【BONS×当サイトのタイアップ企画】
\コード:daysの入力で35ドルもらえる!/


ラッキーニッキーのバカラ – 最低・最高ベット額やおすすめを紹介!

ラッキーニッキーのバカラ アイキャッチ画像

ラッキーニッキーで遊べるカジノゲームの王様「バカラ」の種類を一覧で紹介!

ライブカジノ版、テーブルゲーム版それぞれに分けて一覧で紹介しています。

また、ラッキーニッキーのおすすめバカラや最低ベット額、最高ベット額もまとめました。

\ここから登録で100%入金ボーナスあり!/

 

ラッキーニッキーで遊べるバカラの種類とおすすめは?

ラッキーニッキーのバカラ おすすめ

ラッキーニッキーはテーブルゲーム版とライブ版それぞれにバカラがあります。

とくにライブ版は100テーブル以上あり、かなり充実しているため攻略には最適です。

また、テーブルゲーム版なら無料プレイも可能。

ルールをよく知らない方でも安心して遊べます。

では、ラッキーニッキーで遊べるライブ版とテーブルゲーム版それぞれのバカラを紹介していきます。

ラッキーニッキーのライブカジノ版バカラ

ラッキーニッキーのライブゲームでもバカラはメインとなるゲーム。

昔はラッキーニッキーと提携しているライブゲーム会社はエボリューションゲーミングくらいしかありませんでしたが、いまは充実しています。

そしてラッキーニッキーと提携しているどのソフトウェア会社もバカラテーブルが豊富に用意されています。

ラッキーニッキーで遊べるライブカジノ会社

提携しているライブカジノ会社
  • エボリューションゲーミング
  • プレイテック
  • プラグマティックプレイ
  • SAゲーミング
  • マイクロゲーミング
  • VIVO

ラッキーニッキーと提携している業者はどこもたくさんバカラテーブルを用意している人気の会社ばかりです。

そこで、ソフトウェア会社ごとにバカラの種類を見ていきましょう。

エボリューションゲーミングのライブバカラ

ラッキーニッキーのバカラ エボリューションゲーミング
  • 最小/最大ベット額:0.2~10000ドル
  • テーブル数:30テーブル以上

テーブル数はメンテンナンスなどもあるため増減あり。

ロビー画面からバカラ一覧を開くとドラゴンタイガーやシックボーと言った別のゲームも含まれています。

バカラと間違えないように気を付けてください。

バカラの種類

  • バカラ
  • スピードバカラ
  • スクイーズバカラ
  • ノーコミッションバカラ
  • ノーコミッションスピードバカラ
  • バカラコントロールスクイーズ
  • ピークバカラ
  • ゴールデンウェルスバカラ
  • ライトニングバカラ

ラッキーニッキーと提携するライブカジノ業者のなかでもトップクラスに種類やテーブル数の多いエボリューションゲーミング。

ここだけでも十分なほどのラインナップを揃えています。

プレイテックのライブバカラ

ラッキーニッキー プレイテックのライブバカラ
  • 最小/最大ベット額:1~10000ドル
  • テーブル数:20テーブルほど

バカラの種類

  • バカラ
  • スピードバカラ
  • VIPバカラ
  • グランドバカラ
  • ベットオンバカラ
  • スクイーズバカラ
  • 7シートバカラ
    など

