている口座から入金すれば為替交換手数料がかかるでしょう。

この部分の手数料も気を付けておきたいポイントです。

 

ここまで出金申請前に済ませておきたい処理や、トラブルに発展させないための基本知識を紹介しました。

次からはエルドア内の財布から出金する方法を詳しく解説していきます。

出金処理が早いといってもほかのオンカジを知らないと良さがわからないんですが、ストレスを抱えるようなことにはならないでしょう。

ぜひエルドアの高速出金を堪能してください。

【詳細版】エルドアカジノの出金方法と手数料

エルドアカジノ出金方法 詳細版

上の欄で紹介した前準備は済んでいるものとして解説していきます。

読み飛ばした方はチェックしておいてください。

こちらから⇒前準備について

エルドアで対応する以下の出金方法ごとにこの順番で解説していきます。

・銀行振込
・ビットコイン(仮想通貨)
・エコペイズ(オンライン決済サービス)
・スティックペイ(オンライン決済サービス)

銀行振込でエルドアから出金する方法

銀行を使った入金方法はこちらで解説しています。

対応する銀行

ネットバンクauじぶん/GMOあおぞらネット/住信SBIネット/PayPay/ソニー
その他銀行JAバンク/SBJ/愛知/あおぞら/青森/秋田/足利/阿波/イオン/池田泉州/伊予/岩手/愛媛/大分/大垣共立/沖縄海邦/沖縄/オリックス/香川/鹿児島/神奈川/関西みらい/北九州/北日本/紀陽/京都/京都中央信用/きらぼし/熊本/群馬/京葉/高知/西京/埼玉りそな/佐賀共栄/佐賀/山陰合同/三十三/滋賀/四国/静岡/静岡中央/七十七/島根/清水/十八親和/十六/荘内/常陽/新生/スルガ/セブン/仙台/大光/大東/第四北越/大和ネクスト/但馬/筑邦/千葉/千葉興業/中京/中国/筑波/東京スター/東邦/東北/東和/徳島大生/栃木/鳥取/トマト/富山/富山第一/長崎/長野/名古屋/南都/西日本シティ/日本/日本振興/八十二/東日本/東日本/肥後/百五/百十四/広島/福井/福岡/福島/福邦/豊和/北都/北洋/北陸/北海道/北國/みずほ/みちのく/三井住友/三菱UFJ/みなと/南日本/宮崎/宮崎太陽/みんなの/武蔵野/もみじ/山形/山口/山梨中央/ゆうちょ/横浜/楽天/りそな/琉球/ローソン
信用金庫朝日信用金庫/尼崎信用金庫/愛媛信用金庫/大阪信用金庫/岡崎信用金庫/尾西信用金庫/金沢信用金庫/蒲郡信用金庫/岐阜信用金庫/さわやか信用金庫/巣鴨信用金庫/高岡信用金庫/多摩信用金庫/東京東信用金庫/東京ベイ信用金庫/豊田信用金庫/長浜信用金庫/西中国信用金庫/西兵庫信用金庫/のと共栄信用金庫/東濃信用金庫/広島信用金庫/福江信用組合/三島信用銀行/
信用組合青和信用組合
労働金庫近畿労働金庫/中央労働金庫/新潟県労働金庫
信託銀行SMBC信託銀行/新生信託銀行/中央三井アセット信託銀行/日証金信託銀行/日本マスタートラスト信託銀行/農中信託銀行/野村信託銀行/みずほ信託銀行/三井住友信託銀行/三菱UFJ信託銀行
ここに非掲載の銀行へ出金する方法はある?

