赤坂のインカジ・闇カジノ – お店のある場所や行き方と違法性

赤坂インカジ アイキャッチ画像
注意!
インカジは違法&客も逮捕されます!
逮捕されずに遊ぶならスマホで遊べるオンラインカジノがおすすめです。
ボーナスがもらえるのも魅力です。

東京・赤坂エリアでインカジ・闇カジノがある場所や行き方、過去に起こった摘発ニュース情報をまとめました。

インカジ・闇カジノはなぜ違法なのか、どれくらい儲かるのか、イカサマはあるのか、安全に遊べるオンラインカジノ情報についても解説しています。

\当サイトから登録でボーナスあり!/

登録無料金額もらい方
2000円+
最大1万円
入金ボーナス
登録ページ(FULL選択)
プロモコード欄に入力↓
2000bonus
1500円+
フリースピン60回
登録するだけ!

 

赤坂のインカジ・闇カジノはどこにある?

東京の港区といったらブランドイメージも強いエリアですね。

その中でも赤坂に住んでいる、となったら相手からの見方が変わるかもしれません。

そんな赤坂エリアに違法なインカジ・闇カジノがあるのでしょうか。

結論から言うとある可能性が高いです。

ただし、インターネット上に堂々と店舗情報を出していたらあっという間に摘発されてしまいます。

具体的な場所や店名が出ることはまずありません。

そこで、だいたいの場所を探すうえで参考になる、赤坂エリアで過去に起こったインカジ・闇カジノ摘発ニュースを紹介していきます。

だいたいの場所がわかっても、探したり近づいたりしないでくださいね。

過去のあった赤坂エリアのインカジ・闇カジノ摘発ニュース

赤坂であった摘発ニュース
  • 2017/3/8 闇カジノ「六本木トウキョウ」摘発
  • 2016/4/22 違法バカラ賭博店を摘発
  • 2012/3/6 闇カジノが出店していた不動産の入札妨害容疑あり

新宿歌舞伎町などに比べればかなり少なめですが、赤坂エリアでも摘発事件が起こっています。

2017/3/8 闇カジノ「六本木トウキョウ」摘発

店舗情報
店名:六本木トウキョウ
場所:東京都港区赤坂エリア内の雑居ビル

赤坂の雑居ビルで違法バカラ店「六本木トウキョウ」が警視庁により摘発。

経営していた経営者や関係者13名、客2名の合計15名が逮捕されています。

また約700人分の顧客リストも押収されています。

ほかの摘発事例を見ると関係者が2桁逮捕される例は少ないので、かなり規模の大きな闇カジノだったようです。

六本木トウキョウという店名の割に赤坂エリアに出店していたんですね。

それはいいとして、1日にチップ売上高は2000万円ほどとのこと。

売上なので利益ではありませんが、ざっくり月6億円ほどの売り上げがあれば5%だけでも利益3000万円です。

さすがにお金持ちが多く住む赤坂エリアだけはあります。

これだけ儲かると、違法とわかっていても手を出してしまう人が出てきそうなレベルですね。

なお、お店は2015年10月22日に開店、1年半持たずに摘発となりました。

店舗入り口には監視カメラを設置し、一見さんお断りで慎重に運営していたようですが、足がついた原因は、2016年10月に起こった反社勢力20名によるトラブルから。

その際に警察に通報されてバレてしまったようです。

そんな身の危険を感じる状況では誰でも通報するでしょうね。

とはいえ、1年もたず摘発される闇カジノが多い中でかなる続いた方でしょう。

2016/4/22 違法バカラ賭博店を摘発

店舗情報
店名:不明
場所:東京都港区赤坂エリア内

同日、東京は赤坂で違法営業していたバカラ賭博店を警視庁が摘発。

経営者と関係者、客の10名が逮捕されています。

報道された記事によると、2015年12月から営業を始め、摘発までに約9億円を稼いでいた模様。

わずか5か月ほどで凄い金額ですね。

月1.8億円ほどになります。

摘発のきっかけは、2000万円負けた客による通報とのこと。

この闇カジノはインカジではなくバカラテーブルとディーラーがいるランドカジノ形式で遊べるお店だったため、イカサマし放題です。

こういった形式の違法バカラ店は、次に出すカードをコントロールできる機械を導入していることがほとんど。

100%勝てません。

このお客さんはカモにされてしまったようです。

なお、通報後に警察が駆け付けたときは、関係者が現金や証拠データを持ち逃げしていた模様。

摘発されれば逃げ切ることは難しいでしょうね。

2012/3/6 闇カジノが出店していた不動産の入札妨害容疑あり

店舗情報
店名:なし
場所:東京都港区西麻布2-17-6 西麻布迎賓館の一室

これはインカジ・闇カジノではありませんが、違法賭博店が出店していた建物の入札を妨害したとして不動産会社関係者が逮捕されています。

他社に落札されては違法カジノがバレる、または運営できなくなる可能性が高いので防ぎたかったのでしょうね。

お店は有名人も出入りする人気店だったようです。

2012年当時のニュースを漁っても具体的な芸能人名が出てこないため、事務所の力でもみ消されたのかもしれませんね。

 