いろいろな種類のバカラが用意されています。

テーブル数も多く攻略する上で使いやすいライブカジノ業者です。

ここもエボリューションゲーミングと同じく、バカラ一覧ページにシックボーやドラゴンタイガーなどほかのゲームも混じっているので間違えないように注意しましょう。

プラグマティックプレイのライブバカラ

ラッキーニッキーのバカラ プラグマティックプレイ
  • 最小/最大ベット額:1~10000ドル
  • テーブル数:15テーブル以上

バカラの種類

  • バカラ
  • スピードバカラ

ゲーム開始前にニックネームの入力を求められます。

また頻繁にポップアップウィンドウが表示されるのが少し面倒ですが、テーブル数も多く罫線情報の視認性も高いので使いやすい会社です。

SAゲーミングのライブバカラ

ラッキーニッキーのバカラ SAゲーミング
  • 最小/最大ベット額:1~3000ドル
  • テーブル数:10テーブル以上

バカラの種類

  • バカラ
  • スピードバカラ

ベーシックなライブカジノ業者です。

台数や種類に特徴はないものの、ロビー画面の一覧が見やすく後述する罫線情報を使って攻略する人にはおすすめです。

マイクロゲーミングのライブバカラ

ラッキーニッキーのバカラ マイクロゲーミング
  • 最小/最大ベット額:1~5000ドル
  • テーブル数:20テーブルほど

バカラの種類

  • バカラ

種類は多くありませんが、ベーシックなバカラさえあれば問題ありません。

マイクロゲーミングでは通常のバンカー・プレイヤー・タイ・ペア以外の賭け方(サイドベット)が充実しています。

そんなに使うことはない気もしますが個性が強いのは事実。

好きな人にはおすすめですね。

ただし私の環境だけなのかわかりませんが他社に比べてゲーム画面が不安定で重く感じられました。

快適性・操作性の面で惜しいところがある業者です。

VIVOのライブバカラ

ラッキーニッキーのバカラ VIVO
  • 最小/最大ベット額:1~1500ドル
  • テーブル数:10テーブル以上

バカラの種類

  • バカラ

種類はベーシックなものしかありません。

ただしVIVOはセクシーなディーラーがゲーム進行してくれます。

性欲がパワーになるような人にはおすすめですね。

ラッキーニッキーでおすすめのライブバカラ

BACCARAT SQUEEZE BY EVOLUTION(バカラスクイーズ)の特徴

ラッキーニッキーのバカラ バカラスクイーズ

スクイーズとは「めくり」のことで、ディーラーのお姉さんがカードを焦らしながらめくってくれるハラハラドキドキが楽しめるのがバカラスクイーズです。

ライブバカラだからこその楽しみ方とも言えますね。

こんな感じでめくってくれます。

ラッキーニッキーバカラ BACCARAT SQUEEZE BY EVOLUTION(バカラスクイーズ)のめくりかた

一部オンカジではテーブルゲーム版バカラスクイーズもありますが、自分でマウスやタップ操作によってゆっくりめくっても個人的には楽しめません。
(人それぞれだとは思いますが)

美女の焦らしプレイを楽しみながらめくってもらったほうがいいですね笑

ってことでバカラを楽しむならライブ版のバカラスクイーズがおすすめです!

LIGHTNING BACCARAT(ライトニングバカラ)の特徴

ラッキーニッキーバカラ LIGHTNING BACCARAT

上画像左下にあるカードが出ていると、その倍率で勝利配当金がもらえます。

最小1枚、最大5枚まででてくるため、数が多いときはチャンスと言えるでしょう。

他のバカラとの違いはそれくらいですが、稼ぎたい人はライトニングバカラがおすすめです。

ラッキーニッキーのテーブルゲーム版バカラ

ラッキーニッキーにテーブル版バカラは数えるほどしかありません。

記事投稿時点では3種類となっていました。

  • Baccarat(1~1500ドル)

Baccarat(1~1500ドル)の特徴

 

ラッキーニッキーのバカラ テーブルバカラ

超標準的なバカラが楽しめます。

無料でも遊べるためのルールを知りたい人はまずこちらから遊んでみましょう。

なおテーブルゲーム版をプレイする前に以下の3つからベット範囲を選びます。

  • スタンダード 1~100ドル
  • ハイローラー 50~500ドル
  • VIP 300~1500ドル

最初は1ドルからベットできるスタンダードがいいですね。

ラッキーニッキーのバカラテーブルの探し方

ラッキーニッキーのバカラ 探し方

ラッキーニッキーではログインしているときとしていないときでゲームの探し方が微妙に違います。

ラッキーニッキーにログインしているときの探し方

ラッキーニッキーにログインしていればスロット・ジャックポット・ライブカジノ・テーブルゲームなどのメニューを選べばゲーム種類ごとに一覧表示されます。

あとはバカラの項目を見てテーブルを選ぶだけです。

なおテーブルゲームの一覧ページには「バカラ」の項目がありません。

「カードゲーム」内にバカラテーブルが並んでいるので注意してください。

【非ログイン時の探し方】メニューから探す

ラッキーニッキーのページを開くと次のメニューがあります。

ラッキーニッキー公式のメニュー
  • ニッキーのお気に入り
  • 最新ゲーム
  • スロットゲーム
  • ジャックポット
  • テーブルゲーム(current)
  • ライブカジノ
  • バーチャルスポーツ