上の一覧にない銀行へ出金することも可能です。

普段利用している銀行が見当たらない人はエルドアサポートに問い合わせましょう。

その後対応されしだい選択肢に出てきます。

なお個人や一般企業は口座開設できないはずの「日本銀行」が一覧に含まれています。

どういう経緯で登録されたのか、誰が追加したのかわかりませんが、いたずら目的はしないようにしましょう。

金融機関や公共機関が持ってる日本銀行口座を使ってエルドアで遊んでいることはさすがにないと思いますが…。

銀行振込の出金限度額

無制限です。

1回あたり無制限のオンカジは貴重です。

銀行振込の出金で負担する手数料

入金時のように振込手数料は不要ですが、5%もの割高な手数料がかかってしまいます。

1万円出金するための500円なら許せる範囲内ですが、10万の5000円、100万の5万円、1000万の50万円ともなるとさすがに許容範囲外になってくるはず。

高額入金する予定がある人は銀行振込以外の決済手段をおすすめします。

銀行振込で出金⇒着金までにかかる時間

エルドア側の処理は平均5分ほどで終わります。

高額になるほど時間も伸びますが、エルドアのVIPプログラム制度で上位ランクになれば早く処理してもらえるようになります。

ただし着金するまでの時間は銀行側のシステムも影響します。

ネット対応していない金融機関だと営業日・営業時間にしか反映されないでしょう。

ネットバンクのように素早く処理してくれる銀行をおすすめします。

ちなみに私がちょっと遅れてる地方銀行へ出金したときの処理時間も載せておきます。

エルドアで銀行口座へ出金申請した時間(18:49)
エルドアカジノで銀行出金申請した時間
指定銀行へ送金処理が完了した時間(19:13)
エルドアカジノで銀行出金し着金した時間

申請が完了してから地方銀行口座に着金するまで24分ほどかかっていますね。

平均5分からは程遠いものの、ネット非対応のローカル銀行にしては早いんじゃないでしょうか。

通帳は入金時刻まで書かれていないので詳細は不明ですが、6/14中に入っていました。

銀行振込で出金申請する流れ

手順1:出金申請ページで「銀行決済」を選択
手順2:ソフトウェア会社・金額を入力
手順3:あなたの口座情報を入力
手順4:あなたの名前(カタカナ)を入力
手順5:出金申請ボタンを押す

銀行決済は「銀行決済自動」と「銀行決済」の2種類あります。

自動のほうがスムーズに処理され着金までの時間も短くなるためおすすめです。

なんのために旧銀行振込を残してあるかわかりませんが気にせず新しい方を利用しましょう。

なお出金は「銀行送金」1つしかないため迷うことはありません。

銀行振込で出金できない原因と対処方法

・LITE版でアカウント登録し月間出金額が100万円を超えている
・まだ審査中
・出金条件が未達
・FULL版で登録し本人確認を済ませていない
・アカウント名義と口座名義が違う
・銀行口座情報を間違えている
・銀行振込以外で入金している
・最低出金額未満を指定している
・規約違反行為をしている
・不正な賭け方をしている
・銀行側の事情

エルドアで使える全決済手段で共通のものもたくさんありますが銀行振込特有の出金できない理由としては、アカウント名義と口座名義の違い、銀行側の事情ですね。

他人名義の口座には出金できません。

また銀行側がオンカジとの取引を拒否している、高額すぎて一旦調査が入っているなどの可能性もあります。

オンカジを拒否する例はみかけませんが国の方針しだいで今後ないとも限りません。

ビットコイン(仮想通貨)でエルドアから出金する方法

エルドアカジノのビットコイン出金

仮想通貨ビットコインでの入金方法はこちらで解説しています。

ビットコインの出金限度額

上限なしの無制限です。

高額送金がやりやすいビットコインには最適な環境です。

ビットコインの出金で負担する手数料

0.0001 BTCです。

1 BTC=100万円なら100円
1 BTC=300万円なら300円
1 BTC=500万円なら500円

このようにほかの出金方法より割安なのがメリットです。

ビットコインを持っている人はそのまま使うことをおすすめします。

持っていない人がわざわざBTCを買ってまで使う必要はありませんが、この先エルドアで遊び続けるならいずれビットコインに一本化していくほうが長期目線で見るとお得でしょう。

