渋谷のインカジ事情 店のある場所や摘発ニュース、 安全に遊べるオンラインカジノも紹介

渋谷のインカジ事情

東京は日本の中でも特にインカジが多い場所ですが、その中でも特に多くの店が存在するのが渋谷です。

この町は駅の周辺に若者向けの店舗も多いことから、若年層を主なターゲットにした店も多く存在します。

インカジのような賭博店は非合法なため、表立ってギャンブルが遊べることを明らかにして営業はしていないのですが、常連客などにはよく利用されています。

渋谷でインカジがあるのはどこ?

道玄坂であった摘発事例

渋谷の中でも特に多くのインカジの店があるのが道玄坂です。

実際にこの地域には昔から多くの店舗が存在していて、警察に摘発された店も少なくありません。

2015年5月の摘発事例

2015年の5月にも道玄坂で営業していた店が警察に摘発されて、店長を含む店の関係者3人が逮捕されました。

警察が店を捜索した時に、偶然店で遊んでいた6人の客も逮捕され、その中には女性の客もいました。

非合法の店で遊んでいると店に警察がやってきた場合、店の人と一緒に逮捕されてしまう危険性があるので、法律に触れるようなことをしたくない人は、こうしたお店には立ち寄らないほうが安全です。

このお店では店の中に10台のパソコンを設置して、利用客はパソコンを使ってカジノを楽しめるようになっていました。

逮捕された店の関係者は、こうしたお店の経営が非合法だと知っていたうえで営業をしていて、警察の目を逃れるために設置していたのが監視用のカメラでした。

利用客にも注意をはらっていて、警察の人間が客にまぎれて店内に入るのを防ぐために、いつも通っている客であることを確認してから、入店させるほど徹底して取り締まり対策をしていました。

ですが、結局は警察に逮捕されてしまったので、これらの行為も全てに無駄になっています。

この店は2年ほど営業していましたが、2年間の間に億単位の売上があったことが関係者の証言で明らかになりました。

2017年2月の摘発事例

渋谷では2017年の2月にも同じようにインカジの店が警察に摘発されています。

この時警察の捜査を受けたのも、道玄坂にある店です。

これらのことからわかるように、道玄坂は渋谷の中でも非常にインカジの店が多い場所です。

この時逮捕されたのは3人の店員で、その中の1人は店の責任者でした。

この店は店内に12台のパソコンを設置して、インターネットにつなげる環境を用意し、客がパソコンでカジノができるようになっていました。

この店では利用客から手数料を徴収する形で利益をあげていて、国外のカジノサイトを利用していました。

この店は会員制のシステムを採用していて、会員になった人だけしか遊べないような仕組みでした。

会員だけを入店させることで、警察の捜査からうまく隠れることもできたため、お店にとっても都合の良いシステムでした。

この店はさらに巧妙に警察の捜査から逃れるために、表向きはインターネットカフェとして営業していました。

24時間営業をしていたので、客はいつでも好きな時に来店して、賭博ができるお店でした。

店が警察に捜査された時、1000人を超える人間が会員として登録していて、渋谷では人気のある店でした。

開業してから数ヶ月で2億円以上の売上があったと見られていて、非合法と知っていながらこうした店を利用する客が多いことがわかります。

2020年3月の摘発事例

2020年の3月にも渋谷ではインカジの店が摘発を受けていますが、この店も道玄坂に店舗がありました。

この店の経営者は他にも3ヶ所で同じような店を営業していて、4つの店舗が一斉に警視庁の捜査を受けました。

この事件で逮捕された人間の数は多く、経営者が6人、従業員が14人の他に、利用客も11人一緒に逮捕されています。

押収された金銭の額も3億円を超え、非常に多くの利益をあげていました。

逮捕された関係者の一人は2015年にも同じような店を経営していて、当時も告発されています。

やはり簡単に儲かるインカジ経営の旨味には勝てなかったらしく、また手を出してしまったんですね・・・。

この店も一般的な同業者の店と同じように店内に複数のパソコンを設置して、客がカジノを楽しめるシステムでした。

防犯カメラを設置して客の顔を確認してから入店させることも類似の方法で、こうしたお店では日常的に行われていることがわかります。

お店には通常の場合鍵がかけられているので、顔見知りの客であることが防犯カメラで確認できなければ、中には入れないシステムでした。

会員制を採用していたことも他のお店と共通していたところで、この店も24時間営業をしていました。

都内にある4つの店舗ではそれぞれ1ヶ月あたり1000万円以上の売上があったと見られていて、4店舗合計すると非常の多くの金銭が動いていました。

インカジは違法です!

このように、インカジは違法であることから、営業を続けていても警察の摘発を免れることはできないために、利用している時に警察に捜査された場合、一緒に逮捕されてしまう危険性があります。

こうしたリスクを避けて日本でもカジノを楽しめるのがオンラインカジノで、自宅のパソコンやスマートフォンからアクセスする場合には非合法ではないので、安全にカジノを楽しめます。

クレジットカードを使えば簡単に入金ができるのがこうしたオンラインカジノの遊びやすいところで、本物のカジノさらながらのゲームが自宅で楽しめます。

お金をベットしてドキドキハラハラを楽しみたい人はオンラインカジノをおすすめします。

まとめ

東京都渋谷区のインカジ事情についてまとめました。

過去に摘発事例がいくつもあがっているのでインカジ店舗があることは間違いありません。

とくに道玄坂エリアにはいまのひっそりと営業しているインカジがあることでしょう。

だからといって軽い気持ちで行かないでくださいね。

逮捕されるかどうかのスリルを楽しみたい人は知りませんが(汗)