テーブルゲームかライブカジノを選べばゲームが一覧で表示されます。

その中から頑張って探すのも1つの方法ですが非効率的、というか結構難易度高いです。

次に紹介する検索で探すことをおすすめします。

なお一覧から探すならライブカジノ会社のロビー画面アイコンを選びましょう。

もしくは適当にページを開いてそこからロビー画面へ行きましょう。

【非ログイン時の探し方】検索で探す

こちらがおすすめです。

ラッキーニッキー公式ページを開いたらメニューから「ゲーム」を選択。

すると検索ボックスがあるので「baccarat」か先頭4文字だけ「bacc」入力すればこのように一覧表示されます↓

ラッキーニッキーのバカラ 探し方

ちなみに日本語で「バカラ」と入力しても何もヒットしません。

ラッキーニッキーさん、ちょっと日本語対応が甘めですね汗。

 

以上、ラッキーニッキーのバカラを紹介しました。

つづいてラッキーニッキーのバカラで稼ぐための攻略方法を紹介していきます。

ラッキーニッキーのバカラで稼ぐためのコツ・ポイント

ラッキーニッキーのバカラ 稼ぐためのポイント

ラッキーニッキーに限った話ではありませんが稼ぐためのコツには次のようなものがあります。

バカラで勝つためのポイント
  • Tie(タイ)=引き分けにベットしない
  • バンカーにベットする
  • ライブ版を選ぶ
  • (ハイローラー限定)テーブルリミット(最大ベット額)が大きいテーブルを選ぶ

    Tie(タイ)=引き分けにベットしない

    統計学的に引き分けにベットしたときのハウスエッジが14.4%と高めなので、絶対に「Tie」にはベットしないようにしましょう。

    ハウスエッジとは運営側の取り分のことで、数字が高いほどオンカジ側の利益も高いってことになります。

    ネット上ではタイ狙いの攻略法も見かけますが、わざわざ当たりにくいものを選ぶのはナンセンスです。

    バカラのメインでもあるバンカーとプレイヤー狙いをおすすめします。

    バンカーにベットする

    これもハウスエッジが影響していて、バンカー側にベットしたときは1.06%、プレイヤー側にベットした場合は1.24%と異なります。

    当然ハウスエッジが高いとカジノ側の利益が多くなり、低い方がプレイヤーは儲かるのでバンカーにベットしたほうがいいワケです。

    これはバカラの3枚目のカードを引くルールが影響していて、統計学的に計算するとバンカー有利になっています。

    詳しい計算方法に興味がある人はグーグルさんに聞いてください汗。

    ってことで基本的に運ゲーですが、少しでも利益率のいい方にベットすべきと言えるでしょう。

    まぁゲームなんでガチガチに固めて賭けてても楽しめないですし、運試しや直感を信じるなど自分なりに好きな方へベットすればいいんですが、どっちを選ぶか迷ったならバンカーにしておきましょう。

    ただしこの数字は統計学的なものでしかありません。

    短期戦なら手数料が取られないプレイヤーベットの方が有利になることもあります。

    結局「どっちやねん!」状態ですが(汗)