以上、赤坂エリアではこれだけのインカジ・闇カジノ摘発事件が発生しています。

同じ港区内の六本木でも同数の摘発事件が起こっていますし、港区エリアはインカジ・闇カジノ運営側にとっておいしい場所だと言えるでしょう。

さすがに新宿歌舞伎町ほどではありませんが、赤坂に違法店舗があったことには間違いありません。

今もひっそりと陰に隠れて違法営業している可能性は高いと言えるでしょう。

ただし、具体的な場所はよくわかりません。

そこで、赤坂エリア内でもどの場所にある可能性が高いのか?について見ていきます。

赤坂でインカジ・闇カジノがある場所は?

赤坂のインカジ・闇カジノ マップ

基本的にインカジ・闇カジノは夜に人が集まる歓楽街・繁華街に出店します。

公の場で宣伝できないため、紹介で集客しやすく立地の良い場所でなければいけないからですね。

そして、赤坂エリアで人の集まる場所には次のようなエリアがあります。

赤坂サカス

赤坂サカスはオフィスビルや商業施設、テレビ朝日の本社などが集まる大規模な複合施設です。

夜になると多くのレストランやバーが営業し、ビジネスマンや観光客で賑わいます。

また、定期的にイベントも開催されエンターテイメントの一大拠点となっています。

少し健全性の高いエリアですが、インカジ・闇カジノの出店場所としての条件は十分でしょう。

赤坂見附周辺

赤坂見附周辺は、多くのオフィスビルが立ち並ぶビジネスエリアで、昼夜問わず人々で賑わっています。

夜になると、居酒屋やレストランが活気づき、サラリーマンや女性グループで賑わいます。

また、高級レストランも多く、落ち着いた大人の雰囲気を楽しむことができます。

インカジ・闇カジノに利益を落としてくれるお金持ちが集まるエリアだけに、出店場所として有力候補です。

赤坂通り

赤坂通り沿いには、高級ホテルやブランドショップが立ち並び、都会的な雰囲気が漂っています。

夜になるとライトアップされた通りが美しい風景を作り出します。

また、高級レストランやバーも多く、大人のデートスポットとしても人気があります。

多少健全性は高く感じられますが、夜の賑わいやお金持ちが集まるエリアとしては申し分ないでしょう。

 

以上のように、赤坂エリアの中でもインカジ・闇カジノにとっておいしいお客さんが集まる場所はたくさんあります。

具体的な場所は不明ですが、出店条件が十分整っています。

いまも赤坂のどこかで違法営業している可能性は十分あるでしょう。

では、そんな赤坂にあるインカジ・闇カジノへはどうやって行けばいいんでしょうか。

赤坂のインカジ・闇カジノへの行き方

インカジ・闇カジノへの行き方は主に3種類。

行き方
・常連客の紹介
・キャッチの案内
・キャバクラなどの店員の紹介

頑張って自分でお店を見つけて訪れたとしても、経営者側にとってみれば怪しいだけの客。

一見さんお断りなのでおそらく入れないでしょう。

となると、上の3パターンしかありません。

常連客の紹介はほとんどの人が無理でしょう。

店の場所を知っている常連客の知人がいる人はあまりいないはず。

また、もし知っていてもあなたと相当仲が良くなければリスクのある情報は教えてくれないでしょう。

そうなると、残りの2パターンで情報を得るしかありません。

1つ目のキャッチは赤坂にもいます。

ただしインカジ・闇カジノ情報を持っているキャッチはキャバクラなどのお店を案内する人で、ただの居酒屋やバーを案内するだけの人は厳しいかもしれません。

赤坂で見つからなければ六本木など周辺エリアのキャッチも情報を持っている可能性はあります。

2つ目はキャバクラなどの店員さんに紹介してもらう方法。

お店に入ってお金を使うことになるので、インカジ・闇カジノ情報を知りたいだけの人にはコストがかかります。

以上、行き方について解説してきましたが、店舗情報は紹介でゲットするしかありません。

ここまで紹介してきたように、店に行くのも大変、行ってもイカサマでお金を失うだけの可能性大、さらに違法なので逮捕されるリスクまであるインカジ・闇カジノに行くメリットはありません。