また銀行送金を使うと5%もの手数料がかかるため、ハイローラーほどビットコインに切り替えることをおすすめします。

ビットコインで出金⇒着金までにかかる時間

申請額やタイミングなどの影響を受けますが、ビットコインのシステム側の送金処理間隔は10分に一度。

よって最短なら10分後までにはあなたのBTCウォレットに着金しているはずです。

遅れた場合は60分以上かかることもあります。

なおエルドアはランクシステムでVIP6以上になれば高額出金が早くなります。

ハイローラーであればより快適な環境で楽しめるでしょう。

ビットコインで出金申請する流れ

手順1:出金申請ページで「bitcoin」を選択
手順2:ソフトウェア会社・金額を入力
手順3:相場確認ボタンを押しBTC価格をチェック
手順4:認証メールの文字列を入力
手順5:受取先BTCウォレットアドレスを入力
手順6:出金申請ボタンを押す

金額を入力したら必ずBTC価格に換算してください。

5分間のカウントダウンが始まるので、問題なければ期限内に出金申請ボタンを押しましょう。

あとはその後にBTC価格が急落・急騰しようとこの時点で指定された数量分の金額を入金するだけです。

ウォレットアドレスのコピペだけは間違えないようにしてくださいね。

最悪保有するビットコインを失ってしまいます。

ビットコインで出金できない場合どうすればいい?

・ビットコインの送信システム側で処理が後回しにされている
・LITE版でアカウント登録し月間出金額が100万円を超えている
・エルドア側でまだ審査中
・出金条件をクリアしていない
・FULL版で登録し本人確認が未実施
・ビットコイン/クレジットカード以外で入金した
・最低出金額未満を指定した
・規約違反行為をした
・不正な賭け方をした
・指定したビットコインウォレットアドレス間違い

仮想通貨を使うと名義情報なしでやりとりできます。

マネーロンダリング(資金洗浄)に使いやすい環境ではありますが、個人情報を必要以上に渡したくない人には最適な出金方法です。

ビットコインならではの出金できない理由としては、BTC送金システム側の事情、ウォレットアドレス間違いですね。

ウォレットアドレス間違いは正確にコピペするだけなので難しくはありません。

BTC送信システムに関しては一度送金処理してしまえばどうこうできるものではないですし、どうしても早く着金させたいならあなたのウォレットから送金するときに設定できる手数料を上乗せするしかありません。

金額はデフォルトの設定で特に問題ありませんが、手数料を安く設定するといつまでたっても着金しないこともあります。

そこはあまり節約せず支払っておくことをおすすめします。

他の仮想通貨を使う方法は?