    ライブ版を選ぶ

    あとで解説しますが攻略に役立つ「罫線(けいせん)」というデータがあります。

    このデータはバンカーが○%、プレイヤーが○%などといった勝率や出目が記録されています。

    この罫線情報を参考にすることで流れを判断できるため「つぎ何にベットするのか?」を決める指針に利用可能です。

    カジノは運しだいですが人が操作するライブ版なら流れと言うものもあると考えられますし、攻略に役立つでしょう。

    (ハイローラー限定)テーブルリミット(最大ベット額)が大きいテーブルを選ぶ

    よく使われる攻略法にマーチンゲール法と言うものがあります。

    後で詳しく解説しますが負けたら次ゲームで倍額ベットするだけの簡単な手法です。

    そしてプレイヤーとバンカーだけに賭けるならザックリ勝率は半分の50%ほど。

    そこでマーチンゲール法を勝つまで繰り返すことでいつかは勝てると言えるでしょう。

    負ける確率50%なら連敗し続けることの方が難しいですからね。

    そして、この方法は資金力があるハイローラーほど長く続けられるため有利です。

    ただし、オンカジではテーブルリミットと呼ばれる最大ベット額が設定されています。

    よってできるだけリミットが大きい設定のテーブルの方が有利になるわけですね。

    もちろん賭け金が膨れ上がった上で負ければ大きな損失になりますが、そのリスク込みでも上限が大きい方がハイローラーには有利です。

    ラッキーニッキーのバカラ攻略法

    ラッキーニッキーのバカラ 攻略法

    ここで紹介する攻略法では次の2つを組み合わせて使います。

    攻略時に使うもの
    • マーチンゲール法
    • 罫線(大路/ダイロ)

    それぞれの使い方を簡単に解説していきます。

    マーチンゲール法を使う

    昔からカジノで遊んでいるギャンブラーたちはさまざまなベット方法を生み出してきました。

    そんな中でも特に有名なのがマーチンゲール法。

    上でも少し触れましたが、勝率50:50のゲームに使える攻略法です。

    使い方は簡単で、負けたら次ゲームで倍額ベット、また負けたらさらに倍額ベット、と倍々に増やしていくだけ。

    1ドルベットして負けたなら2ゲーム目から「2ドル→4ドル→8ドル→16ドル・・・」と増えていきます。

    2分の1の勝率なら連敗し続けるほうが難しいので、ほぼ100%勝てる必勝法です。

    勝率50%のゲームで連敗する確率

    バカラのバンカー・プレイヤーベットで連敗する確率
    • 1敗・・・50%
    • 2連敗・・・25%
    • 3連敗・・・12.5%
    • 4連敗・・・6.25%
    • 5連敗・・・3.125%
    • 6連敗・・・1.5625%
    • 7連敗・・・0.78125%
    • 8連敗・・・0.390625%
    • 9連敗・・・0.1953125%
    • 10連敗・・・0.09765625%

    私が遊んでいるときは5連敗したら損切り撤退しているんですが、過去に数回経験あります。

    毎日遊んでいたら5連敗くらいなら月に1~2回程度でることもあります。

    でも確率1%を切る7連敗以上がでることはほとんどないと言えるでしょう。

    なお、バカラの勝率は厳密にいうと引き分けもあること、オンカジ側が儲かるよう還元率が設定されていることから2分の1にはなりませんが、だいたい50:50ってことで使えます。

    テーブルのベット上限額に注意

    1つだけ注意点があり、一回当たりのベット上限額がどのオンカジも設定されています。

    よってずっと連敗し続けるといずれ倍額ベットできなくなります。

    なので5連敗したらあきらめる、といった自分ルールを決めてから使うようにしましょう

    ベット上限額は資金力のあるハイローラーくらいしか関係ない話ですが、中にはテーブルリミットが100ドルの低いテーブルもあるので気を付けてください。

    バカラの罫線(けいせん)情報を使う

    バカラには過去の紹介を表に記録している「罫線(けいせん)」というものがあります。

    テーブルゲーム版はその都度コンピューターが操作するだけなので過去データというものはありませんが、ライブ版では提供されています。

    よって攻略するならライブ版を選びましょう。

    罫線とは?

    ラッキーニッキーバカラ 罫線

    ロビー画面やゲーム画面内に上のような表が表示されています。

    大きく表示されているもの1つ、下部にある3つで合計4種類あるのがわかるはず。

    それぞれ次のような名称がついています。

    罫線の名称
    • 大路(ダイロ)
    • 大眼仔(ダイガンチャイ)
    • 小路(シュウロ)
    • 甲由路(カッチャロ)

    中国発祥のゲームなので名称もそれ風で日本人には読みにくいかもしれませんね。

    でも、使うのは大路(ダイロ)だけでいいので問題ないでしょう。

    ここでは一番大きく表示されている「大路」をつかった攻略法を紹介していきます。

    ラッキーニッキーバカラ 罫線 大路(ダイロ)

