歌舞伎町のインカジ・裏カジノ情報 | 摘発ニュースやお店の場所は?

新区区歌舞伎町のインカジ摘発情報

まず最初に・・・

インカジは違法&客も逮捕されます!

逮捕されたくないならスマホでもできるオンラインカジノがベストです。

インカジよりゲームの種類も多く、ライブカジノなら臨場感もあり。

まずは登録ボーナスで遊んでみてください。

このページでは歌舞伎町のインカジ・裏カジノ摘発ニュースを中心に紹介しつつ、お店がありそうな場所情報をまとめています。

新宿区歌舞伎町のインカジ関連情報

歌舞伎町にインカジはある?

あります。

余裕でたくさんありまくります。

日本一の繁華街なのでないわけありません。

摘発事例も多いのでおそらく数的にも一番多いと思われます。

でもインカジはかなり儲かるため、摘発されても始める人は後を絶たないようです。

摘発される&服役期間があるのを前提に金勘定した上で始めているんでしょうね。

金の力ってスゴイ。

ただし表に看板を出して堂々と営業してたらすぐ摘発されてしまうので、看板も出さずひっそりと雑居ビルや普通の居住用マンションの一室でやってます。

で、一応言っておくとインカジは違法ですからね?

聞いてみましょうと提案しておいてなんですが、おすすめはしません。

歌舞伎町のインカジ店舗情報はどうやって知ればいい?

歌舞伎町マップ

西新宿駅を東に降りた先一帯に広がる歌舞伎町。

この中には必ずインカジのような闇カジノが存在します。

ただしSNSやホームページなどでインカジ店舗の名前や住所なんて載ってるはずもありません。

さすがにそこまでおバカな経営者はいないでしょう。

違法だとわかってやってるはずなので。

とはいて「インターネットカフェ」的なカモフラージュした情報ならあるかもしれません。

で、そんな歌舞伎町のインカジ店舗を知るにはどうすればいいんでしょうか。

歌舞伎町のインカジ店舗を知る方法

  • 自分の足で探す
  • 既存会員に教えてもらう
  • キャッチに教えてもらう
  • キャバクラなどの店員に教えてもらう

自分の足で探す

インカジは歌舞伎町内の雑居ビルや、周辺にある賃貸マンションの一室で営業されています。

看板を出しているならネットカフェや別形態の店舗アピールしているのでまずわかりません。

もしくは看板がないビルの一室の入り口に監視カメラなどで厳重に設置されていたら闇カジノの可能性が高くなりますね。

また歌舞伎町内にはビル自体があまりありませんが、賃貸マンションの一室にある可能性も高いです。

そういった居住用マンションの方が入り口に監視カメラが設置されているのは不自然ですし、住民っぽくない人の出入りが多いようならビンゴでしょう。

このように自分の足で探すのは無理ではありませんが、そもそも直で行ってもお店に入れてもらえないでしょうね。

店側からすれば怪しすぎます(汗)

やはり何かのツテ、紹介は必須と言えるでしょう。

既存会員に教えてもらう

既存会員に知り合いがいるなら紹介で行ける可能性はあります。

その会員さんもある程度インカジ側に信頼されていないとダメだとは思いますが、1つの方法としてはあり。

ただしこのパターンが当てはまる人の方が少ないでしょう。

キャッチに教えてもらう

歌舞伎町の路上にいるキャッチに紹介されることもあります。

もちろん遊ぶつもりじゃないと教えてくれないと思いますが。

キャッチによっては話を振ってきてくれるでしょう。

でもこちらからいきなりカジノで遊べる店を聞くと怪しい感じになるので会話でジャブを入れつつギャンブル方面の話に持って行くことになるでしょう。

キャバクラなどの店員に教えてもらう

夜のお店と言ったら歌舞伎町。

反社とのつながりがある場合も多く、インカジ側も反社の収入源になっていることも。

そんな繋がりがあるお店で遊んでいればインカジをすすめられることもあります。

ホストやキャバ嬢などとのやりとりでカジノなどギャンブル好きをふわっと匂わせつつ紹介されるのをひたすら待つのみですね。

 

