【マカオのカジノで遊ぶ前の基本知識】服装や年齢などのルールや予算は?

マカオのカジノの基礎知識

香港の対岸にある日本からもアクセスのよいランドカジノがある「マカオ」。

アメリカのラスベガスといえば世界でも有名なカジノですが、実はマカオの方が規模で上回っていたりします。

そこでマカオカジノで遊ぶ時の基本知識を解説!

マカオ旅行へ行く前にサラッとだけでも読んでおくと安心ですよ。

マカオのカジノで遊ぶ前に知っておきたい基本知識

マカオの位置

ラスベガスとの違い

ラスベガスとの違いは訪れるゲストと取り巻く周辺環境にあり。

ラスベガスだとアメリカを訪問する観光客が多く、世界的なショーやコンサートを上演する施設など遊び場所も充実していてエンターテイメントを楽しむスポットそしても有名です。

日本人&初心者にも遊びやすいマカオのカジノ

一方マカオはアジアに住む富裕層が主なターゲットで、周辺には質屋や高級ブランド店が多く、訪れるゲストを中心に発展してます。

世界でもカジノ収益が一番でホテル内に併設されているのが特徴。

周辺にはホテル利用者も多くて初心者でも訪問しやすいです。

アジアにあるので中国人・韓国人・日本人などアジアの人が多く、施設によっては日本語が話せるスタッフもいて初心者でも気軽に楽しめます。

マカオの治安は大丈夫?

カジノが集結しているエリアは、マカオ半島・コタイ・タイパエリア周辺。

治安はそれほど悪くないですが、夜の一人歩きだと犯罪にあうリスクが高いので要注意です。

女性一人で訪れたり夜に楽しみたいときには、併設されたホテルに泊まったほうが安全ですね。

まずはメンバーズカードの作成から

最初に遊ぶ前に色々な特典があるメンバーズカードを作りましょう。

メンバーズカードは無料で作れますがパスポート掲示必須です。

カードで貯まるポイントは併設された飲食店やお店、ホテルの割引サービスに使うことができ、カードを提示するだけでも優遇サービスが受けられる施設もあります。

マカオでは香港ドルを準備しておこう

マカオカジノは香港ドル

使える通貨はパタカと香港ドルの2種類で主に香港ドルが使われているので、手持ちがないときは事前に両替をします。

両替所は周辺にあるためすぐにでも可能で、レートは場所によって違いお得に両替するなら事前にレートが良いところを調べておくと良いです。

カジノの予算はどれくらい?

マカオのカジノで遊ぶときに気になるのが予算だと思いますが、運営元やゲームの種類でミニマムベット(最低賭け金)が違います。

掛け金は相場より少し高め。

ポーカーやブラックジャックのミニマムベットは、香港ドルだと300~500ドル(日本円で約4000~7000円)です。

大小やスロットだと1から100と約10円から1400円で遊べるので気軽です。

とりあえず雰囲気だけ味わいたいときには1万円程度、しっかり遊びたいときには5万円から10万円程度の予算があると安心ですが、予算を超えないように注意して遊びましょう。

チップは必要?金額は?

ディーラーやドリンク係にチップを渡すのがマナーでマカオだとチップを渡す文化がないですが、ディーラーのいるテーブルで大勝ちしたときや席を離れるときはディーラーにチップを渡すのが常識です。

チップの種類は現金またはカジノチップどちらでもよく、勝ったときに渡すチップの額は勝った金額の1割程度、ドリンク掛には1香港ドル程度です。

プレイヤーの意思に関係なく勝手にチップを取る悪質なディーラーもいて、必要額のチップなら文句を言う必要はないですが多額のチップを持って行ったときには他のスタッフやディーラーに抗議したほうが良いです。

カジノ施設のルールについて

マカオカジノ(グランドリスボア) 入場ルール※画像はマカオのグランドリスボア

施設に入るときには入場無料ですが誰でも入れるわけではなく、ルールが決まってます。

21歳未満は入場禁止

年齢制限があって21歳未満の入場は禁止されていて、年齢が確認できるパスポートがないと入場が出来ないこともあります。

日本人はとくに若く見えがちですし、若く見える人は常にパスポートはもっていたほうがいいです。

ドレスコードはある?

服装ですがドレスコードはなくて男性は半ズボンやサンダルでも入場できます。

大人の社交場の雰囲気で楽しみたいなら男性はビジネスカジュアルで、女性は少し華やかなワンピースなら最適です。

また、防犯上の理由で帽子・サングラス・マスクの着用は禁止されてます。

カジノ施設内では撮影禁止

つい記念として写真や動画撮影などをしたくなりますが、施設内では全て禁止されてます。

撮影禁止エリアで撮影をするとデータ削除や強制退場、不正行為で取り調べを受けてしまう可能性もあります。

テーブルでの通話は禁止

ゲームの妨げになるのでテーブルでの通話は駄目で、ゲーム中は出来るだけスマホに触れないのがベストです。

テーブルの上にはスマホなど荷物は置かないようにします。

喫煙は施設による

完全禁煙の場所もあったり分煙スタイルの場所もあり、施設内に喫煙スペースもあるので煙草を吸う人は事前にルールがどうなっているか確認しておくと安心です。

マカオのカジノで人気のゲーム

初心者はこれから「バカラ」

遊べるゲームで人気なのがバカラでプレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを賭けるシンプルなもので、ディーラーは両方にトランプを2枚から3枚配って合計した数字の下一桁が9に近いほうが勝ちです。

複雑なルールではなくゲームもすぐに終わるので初心者や短時間で遊びたいときに向いてます。

ポーカーは5枚のトランプの組み合わせで勝敗を決めるもので、自分の手札と相手の手札のどちらが強いかを予想してチップをかけます。

カジノの定番ゲーム「ブラックジャック」

同じく人気のブラックジャックはディーラー対プレイヤーのゲームで、配布されたトランプの合計数字が21に近いほうが勝ちで、合計数字が21を超えると負けです。

ゲームのルールは一緒ですが、ベット方法などカジノ施設によって微妙にルールが違うこともあるので気をつけましょう。

ほかにも人気ゲームが多数揃っています

マカオのカジノにはこれら以外にも人気のあるゲームは数多く用意されてます。

世界一の売上を記録していて世界中のセレブや観光客まで魅了し、ルールや遊び方を学んでおくことで素敵な旅行の想い出も作れます。

まとめ

世界トップの収益を誇るマカオのカジノで遊ぶ時のルールや初心者が知っておきたい基本知識をまとめました。

日本人観光客にも遊びやすいランドカジノです。

海外旅行の浮ついた気分の影響で、予算以上に使いすぎないよう気を付けてくださいね。