インカジは勝てないようにできてる?勝つ方法はあるの?

インカジは勝てない?

最近はインカジの話題を目にすることが増えてきました。

インカジは1種の店舗型カジノと言えるもので、オンラインカジノを利用していますが、その最大の違いは店舗で現金をチップに交換したり、儲けたチップを現金に交換できること。

日本国内では競馬競輪などの公営ギャンブル以外で現金を扱う賭博サービスはすべて違法です。

というわけでインカジは違法です!

インターネットカフェのような感覚で入店すると、摘発があった場合にそれだけで逮捕されてしまう危険があるので注意が必要です。

カジノ法案ができたこと、オンラインカジノが広まっていることからインカジも問題なしと思っていませんか?

その影響もあるのか、日本で事実上認められているものと勘違いされる傾向があるのがトラブルの元だったりします。

日本の法律では現金に様々なものを変える事は法律上禁止されているため、明らかに違法なので気軽にインカジで遊ばないようにしてくださいね。

で、そんな違法営業しているインカジは勝てないようにできているんじゃないの?と思っている人も多いはず。

その点についてまとめてみました。

違法なインカジは勝てない仕組みになっている?

違法なのでインカジにまともなサービスを期待してはいけません

基本的に違法なのでインカジで勝てると考える事態が無駄なことです。

ネット上ではちゃんと払ってくれた、という声もたしかに見かけます。

もちろんすべてのインカジが勝てないようにしてるわけではありません。

もしそうだったらお店はとっくになくなっていることでしょう。

ただ経営者側も逮捕されるリスクを負ってやっているわけです。

にもかかわらず客に連勝され売り上げを持っていかれるばかりでは、わざわざ逮捕のリスクを負う価値がありません。

ある程度悪いうわさが立たないよう勝たせつつ最終的に負けるような仕組みになっていると考えるのが普通でしょう。

すなわちインカジは勝てないものであると言う認識を持つことが大切です。

法律に反してこれらの行為を行っているので、そのリスクを超える旨味が主催者の側になければなりません。

そのため、基本的には勝てないものであることを思っておきましょう。

客に勝たせないこともインカジ摘発対策になる

基本的にインカジを運営するときにはいろいろな対策を考えています。

インカジ摘発時は現行犯逮捕が原則です。

覆面捜査官が現場に入り客と店が現金のやり取りをしたのを確認し現行犯逮捕する流れですね。

ここが一番のポイントです。

万が一捜査の手が入った場合どう避けるのか?といったら、現金を支払わないようにすればいいわけです。

日本の賭博法では、ゲームセンターのように買っても現金に換金できない仕組みなら法律に違反しないと考えられる面があります。

そこで客が勝ってしまった場合でもこれを支払わないようにすれば現行犯逮捕につながらないわけですね。

となると勝てないようにもっていくこと、ゲーム結果を操作して客の勝利金をコントロールすることは摘発対策としても非常に効果的なわけです。

でもこれでは人は集まりません。

ちゃんとゲームに勝ってお金を稼いでいる客も必要です。

ただ結果をコントロールできれば、客が一人しかない&店回りに怪しげな人がいないならそこそこ勝たせて勝利金を渡すなどもできるわけです。

というわけで、もともと法律を破ってこのような違法賭博店を運営していることから正当な取引などはないと思っておくほうがいいですね。

 

以上、あくまでインターネットカフェのように単純にパソコンなどを用意し、入場料を徴収してそのパソコンを使わせると言うだけであれば基本的に違法性はありません。

そしてそのパソコンでネットカジノを楽しんだ場合でも、日本の法律では海外で運営されているカジノサイトを利用しているだけと言う形になるため、取り締まりができないのです。

そのためオンラインカジノそのものは日本の法律では違法性が感じられる面もありますが摘発ができず、現在では自由に利用できている状態です。

インカジで勝つ方法はあるの?

インカジで勝つ方法があるとインターネットサイトなどで掲載されていることがありますが、その内容は基本的にはネットカジノの攻略方法と同じであり、あくまでもゲームの勝ち方です。

やるゲーム自体は同じルールですからね。

ただ勝てないように操作されている可能性が高いだけです。

そんなインカジで勝つには、常連客になることは条件の1つでしょうね。

そして客を連れてきてくれるかどうかもポイントでしょう。

ようは店を儲けさせてくれる客なら多少勝たせても問題ないわけです。

とはいっても、違法賭博店に知人を連れて行くのはNGですし、そもそも自分がインカジで遊ぶのもダメですけどね(汗)

勝ちたいなら高還元率のオンラインカジノがおすすめ

オンラインカジノは還元率が高いことも特徴の1つです。

たとえばブラックジャックであれば100%を超えることも可能です。

もちろん考えなしに遊んでも100%超えはありませんが、普通に遊んでもほかの公営ギャンブルより高還元率なのは間違いなし。

オンラインカジノなら逮捕されません

インカジで逮捕されるのは日本国内で賭博行為=賭け事によるお金のやりとりがその場であるから。

でもオンラインカジノは海外で合法的に運用されている健全なサービスです。

そのほとんどは運営している国の厳しい審査に合格し、また厳しい監督のもとに運営されているので信頼性は高いです。

また海外運用ということで、日本で取り締まる法律もなく逮捕されることはないでしょう。

過去に一度だけ警察側の強引な理由で逮捕された事件が発生しましたが、不服として起訴した客が不起訴を勝ち取っています。

それ以降、逮捕できないとわかった警察が動いた例はありません。

まとめ

日本では基本的に店で遊べるカジノ賭博は違法であると思っておきましょう。

まだ合法的にお金を賭けられるカジノ施設はありませんからね。

ただオンラインカジノは現在日本から自由にパソコンでアクセスし行える上、勝った場合にはその口座から自分の口座に送金ができる仕組みも整っています。

オンラインカジノが日本国内で摘発されないのは、運営者が海外にあり日本の法律が適用されないと言う理由からです。

そのため、これを利用していた場合でもお金のやりとりが日本の国内で行われている場合には賭博法の対象となり、摘発されることになるため注意をしなければなりません。