グランドリスボア – カジノの遊び方やVIP待遇、ミニマムベット、マナー情報

グランドリスボアカジノ アイキャッチ画像

マカオの象徴的な建造物でもあるグランドリスボア。

マカオのカジノで遊ぶなら、一度は訪れておきたいスポットです。

そこで、グランドリスボアのカジノで遊ぶ時に知っておきたいマナーやルール、VIPサービスの内容、ゲームの種類などを詳しく紹介!

訪れる前に基本情報を予習しておきましょう!

カジノの予習に最適です!
今や世界の常識オンラインカジノ
日本で遊んでも違法性はありません
リアルカジノの興奮を極上のオンラインカジノで
VIP向けオンラインカジノ特集

グランドリスボアカジノの特徴

空に向かって扇状に広がる独特の建物だけに、マカオでも特に目立つグランドリスボア。

グランドリスボアのカジノは4階建てで、総面積38000㎡以上の広さがあります。

4階建てと言っても、VIPが遊ぶ上層階は分かれていて合計6フロアあります。

下の階は平場でハイリミットフロアもあり、一番上にはVIPルームがあります。

服装は割と緩めでもOKで、サンダル、短パン、タンクトップなどでなければ入場を止められることはないでしょう。

といっても、マカオはビーチ系のリゾート地ではないので、そんな海水浴に行くような恰好の人はまずいないはず。

とくに気にしなくても入れるでしょう。

グランドリスボアのカジノフロアの営業時間

24時間営業です。

朝から翌朝まで遊び放題です。

ハマり過ぎに注意!

グランドリスボアカジノのゲーム種類とミニマムベット

※HKD=香港ドル、1HDK=15~19円ほど

  • バカラ・・・・・・・・300HKD
  • ブラックジャック・・・200HKD
  • ルーレット・・・・・・20HKD~
  • シックボー(大小)・・200HKD
  • ポーカー・・・・・・・200HDK~
  • 電子ゲーム系・・・・・10HKD~
  • ビッグホイール・・・・25HKD
  • カジノウォー・・・・・300HKD
  • スロット・・・・・・・5セント
    など

大量にゲームがあるので、1日では遊び尽くせないかもしれません。

予算はスロットのミニマムベットがかなり低いため、1万円相当額でも十分楽しめるでしょう。

とはいえ、せっかく本場のカジノに来たなら、ディーラーのいるテーブルゲームも体験してみてください。

ちなみにオンラインカジノ用ですが、各ゲームのルールも解説しているので、頭に入れておくと本番で焦らず望めます。

グランドリスボアのカジノのVIPサービス

グランドリスボアのカジノでは1万香港ドルを入金しチップを購入すれば、ローリングプログラムに参加でき、VIPルームに入る権利が得られます。

現金はチップに交換してしまうので、全額分は使うと宣言するようなものですね。

ちなみに、ローリングプログラムに参加すれば、次のようなVIP待遇を受けられます。

  • 宿泊費無料
  • 日本語スタッフ常設
  • 送迎無料
  • フロアでの飲食無料
  • 観光サポート
  • ベット額に対して0.8%のキャッシュバック
    など

あくまで現地についてからなので、日本出発時点からのVIPサービスを受けたいなら、ジャンケット業者を探すことになります。

グランドリスボアカジノのマナーやルール

対応通貨

香港ドル(HKD)です。

1香港ドル=15~19円くらいです。

日本語対応

全スタッフではありませんが、VIPサービスには日本語対応スタッフの常設もあります。

入場料

なし。

クレジットカード利用

VISAとMasterCardは対応しています。

年齢制限

21歳以上なら入場可能です。

そのため、お子様連れでは入れません。

家族で行った場合は、子供を寝かしつけてから遊ぶなど工夫が必要です。

服装やドレスコード

とくに厳しいドレスコードはありません。

が、VIPルームではスマートカジュアルをおすすめします。

タンクトップや短パンアド肌の露出が多い服、サンダルなどかかとがない靴、プレイ中のサングラスは帽子などは注意される可能性があります。

チップを渡す必要性

カジノフロアのスタッフやディーラーに渡す必要はありません。

スマホ・タブレットの利用

テーブル席に着いたら注意されるでしょう。

フロア移動中くらいなら時間を確認する程度なら問題ないと思いますが、撮影は禁止です。

撮影

禁止されています。

どうしても撮影したい場合は、スタッフに聞いてみましょう。

アルコール

飲めます。

タバコ

フロアによって分かれます。

1階の平場は喫煙フロアです。

税金

ある程度の大金を稼ぐと、日本に持ち帰ってきたときに税金が発生します。

日本ではカジノ収益は一時所得に分類され、50万円までは控除されます。

よってそれ以上勝ったら確定申告が必要と思っておきましょう。

なお、日本の税関では100万円以上を持ち込むときに申請が必要なので忘れずに!

