千葉のインカジ事情 摘発ニュースや店の場所、 安全オンラインカジノも紹介

千葉県のインカジ情報

通称インカジなどと呼ばれるインターネットカジノは日本では非合法です。

マンションの1室や地下室などで運営されていることが多く、参加すると犯罪になります。

近年オリンピックに出場したスポーツ選手などが非合法なカジノに参加したことで注目を集め、その存在が知れ渡りました。

インカジの大元は暴力団関係が取り仕切っていることが多く、一昔前までと違って大きな収入源としているところもあります。

そんな違法なカジノ賭博店は千葉県にあるのか?あるならどんな場所にあるのか?についてまとめました。

インカジは千葉にある?場所はどこ?

知らない人にとってはどこにあるのかわからないのが実情ですが、千葉県でも実際にインカジ経営が行われていた例は少なくありません。

客として訪れる人も芸能人や企業の社長など経歴が派手な人ばかりではなく、公務員や一般の主婦まで幅広く広がっているのが現実です。

ではいったい千葉県のどこにそんな違法インカジ店舗があるのでしょうか。

その具体的な住所情報などはインターネット上にはでてきません。

グーグルマップなどで堂々とインカジを掲載するなんておバカなことをするはずもないですからね。

世間に知られるのは摘発ニュースで表に出た時くらいです。

ただインカジのような違法賭博店があるのはだいたい歓楽街です。

そこで千葉県で有名な歓楽街情報を調べてみました。

千葉県のインカジがありそうな歓楽街・風俗街

千葉市中央区の栄町

1つは千葉市中央区の栄町。

千葉県内では一番有名(だった)と言える歓楽街ですね。

いまでもピンクなお店は見られますが、昔ほどの様子はなくなっています。

ビルは取り壊されコインパーキングも増え歯抜けになった街並みはさみしさも感じさせます。

一応歓楽街ではありますが、インカジ経営者が選ぶか?というと微妙ですね。

船橋市の西船橋

もう1つは船橋市の西船橋。

風俗店は少なめですが、普通の賃貸マンションの一室にあることも多いインカジにとって住居用マンションも多く条件が整っています。

こちらのほうが可能性高いかもしれません。

インカジは違法です

この記事を読んでいる人は恐らくご存じだと思いますが、インカジで遊んでいると現行犯逮捕される可能性大です。

日本では賭博が法律で全面的に禁止されているので、運営されている違法カジノや賭博に分類されるものは全て犯罪です。

友達同士の小さい賭け事でお金をかけていない等の事例は含まれませんが、基本的に法律に触れると考えて間違いはありません。

賭博罪として刑法で定められていて、偶然の勝負に関して財物をかける罪です。

違反をすると50万円以下の罰金又は科料に処せられます。

競馬や競輪・競艇などはそれぞれ競馬法・自転車競技法・モーターボート競走法等で定められた賭博なので、刑法第35条の正当行為になって賭博罪にはあたりません。

また、一般の人でも飲食物やその代金等を賭ける程度のケースは罪に問われません。

このような現状で日本でいわゆるカジノを楽しむことはできませんが、2020年に東京オリンピックがあることで相当な経済効果が見込まれるという理由で、カジノ法案を通す動きが活発化しました。

カジノを持ち込むことで得られる経済効果は、信じられないほどの爆発力を生みます。

過去に千葉県で報じられたインカジ摘発ニュースは?

健全な生活を送っていればあまりすれ違うことのない話題ですが、千葉でもインカジの逮捕や摘発ニュースはあります。

場所は中央区でした。

千葉県にも当然ですが裏社会が存在していて、裾野はかなり幅広く広がっています。

その多くは千葉県の都心部で展開されていて、場所としては限定的なのが特徴です。

この時に押収された台数は61台と多く、相当広いスペースで運営されていたのがわかります。

2017年の5月29日に摘発されカジノの開業日は不明ですが、店名はインフィニティです。

賭博開帳図利の疑いで、インフィニティの店長らを現行犯逮捕しました。

警視庁の情報によると、容疑者らが千葉県中央区の建物4階1室でカジノ店を開き、約10人の客に賭博行為をさせた疑いが持たれています。

捜査関係者によれば、摘発時に店からはオンラインカジノ機8台とパチスロ43台などゲーム機が合わせて61台押収されました。

インカジとは違いますが、他にも千葉県市原市の違法パチスロ店が適用されたことがあります。

店長の男が逮捕されました。

不特定多数の客相手に上州的に賭博をさせたとして警察は、セブンを家宅捜索し逮捕しました。

 

このように違法カジノ賭博店は間違いなくあります。

今も千葉県の繁華街周辺にひっそりと営業していることでしょう。

インカジに興味があるならオンラインカジノをおすすめします

近年日本でもカジノの議論が活発になっており、合法化の動きや闇カジノの摘発などが取り沙汰されていますが、パソコンやスマートフォンで自分のお金をかけて遊べるカジノも実はあります。

一般的なカジノと同じように負けてしまうと没収されますが勝てばチップは増え、自分のお金に換金できます。

インターネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでもリアルなカジノが体感できるのが魅力です。

オンラインカジノやオンラインギャンブルは怪しい・危険・不安などというイメージは強いですが、海外では割とメジャーなネットゲームの1つです。

観光客でごった返す人気のカジノに行かなくても、手軽に遊べます。

ネットギャンブルの大手企業の中には、株式市場に上場しているところもあります。

日本の市場をにらんで日本語に対応していたり、日本人サポーターを用意するなど充実したオンラインカジノも増加しているのが現状です。

一昔前までは英語のサイトが多く、通貨もドルなど日本からの接続を想定していませんでした。

ただ最近は徐々に日本人が遊ぶ障壁が低くなってきています。

遊べるゲームは実際のカジノと似ていて、ルーレットやスロット・ビデオポーカーといった初心者でも取り組みやすいものから、バカラやブラックジャックといった経験や技術が必要なトランプゲームも楽しめます。

ディーラーと対面で楽しめるライブカジノも充実

オンラインではなく、普通のランドカジノで遊ぶ臨場感を求める人には、ルーレットやブラックジャックを実際に現地にいる本物のディーラーが行い、生配信を見ながら遊べるタイプもおすすめです。

本当に現地でプレイしている気分を味わえます。

最初のうちはニックネームとメールアドレスなど簡単な会員登録だけで無料プレイが試せるところが多いので、少し興味がある人や趣味にしていきたいと考えるタイプは、気軽に試せます。

無料でのプレイは年齢制限がありませんが、実際にお金が絡んでくると18歳未満禁止・20歳未満禁止などの年齢制限があります。

プレイする前にきちんと確認しておいてくださいね。

まとめ

千葉県内にインカジがあるのか?についてまとめました。

摘発ニュースがあったことからインカジのような違法カジノ賭博店があることは間違いないでしょう。

具体的なある場所はわかりませんが、摘発された地域を中心に千葉県内の歓楽街周辺で営業しているはずです。

ただ違法なので遊びに行くことはしないようにしてくださいね。