マレーシアのカジノ – おすすめカジノと遊び方、VIP待遇、マナー情報を紹介

マレーシアカジノ アイキャッチ画像

観光地や移住先として日本でも人気の「マレーシア」はカジノ合法国です。

そこで、マレーシア国内のカジノ情報やおすすめ施設、遊び方、マナー、コンプ・VIPサービスについてまとめました。

\本番前にオンラインカジノで予習がおすすめ!/

違法性なし!初めてならここが安心です

当サイトからの登録で2000円もらえます!

1.上のボタンからアクセス
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

2000bonus

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

マレーシアのカジノ事情

マレーシアカジノ 事情

マレーシアカジノの歴史

マレーシアは宗教的にギャンブル非推奨の国です。

ただし、国民は多種多様な人種で構成されていることから、宗教観にとらわれない人も増えています。

とくに華僑など力を持っている国民には関係ないことです。

そういった流れから、政府は1953年に一般賭博施設法(Common Gaming House Act)が制定されました。

そして、1971年5月にはマレーシア唯一のカジノ施設「ゲンティンハイランド」がオープンしています。

また、1983年に法が改定され現在に至ります。

この法では、今後あらたにギャンブルライセンスを発行しない、また認めないが、既存の賭博施設は例外とする、と決められています。

現在、マレーシアにはカジノ施設が1か所だけ合法的に運営されている状態。

施設はマレーシア首都のクアラルンプール近く(50㎞程の位置)の高原にあります。

この施設を運営するのは華僑のLim Goh Tong (林梧桐)氏。

この人がリゾート地にカジノ事業を認めさせた張本人です。

マレーシア国民のなかでもムスリム教徒は遊べませんが、それ以外の国民と観光客は問題なく遊べます。

とはいえ、リゾート施設はカジノ以外も充実しているため、ムスリム教徒でも楽しめます。

なお、マレーシアはカジノ事業への税率が25%に設定されていますが、客の獲得した利益は非課税です。

マレーシアのカジノに行く前に知っておきたい基礎知識

主な基礎知識
  • 治安は?
  • 通貨は?
  • 言語は?
  • 入場料は?
  • 予算は?
  • 税金は?

治安は?

マレーシアカジノ 治安

マレーシアのカジノは首都クアラルンプールから車で50分くらいの場所にしかありません。

クアラルンプールの治安はアジアのほかの国に比べるとかなり良く、お店も遅くまで開いているので裏通りでもなければ一人歩きでもわりと安全でしょう。

成長著しい国だけに、失業率も低く犯罪発生率も低めです。

外務省の情報によると、殺人は日本と同程度、スリなどの窃盗は日本の15倍程度、性犯罪は4倍程度とのこと。

スリがかなり多いので、日本にいるときのように油断しすぎないようにしましょう。

また、性犯罪も多めなので、日が沈んでからの女性の一人歩きはできるだけ避けましょう。

詳細はこちら⇒【外務省】海外安全ホームページ(マレーシア)

通貨は?

マレーシアカジノ 通貨

マレーシアの通貨はマレーシアリンギット(MYR)です。

クアラルンプールの空港からバスやタクシーを利用するときにも使いますし、カジノもリンギットなので、事前に両替しておきましょう。

マレーシアリンギット:日本円のレートは、だいたい30円前後となっています。
(過去20年では25~35円の間)

言語は?

マレーシアカジノ 言語

マレー語や英語がメインです。

日本語はあまり通じないと思っておきましょう。

英語が話せずカジノゲームのルールがわからない人は、事前に最低限ルールを予習しておくと安心です。

\本番前にオンラインカジノで予習がおすすめ!/

入場料は?

無料です。

予算は?

スロットなどミニマムベット(最低ベット額)の低いゲームもあるため、日本円で1万円だけでも遊べないことはありません。

ただし、カジノで遊ぶならバカラ、ブラックジャック、ポーカー、ルーレットは体験しておきたいもの。

最低5万円くらいの予算を組んでおくことをおすすめします。

税金は?

