六本木のインカジ・闇カジノ – ある場所や行き方、摘発ニュース情報まとめ

六本木インカジ・闇カジノ アイキャッチ画像
注意!
インカジは違法です!お客さんも逮捕されます!

このページでは東京都港区の六本木のインカジ・闇カジノについて解説していきます。

六本木のどんな場所にお店があるのか、行き方はどうすればいいのか、過去に六本木で起こった摘発ニュースや違法性についても紹介しています。

違法賭博店なので行くことは推奨しませんが、知識として知っておくことでトラブルに巻き込まれるのを防ぐことはできるはず。

六本木界隈が活動エリアの方は、ぜひチェックしておくことをおすすめします。

オンラインカジノなら安全の遊べます↓

リンク先から登録で最大5万円/50%キャッシュバックあり!

【受け取り手順】

1.FULLで登録
※プロモコード【2000bonus】入力で2000円プレゼント!
2.入金する
3.残高が100円未満になったらサポートに「2021FCB」と送信

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

六本木のインカジ・闇カジノは違法です!

六本木インカジ NG

冒頭でも触れましたが、六本木だけでなく日本全国にあるインカジ(闇カジノ)で遊ぶことは賭博罪に触れるため違法です。

摘発するときは基本的に現行犯逮捕なので、警察がきたその場にいなければ即逮捕とはなりません。

また、逮捕されても割とすぐ釈放されます。

でも単純賭博罪などであなたの経歴にキズは付いてしまいます。

また、遊んだ証拠が残っていればその場にいなくても逮捕されます。

一時の欲望を満たすだけのメリットに見合わないリスクがあるので絶対に行かないでくださいね?

なお、このページでは六本木のインカジ・闇カジノ情報を発信していますが、決しておすすめするものではありませんのでご了承ください。

六本木のインカジ・闇カジノの場所は?どこにある?

そもそも六本木にインカジ・闇カジノはある?

六本木にインカジ・闇カジノはあります。

ただし違法賭博店だけにインターネットなど簡単にバレるようなところに情報はまずありません。

六本木を歩いていてたまたま見つけて入ってみる、なんてことはできないでしょう。

東京都の中でもお金持ちが多く住んでいる港区にある六本木。

SNSでは港区女子なんてのがもてはやされたこともありました。
(いまも?)

六本木は繁華街も多く、人の往来も日本トップクラスです。

戦前は軍人の街として歓楽街が発展していたこともあり、いまも一部エリアでは続いています。

インカジや闇カジノが出店するにはかなり条件が揃っている場所ですね。

そんな六本木エリアでは、過去にインカジや闇カジノが摘発された事件が多数起こっています。

このことからも六本木に違法賭博店があることはほぼ間違いありません。

いまも雑居ビルやマンションでひっそりと営業していることでしょう。

では六本木のどの場所に出店しているのか。

 