こんな感じでインカジ店舗を紹介されたなら、お店に行くだけ。

なお店内に入るときに身分証明書の提出などを求められるはずなので何かしら持って行かないと入店できないでしょう。

あとは逮捕されることを覚悟したうえで遊ぶだけです。

繰り返し言いますが、インカジは違法賭博店ですからね。

絶対に行ってはいけません。

 

つづいて過去に歌舞伎町で摘発されたインカジや闇カジノ店舗の評判や摘発ニュースを紹介していきます。

さすがに数も多く口コミがネット上に出ていることも多いのは歌舞伎町ならではですね。

歌舞伎町にある(あった)インカジの評判を調べてみた

こんな店舗が情報が見つかりました。

  • ガジロー
  • ボヤッキー
  • 三四郎
  • エジソン

歌舞伎町のガジローの評判

  • ガジローって前3階にあったのに今なくなってね?場所わかる人教えてくれ
    ⇒摘発されました

2018年に摘発された模様。

評判情報は見つからず。

歌舞伎町のボヤッキーの評判

  • ボヤッキーグループはゲームプレイ数うるさくなかった

上のガジロー系列店舗らしい。

評判情報は少な目。

新宿の三四郎の評判

  • 三四郎は摘発されて消滅してるよ

とのことで、摘発されて今はないようです。

評判情報もなし。

新宿のエジソンの評判

  • 歌舞伎町のエジソン、マクロスは雰囲気が悪い。早く摘発されろ
  • エジソンは、メンテナンス中と言って客を断るよ
  • エジソンは負けサビの金額ごまかすよ
  • 歌舞伎町コロナ蔓延してたな。エジソンとかマジで咳してる人多かったし
  • エジソンごみすぎるんだけどどっかいいところ紹介して勝たせる気ないでしょあそこ

この記事投稿時点では営業中らしい。

インカジが違法と知ってると思うんですが、みなさん遊びに行くんですね(汗)

ゲーム勝敗のハラハラドキドキより、現行犯逮捕されるかどうかの身を挺したギャンブルを楽しんでいるのかもしれない。

勝たせる気ないと言っている人は違法賭博店に何を求めているのか・・・。

イカサマありきなので勝てることはまずないでしょう。

歌舞伎町のインカジ摘発ニュースまとめ

歌舞伎町のインカジ摘発ニュースまとめ

国には娯楽施設として認められているパチンコ・パチスロがコロナウイルスによってお店を占める中、歌舞伎町ではインカジ・裏カジノが流行っているようです。

そんな関係者の声を見かけました。

なんでもお客が来なくて暇してる歌舞伎町の住人が遊んでるんだそうですよ。

ってことでますます警察の目が厳しくなりそうです。

そんな歌舞伎町で過去に報道されたインカジ(裏カジノ)摘発ニュースを紹介↓

歌舞伎町の闇カジノ摘発一覧

  • 2021年11月23日
  • 2020年3月10日
  • 2018年11月29日
  • 2018年6月22日
  • 2018年4月12日
  • 2016年11月17日
  • 2016年2月24日
  • 2015年9月20日
  • 2015年1月21日

10件近く発生しています。

それぞれの具体的な内容も紹介。

2021年11月23日 違法カジノ店を摘発

賃貸ビルで厳重に警戒しながら違法営業していたカジノ店が摘発されています。

関係者4名とその場にいた客10名が現行犯逮捕されています。

コロナ禍による自粛期間中にもかかわらず営業を続け売上は2700万円ほどあったようです。

オープンが5月なので約半年でこの金額はまずまずといったところ。

比較的健全?な運営をしていたのかもしれません。

違法カジノの大半はイカサマありきですからね。

インカジのごく一部は阿漕なイカサマをしない店もあるようですが、ここはそうだったのかもしれません。

だからといって違法は違法ですが(汗)

