インターネットカジノは合法?違法?その法的根拠は?

インターネットカジノの違法性

カジノってスリルを味わえる遊びでもあるので、一度はやってみたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

日本ではまだ違法ですが、海外には楽しめる国もあるので、実際に遊んだことがあるという方もいらっしゃると思いますが、出来れば気軽にどこでも楽しみたいですよね。

そんな方が日本でカジノ賭博をするにはインターネットカジノを利用することになります。

インターネットカジノとは?

インターネットカジノとはインターネットカフェでオンラインカジノを楽しめるお店=インカジのことを指すことが多いです。

ただその名の通り、インターネット上でカジノを楽しめるサービス=オンラインカジノという意味で使っているパターンも見られます。

この2つは決定的に違う部分があるので知っておきましょう。

オンラインカジノは合法?違法?

オンラインカジノはわざわざ海外に出向くことなく家でも楽しめるとして話題となっており、実際に楽しんでいるという方もどんどん増えているサービスです。

が、気になるのがそれって違法じゃないの?って事です。

日本では現在カジノを楽しむことは法律違反で賭博罪が適用されます。

ここで「お金をかける賭博行為が許されていないのに日本でもインターネットカジノを楽しむ人が増えているってどういうこと?」と疑問に思われる方も多いと思いますが、実はその行為自体は違法な賭博にはあたりません。

オンラインカジノはそもそも合法な国で運営されており、オンラインカジノを運営するための、正式なライセンスを持っています。

そのため運営自体は違法ではないのですが実は日本ではインターネット上でオンラインカジノを楽しむことに関する法律がまだ整備されていないんですね。

ですので現状では合法でも違法でもないというグレーな答えが正しいものとなります。

日本の賭博に関する法律は、賭博行為を行っている胴元を検挙することを目的としているため、胴元が検挙されない限り、プレイヤーを検挙できないというのが基本的な考え方。

そのため運営が海外で行われているサイトに関しては取り締まりの対象とならず、日本でプレーをしている方が増えているんです。

ライセンスがなければ違法です

正式なライセンスを持っているように見せかけて運営を行っているオンカジサイトにも注意が必要です。

海外でライセンスを取っているように見せかけて、日本で運営されているサイトもあるので、発行されたライセンスを提示していなかったり、日本人専用のプレー場所が多いサイトなどには注意が必要です。

また国からのライセンスを取っていたとしても、実は審査をほとんど行わずに取得できるライセンスしかもっていないサイトも存在します。

ライセンスがあるから安心というわけではないので、出来るだけ評価が厳しいライセンスを取得しているかどうかを確認するのも、安全性を評価する一つの基準となります。

インカジは合法?違法?

海外でその国の正式なライセンスの元、運営を行っているサイトは合法なので日本でもプレーが出来るという説明しましたが、実は中には例外もあります。

その一つが、インターネットカフェでオンラインカジノでプレーをする「インカジ」というものです。

インカジとは、インターネットカフェを装ったカジノ店で、その場で金銭のやりとりが行われることが多いので、インターネットでカジノを楽しんでいたとしても、胴元は日本国内となります。

そうなると日本の賭博に関する法律に違反することとなるので、そのような店でプレーするのはやめましょう。

カジノ法案(IR法)ができて合法になったんじゃないの?

現在は法律で禁止されている賭博行為ですが、最近では日本でもIR法案が成立したことから、今後は日本でもカジノを楽しめるようになることが期待されています。

それに伴ってオンラインカジノに関する規制はどうなっていくのかと気にされる方も多いと思いますが、現在では規制に関する詳しい情報は出ておらず、未だグレーゾーンと言えます。

今後実際にどのような動きとなっていくかはまだわかりませんが、現時点では今後も海外の正式なライセンスを取得しているサイトに関しては、日本でグレーゾーンという見解が続いていくと考えられています。

オンラインカジノで遊ぶ時の注意点

これからもグレーゾーンというポジションで楽しめると考えられているオンラインカジノですが、プレイするには注意点がいくつかあります。

まずはSNSやブログ等で、プレイをしていることを公言しないというものです。

法律違反ではないと説明しましたが、その存在はあくまでもグレーゾーンなので、公に公言するのは避けるのがおすすめです。

さらに同じような原理で、インターネット上で使用しているカジノのIDや金額収支などを公開するのも、避けた方がいいと言えます。

オンライン上のチャットで個人が特定できるような発言をしないというのも、注意するべき点のひとつです。

インターネットでカジノをするというのがあくまでもグレーゾーンだとしっかり把握して、自己責任をもって楽しめるようにするためには、出来るだけ個人を特定できないようにするというのも大切なポイントとなります。

今後インターネットでのプレーが合法となっていくのか、また規制が厳しくなるのかはわかりませんが、プレーをする限り法律がどう変わっていくのかという動きにも注意しながら、気づかないうちに違法行為をしていたという事がないように楽しめるようにしていきましょう。

まとめ

インターネットカジノとはどんなものか?法的にどうなのか?について紹介しました。

主に2種類に意味で使われているのを見かけますが、その多くは日本では違法な「インカジ」という意味合いですね。

都市部の繁華街にあることが多いので、キャッチなどに紹介されることもあると思いますが行かないようにしてください。

オンラインカジノなら法的にグレーなので逮捕されることはまずありません。

スマホでオンカジサイトへアクセスして賭けるだけなので手軽ですし、ちょっとした小休憩時にひと勝負、なんて遊び方も可能です。

入金はクレジットカードOKなので意外と手間もかからず楽しめますよ。