インカジの営業時間は?場所はどこにある?探し方や逮捕されずに遊ぶ方法について

インカジの場所や営業時間 アイキャッチ画像
要注意!
インカジは違法&客も逮捕されます!

といっても、そんなん知ってるけど遊びたい!っていう人も多いのでは?
逮捕されずに遊ぶには運気を上げるか強運を持ってる知人と一緒に行くくらいしかありません。
でも、せっかくインカジで勝てたとしてもお金を支払ってくれるかわかりません。
最悪暴力沙汰になることも・・・
逮捕やケガのリスクを負うくらいなら違法性なし&安全に賭けられるオンラインカジノがおすすめです。
ちゃんとしたオンカジなら金払いも早いですよ♪

\当サイトから登録でボーナスあり!/

登録無料金額(出金条件)もらい方
2000円
(1倍)
登録ページ(FULL選択)
プロモコード欄に入力↓
2000bonus
1500円(1倍)+
フリースピン60回(0倍)
登録するだけ!

 

インターネットカフェのようなお店でオンカジを遊べるようにしている違法賭博店「インカジ」は、普通ではわからないようひっそり経営されています。

また、経営者側も法律的に違法であることはわかっているので、インターネット上にお店の場所を晒すことはありません。
(中には違法と知らずに手を出している人もいるかもしれませんが・・・)

そこでインカジのある場所や営業時間について調べてみました。

インカジ店舗のある場所はどこ?

インカジ営業時間 場所

インカジは違法営業しているため、グーグルやツイッターなどで探しても基本的に見つかりません。

ただ、悪いことして儲けているだけに、イカサマや遠隔操作などはしているものと考えましょう。

そして気持ちよく勝っていたのになぜか負けが先行し始めたり、勝利金を受け取れなかったりした客が通報する(チンコロという)ことで摘発され、ニュース報道で場所がネット上にでてきます。

でもそれではインカジに行きたい人は遊べませんね(汗)

また、基本的に人が集まる場所=繁華街周辺にお店を出店していることがほとんどですが、バレないために看板を出していることはありません。

またカモフラージュするため雑貨屋など別形態のお店の看板を出しているパターンもあります。

さらに普通の賃貸マンションの一室でやっていることも多いため、いざ遊びに行こうとしても自分の力だけお店の場所は見つけられないでしょう。

インカジで遊ぶにはどうすればいい?

  • 遊んだことがある人に連れて行ってもらう
  • 歓楽街にいるキャッチや店員に教えてもらう

店の場所を知る方法はこれくらいですね。

ひっそり営業してるインカジなので、京都にあるの一見さんお断りの堅苦しいお店みたいに紹介者がいないと店に入れないことも。

頑張って自分の足で見つけても入れてもらえないでしょう。

現実的にはキャッチに「ギャンブルできる?」みたいに聞くのが最も有効なの方法です。

警戒心の強いキャッチだとダメかもしれませんが、いろいろなキャッチがいるので数当たれば大丈夫でしょう。

なによりキャッチがインカジの場所を教えたところで自分が逮捕されるわけじゃありませんからね。

きっと教えてくれるはずです。

ほかキャバクラなどでギャンブルの話に持っていって店員側が乗っかってきてくれれば教えてくれるかもしれません。

ちなみに一応言っておきますが、インカジは逮捕される可能性大なので行ってはダメですよ?

過去にあったインカジ摘発ニュースから店の場所をチェック

警察に摘発されると店舗の場所も報道されます。

その事例を一部ピックアップしてみたので「この辺にあるんだな」と想像がつくはず↓

最近の摘発事例の一部を紹介

日本全国各地の夜に人が集まる歓楽街が中心です。

主な摘発事例
  • 2020/3/20 東京都新宿区歌舞伎町でインカジ4店舗が摘発され31名逮捕
  • 2019/5/12 名古屋市中区栄のインカジ「ジャンプ」で4名逮捕
  • 2019/7/10 大阪市淀川区西中島のインカジ「LEMON」が摘発され3名逮捕
  • 2019/3/10 大阪市中央区東心斎橋のインカジ「マックス」が摘発され4名逮捕

ごく一部のみピックアップしましたが、新宿歌舞伎町大阪ミナミ地区、名古屋市の栄など都市を代表する繁華街でとくに多くにインカジが摘発されています。

中でも新宿歌舞伎町や大阪ミナミ地区は日本でも有数の繁華街。

なので、間違いなく今でも営業していることでしょう。

また、数は少ないながら地方都市のインカジ摘発ニュースも見かけます。

札幌、沖縄、福岡など地方都市はもちろん、四国や長野県なんかでも摘発事例はでています。

地方でも乗降者数の多い駅周辺や規模が大きめの繁華街があればインカジがある可能性は高いですね。

インカジの営業時間は何時から何時?

