JCBカード対応のオンラインカジノ – 入金限度額や手数料、おすすめを紹介!

JCBカード対応オンラインカジノ アイキャッチ画像

私が初めてオンラインカジノへ入金したとき使ったのはVISAのクレジットカードでした。

ただ普段JCBカードをメインにしてるので対応してないんだな、と悲しい思いもさせられました。

きっと同じく悲しい思いをしている人もいるんじゃないかと思います。

これから頻繁に入金するならカードのポイントももらっておいた方がお得ですからね。

まぁすべてのオンラインカジノは海外運営なので、日本メインのブランドであるJCBなんてスルーされるのはわかるんですが。

世界のクレカシェアはVISAが5割以上、マスターカードが2割くらい、JCBに至っては1%ほどらしいので。

それでも日本人ユーザー増加中なんだし今後はJCBくらい対応してもらいたい。

と当時は思っていたんですが、いまは100%日本人をターゲットにしたオンカジも登場するほどになりました。

そしてJCBクレジットカードが使えるところも増えてきいます。

そこで日本語対応でJCBクレジットカードが使えるオンラインカジノをピックアップして紹介!

JCBのブラックカード「THE CLASS」を目指している人には利用実績を積み重ねるのにも最適です。

目次

入金でJCBクレジットカードが使えるオンラインカジノ一覧

オンカジの決済手段対応状況はけっこう変わるので、必ず公式で再確認してください。

JCBカード対応のオンラインカジノ(アルファベット順)

  1. 188BET(188ベット)
  2. Bettilt(ベットティルト)※2021/11/11撤退
  3. bitStarz(ビットスターズ)
  4. BONS CASINO(ボンズカジノ)
  5. CASINO SECRET(カジノシークレット)
  6. CASINO-X(カジノエックス)※2021/6閉鎖
  7. CHERRY CASINO(チェリーカジノ)
  8. Empire777(エンパイアカジノ)
  9. Happistar(ハッピースター)
  10. JOYCASINO(ジョイカジノ)※2021/6閉鎖
  11. Konibet(コニベット)
  12. LIVE CASINO HOUSE(ライブカジノハウス)
  13. LOKI CASINO(ロキカジノ)
  14. LUCKY DAYS(ラッキーデイズカジノ)※2022/11閉鎖
  15. Luckyniki(ラッキーニッキーカジノ)
  16. Mystino(ミスティーノ)
  17. NetBet Casino(ネットベットカジノ)
  18. QUEEN CASINO(クイーンカジノ)
  19. Royal Panda(ロイヤルパンダ)
  20. UNIQUE CASINO(ユニークカジノ)
  21. Vera&John Casino(ベラジョンカジノ)
  22. Yuugado(遊雅堂)
  23. 賭けっ子リンリン(旧10betjapan)

めっちゃあります。

この中でおすすめは赤文字にしてあるオンラインカジノ。

私も最初に出会ったオンラインカジノがこの中のどれかだったら、違ったオンカジライフを送っていたかもしれません。

JCBカードユーザーの方はここから好きなオンカジを選んでプレイしましょう!

・・・

と丸投げではどこ選んだらいいかわからないと思うので、各オンカジの特徴を簡単に紹介しておきます。

JCBカード入金時に大事なポイント「入金可能額」「手数料」「出金手段」などもまとめているので参考にしてください。

JCBカード対応オンラインカジノの特徴を解説!

188BET(188ベット)

188BET ロゴ画像サイズ小
最低入金額入金上限額手数料出金方法
3000円55万円無料エコペイズ

bitStarz(ビットスターズ)

ビットスターズ ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
2400円49万円2.5%エコペイズ
マッチベター

サービス内容は良いのですが手数料がかかる点はマイナスです。

BONS CASINO(ボンズカジノ)

ボンズカジノのロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
500円20万円無料銀行送金
エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
アイウォレット
アストロペイ

他社より圧倒的にボーナス額が多いオンカジです。

CASINO SECRET(カジノシークレット)

カジノシークレット ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
25ドル5000ドル無料銀行送金
エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
アイウォレット

サービス内容やゲームの種類などバランスの取れたオンカジです。

CHERRY CASINO(チェリーカジノ)

チェリーカジノ ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
12ドル2000ドル2.5%エコペイズ
マッチベター
ヴィーナスポイント
銀行送金

入金限度額も低く手数料も発生するためマイナス面が目立つオンカジです。

Empire777(エンパイアカジノ)【ライブカジノが充実!】

JCB対応のEmpire777(エンパイアカジノ)