過去に六本木で発生した摘発ニュースを参考に解説していきます。

六本木のインカジ・闇カジノ摘発ニュース

六本木インカジ闇カジノ 摘発ニュース

2021/6/15 六本木ヒルズタワーマンション内の闇カジノ摘発

店舗情報
店名:不明
場所:六本木ヒルズタワーマンションの一室

コロナ真っただ中の2021年6月15日、六本木ヒルズの高級タワーマンションの一室で違法にバカラ賭博をさせていた闇カジノが摘発されました。

このとき従業員5人と客2名の合計7名が逮捕され、現金300万円やバカラテーブル・チップなどが押収されています。

インカジ・闇カジノが居住用マンションの一室に出店している例は山ほどありますが、高級マンションは珍しい事例です。

最初からセキュリティも高く、インターホン越しのカメラで本人確認もしやすいことから、むしろ違法賭博店に向いているのかもしれませんね。

また高級感も出しやすくたくさんお金を落としてくれるVIP客にも支持されそうです。

こう考えると、六本木に限らず高級タワーマンションさえあれる地域ならインカジ・闇カジノが違法営業している可能性は高そうですね。

2020/11/20 違法カジノ店の用心棒を逮捕

店舗情報
店名:不明
場所:六本木エリア内

詳細な住所は店名は不明ですが、六本木エリア内で違法営業していたカジノ店の関係者である用心棒1名が逮捕されています。

お店の摘発情報はありませんが、容疑者は約1年半の間に月60万円の報酬を得ていたようです。

2020/7/13 違法カジノ店が摘発

店舗情報
店名:不明
場所:六本木エリア内の雑居ビル

六本木の雑居ビルで違法バカラ店が摘発され、関係者9名と客5名の14名が逮捕されました。

営業開始からの約1年半んで数億円の売り上げがあったと報じられています。

売上なので経費などを差し引けば手取りは減るものの、この短期間でかなりの稼ぎと言えますね。

ちなみにこの店の入り口は客が電話することで開閉するシャッター式になっていて、厳重な体制で営業していた模様。

ですがインカジや闇カジノに客のリークはつきものですし防ぎようもないため、実際はあまり意味がないように感じますね。

2017/3/8 違法バカラ店が摘発

店舗情報
店名:六本木トウキョウ
場所:港区赤坂エリアの雑居ビル

この闇カジノは六本木ではなく港区赤坂エリアの雑居ビルに出店していたお店ですが、店名が「六本木トウキョウ」ということでこちらでも紹介しておきます。

六本木トウキョウでは客にバカラとばくをさせたとして、従業員13名と客2名の合計15名が逮捕されています。

従業員が10名以上逮捕された摘発事件は珍しいですね。

また店内トラブルで警察に連絡が入って御用となっている点でも珍しい事例です。

入り口には監視カメラを設置し、キャッチなどの紹介でしか入れないインカジ・闇カジノのベーシックな仕組みでしたが、直接警察に通報されてはどうしようもないでしょう。

こういった事件があると、スマホも一時預けなければ遊べないような店が増えていくかもしれません。

で、さすがにお金持ちが集う街でもある赤坂エリアだけに、売り上げは1日2000万円ほどあったようです。

六本木周辺エリアがいかに稼ぎやすいかがわかりますね。

2017/2/2 違法バカラ店を摘発

店舗情報
店名:不明
場所:六本木エリア内の雑居ビル

詳細な住所は報じられていませんが、六本木エリアにある雑居ビルに出店していた違法バカラ店が摘発されています。

この際に関係者11名と客4名の合計15名が逮捕されました。

2016年10月オープンしてから摘発されるまでの約4か月で700人ほどが来店し、1日1400万円相当の売り上げがあったようです。

客数10~20人で1400万円なのでかなり裕福な人が集まっていたことが伺えます。

お金持ちが多い六本木エリアだからこそと言えますね。

 

以上、インターネット上で確認した限りでも六本木エリアで5件の摘発ニュースが見つかります。

赤坂や麻布など六本木周辺も含めるとさらに増えるため、同エリアには確実にインカジ・闇カジノがあることが伺えますね。

インカジ・闇カジノは六本木のどの場所にある?

六本木エリアならどの場所もインカジ・闇カジノが出店しやすい環境になっているため、範囲は広いです。

具体的にこのエリアに集中している、といった目安もありません。

上で取り上げた摘発ニュースでは明確な場所は六本木ヒルズしかわかりませんでしたが、六本木エリア内の雑居ビルや賃貸マンションのほとんどが候補と言えます。

ではそれらインカジ・闇カジノにはどうやって行くのでしょうか。

間違っていかないためにも行き方も確認しておきましょう。

六本木のインカジ・闇カジノへの行き方は?