インカジの営業時間

営業時間は店によって異なります。

また、インターネット上に営業時間の情報が出ていないのでわかりません。

過去の摘発事例を見る限り、大儲けしているお店ほど24時間365日営業しています。

月の売上が1000万を超えるような荒稼ぎしているお店は24時間営業である傾向が強いです。

都会より人が集まりにくい地方にあるインカジの営業時間は短めである可能性が高くなりますが、基本的に夜間営業です。

夕方から翌朝まで、といったパターンがほとんどですね。

昼間なんて警察が摘発しやすい時間帯ですからね。

お昼から営業しているお店はより危険でしょう。

24時間営業のインカジの摘発事例

24時間営業店舗の摘発例
  • 2021/2/10 尼崎市のインカジ「QP」・・・売上不明
  • 2020/3 渋谷区道玄坂のインカジ・・・押収額3億円以上
  • 2018/2/28 大阪市中央区インカジ「AZUL」・・・約1年で売上2億5000万円
  • 2017/713 大阪市中央区のインカジ「ダイヤ」・・・約850万円押収
  • 2017/2/10 大阪市中央区インカジ「ボム」・・・約1100万円押収
  • 2017/2 渋谷区のインカジ・・・数か月で2億円以上
  • 2016/7/5 大阪市中央区のバカラ賭博店「レオン」・・・1日300万円ほどの売上

調べた限りでは「大阪市中央区」が最も多く、続いて渋谷区の店舗の順でした。

摘発ニュース記事で営業時間が書かれていないことの方が多いので実際はもっとあると思います。

同じエリア内に24時間営業店があると「あっちが24時間なら俺んとこもそうせな!」みたいになるのかもしれません。

それとも大阪の商人魂が炸裂したのか。

少し前にコンビニの24時間営業が炎上していましたが、インカジ運営はそこまで手間はかからないでしょう。

仕入れも販売もありませんからね。

1日客数が10人くらいの店も多いようですし、店員一人でもできてしまうでしょう。

とはいえサービス精神旺盛なのは素敵なことですが、それが違法賭博店でなければ文句なし。

残念なことです(汗)

とりあえず24時間営業のインカジはそうでない他店より摘発時の押収額が多め。

ゴールデンタイムの夜以外の時間帯も客は来てたんでしょうね。

みんなが働いている朝や昼にインカジに行くお客さんもいたでしょうし羨ましい限りです。

リスクの高いインカジより安全なオンラインカジノで遊びましょう

違法営業していていつ警察が突入してくるかわからないインカジはハイリスク・ローリターンです。

対して手持ちのスマホなどで手軽に遊べるオンラインカジノなら逮捕される心配もなく安全にギャンブルを楽しめます。

さらに24時間営業です。

掛けた金額に対する還元率もやり方によって100%を超えるものもあり、オンカジの方が稼ぎやすいですね。

逮捕されるリスクすら楽しむイカれた人に言うことは何もありませんが、まっとうに人生を歩みたいならインカジはやめておきましょう。

初犯はまだ軽めの刑罰で済みますが、2度目以降は常習賭博罪が適用される可能性あり。

この場合懲役刑となり、働いている人は勤めることはできなくなります。

ちょっとした好奇心が身を滅ぼしますよ?

オンカジが安心です。

まとめ

夜のイメージが強いインカジの営業時間やある場所について調べてみました。

基本的に情報はでていないので、自分で繁華街などへ足を運んで呼び込みのお兄さんなどに聞くしかありません。

とはいえインカジは違法です。

現行犯逮捕が原則なので運がよければ逮捕されてませんが、今後の人生に傷をつける可能性が高いインカジで遊ぶのはおすすめできません。

健全にカジノで稼ぎたい、遊びたいならオンラインカジノをおすすめします。

初めての人はお試し用にボーナスがもらえるオンラインカジノで体験してみてください。