 

 

Empire777(エンパイアカジノ)のJCBカード決済サービス

最低入金額入金上限額手数料出金方法
30ドル500ドル無料エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント

JCBクレジット・デビット対応でプリペイドカードは使えません。

他のオンラインカジノに比べて最低入金額が多めでVIP向けサービスが充実しているエンパイアカジノ。

JCB対応は比較的あたらしいんですが、対応してくれたってことは日本人プレイヤーを大事にしていく姿勢があるってことでしょう。

Empire777(エンパイアカジノ)のおすすめポイント

とくにライブカジノが魅力なので、画面向こうにいるディーラーやほかの参加プレイヤーと一緒に雰囲気を楽しみながらプレイしたい人には最適です。

入金上限額は少なめですが、ギャンブル依存気味な人には使いすぎを防ぐリミッターとしても役立つはず。

またリベートボーナス(キャッシュバック的なもの)の還元率が高いので、もし負けまくっても多少返ってくるのは心のやすらぎになるはず(笑)

Happistar(ハッピースター)

最低入金額入金上限額手数料出金方法
10ドル2500ドル4%銀行送金

手数料が他社よりかなりかかってしまいます。

またJCB入金後の出金可能な決済方法も少な目。

Konibet(コニベット)

コニベット ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
20ドル3000ドル無料銀行送金
仮想通貨
タイガーペイ
ヴィーナスポイント
スティックペイ
アイウォレット

JCB入金後の出金手段が豊富なオンカジです。

仮想通貨にも出金できるところは数少ないですね。

LIVE CASINO HOUSE(ライブカジノハウス)

ライブカジノハウス ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
10ドル500ドル無料エコペイズ
ヴィーナスポイント
アイウォレット

ライブカジノが充実していますが、JCBの入金限度額は低いのは欠点です。

LOKI CASINO(ロキカジノ)

ロキカジノ ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
1200円60万円無料エコペイズ
アイウォレット
ビットコイン

対応する仮想通貨の種類が多いなどオンカジとしてのスペックは高めですが出金先には選べません。

※閉鎖しました
LUCKY DAYS(ラッキーデイズカジノ)

最低入金額入金上限額手数料出金方法
2500円100万円無料エコペイズ
ヴィーナスポイント
アストロペイ
マッチベター
ジェットオン

2021年11月1日に日本版ページは閉鎖されました。

Luckyniki(ラッキーニッキーカジノ)【スロット充実!】

JCBOKのluckyniki(ラッキーニッキーカジノ)

Luckyniki(ラッキーニッキーカジノ)のJCBカード決済サービス

最低入金額入金上限額手数料出金方法
15ドルカード利用枠
上限まで
無料エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント

JCBクレジット・デビットカードに対応。

入金限度額がカード利用枠の上限までなのでほかのオンラインカジノより融通が利きます。

ハイローラーでJCBカード枠が大きい人は使いやすいオンラインカジノですね。

ラッキーニッキーのおすすめポイント

アニメキャラをイメージキャラクターにした完全に日本人をターゲットにしたオンラインカジノです。

それだけにJCBカード対応は当たり前、日本語サポートも充実してます。

そして最大の強みはJCBカード決済のスムーズさ。

他のオンカジではJCBでの海外決済が拒否られることもあるようですが、ここはその点で特に強みを発揮してくれるでしょう。

JCBカードを持っているハイローラーにおすすめのオンラインカジノです。

Mystino(ミスティーノ)

ミスティーノ ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
10ドル2500ドル無料銀行送金
エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
スティックペイ

初心者に嬉しいボーナスや出金条件が魅力のオンカジです。

NetBet Casino(ネットベットカジノ)

NetBet(ネットベット) ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
10ドル2500ドル無料エコペイズ
ジェットオン
マッチベター
銀行送金

2001年にスタートしている老舗のオンカジです。

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)

クイーンカジノ ロゴ画像
最低入金額入金上限額手数料出金方法
10ドル1500ドル
本人確認後は
5000ドル
2.25%エコペイズ
アイウォレット
銀行送金

ハイローラーにも使いやすいオンカジですが、JCB入金では手数料がかかってしまうのが惜しいでsね。

Royal Panda(ロイヤルパンダ)

