インカジって遠隔操作されてるの?インチキはある?

インカジと遠隔操作

あまり表立ってはいませんが、オンラインカジノと同様に注目を集めているのがインターネットカジノこと「インカジ」です。

そんなの聞いたことない!なんて人がこの記事を読んでいる可能性は低いはず。

一応触れておくと、アングラな賭博店で違法です(笑)

どこそこのインカジが摘発されました~みたいなニュースもけっこう頻繁にみかけるので、地元にないか探してみてください。

ただ見つけても行かないでくださいね?

運が悪いと逮捕されますよ。

で、違法運営しているだけにまともなギャンブルじゃない可能性大。

ではあるんですが、遠隔操作などイカサマし放題なんじゃ?と気になったため調べてみました。

インカジはイカサマだらけ?遠隔操作はある?

違法とわかっててもインカジに行く人はたくさんいます。

そして遠隔操作されているのか心配に思っている人もいることでしょう。

客として遊んでいてもわかりませんからね。

ただネット上にぽろぽろ見つかる元インカジ関係者による暴露話ではあるようです。

じゃあ遠隔操作ってなんなの?どんな操作がされているの?ってところが気になるポイント。

そこでどんな遠隔操作されているのかをみていきましょう。

遠隔操作ではなにをイジッている?

遠隔操作とは、離れた場所から機械的または電気的な方法によって操作することを言います。

カジノの場合には運営者が意図的に外れるように操作することを指します。

こんなことをされてしまうと、当然まともなプレイは出来なくなってしまいます。

カジノの公平性を保つ上でかなり問題になる、というか本来ならありえないわけですが、もともと違法なインカジなのでなんでもありでしょう。

インカジではなく違法カジノ店ですが、ディーラーすら知らないパターンもあるそうです。

そんな遠隔操作によるイカサマにはいくつかの種類があります。

ある時間帯の確立操作

そのうちの1つが特定の時間帯で当たる確率を変えることです。

実店舗のカジノの場合には、お客さんが多く入る時間帯とそうでない時間帯があります。

そこで運営元はあえて当たる確率を操作し、お客さんの数を時間帯ごとに分散しようとします。

当たるタイミングを外す

遠隔操作によるイカサマには他にも手法があります。

それは当たるはずのタイミングで意図的に外れさせることです。

これなしにインカジの異常な売上高は達成できないでしょう。

儲かっているところは月に数千万円もの売り上げになっているところもあるようです。

新規客は多少勝たせつつ稼げそうなイメージを持たせておき、常連になってきたら徐々に負けを多くしていくのは王道パターンと言えるでしょう。

 

というわけで、インカジは遠隔操作があるものと考えておくのが正解です。

ちなみにインカジと似たようなイメージを持たれやすいオンラインカジノではイカサマはあるのでしょうか。

オンラインカジノは大丈夫?

インカジと勘違いされやすいオンラインカジノ。

決定的に違うのはその違法性です。

インカジは日本では違法ですが、オンラインカジノは取り締まる法律もなく日本で遊んでも逮捕され罪に問われることはありません。

過去に逮捕事例はありますが、不服申し立てした客が見事に勝訴を得ています。

要は遊んでも罪にならないってことですね。

オンカジに遠隔操作みたいなイカサマはないの?

時間帯による操作

オンカジの場合にはインターネット上でプレイする仕組みになっているため、時間帯に合わせてお客さんを分散させる必要がありません。

もちろん、サーバーが落ちてしまうほどのアクセスが集中してしまうことがあれば、分散の必要性が生まれるかもしれませんが、カジノのサイトにそこまでのアクセスが殺到することは基本的にありません。

そのため、遠隔操作によるイカサマを行うことはないといえます。

当たるタイミングの操作

この手法は詐欺行為であり、景品表示法などに抵触する恐れがあります。

また、このようなイカサマ行為を行うと他のインターネットカジノに比べて当選確率が下がっていきます。

近年ではカジノごとの情報がインターネットを介して共有されており、当選確率の低いカジノの情報はすぐに広まります。

するとどんどん利用者が減っていき、結果的に経営が立ち行かなくなります。

そのようなリスクを負うことは大きなデメリットであるため、多くのオンカジでは詐欺行為を行っていません。

詐欺行為がないかは証明しようがない

自分で情報収集するのも大事です

このようにオンカジでは詐欺行為が行われていないと聞いても、どうしても疑ってしまう方がいるのではないでしょうか。

詐欺行為が行われていないことを証明することはいわゆる悪魔の証明であり、一人で証明することは困難といえるでしょう。

そこで重要なのが情報を集めることです。

遠隔での操作が行われているかどうかについて、プレイヤーが完全に把握をすることは非常に難しいですが、感覚的に行われているかもしれないといったことを察知することは出来ます。

そういった情報を複数のプレイヤーが出し合うことにより、遠隔での操作を行っているカジノとそうでないカジノを選び分けることが可能です。

また、極端に当選確率が低いカジノについては、何らかの不正行為が行われている可能性を否定できないので注意が必要となります。

自分でデータを取ってみよう

インターネットカジノの情報収集が難しい場合には自分でデータを取ることが有効です。

カジノの当選確率が不当に操作されていない場合には、当選の確立が一定に保たれます。

もしも、不当に操作されていると自分の当選確率だけ他のプレイヤーよりも極端に低いことが起こりえます。

しかし、体感だけで確率を推測してもそれは先入観に左右されてしまうことがあります。

そこで積極的にデータを収集することをお勧めします。

1日のプレイ回数と当たった回数を記録し、確率を算出していきます。

それぞれのカジノの当選確率を算出した時に、特に低い確率が出てしまったカジノについては操作の可能性が0ではありません。

ただし、少ないプレイ回数では正確な数値を算出できないため、少なくとも100回以上を集計して判断する必要があります。

 

ほとんどのオンラインカジノでは遠隔での操作が行われていません。

中でも口コミで人気のサイトや著名なサイトについては特にその可能性が低いといえるでしょう。

それゆえに遠隔での操作が心配という方は、口コミなどを予め確認した上で自分がプレイするサイトを決めることが大切です。

また、人気のインターネットカジノでは、プレイヤーの数が多すぎて遠隔での操作が不可能というケースもあります。

夜は特にプレイヤーの数が多く、運営側が操作する可能性は極めて低いといえるでしょう。

どうしても操作が心配という方はそのタイミングが狙い目といえます。

そもそも著名なカジノで詐欺行為を行うとすぐに営業停止となるため、そのリスクを冒す必要性がありません。

評判の良いカジノでは不正な行為は行われていないので、その点では安心してプレイできます。

まとめ

インカジではどんな遠隔操作がされているのか?についてまとめました。

違法賭博店なので経営者側のやりたい放題だと思っておきましょう。

また関係者が反社勢力であることが多く、儲けるためにはあらゆる手段をつかってくると考えておくべきです。

そんな危険で違法な店でカジノを遊ぶくらいなら、安全にできるオンラインカジノがおすすめです。

ライセンス制で監査体制も整っているオンラインカジノなら安心して楽しめるでしょう。