グランドリスボアカジノのジャンケット

2023年度はマカオ政府に36社のジャンケットが認可されています。

ピークだった2013年の235社からかなり減少してきました。

そして2024年には18社にまで減少。

マネーロンダリングの温床だったこともあり減っていくのは仕方ないのですが、VIP客からすれば現地に行く段階から送迎、宿泊施設の手配などすべて面倒を見てくれる便利なサービスです。

ただ、中国国内のサイトへ日本からアクセスできないため、主なジャンケット業者の情報はわかりません。

日本の大阪にあるジャンケット業者も、ベネチアンマカオカジノとは提携しているようですが、グランドリスボアはありませんでした。

グランドリスボアのホテル情報

グランドリスボア ホテル情報

グランドリスボア(GRAND LISBOA)はマカオの象徴的な建物です。

華やかさ、存在感ではマカオでも群を抜いています。

カジノの他にも、フィットネス、プール、スパ、レストラン、エンタメ施設も充実。

ホテルから出なくても1日過ごせる充実度です。

施設名グランドリスボア
(Grand Lisboa)
住所Av. de Lisboa, マカオ
問い合わせ先
+85328283838
公式サイトhttps://www.grandlisboahotels.com/

グランドリスボアの評判

グーグルマップのグランドリスボアページの口コミを参考しています。

  • マカオのどこからでも見える金ぴかの建物
  • ビジュアルがスゴイ
  • 泊まらなくても見るだけで価値がある
  • ホテル内でミシュラン三ツ星の中華とイタリアンを楽しめる
  • 荷物の一時預かりサービスが便利
  • 出金に時間がかかった

不満を感じているお客さんも見かけますが、総合的に高評価です。

建物の見た目に圧倒されている人が多いですね。

マカオにいたら、必ず間近で見ておきたい建物です。

グランドリスボアでの宿泊デートプラン

ここでは恋人と二人でグランドリスボアに宿泊するときの朝~夜まで1日のデートプランを紹介!

  1. 昼下がりのセナド広場散策
    マカオの中心地に位置するセナド広場はポルトガル風のカラフルな建物が並ぶ美しい場所。ユネスコの世界遺産にも登録されていて、ここでの散歩はデートの始まりにピッタリ。歴史ある街並みを歩きながら、他愛のない会話を楽しみましょう。
  2. マカオ料理のランチ
    セナド広場周辺には美味しい地元料理を提供するレストランがたくさんあります。ランチをとる場所に困ることはないでしょう。
  3. アジアのベネチア、タイパ村散策
    ランチの後は、美しい風景と豊かな歴史が楽しめるタイパ村に。ここでの散策はリラックスした時間を過ごせるはず。また、そこで見つけた可愛らしいお店で一緒にお土産を選ぶのも楽しいでしょう。
  4. グランドリスボアカジノでのエキサイティングな時間
    夜になったら華やかなグランドリスボアカジノへ。カジノはゴージャスな空間でいるだけでも気分を盛り上げてくれるはず。でもせっかくなら実際にベットしてみましょう。使いすぎにはご注意を!ちなみに、負けても暗くなったら台無しなのでなくなっても問題ない予算を組んでおきましょう。
  5. 美味しいディナーとカクテル
    グランドリスボア内にはいくつかのレストランがあります。どのレストランもおいしいんですが、特に美味しいと評判のフレンチ「Robuchon au Dome(ロブション オ ドーム)」はおすすめ。ディナーの後は屋上のラウンジで美味しいカクテルを楽しむのがおすすめです。美しい夜景と共にロマンティックな時間を過ごすことができるでしょう。
  6. 夜のマカオタワーへ
    ディナー後、最後にマカオタワーへ行ってみましょう。夜の美しいマカオの景色を一望できます。彼女が高所恐怖症でなければ、バンジージャンプを体験するのも一つです。スリルとドキドキを味わえばその後は・・・。