2020年3月10日 4つのインカジを摘発

歌舞伎町やその他地区で展開していたインカジ4店を一斉摘発した事件。

経営者や従業員のほか客を含む合計31名(客は11人)が逮捕されています。

かなり大掛かりな摘発ですね。

押収額は4店で3億4000万円ほどにのぼる模様。

儲かるんですねー、インカジ。

またインカジは出店準備もそこまで大変ではなく、初期投資額も抑えられるので多店舗展開しやすいんでしょう。

ただし店が多くなればバレる確率も上がります。

これだけ積極的な経営者なら、出所してからまたやりそう。

2018年11月29日 闇カジノ摘発

インカジのようにオンラインカジノのサイトを使ったわけではなく、独自制作したバカラゲームで違法賭博業をしたお店が摘発されました。

この事件ではゲーム機製造会社社長でゲーム制作者でもある43歳男性が逮捕されています。

その技術をほかに活かせば・・・。

とはいえ、インカジで提供するカジノゲームはフリーソフトだってなんだっていいわけです。

客からもらったお金分のポイントなどを設定してゲームを遊ばせればいいだけですからね。

この場合イカサマはできませんが、ほとんどのプレイヤーは負けるのである程度は稼げてしまうことでしょう。

こういったインカジなら健全?な店と言えます。

でも違法であることに違いはありません。

2018年6月22日 「フラワー」摘発

ニュース記事にインカジとは書かれていませんでしたが、闇カジノとして紹介しておきます。

歌舞伎町の雑居ビルでバカラ賭博や、違法なパチスロ機による賭博をさせた容疑で「フラワー」と言うお店が摘発されています。

この事件では責任者の49歳・31歳男性の2名と客15名が逮捕されました。

かなり客が入ってますね。

歌舞伎町ならではの集客力と言えそうです。

フラワーでは店の外には見張りを置くなど慎重に運営していたようですが、それくらいでは簡単にバレるでしょうね。

というか見張りがいる時点で逆に怪しい(汗)

そしてインカジが摘発されるのは負けた客の腹いせで通報される「チンコロ」によるものが多いようです。

見張りでは防ぎようがないでしょう。

あまり大損させない程度に楽しませる必要がありそうです、って余計なお世話ですが(汗)

2018年4月12日 インカジ「ペアペア」とその他1店舗を摘発

賭博開帳図利容疑で歌舞伎町のインカジ「ペアペア」を摘発。

と同時に常習賭博容疑で同じビルの違法パチスロ店「ソーキソバ」も摘発。

自称経営者2人とスタッフ2人のほか、客も5名逮捕されています。

ニュースでは具体的な売り上げ規模や客数などは書かれておらず。

それでも歌舞伎町のインカジならそれなりに儲かってそうですね。

2016年11月17日 闇カジノ「J」を摘発

こちらもインカジとは書かれていませんが、歌舞伎町の闇カジノ「J」の関係者5人と客9名が逮捕されています。

5か月で売上4000万円とのこと。

儲かりますねー。

月割で800万円ならなかなかのもの。

年商1億円クラスです。

売上だけを見ると初期投資費用なんて初月でペイできてしまうでしょう。
(もちろん集客して軌道に乗せるのは大変だと思いますが)

この売上高を見ていると「俺も俺も!」とやりたくなる人が出てきてしまいそうですね(汗)

摘発ニュースではあまり売上を出さないほうがいいかもしれません。

2016年2月24日 インカジ「JUMBO」を摘発

「JUMBO」というインカジの関係者2名と客2名が摘発された事件。

売り上げは4か月で2000万円ほどとほかに比べると少な目か?

