普通のインターネットカフェでオンラインカジノを遊んでも大丈夫?逮捕されない?

インターネットカフェでオンカジやっても問題ない?

日本全国の繁華街周辺には違法営業している「インカジ」がたくさんあります。

といっても私が実際に遊んで確認したわけではありませんが確実にあります。

毎年何件ものインカジ摘発ニュースがでてますからね。

このインカジはインターネットカフェ形式でオンラインカジノを遊べるようにしている違法賭博店のこと。

略してインカジですね。

ただこの説明だと、普通のインターネットカフェにあるパソコンでオンカジサイトにアクセスしてギャンブルを楽しむのと混同してしまう人もいるんじゃないかと思います。

でも似ているようですがこの2つは全然違います。

そこでまずこの2つの違いを解説しつつ、普通のインターネットカフェでオンラインカジノを安全に遊べるのか?についても紹介していきます。

インカジと普通のインターネットカフェで遊ぶオンカジの違い

インカジで遊ぶ場合

インカジとは?

雑居ビルや普通の賃貸マンションの一室などでこっそり営業している違法賭博店。

インターネットカフェみたいにネットにつながるパソコンを何台も設置し、それでオンラインカジノサイトにアクセスして客に賭博行為をさせる形態です。

ただ問題なのがお店側が店内でお金のやり取りをしていること。

日本では公営ギャンブル以外の賭博サービスはご法度です。

2016年にIRカジノ法案が成立していますが、あれはリゾート地で営業する行政に許可されたランドカジノならOKというだけで普通の店舗全般は許されていません。

よって賭博罪に問われお店関係者と遊んでいた客も逮捕されてしまいます。

基本的に現行犯逮捕ですがインカジが保有していた名簿などから足が付く可能性も。

また違法店舗だけにゲームに勝ってもすんなりお金を渡してくれるとも限りません。

非常にリスクが大きいので絶対に行かないようにしましょう。

なお店構えがインターネットカフェとは違いひっそりと目立たないよう営業しているため間違えてはいってしまうことはありえないでしょう。

インカジの違法性詳細や逮捕されてしまった時にどんな罰を受けるのか?についてはこちらで解説しています↓

普通のインターネットカフェでオンカジを遊ぶ場合

まず普通のインターネットカフェは当然ながら違法でも何でもありません。

またオンラインカジノも海外でオンカジが法的に認められている国で運営されているため、日本で遊んでも現状は違法とはなりません。
(取り締まる法律がないためグレーな感じ)

個人がスマホやパソコンなどでオンカジサイトにアクセスして遊ぶ分には逮捕されるリスクはほぼありません。

「ほぼ」なのは警察の匙加減しだいだから。

警察が無理やりこじつけで逮捕してこないとも限りませんからね。

ただ過去に一度だけオンカジで遊んだ人が逮捕された事件がありました。

が、不服申し立てをしたプレイヤーが不起訴を勝ち取っていることから問題ないと言えるでしょう。

警察側からすれば「うっとーしーわコイツ」って感じだと思いますが、遊ぶ側からすると褒めたたえられるべき行為ですね。

オンカジの未来を明るくしてくれた名も知らぬ英雄に感謝♪
(調べれば出てくると思いますが)

で、本題の健全に運営しているインターネットカフェのパソコンを使ってオンカジサイトにアクセスして遊んだ場合どうなるのか?について解説していきます。

普通のインターネットカフェでオンラインカジノを遊ぶのは大丈夫?

インターネットカフェでのオンカジプレイ

インターネットカフェ自体は合法です。

なので「大丈夫かどうか?」のポイントはオンラインカジノの違法性とインターネットカフェ内での換金性の有無にあります。

そこでオンカジは日本の法律でどういう扱いなのか?を見ていきましょう。

日本の法律的にどうなのか?

オンラインカジノそのものはグレーな扱い

クロでもシロでもなく、グレーとしか言えません。

いまのところ日本にはオンカジを取り締まる法律はありませんからね。

インターネットカフェに換金性はなし

そしてインカジと違ってインターネットカフェ自体が賭博行為となるサービスを提供していないので問題ありません。
(していたらインカジです)

基本的にオンカジはそのサイトで作った自分のアカウントでログインして遊ぶもの。

賭け金はあくまでも利用者が自分のクレジットカードや電子決済サービスなどを使ってオンカジサイトへ入金するだけです。

勝った場合の出金も同じく利用者側で処理するためお店は関係ありません。

あくまでも海外運営のオンカジと利用者の間での取引であってインターネットカフェは関係ないですね。

というわけで、普通のインターネットカフェでオンラインカジノを遊んでも逮捕されるといったことはまずないでしょう。

ただ「第三者にお金を払ってオンカジをプレイさせてもらう」という部分の解釈しだいでは違法賭博行為に引っかかってこないとも限りません。

まず問題ないとは思いますが警察側の思惑しだいでは都合よく解釈される可能性もあります。

わずかでもリスクがあるならやらないほうがいいと思いますよ。

インターネットカフェでのオンカジプレイはおすすめしません

ここまでに解説した理由だけでなく、インターネット環境を提供しているネットカフェなどでオンラインカジノをプレイすることはあまりおすすめしません。

ログイン情報やクレジットカード情報などが履歴に残っていないとも限りませんし、お金に関することを他人のパソコンで処理しないほうがいいです。

不正利用されるリスク、わずかでも逮捕されるリスクがある以上、オンカジは自分の持っている端末で個人的に楽しむだけにとどめておきましょう。

賭博罪でも仲間内に留まる範囲の賭け事なら問題視しないと書いてありますからね。

個人で楽しむ範囲内ならまず大丈夫と言えるでしょう。

まとめ

普通に営業しているインターネットカフェのパソコンからオンラインカジノを楽しむ行為は問題ないのか?についてまとめました。

現状取り締まる法律もなくオンカジで遊ぶこと自体は問題ないと言えるもの。

そしてそれをインターネットカフェのパソコンから遊んだとしても店内に換金サービスがないためまず逮捕されるようなことはないでしょう。

とはいえ、法律の解釈の仕方しだいなところもあります。

あまり目立つようだと警察が目障りに感じて無理やり逮捕してこないとも限りません。

やはりオンカジは自分の持っている端末で楽しむだけにしておくのが現状はベターですね。

下記リンクからの登録でボーナスあり!
スムーズに出金できているおすすめのオンカジ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】ユースカジノ

ユースカジノのロゴ画像

【登録特典】
好みの初回入金ボーナスが選べます!
・50%キャッシュバック(合言葉:YFD50CB777)
・最大200%スロットボーナス(合言葉:スロット100%ボーナス希望)
ほか遊ぶだけでキャッシュバックあり!

【3位】ビットカジノ

ビットカジノのロゴ画像

仮想通貨最強カジノ!
コインのままベット可能!
完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です