最低入金額入金上限額手数料出金方法
1500円750万円無料銀行送金
エコペイズ

JCBクレジットカード入金の限度額がトップクラスに高くなっています。

ほとんどの人はカード限度額以上だと思いますが、JCBザクラスをもっているハイローラーにとっては使いやすいオンカジです。

UNIQUE CASINO(ユニークカジノ)

最低入金額入金上限額手数料出金方法
10ドル1000ドル無料エコペイズ
ヴィーナスポイント

招き猫「ユニ吉」をイメージキャラクラーにしている個性的なオンカジです。

ボーナスが豊富でビギナーでも遊びやすいでしょう。

Vera&John(ベラジョンカジノ)【安心感ナンバーワン!】

ベラジョンカジノ ロゴ画像 ピンク

ベラジョンカジノのJCBカード決済サービス

最低入金額入金上限額手数料出金方法
10ドル500ドル
【本人確認完了後】
2500ドル
無料エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
銀行送金

ベラジョンカジノは登録したての時点では自己規制が設定されています。

そのため入金限度額が低めになっているため、まずはマイページ→自己規制で制限を解除しましょう。

その後本人確認書類の提出を済ませると入金上限が2500ドルまであげられます。

大きめの金額を入金したい人は登録後に必ず済ませてください。

出金は銀行送金にも対応し海外決済サービスでアカウント開設する必要もなくなったことで以前より便利になりました。

ベラジョンカジノのおすすめポイント

入金不要ボーナスがある、入金ボーナスが3回目まである、毎日少額ながらボーナスがもらえるゲーム「フリークエスト」がある、などあまりお金を使いたくない人にもありがたいサービスが充実しています。

フリークエストは1日一回だけ0~1ドル分くらいのボーナスが手に入る特別なゲーム。

ライブカジノかスロットのどちらかで使えます。

また最近は積極的にテレビCMも流すまでに成長し、おそらく日本で一番知名度があるオンラインカジノになっています。

オンラインカジノというとまだまだ胡散臭く感じている人もいるので、少しでも知名度のある所を使えば人に話したときに嫌な顔をされないかもしれません。

ベラジョンカジノはまずボーナスで遊んでみたい人におすすめです。

Yuugado(遊雅堂)【日本円で遊べる!完全日本人向けオンラインカジノ】

遊雅堂ロゴ画像

Yuugado(遊雅堂)のJCBカード決済サービス

最低入金額入金上限額手数料出金方法
1200円25万円2%エコペイズ
ジェットオン
マッチベター
銀行送金

日本円なのでわかりやすいのが特徴の遊雅堂。

入金関連のサービス面はベラジョンカジノとほぼ一緒です。

Yuugado(遊雅堂)のおすすめポイント

ベラジョンカジノの運営会社が日本向けにオープンしたグループカジノなのでサービス内容はベラジョンカジノとほぼ一緒。

ただし日本円で遊べるのが遊雅堂の強み。

JCBカード入金は日本円なので、為替手数料がかからない分ベラジョンカジノより手数料が0.25%低くなっています。

遊べるゲームなども同じなので、個人的には遊雅堂が遊び易いかな?と感じます。

ベラジョンカジノと同じくフリークエストもあり。

また入金不要ボーナスも3000円配布されていて初心者にもやさしいオンラインカジノです。

賭けっ子リンリン(旧10betjapan)【スポーツベットもあり!】

賭けっ子リンリン ロゴ画像

賭けっ子リンリンのJCBカード決済サービス

最低入金額入金上限額手数料出金方法
10ドル2000ドル無料エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント
スティックペイ

JCBクレジット・デビット・プリペイドカードに対応。

スティックペインに対応しているオンラインカジノです。

最低10ドルからなので少額で楽しみたい人の使いやすいオンラインカジノです。

賭けっ子リンリンのおすすめポイント

ここはオンラインカジノというよりスポーツベットがメインですね。

ただサブ的な扱いとはいえ人気ゲームや機種は揃っていますし、オンカジも余裕で楽しめます。

スポーツベットもオンカジも1つのところでまとめて遊びたい人はここがおすすめです。

10ベットジャパンという日本向けページを開設し、日本人プレイヤーが快適に楽しめる環境も整っています。

世界最大のスポーツベットサービスはイギリスの「ウィリアムヒル」ですが、JCB非対応なんですよね。

なので、日本のプロ野球やJリーグなどの試合でスポーツベットを楽しむならここがいいですね。

オリンピックでも活躍してくれるでしょう。

あと入金不用、登録するだけでもらえるボーナスがあるので初めての人に最適です。

JCBカードで入金できない!原因と対処法

入金できない原因一覧

  • JCBカードの有効期限が切れている
  • 利用可能な限度額をオーバーしている
  • 未払いなどでカード利用が一時的にストップしている
  • JCBカードの登録が済んでいない
  • カード発行会社側で停止している
  • オンカジでJCBカードが使えなくなった

