ラッキーニッキーに詐欺・イカサマはない?健全性について調べてみた

日本でもユーザー数を増やしているオンラインカジノの1つ「ラッキーニッキー」。

アニメキャラクターを採用し、日本人向けにカスタマイズされたオンカジです。

そんなラッキーニッキーに対して詐欺じゃないの?と思っている方もいるのでは?

結論から言うと詐欺ではありません。

そこでこのオンラインカジノが詐欺ではない理由について解説してきます。

ラッキーニッキーは詐欺行為をしてないの?

ツイッターやインターネットにて「ラッキーニッキー 詐欺」と検索すると、少ないながらいくつかのツイートがヒットします。

そこでなぜ詐欺と言われているのか?理由を見ていきます。

そもそも詐欺と言われるのはなぜ?

出金できない・スムーズにされなかった

詐欺どうこうと人が感じるときは金銭トラブルが起きた時と相場が決まっています。

そしてラッキーニッキー利用者が詐欺だ!と感じるのは、せっかくカジノで勝ったのに出金がスムーズに手続きされなかったとき、と言えるでしょう。

で、ラッキーニッキーでは公式が24~72時間以内に出金完了すると書かれています↓

ラッキーニッキー詐欺 出金対応時間

これはほかの大手オンラインカジノに比べると遅いですね。

出金スピードに定評のあるエルドアカジノなら数百万円以上の高額出金でも数十分以内で完了するようですし、少額なら数分です。

利用規約を読まずに登録→プレイする人がほとんどだと思いますし、出金に時間がかかることを知らないプレイヤーは詐欺だ!と感じやすいと言えるでしょう。

また、ラッキーニッキーにいくつかある出金手段の内、ヴィーナスポイントへの出金は遅延があります。

1週間たっても処理されなかった、と言った声も見かけるため、このオンラインカジノでは別の出金方法にしたほうが早く処理されるでしょう。

ラッキーニッキー自体がまた若いサービス

オンラインカジノの歴史自体がまた30年経っていないなかでも、ラッキーニッキーはとくに若いサービスです。

日本ではオンカジを良く知らない・知ってても怪しいと感じている人の方が多い状況で、さらにサービス開始したばかりのオンラインカジノでは信頼性に疑問が浮かぶのもしかたありません。

会社としての信頼性の低さから、詐欺やってるんじゃないの?と思われてしまう可能性はあるでしょうね。

 

以上のように、サービス面ではまだまだ信頼性に欠ける部分があるものの、オンラインカジノとしての運営はきちんとされています。

とくに出金関連の金銭トラブルはありがちなもの。

自分が思っているより手続きが遅いと詐欺と思ってしまいやすいものですが、一度ラッキーニッキーの利用規約やQ&Aを読んでみてください。

それでも出金できないときは日本語サポートもあるので問い合わせてみましょう。

ラッキーニッキーが詐欺じゃないと言える理由

世界中にあるオンラインカジノのほとんどは合法的に運営されています。

ラッキーニッキーもその内の1つです。

そこでラッキーニッキーが詐欺をしないと言えるだけの信頼性について解説していきます。

オンカジ合法国で正規のライセンスを取得している

オンラインカジノを運営するには法的に認められている国に拠点とサーバーを置き、その国で運営する必要があります。

世界にはオンカジ合法国が多数あり、サービス提供する事業者に運営ライセンスを発行しています。

そしてラッキーニッキーは「マルタ共和国」のライセンスを取得済み↓

ラッキーニッキーのマルタ共和国ライセンス

公式ページ最下部に上のマークが掲載されているのでチェックしてみてください。

この国のライセンスは世界トップクラスに審査が厳しいことで有名です。

ここのライセンスを取得している=詐欺なんてできないと言っても過言じゃありません。

取得には会社の資金力や信頼性、運営の健全性なども審査されるため、経営がうまくいかずプレイヤーのお金をもって逃げる可能性もまずないでしょう。

もちろん今後100%詐欺行為をしないとは言えません。

が、発行側も詐欺行為なんてされたらライセンスの信頼性が低下し収入源が減ってしまうため厳しく審査しています。

よってラッキーニッキーは信頼性の高いオンラインカジノと言えます。

イカサマはない?

ラッキーニッキーで採用されているゲームソフトウェアは第三者機関による監査を経て提供されているものです。

プログラム自体にイカサマが組み込まれていないかも当然チェックされているため問題なし。

また他社製のゲームをサイト上で提供しているだけのラッキーニッキーではイカサマができません。

よって問題ないと言えるでしょう。

 

とりあえずラッキーニッキーは問題ないとして、日本国内でラッキーニッキーで遊ぶことは大丈夫なのか?についても解説しておきます。

日本でのオンラインカジノの違法性は

そもそも日本ではオンラインカジノに対して怪しいと感じている人が多い状態と言えるでしょう。

カジノ法案が施行されてようやくリゾート地でのカジノ運営は合法化されたものの、オンラインカジノとなるとインカジの摘発ニュースが多く詐欺行為をしているものと思っている人もいるはず。

インカジはインターネットカフェ形式の店舗でオンラインカジノが遊べるお店のことで、完全に違法です。

またインカジは反社会的な勢力が運営していることも多く、詐欺まがいのことをやっているとの声も聴かれます。

ただ、インカジで遊べるオンラインカジノと自分のスマホなどで遊ぶオンラインカジノでは事情が異なります。

日本の賭博罪の仕組み

日本で違法ギャンブルをすると賭博罪に問われ逮捕されます。

パチンコ・パチスロは娯楽施設であって店内で換金できないためギャンブルではないようですが、インカジはNG。

店内で利用するオンラインカジノ自体は海外で運営されている合法なものだったとしても、お店で換金できる&サービス提供しているため違法ギャンブルとなってしまいます。

普通にインターネットカフェでネット接続&オンカジにアクセスし、自分のアカウントにクレカなどで入金して遊ぶのとはまた違うわけです。

そして賭博罪はサービス運営側とプレイヤー側の両方が揃って始めて罪となり検挙される仕組み。

いくら違法ギャンブルをサービス提供していても、誰も遊んでいなければ賭博行為が成立してないわけなので両者同時に現行犯逮捕がキモになるわけです。

ってことで、運営側だけでなくプレイヤーも逮捕されるのでインカジでは絶対に遊ばないようにしてくださいね。

ニュースでとり上げられてマイナスの意味で有名人になりたい人は止めませんが・・・。

まとめ

ラッキーニッキーカジノは詐欺行為をしているかどうか?について、信頼性や違法性の面から解説しました。

マルタ共和国の運営ライセンスを取得していることで詐欺行為はまずないと言えるでしょう。

ラッキーニッキーで遊べるカジノゲームのソフトウェアも第三者機関の監査を受けた不正を組み込めないものですし、ゲームプログラムでのイカサマもできません。

ライブカジノのディーラーもただカードをきってテーブルに出すだけの役割のため、特別な技術が必要なものでもありません。

よってラッキーニッキーは安心して遊べるオンラインカジノと言えます。

オンカジデビューする人にもおすすめできるので、まずは無料で遊べるゲームを体験してみてください。

公式サイトはこちら
ラッキーニッキー公式