オンラインカジノのバカラで勝つための方法とは?攻略法やコツは?ルールも解説!

オンラインカジノのバカラで勝つ方法

このページではバカラで勝つために知っておきたいコツをまとめています。

オンカジのバカラで勝つ方法とは?

いまさら不要って人も多いと思いますが、まだバカラに慣れていない人向けルールも解説しておきます↓

バカラの基本ルール

オンラインカジノにおいても、一般的なカジノでもバカラの基本ルールは

ユーザーはギャラリーの立場となってプレイヤー対ディーラーの勝負を見物し、どちらか9に近い方を出して勝つ側を予測してお金をベットする事

です。

野球やサッカーの試合を見ているだけで、あくまで対決を見守る観客の立場ですね。

配られているカードの意味

Aのカードが1で、絵札と10のカードが0の計算となり、2~9に関しては数字をそのまま計算します。

後は10桁の数字が出たら1桁目のみ勝負のカウントに入るという事を覚えておけば、バカラの基本は完璧です。

いや、完璧は言い過ぎかもしれませんが、問題なくゲームを楽しめるでしょう。

数値の例

  • 「10・A」・・・合計1
  • 「3・A・2」・・・合計6
  • 「K・9」・・・合計9
  • 「2・3・Q」・・・合計5

引分・ローカルルールもあり

ちなみに、勝負には引き分けもあります。

またそのオンラインカジノ特有のローカルルールがあることも。

たとえば「カジノの名前を冠したカードが入ってくると〇〇のポイントが加算される」などですね。

日本で比較的メジャーなオンラインカジノではあまり見かけませんが、独自ルールがあると思わぬ負けを拾うこともあるため注意しておきましょう。

ただ、大概の場合は基本ルールにオマケが少し入る程度の物なので大きい意味で壁になるような事は少ないです。

カードの配られ方

プレイヤーとバンカーで多少違いがあります。

まずどちらも2枚カードが配られ、その合計値によって展開が変わります。

プレイヤー側のルール

プレイヤー側は、6以上なら3枚目はなし。

合計が0/1/2/3/4/5のときは3枚目のカードが配られ、その合計で勝負となります。

ちなみに6以上はスタンド、8と9だけはナチュラルとも呼びます。

バンカー側のルール

バンカーは7がスタンド、8と9はナチュラルで3枚目はなし。

プレイヤーが6か7でスタンドした場合、手持ちスコアが0~5のときは必ず3枚目のカードを引きます。

プレイヤー側によって展開が変わってくるわけですね。

ただしアメリカンルールなど別のルールが適用されているときは多少違いがあるので注意してください。

バカラプレイ時の禁止ルール

両方にベットする

後はNG行動もあり、例えば「プレイヤーとディーラーのどっちにもベットしておく事」等はNGと思って下さい。

これがOKになってしまうと、勝敗が曖昧になってしまい勝負の意味が無くなってしまいます。

普通にバンカー化プレイヤーに100円ベットしてかった場合、195円獲得となり95円プラスになるだけなので、両方にベットできても資金は徐々に減っていくだけですが・・・。

ちなみに、遊んでいるオンラインカジノが独自に設定しているサブゲームにベットするなどは別です。

カウンティングはNG

他にはカウンティング法といって、「今まで出たカードをメモしておいて、次に来るカードが何であるかを予測する事」等もNGになります。

これは、係員がチェック出来ないオンラインカジノで特にライブカジノの場合は特に禁止されていませんが、一般的なカジノでやってしまうと出入り禁止措置をもらってしまう事等もありますので、やはり避けた方が賢明と言えます。

ちなみに、相手がコンピューターであるオンラインカジノでは、イカサマ対策として名高い乱数発生器のRNGが導入されている事もあり、メモ程度で確率予想は不可能になっています。
(ディーラーがカードを切っているライブバカラは別)

バカラ必勝法や攻略法はあるの?

バカラで勝つ方法や攻略法を求めているなら、

  • 「常勝不敗はあり得ない」
  • 「一定の損害が出たら撤収する」

の2点を肝に銘じておく事が最初の第1歩となります。

カジノのコツとして、カジノは胴元に必ず一定の利益が出る様になっていますし、相手が居る勝負である以上、長く続けていれば必ず一定の割合で敗北が出る事を知っておかないといけません。

