ネットカジノ店の違法性は?仕組みや摘発事例も紹介

違法ネットカジノ店

日本でもカジノ施設開業に向けて、紆余曲折を経ながら前進していますね。

そんな中、違法なネットカジノ店摘発のニュースをけっこうな頻度で見かけます。

ネットカジノ店とはインカジことインターネットカジノ店のことで、実際にディーラーがいる裏カジノとは違います。

が、どちらも違法です。

違法なのになぜやるのか私にはわかりませんが、単純に違法だと知らない、知ってるけどめっちゃ儲かるってのがあるんだと思います。

ネットカジノ店を始めるには、ネット環境とパソコン、あと物件があればとりあえずできそうですもんね。

物件もマンション一室あればできるでしょうし、ディーラーもいらないのでコストを抑えられそうです。

知らんけど。

もうこれは開業するしかないんじゃ?(笑)

ってことで、ネットカジノ店の摘発ニュースがここ1年でどれくらいあったのか気になったので調べてみました。

ネットカジノ店の摘発ニュース事例

2019年~の新鮮なものをざっくり拾ってみました。

2020/3/10 「ボ」など新宿・歌舞伎町などにあった4店舗を摘発

現金およそ3億3,800万円が押収され、経営者と従業員14人、11人の客も現行犯逮捕された模様。

2019/5/12 名古屋市の「jump」を摘発

名古屋市で営業していたネットカジノ店「Jump」の従業員2人と客2人が現行犯逮捕。9台のパソコンで違法賭博した疑い。約270万円の現金が押収された。

2019/5/11 東京都墨田区の「Gold」を摘発

東京都墨田区で違法に営業されていたネットカジノ店「Gold」の自称経営者と関係者の2人が逮捕。約200人の顧客リストも押収された。売上は月に250万円前後だった模様。

2019/3/9 大阪市中央区の「マックス」を摘発

大阪市中央区にあったインターネットカジノ店「マックス」の従業員ら3人を逮捕。月の売上は100~150万円ほどだった模様。

2019/1/13 東京都江戸川区のカジノ店を摘発

東京・江戸川区南小岩のネットカジノ店で経営者や客8名が逮捕。

【おまけ/初の逮捕事例】2006/2/24 京都市のネカフェ「ゴールドラッシュ」を摘発

京都市中京区にあったインターネットカフェ「ゴールドラッシュ」の従業員2名(常習賭博容疑)、客2人(賭博容疑)を現行犯逮捕。

関連記事
ゴールドラッシュ事件 全国初のネットカジノ店逮捕事件について

裏カジノ店の摘発ニュース事例

2019/11/18 横浜市中区のカジノ店「Lucky」を摘発

横浜のカジノ店でバカラ賭博を客に挿せたとして従業員5人が逮捕。

2019/7/4 池袋の裏カジノを摘発

バカラ賭博などをさせたとして従業員8名が逮捕。売り上げは1億円超か。中国人の不良グループが組織的にカジノを営業していた模様。

 

過去1年間分だけざっくり探してみましたが、けっこうな数の摘発事例が見つかりました。

これだけニュースになっていれば違法性に気づきそうなものですが、簡単に儲かるってことで手を出す人は後を絶たないようです。

今この瞬間も、どこかのマンションの一室で違法賭博に手を染めているプレイヤーはたくさんいるんでしょう。

オンラインカジノのイメージまで悪くなるのでやめてもらいたいですね。

 

で、ついでにネットカジノがどんな仕組みで運営されているのか?についても調べてみました。

ネットカジノ店の仕組み

店舗のある場所

インターネットカフェ形式の店舗で、個室に区切られた小さなスペースにてオンラインカジノを遊べるようにしてあるだけです。

たいてい繁華街のマンションの一室などでひっそりと運営されているらしい。

と言っても私は行ったことないので詳しくは知らんけど(汗)

集客方法

集客は路上で呼び込むか、既存利用者に連れられて行く流れが多いようです。

路上呼び込みはバレやすいでしょうし、口コミでひっそりと・・・がいいですね(よくない)。

といっても、呼び込みもストレートにネットカジノ店で遊んでみませんか?なんていうわけないので、「スロットありますよ?」的なワンクッション置いた誘い方になるらしい。

入金・出金方法

お金に関しては店員に渡すか、ゲーセンみたいに現金投入口がついててそこへ入れると、画面に反映されるようです。

出金も店員に依頼する流れ。

メンドクサイですね~(汗)

自分でオンラインカジノをスマホやパソコンでやったほうが賭け金も自由だしストレスフリーだと思います。

が、悪いことをしてる高揚感、ひっそり運営されてる店舗に入れる特別感などに魅力を感じるのかもしれませんね。

イカサマはないの?

ネットカジノ店がどのオンラインカジノを使っているのかまではわかりませんが、既存のオンカジを店で遊べるようにしているだけなら無理ですね。

ゲームの結果は挙動は触れないので。

でももともと違法なお店ですし、オンラインカジノサイト自体を自分たちで作っている大掛かりな仕組みならイカサマし放題でしょう。

とはいえ、開業・運営のお手軽さが魅力のネットカジノ店でそんな手の込んだことまでしてないとは思われます。

もしゲーム画面でメジャーなゲーミング会社のロゴなどが表示されていないなら怪しいんですけどね。

ヤフー知恵袋に寄せられるネットカジノに関する相談

ヤフー知恵袋をみてみると、ネットカジノは勝てますか?遊ぶために口座開設したんですけど、みたいな質問が堂々と寄せられています(汗)

違法ってことを知らないのか、知ってて質問してるのか・・・。

さらにはネットカジノを経営しています、みたいな直球の内容もあり、日本ってすごいなと感じさせられます(笑)

違法なことしてます!と堂々と言える胆力(無知なだけ?)には感服です。

お暇があるようでしたら、ネットカジノで検索してみてください。

まとめ

ネットカジノ店の違法性と摘発事例を調べてみました。

けっこう摘発事例が多いのに無くならないネットカジノ店。

この先もなくならないでしょうし、経営者と警察のいたちごっこは続いていくでしょうね。

あと、ネットカジノは100%違法なので絶対に関わらないようにしましょう!

知ってて遊ぶ人は止めませんし止められませんが、家族や知人を巻き込むことのないよう自己責任で遊んでくださいね。