日本カジノスクールの学費や学科、評判まとめ。生徒の就職先は?

少し前にカジノディーラーになる方法を探しているときに見つけた「日本カジノ学院」について調べてみました。

関連記事
日本カジノ学院の学費や学科、生徒の就職先は?

ザックリですが100万円くらいの学費でディーラーとしての知識や技術、海外カジノへの就職先支援もある専門学校でした。

で、その時もう一校見つけた専門学校が「日本カジノスクール」。

ここではこの「日本カジノスクール」の授業内容や学費などをまとめてみました。

日本カジノスクールってどんな専門学校?

日本カジノスクールは、2004年に東京で開校した日本で初めての本格的なカジノディーラーの養成学校です。

2018年には大阪で2校目が開校し、これで関東と関西圏をカバーしています。

日本カジノスクールのある場所

ただ2014年スタートの「日本カジノ学院」はすでに7校あるため、業界では老舗なんですが少なく感じますね。

卒業生はこれまでに800名以上とあるため、年換算では50名くらいの卒業生がいる計算。

ちゃんと海外でも通用するスキルを身につけていることから、国内だけでなく国外で活躍する人も出てきているようです。

最近ではカジノ誘致が始まり今後普及や広がりを見せる日本において、カジノディーラーは将来性のある職業だといえますし、子供が将来なりたい職業に選ばれることもあるかも?
(ユーチューバーよりは食っていけるはず)

このスクールの卒業生が活躍してくれればそんな未来がやってくるかもしれません。

みなさん頑張って!

卒業生の800名全員がディーラーを目指していたわけではないと思いますが、卒業できればプロとしての道がひらけることは間違いないでしょう。

日本カジノスクールへの入学条件

入学の条件は満18歳以上の健康な人で、違法カジノとの関係や犯罪歴がないこと、反社でないことなど、カジノ従事者に相応しいことが求められます。

社会人でもOK。

まぁここは一般的な専門学校と同じでしょう。

用意されている学科とその学費

各コース共に定員は20名と少数ですが、その分濃厚な授業を受けることができます。

学費は東京と大阪校の共通です。

総合コース

日本カジノスクール学費 総合コース

選択コース

日本カジノスクール学費 選択コース

カジノスーパーバイザーコース(2020年~)

日本カジノスクール学費 カジノスーパーバイザーコース

カジノディーラーELSコース(2020年~)

日本カジノスクール学費 カジノディーラーELSコース

トレーナーコース(2020年~)

日本カジノスクール学費 トレーナーコース

一番高い学科があるカジノスーパーバイザーコースでも100万円未満ですね。

カードゲーム単体コースなら20万円以下で受講可能。

手に職付ける気で学ぶつもりなら総合コースやスーパーバイザーコースなどを選ぶことになりますが、趣味でディーラー技能を身に付ける程度なら選択コースもありですね。

授業ではどんなことを学べる?

日本カジノスクールで学べる科目には、ルーレットやブラックジャックにミニバカラと、定番中の定番ポーカーといったゲームが並びます。

1講義2.5時間150分の内容で、ルールや配当金の計算を繰り返し学び、身につくまで指導が受けられる授業内容となっています。

生徒は実践形式で徹底的に取り組みますから、学費だけ見ると高い設定に思われますが、授業内容が分かると納得です。

ちなみに、ブラックジャックの科目ではトラブル対応を含めたセキュリティ重視のゲーム進行、ミニバカラは手数料の計算や英語のコールの技術習得が中心です。

座学科目ではカジノの誕生や発展の歴史に始まり、外国人観光客を想定した実践的な英会話、おもてなしで楽しませるホスピタリティの訓練まであります。

ユニークな科目としては、ギャンブル依存症講座やビジネスマナー、カジノセキュリティのスーパーバイザーが並びます。

このように、実践に限りなく近い専門的な学習が集中的に行えるので、本格的な技術や知識が身につけられるでしょうね。

学んだことがないので知らんけど(汗)

カジノビジネスは世界規模で存在しますし、スキルがあれば何処でも就職のチャンスが手に入りますから、改めて将来性のある技術が学べる学校だと思います。

口コミ・評判を調べてみた

評判情報は少な目。

まだ卒業生が800名超えたあたりなので数少ないのは仕方ないでしょう。

でもネット上には実際に入学された方の体験談も上がってますし、ツイッター上にも在校生さんのツイートをちらほら見かけます。

授業内容は一見難しそうに感じるかもしれませんが、楽しく分かりやすい内容で知識を吸収できると評価されている印象ですね。

講師は経験豊富なプロ揃いらしいですし、比較的ポジティブな意見が多い。

というかマイナス評価を観測範囲では見かけませんでした。

傍からみてるとけっこう楽しそうな学校だなと感じました。

卒業生の就職先は?

日本カジノスクールへのイメージはここまででけっこう良くなってますが、肝心なのは卒業後の就職先。

公式サイトを見る限り、実績は本場ラスベガスやマカオ、ニュージーランド、カナダやお隣韓国など多岐にわたります。

また、多くはスクール直営のアミューズメントカジノやホテルのイベント、豪華客船などで活躍しているようです。

海外の名だたるカジノで採用された人もいるほどなので、日本カジノスクールで学べる知識や技術は本物と言えるでしょう。

まとめ

日本カジノスクールについて調べたことをまとめました。

学費は日本カジノ学院より安めですが、就職先もしっかりあるようですし、ここで学ぶのもいいのではないかと。

カジノはギャンブルの連想から男性のイメージが強かったんですが、この学校のディーラーに限ると女性の比率が多い傾向。

また、20代や30代が中心ですが、40代以上の人も少なくないですから、カジノに将来性を求めて日本カジノスクールを選ぶ人が多いんでしょう。

仕事をしながら学校に通ったり、大学の学業と両立してディーラーの勉強をしたりと、人それぞれ希望を抱き夢を描いて挑戦していて素敵。

専門性が高く将来性もありますし、いろんな就職先があると卒業生が証明しているので、なかなか良い専門学校なんじゃないかと。

べつにお金もらってないのでこれ以上積極的には持ち上げませんが。
(くれたらあることないこと書いてべた褒めしますよ?関係者さんぜひ!)

日本国内のカジノ解禁も相まって、カジノディーラーっていう職業への期待も高まりますね。

日本カジノスクールさんには、優秀な日本人カジノディーラーを量産してもらいたい。