それでも一般のサラリーマンからすると高額ですね。

経営者も稼げると思って手を出した模様。

十分な成果ではあります。

ただし警察に徴収されてしまってはリスクをとってインカジ経営に手を出した意味もありません。

反社とつながりがあればマネーロンダリングなどで上手に稼ぎを逃がせるんでしょうけど、一般が手を出しても簡単にすべてを失いそうですね。

この記事でインカジ経営に興味を持ってもやらないことをおすすめします。

2015年1月21日「リー企業」を摘発

この摘発事例はインカジ店舗ではなく、不動産を賃貸していた管理会社の代表者が逮捕された珍しい例です。

ってことで賭博罪ではなく「組織犯罪処罰法違反」が適用されています。

元となったのは2014年に摘発されたインカジ「アトム」に物件を貸していたため。

もしあなたが不動産を持っているオーナーさんなら、間違ってもインカジをやるような相手には貸し出さないようにしたいですね。

まぁ反社勢力とのつながりがあったからこのようになったんだと思うので、普通のオーナーさんなら問題ないと思いますが。

2015年9月20日 インカジ「X」を摘発

歌舞伎町でインカジ「X」を運営していた経営者と従業員3人が逮捕された事件です。

店内のパソコン11台でオンラインカジノサイトへアクセスさせ客に遊ばせた容疑。

このころはまだオンラインカジノ業界はいまほど盛り上がっていない時代です。

なお経営者は3億の借金返済のために儲かるインカジに手を出したとのこと。

ニュースによると10ヶ月で4000万円ほど売り上げがあったようなので、借金に苦しんでいると手を出してしまうかもしれませんね。

さらに億の借金となると私でも手を出してしまいそうです(汗)

借金は人を狂わせます。

さらにギャンブルとしてのカジノにハマりすぎて借金を作った人はインカジに走りそうですね。

だからといってインカジ経営がNGなのは間違いありません。

 

以上、2015年分までにあった歌舞伎町のインカジ摘発ニュースを調べてみました。

インカジは稼げません!イカサマありきです

インカジは稼げない

インカジは店でオンラインカジノを遊べるようにして運営されていますが、結果を操作できるオンライン上のカジノサイトを使って営業していると思っておきましょう。

またその他闇カジノも配るカードをコントロールできるイカサマ可能な機械を導入しているはずです。

完全にディーラーが手作業でカードをシャッフルして配布するような健全な店はまずないでしょう。

よって稼げることはほぼありません。

もちろんすべての客から巻き上げていたら客が来なくなりお店も続かないので多少はエサをばらまくこともあるでしょう。

いっぱい新規客を紹介してくれそうな客なら勝たせてくれるかもしれませんね。

でもそんな低い可能性に賭けて稼ごうとするのは愚の骨頂です。

インカジのように逮捕されずネットカジノを楽しむには?

インターネットカフェ形態の店ででオンラインカジノを楽しむインカジ。

完全に違法なので経営者側だけでなくプレイヤーも逮捕されます。

ただ、自宅のパソコンや自分のスマホでオンラインカジノを遊ぶ分には逮捕されません。

逮捕されるかされないか、そんな身を亡ぼすギャンブルを楽しみたい人は止めませんが、普通にカジノゲームを楽しみたいだけならオンラインカジノをおすすめします。

オンラインカジノでは初めての人向けにボーナスも配布しているので、初めての人はボーナスが多いサイトで体験してみてください。

お金がある人はVIPサービスが充実しているハイローラー向けオンラインカジノがおすすめです。

まとめ

歌舞伎町のインカジの評判や摘発ニュースについてまとめました。

評判を調べていると普通にインカジで遊んでいる人がいっぱいいるのがわかります。

みなさん度胸ありますね。

とはいえ、逮捕されても名前は報道されずネットに上がることもありませんし、サラリーマンにとっては大したダメージがなさそうなのが問題です。

名前が出るのはせいぜい有名人くらい。

となると今後もインカジがなくなることはないでしょう。

でも行かないようにしてくださいね。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
スムーズに出金できているおすすめのオンカジ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ユースカジノ

ユースカジノのロゴ画像

【登録特典】
好みの初回入金ボーナスが選べます!
・50%キャッシュバック(合言葉:YFD50CB777)
・最大200%スロットボーナス(合言葉:スロット100%ボーナス希望)
ほか遊ぶだけでキャッシュバックあり!

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨最強カジノ!
コインのままベット可能!
完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です