逮捕されるかもしれないリスクでハラハラドキドキを楽しみたい人はどうしようもありませんが、絶対に行かないでくださいね。

そんな違法賭博店より、安全にカジノギャンブルを楽しめるオンラインカジノをおすすめします。

つづいて、オンラインカジノの安全性やおすすめを紹介していきます。

日本で安全にカジノを楽しむ方法

インカジとはインターネットカフェ形式のお店でオンラインカジノを楽しめる違法賭博店です。

リスクしかありません。

でも、オンラインカジノそのものには違法性はありません。

それなら、自分の持っているスマホやパソコンでアクセスして遊べばいいだけです。

また、日本にはオンカジプレイヤーを逮捕するための法律がありません。

当サイトで紹介しているサイトなら問題なく出金できるのでお金を奪われる心配もなく、安全に遊べます。

そこで、インカジとオンカジの違いを簡単に比較してみました。

インカジとオンラインカジノの違いを比較

インカジオンラインカジノ
違法性ありなし
安全性危険安全
ゲーム数店による2000種類以上
営業時間店による24時間365日
ボーナスなしあり

このように、違法性、安全性の面だけでなく、遊びやすい環境やボーナス特典まであるオンカジの方が圧倒的におすすめです。

ただ、いくらここで違法性がないと言ったところで、某総理や警察庁などが違法って言ってますね。

やっぱり駄目なんじゃないの?と思っている人もいることでしょう。

でも、日本においては現状問題ありません。

問題ないからこそ、100万人以上いると言われるオンカジプレイヤーが日々楽しんでいられるんです。

これだけ違法と言っていても逮捕者は出ていませんからね。

なお、2016年に初めてプレイヤーが京都府警に逮捕されましたが、裁判の結果から問題なしとなっています。

ちなみに、2023年に京都府警がプレイヤーを逮捕したと小さくニュースになっていました。

でも、逮捕者は同署の警察官で名前すら出ていません。

関係者だったとしても、普通氏名は出ますからね。

それがない以上、どうにかして印象操作したい京都府警さんがごにょごにょしたのかな?と考えられます。

違法性についてはこれくらいにして、安全に遊びたい人におすすめの オンラインカジノを紹介していきます。

安全性で選ぶおすすめオンラインカジノ

日本語で遊べるサイトは数十社以上ありますが、遊びやすいこと、確実&スピーディーに出金対応してくれるところは少ないです。

そんな中で当サイトがおすすめするのは「エルドアカジノ」です。

エルドアカジノのおすすめポイント
・平均5分の出金スピード
・24時間日本語サポートに対応
・運営ライセンスを2カ国で取得
・不当な出金拒否の事例がない

遊べるゲームや対応する入出金手段の数など、スペック面も十分高いのですが、プレイヤーが不安に感じる一番のポイントは出金対応です。

せっかく稼げても難癖をつけて出金拒否する悪質なオンカジもありますからね。

それではインカジ・闇カジノで遊ぶのと変わりません。

でもエルドアカジノなら心配いりません。

編集部ライターもほぼここで遊んでいるおすすめオンラインカジノです。

なお、ここはボーナスももらえるので、下を参考にしっかり受け取って活用してください。

リンク先から登録で最大1万円/50%入金ボーナスあり!

【当サイトからの登録で2000円もらえます!】

1.「FULL」で登録
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

赤坂周辺や全国のインカジ・闇カジノ情報

北海道札幌
東北仙台(宮城) 青森 岩手 秋田 山形 福島
関東
(東京)
秋葉原 赤坂 池袋 上野 お台場 吉祥寺 銀座 渋谷 新宿 新宿歌舞伎町 六本木
関東
(東京以外)
神奈川(横浜) 埼玉 茨城 千葉 群馬 宇都宮(栃木) 山梨
北陸金沢(石川) 新潟 富山 福井
中部名古屋(愛知) 岐阜 三重 静岡 長野
関西大阪 京都 神戸(兵庫)  尼崎(兵庫) 奈良 和歌山 滋賀
中国岡山 広島 鳥取 島根 山口
四国徳島 姫路 香川 高知
九州福岡 熊本 長崎 佐賀 大分 宮崎 鹿児島
沖縄沖縄

まとめ

東京港区、赤坂エリアのインカジ・闇カジノ情報を紹介しました。

インカジ・闇カジノのような違法賭博店はお店の場所もインターネット上に公開されていませんし、行き方も紹介のみとなります。

具体的に赤坂のどの場所にあるのか?は不明ですが、過去の摘発ニュースからもお店がある可能性は高いでしょう。

ただし、違法なので逮捕されるリスクもあり、反社関係者が経営していたり、客も反社であることがあります。

危険性も高いのでおすすめしません。

それよりも、自分のスマホで安全に楽しめるオンラインカジノをおすすめします。