ありません。

以前はイーサリアムにも対応していましたが、今はなくなってしまいました。

仮想通貨取引所などでビットコインに交換してからエルドアに送金するしかありません。

なおサポートに「イーサリアム対応して」など要望が多くなれば実装される可能性はゼロではありません。

どうしても自分の持っている仮想通貨を決済方法として使いたいならそういったアクションを起こしてみましょう。

要望が多ければ実現される可能性はあるはずです。

とはいえビットコインに換金してしまったほうが早いんですが…。

エコペイズ(ecoPayz)でエルドアから出金する方法

エコペイズ エルドアカジノ出金

エコペイズの出金限度額

無制限です。

エルドアはどの決済手段も出金限度額に上限がありません。

ただしエコペイズ側は利用状況によってランクがあり、ランク毎に1回当たりの入金限度額が決められています。

エルドアからエコペイズ口座への入金手段が不明なので具体的な限度額はわかりませんが、めぼしい決済手段を見るとこうなっています↓

銀行送金・・・1000~14万ユーロ
代替通貨・・・1000~9999.99ユーロ
ecoPayz加盟店からの送金・・・2500~100万ユーロ

おそらくecoPayz加盟店送金でなんでしょう。

となるとあなたのエコペイズランクが最上位でもマックス100万ユーロまでとなります。

実際は無制限ではないわけですね。

とはいえ100万ユーロといったら日本円で1億円以上あります。

この金額でストレスを受けるようなユーザーはハイローラーにもいないでしょう。

実質的に無制限といっていいレベルです。

エコペイズの出金で負担する手数料

エルドア側へ支払う手数料は0円です。

ただしエコペイズ口座からあなたの銀行口座などへ出金するときに手数料がかかります。

エコペイズからの出金で選べる方法は「高速現地送金(着金まで1~5営業日)」「高速ローカル出金(着金前3~5営業日)」の2つ。

日本人は処理の早い「高速現地送金」一択ですね。

どちらも手数料は出金額の1%か15ユーロで高い方となります。

なおエコペイズ口座の通貨が日本円以外の場合、日本円への両替手数料が1.25%~2.99%かかります。

というわけで、手元にお金を持ってくるまでに最低でもエコペイズ側で発生する15ユーロ分の手数料を負担しなければいけません。

エコペイズで出金⇒着金までにかかる時間

エルドア側の申請処理時間は平均5分ほどです。

たて込んでいなければ5分もかからないでしょう。

実際に出金したときの着金時間はこんな感じでした↓

エルドア側でエコペイズへ出金申請した時間(8:36)
エルドアカジノ エコペイズ出金申請
エコペイズ口座へ着金した時間(8:41)
エルドアカジノ出金申請でエコペイズ口座へ着金した時間

平均値どおりに5分で着金しています。

他のオンカジは24時間以上かかるところもある中でこのスピードなら十分すぎるくらい早いのではないでしょうか。

エコペイズで出金申請する流れ

手順1:出金申請ページで「ecoPayz」を選択
手順2:ソフトウェア会社・金額を入力
手順3:エコペイズ口座番号を入力(2回目以降は選択するだけ)
手順4:出金申請ボタンを押す

他の決済手段との違いはエコペイズ口座番号の入力です。

初回だけは入力しなければいけませんが、2回目以降はすでに入力された状態になっています。

よりスムーズな出金ができるでしょう。

エコペイズで出金できない場合どうすればいい?

・エコペイズ口座番号を間違えている
・LITE版でアカウント登録し月間出金額が100万円を超えている
・まだ審査中
・出金条件が未達
・FULL版で登録し本人確認を済ませていない
・アカウント名義とエコペイズ口座名義が違う
・銀行口座情報を間違えている
・ecoPayz/クレジットカード以外で入金している
・最低出金額未満を指定している
・規約違反行為をしている
・不正な賭け方をしている
・銀行側の事情