その点を考えず、軍資金の全額や半額といった大きな金額をベットし続けていれば、全てが文字通り博打になってしまいます。

もちろんギャンブルなので勝つ事も確率論の上では無いとは言えません。

が、負けた場合の損害も深刻化しやすいですし、一時勝ったとしても長続きしないものです。

現実的なのは「効率の良い賭け方を意識しつつ、損害が目に見えて出たなら迷わず撤収する」というルールを徹底して守ることですね。

「負け知らずになる事は不可能でも、確率上一定の勝率をキープして末永く楽しむ事」でしたら、やってやれない事はありません。

システムベット法でバカラ攻略

最初はまずシステムベット法を試してみる事をおすすめします。

マーチンゲール法などを活用する

たとえば勝負で勝った場合、負けた場合でそれぞれ金額を倍額にし、損害を回収出来た時点で元の金額に戻してプレイするというマーチンゲール法やバーレー法という賭け方があります。

これならば負けたとしても、一定の確率で敗北分をかなりの高確率で回収出来ます。

もちろん絶対ではありませんし確率の上で、それでも負けが込んでしまう様な事も無いではありませんが、その場合は最初に決めた損害額に負けが至った時点で、即座に勝負を降りてしまえば良いだけです。

参考記事
マーチンゲール法とはどんなもの?賭け方や大損しないための注意点

ネット上にはバカラ攻略のロジックを数十万円で売っている人もいます。

さすがに無料で落ちているのは見かけませんが、ひょっとしたら本当は勝てるロジックなのに全然勝てなかった人がヤケクソになって全公開している情報があるかもしれませんね。

勝つための注意点 ベット額を抑えよう

注意点として、上で紹介したシステムベット法を最大の効果で使いたいなら、賭ける金額も重要になります。

マーチンゲール法を使う場合、軍資金が5000円としていきなり1000円をベットしてしまえば、負けたら次に2000円を賭ける事となります。

そこでも負けてしまえば早くも後がなくなってしまいます。

理想は損失が軍資金の5~10%くらいで

順当にゲームを楽しみたいのであれば投資額は軍資金全額の100分の1程度から始めたいですね。

初期5000円スタートなら50円からが妥当な線でしょう。

ただバカラは100円ベットからしかできないことも多いので、もう少し軍資金を増やして始めることをおすすめします。

で、10000円スタートなら損失は500~1000円に収まる範囲でシステムベット法を使っていきます。

マーチンゲール法なら100円ベットして負けたら次に200円ベット、また負けたら今度は400円ベットです。

そしてここでも負けたらトータル700円のマイナスです。

となると軍資金1万円で100円ベットならマーチンは2回までが限度ということになります。

こんな感じで自分なりにルールを守っていくことが稼ぐためには必須ですね。

限度までいったらベット額は元に戻す

負け分を回収した後の行動も重要で、1回毎にリセットをかけて最初の投資額に戻してゲームを進める様にしないと、最終的にシステムベットでコントロール出来る範囲を超えてしまう事になります。

もちろん「ここで勝負に出たい」と感じる事もあるかもしれませんが、その場合でも最初の資金にはダメージが入らない様な計算にしましょう。

それならば仮に負けたとしても、損失はカジノ内で得た分に限定されるため軍資金を失うような大敗北は避けられます。

こういった調整を行いながら、プレイをたんたんと継続するのみですね。

バカラで稼ぐことと、ギャンブルを楽しむ=脳汁が出るようなスリルあるベットのやり方をすることは無縁です。

バカラ攻略のロジックを購入する

私もバカラ攻略のロジックを購入して実践中です。

価格は30万円以上しています。

もっと高額なものも見かけますが、それは販売者さんの裁量しだい。

ロジックだけ知ると、そんな簡単なルールでこの価格なの?!と驚くはず。

ですがそんなものです。

どんな優れたロジックでも10割勝てるものなんてありませんし、バカラならロジックを使ってもせいぜい勝率6割くらいですね。

ただ、マーチンゲール法を使いトータルでプラスに持って行く感じ。

ちなみに「それを教えてよ!」って感じるのは重々承知していますが、当然ながら規約的にロジックは公開できません。

が、どんな感じでやっているのか日記にしているので、掲載画像を見て研究すれば手法が見えてくるかもしれませんよ。

関連記事
バカラで稼ぐ!攻略日記

まとめ

オンラインカジノのバカラで勝つための方法についてまとめました。

本気で稼ぐつもりならバカラ攻略法を買うのが現実的ではあります。

ただロジックそのものは誰でも実践できる簡単なものですし、最終的にはメンタル面の強化、マインド強化が大事になってきます。

私が勉強中のところもマインドの教えのほうが多いくらいですからね。

ギャンブルや投資で勝つには、「ルールを守る」「熱くならない」「損切りする」といった楽しくない部分をやれることのほうが大事です。