現地到着までの時間は考慮していないため、昼に着いたならそこからのプランを参考にしてください。

このデートプランはマカオの魅力を十分楽しみつつ、二人の仲を深めてくれるはず。

大切なのは、お互いに楽しむことです。

彼女の反応を見ながら、相手が喜びそうなアクティビティを選んでくださいね。

グランドリスボアへのアクセス

日本⇔マカオ空港の直行便と飛行機代

日本の空港は次の3か所からマカオ直行便がでています。

  • 成田空港(週7便)
  • 関西国際空港(週7便)
  • 福岡空港(週3便)

片道5時間くらいで到着します。

日帰りではさすがに厳しい距離ですが、週末に1泊2日で遊んでくるくらいなら余裕です。

飛行機代は格安航空券なら2万円以下のものも見かけます。

5時間くらいなら多少窮屈でも問題ないと思いますが、VIPルームで遊ぶような余計なストレスは避けたいもの。

良い席で行きたいですね。

マカオ空港からグランドリスボアへのアクセス

  • 無料シャトルバス
  • タクシー
  • 徒歩

無料のシャトルバスがおすすめです。

ただし、22時頃までしか出ていないため、深夜になるならタクシーがおすすめ。

100~150香港ドルくらいで行けるでしょう。
(1香港ドル=15~18円くらい)

メーターがなくぼったくる気満々なタクシーはほぼないと思います。

心配ならいくらかかるか聞いてから利用しましょう。

なお、マカオ空港に着いた時点では日本円しか持っていないことが多いはず。

空港で念のため少しだけ余裕を持たせた200~300香港ドルだけ換金し、タクシー用の現金を準備しておきましょう。

カジノで使う軍資金は到着してからにしたほうがレートがいい傾向です。

グランドリスボアカジノについてよくある質問

よくある質問
・イカサマはない?
・マカオカジノ勝利金への税金は?
・マカオでオンラインカジノで遊んでも問題ない?
・トラブルが起こるとガラの悪いお兄さんがバックヤードから出てこない?
・カジノフロア内でのスリや窃盗は大丈夫?
・コロナ対策は万全?

イカサマはない?

イカサマはないでしょう。絶対ではありませんが、目の前のお客さんを負けさせたところでディーラーにメリットはありません。上から指示されてイカサマをする可能性もゼロとは言えませんが、バレれば信用を失います。まずないでしょう。

マカオカジノ勝利金への税金は?

日本に帰国後に日本の税制に従って税金を納めましょう。50万円までなら非課税です。

マカオでオンラインカジノで遊んでも問題ない?

問題ありません。マカオでのサービス提供ができないライセンスを取得しているオンラインカジノならできませんが、日本語対応しているメジャーなオンカジでは見かけません。当サイトで紹介しているところなら大丈夫です。

トラブルを起こすとガラの悪いお兄さんがバックヤードから出てこない?

警備員的な人はいるはずですが、ゲーム結果にケチをつけて暴れる、などおかしな行動をしなければそんなことにはならないでしょう。

カジノフロア内でのスリや窃盗は大丈夫?

ゼロではありません。マカオは治安のよい国ですが、軽犯罪がないわけではありません。

コロナ対策は万全?

コロナ禍全盛期は消毒など徹底していましたが、マスク着用必須など特別なルールはありません。清潔なフロアで快適に遊べるので、気にしすぎる必要はないでしょう。それでも気になる人は、スタッフにマスク着用OKか聞いてみましょう。監視カメラで顔の判別がつきにくくなる点から断られる可能性もあります。

まとめ

マカオの象徴ともいえるグランドリスボアのカジノ情報をまとめました。

カジノフロアも複数回に分かれていて広く、VIPルームも用意されています。

1万香港ドルほどチップに交換するだけで入場できるため、200万円くらい使うなら必ずローリングプログラムに参加しておきましょう。

もしVIPルームだと気が疲れるようなら、平場で遊べばいいだけです。

マカオの観光スポットとして、また老舗カジノとして魅力的な体験ができるグランドリスボア。

マカオに訪れたら、一度は訪れることをおすすめします。

\本番前にオンカジのライブゲームで予習がおすすめ!/

リンク先から登録で最大1万円/50%入金ボーナスあり!

【当サイトからの登録で2000円もらえます!】

1.「FULL」で登録
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説