JCBカードの有効期限が切れている

カード決済時によくあるのが有効期限切れのパターン。

カード決済を使っている人なら一度くらいはあるんじゃないでしょうか。

ネットショッピングの時に経験したことがある人も多いでしょう。

有効期限切れで新しいカードが届いてすぐ交換しているならまずない原因ですが、そのまま使っていると良く発生するシチュエーションですね。

利用可能な限度額をオーバーしている

気が付かないうちにカードの利用可能枠ぎりぎりになっているパターンもたまにあること。

よくある人はそもそもオンラインカジノで使うことはおすすめしません(汗)

先に支払いを済ませることをおすすめします。

未払いなどでカード利用が一時的にストップしている

先月の支払いが済んでいないなど未払いに状態では一時的にJCBカード利用が停止中になります。

すぐに支払いを済ませましょう。

それでもはやくオンラインカジノで遊びたい人は別に入金方法を使うことになります。

JCBカードの登録が済んでいない

オンカジによってはカードの認証手続きが必要なところもあります。

クレジットカード画像をアップロードし、アカウント登録者と同じ名義かどうか?などをチェックされます。

この作業を済ませなければ入金に使えません。

入金画面でJCB決済が選べない、選択肢が表示されていないならまずはカード情報の登録を先にすませましょう。

カード発行会社側で停止している

JCBカードはブランド本体が発行しているもの以外にも数多くの会社が発行しています。

楽天やヤフー、家電量販店、ガソリンスタンドなどもJCBブランドのカードを発行しているため、その会社によってオンラインカジノのようなギャンブル利用を禁止していることもあります。

この場合は入金できないため違う方法を使いましょう。

オンカジでJCBカードが使えなくなった

カードブランドの対応は結構な頻度で変わります。

いままでJCB対応だったところが突然VISAやMasterCardに切り替わることもあります。

もちろん逆のパターンもありますが。

運悪くそういうタイミングに当たってしまうこともあるので、対応しているオンラインカジノを選ぶか違う入金手段を使いましょう。

また、ここで紹介しているJCB対応オンラインカジノも突然そうなる可能性あり。

かならず公式サイト側で対応状況を確認してから登録することをおすすめします。

JCBカードで入金するときの注意点

JCBカードでオンラインカジノに入金するときの注意点
  • カードへの出金はできない
  • カード情報の提出が求められることもある
  • 他の入金手段より手数料が割高
  • JCBカードは使えないオンカジが多い

カードへの出金はできない

JCBカードで入金してもカードへの出金はできません。

海外FX業者などでは3ヶ月以内のカード入金はキャンセルと言う形で入金分だけ出金対応するところもありますが、オンラインカジノでは見かけません。

銀行送金に対応していないオンラインカジノでは別の決済サービスで口座を作っておかなければいけません。

また、そちら側でも本人確認手続きが必要なので少し面倒ですね。

カード情報の提出が求められることもある

JCBカード入金申請する前にカード画像などの提出を求められるオンラインカジノもあります。

カード番号を一部隠して撮影するなど身分証明書の提出より少し面倒なんですよね。

提出が必要ないオンラインカジノもあるのでそういったところをおすすめします。

他の入金手段より手数料が割高

オンラインカジノへの入金方法として一番簡単に使えるカード決済ですが、その分手数料が割高になります。

だいたい2~3%ほどかかるので受け入れるしかありません。

JCBカードは使えないオンカジが多い

このページで紹介したオンラインカジノだけでも十分多く感じると思いますが、それでもJCBカード対応オンラインカジノは少ない方です。

とくにハイローラーに支持されるエルドアカジノやビットカジノなどはJCBユーザー眼中なし!って感じなのが悲しいですね(汗)