マレーシアカジノ 税金

日本に帰国したあとで、一時所得として税金計算し確定申告します。

一時所得は50万円まで税金がかからないため、それ以上持ち帰ってきた人は確定申告しておきましょう。

なお、100万円を超えると空港の税関で申請が必要なので忘れずに。

マレーシアのカジノ施設一覧

マレーシアカジノ 施設一覧
マレーシアのカジノ一覧
  • ゲンティンハイランド

    マレーシアには、リゾート施設「ゲンティンハイランド」にしかカジノがありません

    マレーシア首都のクアラルンプールの空港からタクシーかバスで行き、ロープウェイに載って山頂エリアまで上ります。

    ゲンティンハイランド内にカジノが3施設あるので、訪れたら全部回ってみましょう。

    マレーシアのおすすめカジノ施設

    おすすめカジノ
    • カジノ・デ・ゲンティン(ゲンティンハイランド内)
    • ファースト・ワールド・カジノ(ゲンティンハイランド内)
    • スカイ・カジノ(ゲンティンハイランド内)

    各施設の評判は、グーグルマップから引用しています。

    カジノ・デ・ゲンティン(ゲンティンハイランド内)

    3000台以上のスロットに圧倒される規模の大きなカジノです。

    リゾート施設内にあるため、アトラクションやテーマパーク、スパなどを堪能しつつ、楽しめるのも魅力です。

    ゲンティンハイランド内では、ゲンティンホテルの1階にフロアが広がっています。

    ここが目的ならゲンティンホテルへの宿泊がベストですね。

    営業時間

    24時間営業

    ゲーム種類とミニマムベット(最低ベット額)

    ゲーム種類
    • スロット
    • バカラ
    • ミニバカラ
    • ブラックジャック
    • ルーレット
    • プログレッシブ・テキサス・ホールゼム・ポーカー
    • カリビアン・スタッド・ポーカー
    • スリーカード・ポーカー
    • タイサイ(大小/シックボー)
    • ポントゥーン
    • フレンチ・ボウル
    • パイ・ゴウ
    • カジノ・ウォー
    • ミニ・ダイス
    • スリー・ピクチャーズ
    • マニー・ウィール
    • 電子ゲーム
      など

    スロット台は3000台ほど、テーブルゲームは400台ほどあります。

    世界的にみても大規模なカジノといえます。

    最低ベット額は高めのテーブルゲームですら5リンギット(150円くらい)と、ほかの国のカジノより低く遊びやすくなっています。

    スロットのミニマムベット額はもっと低いため、予算1万円でもかなり長く楽しめるでしょう。

      VIPサービス

      とにかくお金を使い、スタッフに声をかけらえるのを待ちましょう。

      ミニマムベット額で遊んでいるようでは審査対象にはならないので、一定金額以上で遊んでください。

      VIP認定されると、軽食サービスや一般フロアにはないゲームが遊べるなどの特典もあります。

      評判・口コミ

      主な評判
      • 楽しすぎ
      • 24時間営業はありがたい
      • 涼しい
      • タクシーで行くと3000円くらいかかった
      • フロア内は冷房が効いてて寒いくらい
      • 広くて迷子になる
      • 最初に登録が必要なので並んだ
      • スニーカーはドレスコード的にOK
      • コーヒーを好きなだけ飲める
      • テーブルゲームが全部クロースされていた(コロナ禍期間)

      コロナ禍のころは閑散としていたこともあったようですが、現在は賑わっているようです。

      フロア内はかなり冷房が効いているようなので、1枚上着を持っていきましょう。

      施設情報

      施設名カジノ・デ・ゲンティン
      住所
      Genting Hotel, Genting Grand, Genting Highlands Resort, 69000 Genting Highlands, Pahang, マレーシア
      問い合わせ先+60361011118
      公式サイトhttps://www.rwgenting.com/en/casino.html

      ファースト・ワールド・カジノ(ゲンティンハイランド内)