インカジ・闇カジノへの行き方は以下3パターンがメインです。

行き方
・知り合いに紹介してもらう
・キャッチに紹介してもらう
・お水系の店員に紹介してもらう

知り合いに紹介してもらう

知人がインカジに通っている、などすでにお店側から一定の信頼を得ている人からの紹介であればお店に入ることはできるでしょう。

かなりニッチな条件ですが、そういう人がいるなら紹介してもらえば遊べます。

もちろん入店時に身分証明書の提出など人質的なものは求められます。

でも1回入ることができれば次からは自分一人でも遊ぶことは可能です。

ただ、ほとんどの人は知り合いがインカジを知っているなんてパターンはありません。

また教える側も違法行為をしている事実を教えるリスクがあるため、あなたとの信頼関係ができていないと紹介してもらえないでしょう。

次以降の方法を使うことになるでしょう。

キャッチに紹介してもらう

最もお手軽なのがキャッチに教えてもらうことです。

六本木の歓楽街周辺に行けばたいていキャッチがいるので聞いてみましょう。

もちろんストレートに「インカジ教えて?」なんていっても怪しまれるだけなので、トークを挟みつつギャンブルしたいことを匂わせていくことになるでしょう。

なお、六本木駅を中心に周囲に広がる六本木3~7丁目付近はキャッチ行為が厳しく取り締まられています。

でもキャッチも賢いので、その区画のすぐ外に立って客引きしている様子を実際に確認できることでしょう。

この方法が一番コストもかからずインカジ情報をゲットできる可能性があります。

お水系の店員に紹介してもらう

キャバクラやホストクラブ店員はインカジ・闇カジノの常連であることが多いです。

もともとグレーなお店なので違法賭博店で遊ぶことに抵抗が少ないのかもしれませんね。

お店に遊びに行ってそういった店員との会話の中で紹介してもらうことになります。

キャッチに聞くよりコストがかかるので人によっては避けたいかもしれませんが、インカジ・闇カジノ情報を知るのは最適な方法です。

インカジ客には一般のサラリーマンなどもいますが、店舗情報の出所をたどっていけばだいたい夜のお店の関係者である可能性が高いでしょう。

 

以上、インカジ・闇カジノへの行き方からもわかるように、普通に生活していれば縁のないお店です。

でもギャンブルははるか昔から楽しまれてきた娯楽行為。

違法とわかっていても行ってしまう人は後を絶ちませんし、このページを開いた人の中には「六本木の具体的なインカジ店舗情報を知りたかったんだけど?怒」なんて人もいることでしょう。

でも逮捕される可能性のあるお店は知っていても紹介できません。

それより、逮捕されずにカジノ賭博を楽しめる方法を紹介しておきます。

日本で逮捕されずカジノを楽しむには?

六本木インカジ闇カジノ 安全に遊ぶ方法

オンラインカジノなら逮捕されずに楽しめます

インターネットカフェのような店内でオンラインカジノを遊べるようにしているインカジ。

完全に違法なので経営者側だけでなくプレイヤーも現行犯逮捕されます。

ただ、自宅のパソコンや自分のスマホで遊ぶ分には賭博罪の適用外となり逮捕されません。

日本で遊ぶなら自分の端末からオンラインカジノで遊ぶことをおすすめします。

オンラインカジノは違法って聞くけど大丈夫?