ぜひ対応してもらいたい。

JCBカードを使うメリット・デメリット

JCBカード入金のメリット

  • 一番手続きが簡単
  • アカウントへの着金が早い
  • カードによってはポイントが貯まる

一番手続きが簡単

オンカジへの入金手段ではカード利用が一番手っ取り早く簡単です。

一部カード情報の登録を求められるオンカジもありますが、そうでないならすぐ入金でき数分後にはお金を賭けて遊べる状態になっていることでしょう。

早くは遊びたい人には最適な決済手段です。

アカウントへの着金が早い

JCBカード入金なら基本的に即時反映されます。

オンカジに登録したアカウント名義と違うカードを使っている、登録手続きを済ませていないなどユーザー側に原因がないならこれほど早い方法はありません。

オンカジで対応する決済手段の中で最速です。

カードによってはポイントが貯まる

JCB自体のポイント制度

JCBカードには「Oki Dokiポイント」制度があります。

1000円に対して1ポイントたまり、さまざまな商品と交換可能です。

有効期限も2~6年とたっぷり。

さらに商品がいらない人なら毎月に支払いに補填することも可能と利便性の高いポイントサービスです。

もしオンカジへJCBで10万円入金すれば100ポイントゲット。

支払いに充てるなら1ポイント=3円換算となるため、300円分ですね。

この場合なら実質333円の利用=1ポイント計算となります。

JCBカードを使うだけで還元されるお得なサービスです。

カード発行会社のポイント制度

JCB独自のもの以外にもカード発行会社がやっているポイント制度もあります。

たとえば楽天カードをJCBで発行すれば楽天ポイントが溜まる感じですね。

こちらは基本的に100円=1ポイントなので還元率がかなり高め。

銀行送金などを使うより還元率ではお得になることもあります。
(オンカジ側が設定する手数料にもよります)

JCBカード入金のデメリット

  • 使えないこともある
  • 入金限度額が低い
  • 出金は別の決済方法になる

使えないこともある

入金画面でJCBブランドが選択可能だったとしても、カード発行会社側がオンカジへの使用を禁止しているなど別の理由で使えないことがあります。

こればかりはどうしようもありません。

他の決済手段を使うか、オンカジをあきらめるしかないでしょう。

入金限度額が低い

JCBだからってわけではなく、クレジットカード入金はほかの決済手段より限度額が低く設定されています。

たとえばベラジョンなんかはカード利用時の限度額は2500ドルまでなのに対し、ほかは10000~50000ドルまでとなっています。

ハイローラーにとってこの上限額では不満かもしれませんね。

これはJCBのブラックカード「JCBザクラス」だから変わるものでもありません。

どのランクでも一律なので一括で100万円以上を入金したい人は別の手段をおすすめします。

ただしラッキーニッキー(Luckyniki)ならカード限度額までとなっています。

JCBザクラス保有者なら数百万円~1000万円くらいの枠はあるんじゃないでしょうか。

このオンカジなら入金はスムーズです。

ただし出金限度額が5000ドルまでと低いのが弱点ですね。

出金は別の決済方法になる

オンカジではカードへの出金は対応していません。

というか基本的にクレカへ出金はできません。
(オンカジ以外の海外サービスで3ヶ月以内なら払い戻し対応するところもありますが)

出金するときは

・銀行送金
・エコペイズ
・スティックペイ
・マッチベター

などから選ぶことになります。

なお仮想通貨(暗号資産)に対応しているオンカジもありますが、出金先には選べません。

銀行送金なら口座を持っていない人はいないと思うので誰でも使えます。

それ以外のエコペイズやスティックペイなどのオンライン決済サービスは、事前に口座を作っておかなければいけません。

なお処理の早さや出金手数料の安さからオンライン決済サービス「ヴィーナスポイント」が人気だったんですが、2022年6月に停止しています。

いまならエコペイズがおすすめですね。

【目的別】JCBカード入金対応オンカジのおすすめ

JCBカード入金対応オンラインカジノのおすすめ

JCBカード入金後の出金が早いオンカジ

・ボンズカジノ(BONS CASINO)

ボンズカジノがおすすめです。

24時間以内としているオンカジが多い中、ここならだいたい1時間以内には処理してもらえるでしょう。

業界にはもっと高速対応するオンカジもいくつかありますが、残念ながらそういったところほどJCBには対応していません。

出金スピードを重視するなら違うオンカジを選びましょう。

JCBカードでの入金限度額が高いオンカジ

・ラッキーニッキー(Luckyniki)