      客室数が世界一のホテルにあるカジノ施設です。

      ゲンティンハイランドの中でも特に目立つカラフルなホテルなので、すぐにわかるでしょう。

      アメニティなどはあまり充実していないため快適性では他に劣りますが、3か所のカジノへのアクセスはバツグンです。

      宿泊はあまりおすすめしませんが、予算をできるだけカジノに注ぎ込みたい人には料金が安くておすすめです。

      営業時間

      24時間営業

      ゲーム種類とミニマムベット

      ゲーム種類
      • スロット
      • バカラ
      • ポーカー
      • ブラックジャック
      • ルーレット
        など

      定番ゲームは揃っています。

      評判・口コミ

      主な評判
      • 24時間遊べる
      • カジノはモダンな内装
      • タバコの匂いが…
      • 家族連れには向かない
      • カジノ目的ならいい

      カジノに対する口コミはあまりありませんでした。

      ホテル側の評判はあまりよくないため、宿泊は別のホテルを選んだほうが満足度は高くなるかもしれません。

      施設情報

      施設名ファースト・ワールド・カジノ
      住所
      Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang, マレーシア
      問い合わせ先+60327181118
      公式サイト

      スカイ・カジノ(ゲンティンハイランド内)

      電子ゲームがとくに充実している施設です。

      ディーラーがいるテーブルゲームなどは日本語が基本通じないので、人と関わらず1人で楽しみたい人にはここがおすすめです。

      フロア内では巨大スクリーンを使った電子ゲームが魅力的。

      ゲンティンハイランドを訪れたら、ぜひ足を運んでみてください。

      営業時間

      24時間営業

      ゲーム種類とミニマムベット

      ゲーム種類
      • 電子ゲーム
      • スロット
      • ポーカー
      • ルーレット
      • ブラックジャック
      • バカラ
        など

      電子ゲームが強めですが、通常のゲームも揃っています。

      VIPサービス

      2階にVIPフロアがあります。

      高めの賭け金でとことん遊びましょう。

      するとスタッフから声をかけられるはずです。

      評判・口コミ

      主な評判
      • 喫煙可能
      • マカオやラスベガスに比べると…
      • 喫煙エリアあり
      • 喫煙は黄色のボックスで
      • 喫煙について見直す必要がある
      • 以前より清潔感が改善された
      • パスポート不要(との口コミもありますが携帯しておきましょう)
      • 入場までに時間がかかった
      • 入場拒否された

      電子ゲームが多いこともあり、ほかの施設よりは口コミ数も少な目ですが、混雑するシーズンは入場までに待機列ができる程のようです。

      フロア内に喫煙エリアがあるので基本的に分煙になっているはずですが、タバコが気になる人には不満の声もでています。

      運悪く吸う人が多いタイミングだときついかもしれませんね。

      施設情報

      施設名スカイ・カジノ
      住所
      Level 1 & Level 2, Sky Avenue, 69000 Genting Highlands, Pahang, マレーシア
      問い合わせ先
      公式サイトhttps://www.rwgenting.com/en/casino/sky-casino.html

      マレーシアカジノのルールとマナー

      マレーシアカジノ マナーとルール
      主なルールやマナー
      • 年齢制限は?
      • 子連れはOK?
      • 服装(ドレスコード)に制限はある?
      • スマホで撮影できる?
      • フロア内は禁煙になっている?
      • ディーラーやスタッフへチップを渡す文化はある?
      • クレジットカードは使える?

      年齢制限は?

      21歳以上から遊べます。

      日本の成人年齢18歳や以前の基準だった20歳でも遊べません。

      大学生が旅行で訪れた場合、21歳以上でなければカジノで遊べないので注意してください。

      子連れはOK?

      子供を連れて遊ぶことはできません

      託児所がある施設ならいいのですが、マレーシア唯一のランドカジノ「ゲンティンハイランド」にはほぼありません。

      あきらめるか、親の片方が面倒を見つつ、もう一方が一人で遊ぶしかないでしょう。

      カジノは24時間開いているので、子供が寝着いてから夫婦で遊ぶこともできなくはないものの、もし起きて親を探して部屋から出てしまったら大変です。

      どうしても遊びたい人は、マレーシア以外の施設内に託児所がある国に行きましょう。

      マカオは比較的揃っていますし、韓国なら日本人によるベビーシッターサービスもあるようです。

      服装(ドレスコード)に制限はある?