政治家や警察庁がオンラインカジノは違法と言い切っていますね。

となると違法なんだな、と思ってしまう人が多いのではないでしょうか。

でも日本にはすでにオンカジユーザーが100万人以上いると言われています。

ではなぜ一人も逮捕者が出ないのでしょうか。

それは単純に逮捕できないから=違法性が認められないからです。

インカジや闇カジノを摘発できるのは、日本国内にお店を構えてギャンブルできるようにしているから。

賭博罪が適用できる条件「胴元と客の両方が国内で活動している」に合致するからです。

でもオンラインカジノは胴元が海外なので違法性を問えません。

よって逮捕されずに楽しむことができます。

無理やり逮捕されるようなことがあっても裁判で勝てるでしょう。

でも、日本のお金が海外企業に渡ってしまうこと、またパチンコ業界とつながりが深い警察にとって収入源が減ってしまうことなど、さまざまな要因から良く思われていません。

今後の法改正があれば遊べなくなる可能性はあります。

でも現状は規制について一歩も前進していない状況なので問題ないでしょう。

というわけで、日本で安全にカジノを楽しみたいならオンラインカジノをおすすめします。

なお、数多くあるオンカジのすべてが安全なわけではありません。

そこで安全性が確認されているおすすめサイトを紹介していきます。

おすすめのオンラインカジノ

日本円で遊べる次の2つのオンラインカジノは安全で日本人にとって遊びやすい環境が整っているのでおすすめです。

・エルドアカジノ
・遊雅堂

それぞれの特徴を簡単に紹介しておきます。

エルドアカジノの特徴

六本木インカジ エルドアカジノロゴ

私は8割方ここで遊んでいるんですが、リアルタイム映像で生のディーラーがゲーム進行してくれるライブゲームが業界で最も充実しています。

初心者向けのボーナスも豊富で、アカウント登録時にプロモーションコード欄に「2000bonus」を入力すれば現金2000円もらえます。
(LITEとFULLがあるのでFULLを選択しましょう)

インカジや闇カジノではありえない特典ですね。

また24時間日本語サポートあり、ユーザーが一番不満・不安を感じやすい入出金の反映速度が業界トップクラスに早いなどおすすめポイント盛りだくさん。

個人的にイチオシです!

※ボーナスが欲しい人は登録時に「LITE」ではなく「FULL」を選んで登録しましょう。

FULLでなければコード入力欄がありません。

遊雅堂の特徴

六本木インカジ 遊雅堂

名前からして日本人をターゲットにしているオンラインカジノです。

日本円で遊べる、日本人ディーラーのライブゲームがある、ゲームもカタカナ表記になっている、JCBカード対応など、ほかのオンカジより日本人向けの仕様が明確になっています。

また初心者向けのボーナスもしっかり準備されています。

日本人向け、の部分に魅力を感じる人は遊雅堂もおすすめです。

六本木周辺や全国のインカジ情報

北海道札幌
東北仙台(宮城) 青森 岩手 秋田 山形 福島
関東
(東京)
秋葉原 赤坂 池袋 上野 お台場 吉祥寺 銀座 渋谷 新宿 新宿歌舞伎町 六本木
関東
(東京以外)
神奈川(横浜) 埼玉 茨城 千葉 群馬 宇都宮(栃木) 山梨
北陸金沢(石川) 新潟 富山 福井
中部名古屋(愛知) 岐阜 三重 静岡 長野
関西大阪 京都 神戸(兵庫)  尼崎(兵庫) 奈良 和歌山 滋賀
中国岡山 広島 鳥取 島根 山口
四国徳島 姫路 香川 高知
九州福岡 熊本 長崎 佐賀 大分 宮崎 鹿児島
沖縄沖縄

ネットで見かけた六本木のインカジ・闇カジノの店名情報

歌舞伎町や池袋、渋谷などのインカジ・闇カジノはインターネット掲示板などに店名が投稿されているのが確認できます。

ですが、六本木エリアのものは見つかりませんでした。

見つかりしだい追記していきますが、ネットに店名が出ている=警察に把握されているため、逮捕される危険度が高くなります。

自分から行くことはもちろん、誘われても絶対に行かないでくださいね。

まとめ

東京都港区の六本木エリアにあるインカジ・闇カジノ情報を紹介しました。

六本木は過去の摘発事件も多いです。

そのため六本木エリアには確実にインカジ・闇カジノがあると言えます。

具体的な場所は不明ですが、出店条件が整っているため、雑居ビルや賃貸マンションのどこかに必ずあるでしょう。

六本木エリアは具体的な店舗名情報こそ見つかっていませんが、今後はきっとインターネット上にも出てくると思います。

もし知人・キャッチ・キャバクラなどのキャストに勧められても行かないでくださいね。