ラッキーニッキーならJCBカードの利用限度額範囲内で一括入金可能です。

50万くらいが限度額になっているオンカジが多い中、ラッキーニッキーなら100~200万円くらいでも一度に入金できるでしょう。

JCBカード入金可能で本人確認不要で遊べるオンカジ

ありません。

いま確認できる日本語対応のオンカジでは、JCBのようなクレジットカード決済は入金だけはできても出金時までに本人確認を済ませないと使えません。

JCBクレジットカード作成時に一定の信頼性チェックはされているはずなので、オンカジ側での本人確認を省いてくれてもいいような気がするんですけどね。

ですが、ギャンブルライセンス側の決まりなのか簡略化はできないようです。

オンカジ側に個人情報をできるだけ取得させたくない人は、JCBカード利用はあきらめてください。

銀行送金か仮想通貨(暗号資産)での入金なら本人確認不要で遊べるオンカジもあるので、それらを利用しましょう。

JCB以外のクレジットカード入金との違いを比較

オンカジで使えるカードブランドは次のものがあります↓

・JCB
・VISA
・MasterCard(マスターカード)
・アメックス
・Diners(ダイナース)
・Discover(ディスカバー)

対応オンカジ数

JCB、VISA、MasterCardは割と使えるオンカジが多いです。

この中で一番多いのはJCBですね。

以前まではVISAとMasterCardが多くJCBは一部しか対応していませんでした。

が、2020年頃からVISAの方針変更があったのか対応するオンカジが減っていきました。

結果JCBに新たに対応するオンカジが増えて現在の状況に至った感じです。

なおダイナースとディスカバーが使えるオンカジを調べると3つほどしかありませんでした。

また中国のカードブランド「銀聯(ぎんれん)」は日本語対応オンカジでは見かけませんでした。

入金限度額

一部カードブランドによって限度額が異なるオンカジもありますが、ほとんどは横一線。

上でも触れたカード利用可能枠までOKのラッキーニッキー以外、入金限度額は2500~5000ドルの範囲内です。

十分な金額だと思いますが、ハイローラーにとっては少ないでしょう。

オンカジへJCBカード入金したら不正利用されない?

オンラインカジノでJCBカードの不正利用される可能性

オンカジに対する信頼性が低い人はJCBカードを使ったらその後不正利用されないか心配な人もいると思います。

残念ながら、そういった悪質なオンカジが一部あるのは事実です。

私の知人もあまり知られていないニッチなオンカジにクレジットカード入金したら不正利用されたと言っていました。
(なんでそんなところ使ったの?って話ですが汗)

でもこのページで取り上げたJCB対応オンカジなら問題ありません。

ライセンスもきちんと取得し健全に運営されています。

日本のカードブランドJCBで入金しても違法性はない?

2016年、オンカジへの入金に利用できた日本のオンライン決済サービス「NetBANQ(ネットバンキュー)」摘発事件が起こりました。

摘発された理由はオンカジ運営に携わったことが要因のようです。

でもNetBANQはただのオンライン決済サービスでオンカジを運営していたわけではありません。

日本で違法賭博を罰する法律に刑法の「賭博罪」があります。

賭博罪では国内に拠点があることと客が遊んだ証拠があること、この2点が満たされたときに違法判定になります。

そのためただのオンライン決済サービスである「NetBANQ」が摘発されること自体おかしな話なんですよね。

でもNetBANQはオンカジの決済以外で詐欺事件を起こしたことから、ついでにオンカジに絡めて摘発された感じなので強く言えません(汗)

この年は警察もオンカジを規制するために頑張っていたようですし利用されてしまったのでしょう。

ただそれ以降日本のオンライン決済サービスが使えるオンカジはなくなりました。

で、肝心のJCBカード決済は日本の決済サービスです。

でもぽっと出のNetBANQとは違い、昔からずっと続いてきた決済サービスなのであきらかにオンカジと強い関りがあるサービスとは言えません。

またこれまで警察側にJCBを取り締まる動きも一切出ていないので問題ないと言えます。

まとめ

日本ブランドのクレジットカード「JCBカード」で入金できるオンラインカジノを紹介しました。

以前よりも対応するオンカジが増え、使いやすいカードブランドになっています。

また、どのJCB対応オンカジも日本語対応はバッチリですし、きちんと運営ライセンスを取得している合法サービスなので、気兼ねなく楽しめます。

一番簡単に使える便利な入金手段なのでサクッと入金してオンカジ体験してみてください。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
スムーズに出金できているおすすめのオンカジ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ユースカジノ

ユースカジノのロゴ画像

【登録特典】
好みの初回入金ボーナスが選べます!
・50%キャッシュバック(合言葉:YFD50CB777)
・最大200%スロットボーナス(合言葉:スロット100%ボーナス希望)
ほか遊ぶだけでキャッシュバックあり!

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨最強カジノ!
コインのままベット可能!
完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です