      マレーシアのカジノに厳しいドレスコードはありません

      ラフすぎたり汚れている服装でなければたいていOKです。

      ただし、VIP専用ルームがある場合は、スマートカジュアルを推奨します。
      (男性はジャケットを羽織る、女性はワンピースなど小奇麗な服装)

      なお、サングラスは帽子など不正を疑われるものは身につけないでください。

      スマホで撮影できる?

      スマホ撮影はできません

      不正を疑われる行為なのでNGです。

      超が付くVIP客のお願いなら、特別待遇としてスタッフが見ているところで撮影させてくれるかもしれませんが、一般プレイヤーでは無理でしょう。

      フロア内は禁煙になっている?

      日本やシンガポールのように喫煙に対して極端に厳しいところはまだまだ少ない印象です。

      マレーシアにも喫煙ルームがあったりしますが、分かれていないところも。

      厳格に喫煙禁止にしているところの方が少ない印象です。

      ディーラーやスタッフへチップを渡す文化はある?

      マレーシアにはチップ文化はありません

      よってカジノ施設内や宿泊施設などでチップを渡す必要もありません。

      ただし、観光地ではチップ文化のある国の観光客の影響か、良いサービスにはRM5紙幣程度を渡す雰囲気もできてきているようです。

      必須ではありませんが、感謝すること、感謝されるような行動は運気アップにつながる可能性大。

      カジノで大勝ちするためにも、資金に余裕があればやっておくことをおすすめします。

      クレジットカードは使える?

      施設内でクレジットカードも使えます

      VISAかMasterCardであれば問題ありません。

      マレーシアカジノ「ゲンティンハイランド」にある宿泊施設

      マレーシアカジノ ホテル一覧
      主な宿泊施設
      • クロックフォーズ
      • ゲンティンググランド
      • テーマパークホテルハイランズホテル
      • ファーストワールドホテル
      • リゾートホテル
      • リゾーツワールドアワナ
      • リゾーツワールドキジャール
      • リゾーツワールドランカウイ

      レビュー評価の高いおすすめホテル

      おすすめホテル
      • Resorts World Genting – Crockfords
      • GEO RESORT & HOTEL
      • Sky D’Mont Suites

      マレーシア⇔日本の飛行機便と料金

      直行便のある日本の空港
      • 東京(成田/羽田)
      • 札幌(新千歳)
      • 大阪(関西)
      • 福岡(福岡)

      4地域、5つの空港からマレーシアへの直行便がでています。

      また、次の4社から飛行機便が出ています。

      • 全日空
        羽田・・・週7便
        成田・・・週7便
      • 日本航空
        成田・・・週7便
      • マレーシア航空
        成田・・・週12便
        成田・・・週2便
        関空・・・週7便
      • エア・アジアX
        羽田・・・週7便
        関空・・・週13便
        札幌・・・週4便
        福岡・・・週4便

      これだけあれば、スケジュールも組みやすいですね。

      フライト時間は約7時間ほど。

      時期によりますが、料金は格安航空券なら2万円くらいから、ほかは7万円くらいからとなっています。

      [post_link id=”2261″]

      マレーシアのおすすめ観光スポット

      1. ペトロナスツインタワー
        マレーシアの首都、クアラルンプールのシンボルであるペトロナスツインタワー。 夜のライトアップ時には特にロマンチックで、86階からの眺望は息を呑むほど美しいです。 カップルでの記念撮影スポットとしてもおすすめです。
      2. ランカウィ島のケーブルカー
        マレーシアの西部に位置するランカウィ島には、絶景のケーブルカーがあります。 山の頂上からの海の眺めや夕日は、カップルでの訪問にぴったり。 さらに頂上近くには、スカイブリッジという吊り橋もあり、冒険心をくすぐります。
      3. ペナンのジョージタウン
        歴史的な建物やアートが散りばめられたジョージタウンは、街歩きが楽しいエリア。 カップルで手をつなぎながら、壁画アートを探したり、古き良き時代の雰囲気を感じられるカフェで一息つくのがおすすめです。
      4. キナバル山
        自然派のカップルには、ボルネオ島にそびえるキナバル山のトレッキングがおすすめ。 頂上での日の出は、二人の特別な思い出になること間違いなしです。
      5. マラッカ
        オランダ、イギリス、ポルトガルの植民地時代の名残を感じられる街、マラッカメラカ。 レトロなトリシャウに乗って、歴史的な建築物を巡るのがおすすめ。 夜には川沿いがライトアップされ、ロマンチックな雰囲気を楽しむことができます。