エコペイズ特有の出金できない理由は、口座番号間違いやアカウント名義の違いですね。

なおエコペイズ側で通貨ごとに複数口座作成できるため、日本円口座を用意しておき間違えないよう指定しましょう。

スティックペイ(STICPAY)でエルドアから出金する方法

STICPAY エルドアカジノ出金

スティックペイでの入金方法詳細はこちらの記事で詳しくまとめています。

スティックペイの出金限度額

エルドア側では無制限となっています。

ただし受け取るスティックペイ側の限度額は不明です。

また加盟店がお金をやり取りする時の限度額情報もわからず。

日本人の個人向け銀行口座からの送金はマックス100万円でしたが、おそらくエルドア(もしくは代行業者)は加盟店だと思われるので上限はもっと高いのでしょう。

スティックペイの出金で負担する手数料

エルドア側に支払う手数料は2.5%です。

そして加盟店からスティックペイ口座への送金手数料はこんな感じでした↓

エルドアカジノからスティックペイへの出金手数料

スティックペイ公式にある計算ツールにて10万円口座へ送金する場合で計算した結果、左上のものが「0.3ドル+2.5%」の手数料だったのでこれの可能性大。

もちろん違うかもしれませんが、もしこれなら0.3ドル分はエルドアが負担してくれいるんでしょう。

そしてスティックペイ口座からあなたの銀行口座へ出金するときの手数料はこんな感じでした↓

スティックペイからの出金手数料

こちらも公式サイトに計算ツールが提供されているため10万円を出金すると仮定して算出。

結果、国内銀行への送金手数料は2000円(2%)かかっています。

となると手元にやってくるまでのトータル手数料は4.5%にもなります。

銀行振込の5%とあまり変わりませんね。

これなら手間が少ない分、直接自分の銀行口座へ出金したほうが楽です。

スティックペイで出金⇒着金までにかかる時間

エルドア側の申請後の処理時間は5分程度で完了します。

スティックペイ口座への着金時間は私自身使ったことがないためハッキリと言えません。

が、エルドア公式では即時反映とあります。

ただし受け取るスティックペイ側は国内銀行振込なら数時間とあるものの加盟店からの処理時間は不明です。

一般ユーザーの処理時間よりは早くなると思いますが、多少時間はかかるものとして構えておくことをおすすめします。

スティックペイで出金申請する流れ

手順1:出金申請ページで「STICPAY」を選択
手順2:ソフトウェア会社・金額を入力
手順3:スティックペイで登録しているメールアドレスを入力
手順4:認証メールの文字列を入力
手順5:出金申請ボタンを押す

認証メール処理がすこし面倒ですが、セキュリティのためしかたありません。

スティックペイ登録メールアドレスの入力は初回のみ空欄です。

2回目以降は最初から入力された状態になっているため多少楽になります。

スティックペイで出金できない場合どうすればいい?

・スティックペイ側の登録メルアドが間違っている
・スティックペイかエルドアがメンテナンス中
・LITE版でアカウント登録し月間出金額が100万円オーバーしている
・エルドアの担当部署で審査が遅れている
・出金賭け条件を達成していない
・登録時FULL版を選びまだ本人確認していない
・スティックペイの名義とアカウント名義が違う
・STICPAY/クレジットカード以外で入金した
・最低出金額未満を指定した
・規約違反行為をしたことがある
・不正な賭け方をしたことがある

スティックペイならではの理由はメルアド間違いかメンテンナンス、名義違いくらいです。

メルアドはエルドア登録のものと同じ人が多いと思いますし、間違えることはほぼないはず。

それら以外の方法を疑ったほうが解決が早いですね。

エルドアからの出金を早くする方法

エルドアカジノの出金を早くする方法

・前準備をきちんと済ませる
・銀行振込ならネットバンクを使う
・VIPランクを6以上にする

と言った方法があります。

前準備はすでに触れたとおりですが、やっておかないと出金拒否や遅れに繋がるので必ず確認しておきましょう。

ネットバンクはスマホ上で手続きできること、反映も早いことなどサービス面が優れているため1つは口座開設しておくことをおすすめします。

そして一番着金までのスピードの影響するのはVIPランクを上げることですね。

エルドアでは全部で9段階あるうちのVIP6以上に上がれば高額出金を早く処理してくれる特別待遇を用意しています。

VIP6は1カ月当たり10万円以上の入金と100万円以上ベットすることが条件。

VIP9では1か月の入金額500万&ベット額5000万円が条件です。

ハイローラーであればそれほど難しいハードルではないでしょう。

ある程度金額を使う人限定ですが、ハイローラーにとってはとくにありがたいサービスです。

なお通常はすぐに昇格できませんが、即ランクアップできるキャンペーンも実施中です。

活用して快適な出金環境を手に入れてください。

今後エルドアカジノがほかの決済方法に対応する可能性は?

エルドアは他社に比べると決済手段の種類は少な目です。

過去に仮想通貨イーサリアムに対応していた時期もありましたが、それ以降現在のラインナップと変わっていません。

2021年に銀行振込に対応したのが唯一大きなアップデートでした。
(この年はほかのオンカジも銀行振込を導入)

他社オンカジはさまざまなオンライン決済サービスや仮想通貨を取り入れているのに対してエルドアはあまり積極的な感じではないですね。

これまでの姿勢を見る限りでは増える可能性は低そうです。

とはいえユーザーからの要望が多かったり利用頻度が高い決済サービスがあれば対応してくれるはず。

もしどうしても対応して欲しい決済サービスがあるならサポートにお願いしてみましょう。

可能性がゼロではありません。

まとめ

エルドアカジノで利用可能な出金方法を解説しました。

出金の早さが評判のオンカジだけに使っていて非常に快適です。

さらにハイローラーにとっては出金無制限なのもポイントが高いでしょう。

決済手段の少なさはデメリットですが、そのマイナスを補って余りある対応の早さが魅力です。

個人的にもイチ推しのオンカジなのでまずは体験してみてください。

【超円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!

高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス

日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です