    連勝が続いているテーブルの場合

    ラッキーニッキーのバカラ 大路を使った攻略法

    このテーブルは青のプレイヤーと赤のバンカーどちらも連勝しやすい傾向が見られます。

    そしてより連勝しやすいのは勝利数が多いプレイヤー側と言えるでしょう。

    そこでプレイヤーが1勝したらそこから負けるまで、もしくは4連勝あたりまでベットし続けるとうまくハマるかもしれません。

    より安全にベットするなら、プレイヤーは一度2連勝でストップしている例があるため、3連勝しラインを超えたのを確認してから4連勝目を狙うほうが良さそうですね。

    もっというならデータが少ないためもう少し罫線情報が充実してから判断するようにしましょおう。

    そうすればより流れをつかみやすくなります。

    交互に勝敗が入れ替わっているテーブルの場合

    ラッキーニッキーのバカラ ライブバカラの大路を使った攻略法1

    今度はプレイヤーとバンカーのどちらも連勝が続かないテーブルの場合です。

    このテーブルではバンカーが一度3連勝したきりでどちらも2連勝止まり。

    3連勝が出る可能性は低いと判断できます。

    そこでどちらかが2連勝したら違う方をベットしていくだけ。

    青のプレイヤーが2連勝したらバンカーにベット、と言った感じですね。

    もっと細かく見るなら、大路の上に表示されている「#」「P」「B」「T」といった数字データも見ましょう。

    「#41」は41ゲームやっているという意味、「P」はプレイヤーの勝利数、「B」はバンカーの勝利数、「T」は引き分けの出た数です。

    そこで、微々たる差ですがバンカーの方が勝利数が多く若干出やすいと考えられるため、バンカーだけに絞ってベットしていくと少しは勝ちやすくなるかもしれません。

    このようにバカラは罫線を使って流れを読むことで勝率を上げていく、という迷信じみた方法もあります。

    信じるかどうかはあなたしだいです。

    ラッキーニッキーのバカラについてよくある質問

    よくある質問
    • 最大ベット額は?
    • バカラの罫線情報はある?
    • アジアゲーミングはある?
    • ローリスクベットは可能?
    • スクイーズバカラはある?
    • ラッキーニッキーのバカラにイカサマはない?

    最大ベット額は?

    プレイテック社のライブバカラが最大25000ドルでベット可能です。それ以外でも1万ドルまで対応しているテーブルが多数あります。ラッキーニッキーならVIPプレイヤー・ハイローラーでも十分楽しめるでしょう。

    バカラの罫線情報はある?

    利用できます。ラッキーニッキーのライブカジノなら罫線情報も提供されています。また各社のロビー画面でも罫線の大路を中心に確認してからゲーム画面を開けるようになっています。攻略に利用するプレイヤーにも遊びやすい環境が整っています。

    アジアゲーミングはある?

    ありません。ラッキーニッキーはアジアゲーミングと提携していません。VIPプレイヤーに人気のゲーミング会社だけに、今後ぜひ提携してもらいたいですね。

    ローリスクベットは可能?

    NGです。ラッキーニッキーではローリスクベットは禁止されています。バンカーとプレイヤーに同時ベットする、といった賭け方はできません。また、単発なら見逃してもらえると思いますが、明らかに故意にやっているとバレればアカウント凍結されるでしょう。そうなると、ボーナスや勝利金はすべて没収されるので注意してください。

    スクイーズバカラはある?

    あります。ただし、すべてのテーブルでは対応していません。スクイーズ対応のテーブルで遊ぶことになるため数は少なめです。なお、画面上では自分の手ではなく、パソコンならマウスで、スマホやタブレットならカード画像をめくりたい方向へスワイプできるようになっています。リアルカジノと同じように、どんな数字がでるのかハラハラドキドキしながらめくる体験が可能です。

    ラッキーニッキーのバカラにイカサマはない?

    ありません。ラッキーニッキーはバカラを始めすべてのゲームにイカサマはありません。

    まとめ

    ラッキーニッキーで遊べるバカラを紹介しました。

    ラッキーニッキーはテーブルゲーム版バカラの数は少な目ですが、ライブ版は非常に充実しています。

    やったことがない人はテーブルゲーム版で無料プレイしつつ慣れておきましょう。

    といってもルールは単純なので初めての人でも楽しめるはずです。

    ぜひラッキーニッキーのライブバカラでカジノならではの雰囲気を楽しみつつ勝負を楽しんでください。