      マレーシアでオンラインカジノは遊べる?

      遊べます。

      本場のカジノで楽しむ前の予習として、また、観光中の隙間時間などでもプレイ可能です。

      日本で遊ぶ時も違法性はないため、先にアカウント登録と入金まで済ませておくと、マレーシアの現地でもスムーズに楽しめます。

      もちろん日本で思う存分遊ぶことも可能です。

      違法性なし!初めてならここが安心です

      当サイトからの登録で2000円もらえます!

      1.上のボタンからアクセス
      2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
      3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

      2000bonus

      登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

       

      マレーシアのカジノに関するQ&A

      よくある質問
      • 安全性は大丈夫?
      • お金持ち以外の一般観光客でも遊べる?
      • 言語は何語?
      • カジノは勝てる?
      • ディーラーはイカサマしていない?
      • 大勝ちしたら日本にお金を持って帰ってこられる?

      安全性は大丈夫?

      比較的治安は良いです。マレーシアは日本ほどではありませんが、かなり治安の良い国です。とくにカジノ施設がある首都クアラルンプールならより安全と言えるでしょう。ただし、スリなどの窃盗犯罪は多いので油断はしないようにしましょう。

      お金持ち以外の一般観光客でも遊べる?

      問題なく遊べます。VIP客・ハイローラー客向けのサービスもありますが、一般観光客向けのフロアがメインです。入場料も無料ですし、スロットならミニマムベット額も低く1~2万円の低予算でも楽しめます。

      言語は何語?

      マレー語と英語です。日本語はあまり通じないと思っておきましょう。ただし、マレーシアに移住している日本人も多いです。運が良ければ日本人スタッフがいるかもしれません。

      カジノは勝てる?

      勝てるかどうかは運しだいです。ほかのギャンブルに比べて還元率が高い(約95%)ので無茶な賭け金を設定しなければ何時間でも遊べるでしょう。ただし、勝てるかどうかは完全に運です。オンラインカジノのテーブルゲームなら履歴データを分析して使う、ブラックジャックならベーシックストラテジーを使うなど攻略法もありますが、ランドカジノで使うのは難しいでしょう。

      ディーラーはイカサマしていない?

      まずないでしょう。イカサマをする理由もないためしていないでしょう。ただし、100億以上を失った日本の大王製紙の社長レベルのような億単位の高額ベットをする客がいたら、勝たれてしまうと経営に大打撃です。そういったリスクを減らすため、勝負どころで何かしている可能性はあるかもしれません。ですが、真相は内部の人間にしかわかりません。

      大勝ちしたら日本にお金を持って帰ってこられる?

      持ち帰れます。マレーシア側では税金はかかりませんが、日本に持ち帰ってくると一時所得で計上し確定申告することになります。なお、一時所得は50万円までなら控除されるため、50万円以上持ち帰ってくるときに注意しましょう。また、100万円を超えると税関で申請も必要なので申請を忘れずにしましょう。

        まとめ

        マレーシアにあるカジノ施設情報を紹介しました。

        マレーシアには1施設しかありませんが、施設内に3つあり規模も大きいです。

        日本からもわりと近く、アクセスが良いのもメリット。

        マレーシア旅行するときは、ぜひ国内唯一の施設ゲンティンハイランドを訪れてみてください。

        なお、ゲームルールを知っておくと本番でも余裕をもって遊べます。

        日本でも違法性がないオンラインカジノで予習しておくと安心できるのでおすすめです。