グッドマン法はカジノで勝てる?メリット・デメリットや使い方、最適なゲームを解説

カジノ攻略法グッドマン法(1235法)

最近ハマってるカジノゲーム攻略手法探し。

今回は「グッドマン法」という方法を調べてみました。

グッドはGood、マンはmanですが、人の名前かな?

それとも直訳で「いい男」的な?

詳しく調べてみました。

カジノ攻略法「グッドマン法」ってどんなもの?

グッドマン法とは?

4連勝を基本とした賭け方で、ゲームに勝つ度に賭ける金額を変えていく方法

グッドマン法は、ゲームの連勝中に出た利益を手元にキープしながらも、少しずつ利益を増やしていく事が出来るカジノで使える攻略法の1つ。

まず4連勝することが難易度高そうですが、しなきゃ使えないわけではないので問題ありません。

カジノゲームの攻略法といっても色々とあり、どんどん賭け金額を増やしていき、短時間で大きな利益を得ようとする必勝法もあります。

確かにこうした必勝法と比較すると、グッドマン法は得られる利益は少ない為、魅力は小さいと感じる人もいるかもしれません。

しかしこの方法は、着実に勝つ事が出来るので、非常に魅力的な戦略の1つです。

ではグッドマン法の使い方はどうすれば良いかを詳しく見ていきましょう!

カジノゲームでの使い方

  1. 1ゲーム目 $1ベットで勝利(負けたら①から再スタート)
  2. 2ゲーム目 $2ベットで勝利(負けたら①から再スタート)
  3. 3ゲーム目 $3ベットで勝利(負けたら①から再スタート)
  4. 4ゲーム目 $5ベットで勝利(負けたら①から再スタート)
  5. 5ゲーム目以降はずっと$5ベット

賭け金1ドルでゲームスタート

最初の賭け金は1ドルからスタートします。

勝ったら2ドルの配当が得られるので、次のゲームではその2ドルを賭けます。

また勝った場合は4ドルもらえます。

そして3ゲーム目は3ドル賭け、ここで勝てば6ドル手元に入ります。

こうした形で賭け続けていき、4連勝を狙いましょう。

仮に途中で負けてしまったら、最初に戻り1ドルからやり直します。

この攻略法は1、2、3、5と賭けていくため「1235法」とも言われているんですが、「いちにさんご法」とかなんかかっこ悪い(汗)

「いちにさんご法で〇円勝ったぜ!」とか言ってる姿を妄想すると少しキツイ。

「グッドマン法」がいいですね。

ネーミングは大事。

5連勝以上しても賭け金は最大5ドルまで

連勝が続き5連勝出来た場合どうするかというと、掛け金はそれ以上増やしません。

賭ける金額は1ゲーム最大5ドルまでです。

仮に10連勝したとしても、11ゲーム目に賭ける額は5ドルのままです。

そして負けたら再び1ドルに戻して再開します。

これを繰り返していけば、利益は小さいですが確実に手元に利益を得る事が出来ます。

もちろんより利益を確実にしたい場合は、連勝し続けている間に、再び1ドルに戻しても問題ありません。

というかゲームから降りたほうがいいですね。

グッドマン法のメリット

グッドマン法 メリット

この攻略法のメリットは何かというと色々あります。

代金を失うリスクが小さい

まずリスクが小さくて済むという点です。

この攻略法は、最初低い金額から賭け始め、たとえ連勝中だとしても大きく賭け金を上げること無く利益を確保していくからです。

仮に負けたとしても大きな資金を失う事がないのもメリットとして挙げられます。

その為リスクを最小限にして、一歩ずつしっかりと利益を上げていきたいという人には向いています。

初期投資が少ない

また初期投資が少ないというのもメリットです。

ドルの場合、わずか1ドルから始められるため、大きな資金を必要としていないというのが魅力です。

攻略法の中には、1度に大きな額を賭けなければならないものもあり、それだとある程度資金が手元になければ実践出来ません。

しかしグッドマン法であれば、そんな必要もないのでお手軽に使えます。

利益を確保できる

他にも連勝中の利益を確保出来るというのもメリットの1つとして挙げられます。

この攻略法はたとえ連勝を重ねていっても、1度に賭ける金額は5ドル以上になる事はないです。

その為連勝中に出た利益はしっかりと手元に確保しながら、ゲームを続ける事になります。

なので連勝が途切れて負けたとしても、損失は小さくて済みます。

しかも勝ちが続けば続くほど利益を大きく増やし続ける事ができるというのも魅力です。

グッドマン法のデメリット

グッドマン法 デメリット

一方デメリットもいくつかあります。

稼ぐには最低3連勝以上必要

まず利益を出すには、最低でも3連勝以上しなければならないという点です。

この攻略法は1勝だけでは損失が出てしまい、2連勝でプラスマイナスゼロ、そして3連勝目でようやく利益が出ます。

つまりリスクが小さく負けにくい反面、利益を出すには少なくとも3連勝以上しなければなりません。

そのためあまり連勝した事がない人には厳しい攻略法と言えます。

利益が出るまで時間がかかる

また利益を出すのには時間がある程度掛かるというのもデメリットです。

1度に大きな金額を賭ける事がないため、当然大きな利益を出すにはそれなりの時間がかかってしまいます。

短時間でとにかく大勝ちしたいという人にはあまり向いていません。

この攻略法は、時間がかかっても良いから、とにかく少しづつでも利益を上げたい人向けのものですね。

グッドマン法と相性のいいカジノのゲーム

グッドマン法はどういったカジノゲームに使えるのか?ですが、基本的に勝率が2分の1で、配当も2倍のゲームであれば良いので色々あります。

ルーレット

一番おすすめなのはルーレット。

ルールも非常にシンプルなので初心者でも試す事が出来ます。

赤か黒・奇数か偶数をかければいいだけなので、グッドマン法との相性がバッチリのゲームです。

ブラックジャック・バカラ

またディーラーと1対1で勝負するゲームにもこの攻略法は有効なので、ブラックジャックやバカラ等でも使えます。

とくにバカラでは、プレイヤーよりもバンカーが勝利する確率の方が高い為、バンカーに賭け続けるという方法がおすすめ。

ギャンブルというと、必ず胴元が勝つようになっているから初めから勝つ事は諦めてゲームをただ楽しんでいるという人もいることと思います。

が、そんな事は決してありません。

多少時間はがかかるものの少ない利益で良いなら、グッドマン法のように勝利しやすい攻略法もあるので、興味がある人は1度試してみてください。

まとめ

カジノゲームの攻略法の1つ「グッドマン法」について調べたことをまとめてみました。

賭け金を抑えた手法なので、大勝ちはありませんが、堅実にプレイし続けられる攻略法です。

オンラインカジノを始めたばかりのプレイヤーや長く遊びたい人には最適なベット方法と言えそうです。

稼ぐにはどのみち連勝しなければいけないのでグッドマン法じゃなくてもいいんですが、初心者はこれで始めてみるのもおすすめ。

って私もまだまだ初心者なんで今度使ってみます。