インカジでバカラは遊べる?勝てる?遊んでも大丈夫?

インカジのバカラ

オンラインカジノこと「オンカジ」と名前が似ているインカジ(インターネットカジノ)は、どちらもインターネット経由の共通点があるので、混同されるケースが少なくないといえます。

改めて確認すると、前者は政府の許可を得て営業するオンライン経由のカジノサービスで、合法的かつ高還元率で楽しく遊べるのが特徴です。

一方、インカジはインターネットと名前はつくものの、サービス提供は実店舗ですから、名前から連想されるイメージは似ていても大きく異なります。

しかも、国内に店舗を構えてサービスを提供しているので、公営競技以外の賭博が認められていない日本では明らかに問題を抱えている=違法になるもの。

何が問題かといえば、カジノゲームにおいて現金を使ったやり取りが行われていることですね。

さらに国が運営を認めていないのが致命的で、警察も無視できない状況にあります。

インカジにはバカラもある?

カジノゲームの中でもとくにハイローラーと呼ばれる大金を賭けるVIP客たちに人気なのがバカラです。

マカオやラスベガスなどの収益のほとんどはそういったVIP客が生み出していて、そんなVIPたちが好むゲームということですね。

オンラインカジノならどのサービスでもバカラがあります。

ただしインカジはどのオンカジサイトを使っているのかわかりませんし、独自のサイトであることもありえます。

とはいえ、インカジで遊べるゲームそのものはオンカジと同様にルーレットやトランプゲーム全般が用意されている形です。

当然ながらバカラが提供されるケースも多く、シンプルなルールではありますが、手に汗握るゲーム展開が起こることも少なくないです。

お金を賭けることは問題ですが、純粋にゲームとしてみると本格的で、ゲーム部分を切り取ればオンカジと遜色なしです。

生でバカラを楽しみたいとしてもインカジはやめましょう

多くのインカジでバカラはプレイ可能です。

でも「遊んでも大丈夫」ではありません。

無許可営業なのが問題ですから、知人に誘われたりして遊ぶチャンスがあっても安易に手を出さないようにしましょう。

そもそもインカジはイカサマをやっている疑いが強いので、一見勝てそうに思えても勝てない恐れがあります。

また売り上げが何処にいって何に使われるかが不明です。

いわゆる胴元が誰なのか分からないので、インカジはそこにブラックボックス的な不安要素があります。

インカジは反社会的な組織が運営していることが珍しくないので、たとえば一人勝ちが続くような状況なら難癖を付けられたり、あとで巻き上げられても不思議ではないといえるでしょう。

バカラはついつい熱狂してしまうゲームなので、盛り上がっていると周りが見えなくなり、気がついた頃には顔面蒼白の事態もあり得ます。

日本では違法になるインカジにような場所で遊ぶとリスクを伴いますから、絶対に行かないようにしてくださいね。

インカジのように、実店舗型のサービスはリスクが大きいですから、運営国の政府公認の正規ライセンスを持つオンカジの方が安心してバカラを遊べます。

インカジをオンカジと同様の捉え方をする場合も、やはり許可を得て運営しているか否かが重要な鍵を握ります。

胴元に信頼がないとプレイヤーに不安が残るように、許可のない運営は国と警察による摘発のリスクを伴います。

バカラは楽しく、ハイローラーにも人気のゲームですが、心の底から楽しめるかどうかはサービスの運営元次第です。

運営国の許可があるオンラインカジノが安心です

運営している国のライセンスを有する、オンラインカジノだと公平性が保証されているので安心です。

日本で遊んでも摘発の恐れがないことはもちろん、高い還元率の維持や巻き上げられる恐れがない点も安全面で大きな強み。

オンカジならバカラもそれ以外も不安なく遊べますし、ゲームに勝利して配当が得られれば換金できます。

安全にバカラをプレイするのに必要な条件は、サービスの提供が海外で行われていて、胴元の組織が公開されていたり、国が運営を保証しているなどです。

また、過去に摘発の事例がなく、国内での知名度が高かったり評判が良いことも判断基準になるでしょう。

インカジと違ってオンカジはサービスこそインターネット経由での提供ですが、実店舗は持たず日本国内で現金をやり取りすることもないです。

つまり実店舗がない=日本で営業していない=法律で取り締まれないということですね。

また現状日本にはオンカジを規制する法もなくグレーな状態ですが、すでに多くのユーザーが楽しんでいるのが現実です。

以前オンカジ市場の拡大を懸念して警察が無理やりオンカジプレイヤーを逮捕した事件がありましたが、その内の1人が不服として訴えて不起訴を勝ち取っています。

このことからオンカジで遊んでも逮捕される可能性はほぼないと言えるでしょう。

オンカジならスマホやパソコンとインターネット環境で完結するサービスなら、問題なく遊べる可能性があります。

オンカジのライブバカラなら臨場感もたっぷりあります

オンカジは、その殆どがいずれかの政府によるライセンスを取得しており、第三者機関の監査を受け入れています。

インカジのようにイカサマの心配もまずないでしょう。

またサポートは日本語で登録や利用開始がスムーズですから、サポート体制に力が入れられていることも、安心して遊ぶ上でのポイントです。

広く名前が知られていて認知度が高い「ベラジョンカジノ」のようなオンラインカジノは、実店舗がなくても臨場感のあるゲームが楽しめます。

ゲーム画面は高精細で凝った演出もあり、視覚的に飽きさせない工夫が随所に凝らされています。

VIPルームでなければ少額でも楽しめるので、限られた資金で長く遊ぶといったプレイスタイルも可能です。

最後に、インカジなどの闇カジノ・裏カジノのような実店舗に案内されて店内で遊ぶタイプは、日本だと認められていない業態ですから誘われても安易についていったり入店しないことが大事です。

まとめ

インカジでバカラは遊べるのか?についてまとめました。

遊べますが違法なので絶対に行かないでくださいね。

バカラを楽しみたいならオンラインカジノにしておきましょう。

もしくはお金をベットしなくても雰囲気だけ楽しめればいいならアミューズメントカジノという選択肢もあります。

このあたりは各個人のお好みで選びましょう。