オンラインカジノで勝てない!その理由や負けないための方法とは?

オンラインカジノで勝てない アイキャッチ画像

オンラインカジノとはインターネット上で本格的なカジノが遊べるサイトのこと。

なんて今さらそんな説明いらない人も多いと思います。

2022年に起こった山口県阿武町の4630万円誤送金問題でかなり認知されたことでしょう。

ただし、遊ぶといってもギャンブルなので大損する確率もありますし、ルールを把握しておくことは最低限必要です。

とはいえ、スロットのように知識不要でも一攫千金が狙えるのは魅力の1つですね。

自宅にいながらパソコン一つで誰でも気軽に遊べるのもメリットですが、遊べるゲームはたくさんあります。

比較的初心者でも直ぐに始めやすいのがスロットやルーレットで、賭け金が少なくても遊べるためハードルは低め。

あとは勝負に勝つだけの話。

でもそこが最大の難関で、現実は勝てない人の方が多いんですよね。

そこで、オンラインカジノで勝てない理由・損をしてしまう条件についてまとめました。

負けた勝負の感情の動き、考え方、心理状態などを日記のようにメモしておくだけでも分析に役立ちます。

オンカジで勝てない人ほどこういった客観的に自分を分析でいるデータ収集はしていないもの。

求める利益にできるだけ近づけるよう勝てない理由を知る行動をすることで勝てないプレイヤー脱却に近づけるはずです。

そこで、オンラインカジノで勝てない人の特徴や勝率を上げるポイントについて解説しいていきます。

リンク先から登録で最大1万円/50%入金ボーナスあり!

【当サイトからの登録で2000円もらえます!】

1.「FULL」で登録
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

勝てないオンラインカジノプレイヤーの特徴とは?

勝てないオンラインカジノプレイヤーの特徴

まずオンカジでなかなか勝てない人の特徴をあげてみると、次のような要素が挙げられます。

  1. 無謀と言える掛け金を設定している
  2. 勝率の低いゲームばかり選んでいる
  3. 負けると感情的になる
  4. 一度大勝ちした経験があり忘れられない
  5. 損切りできない
  6. 戦略がない

どんなことに対しても言えることですが、冷静さを失って感情で行動を起こすタイプに幸運はやってきません。

また、しっかりとした意志を持っていなければ多くのチャンスをものにすることはできません。

勝負どころなら多少の無茶をしなければならない時もあるかもしれませんが、お金が関係していることに対しては常に冷静な気持ちを保つことが大切です。

というか、そもそも無茶をしなければいけないシチュエーションになっている時点で勝てない状況ですね。

では、勝てないプレイヤーの特徴を1つ1つ見ていきましょう。

【勝てない理由1】無謀と言える掛け金を設定している

稼ぎたい気持ちはわかりますが、賭け金が大きくなれば全損しやすくなるのは道理です。

たとえば残高が1万円しかないのに1万円賭けることはありえません。

1000円ベットでも無謀すぎと言えるでしょう。

オンラインカジノの平均還元率は95%と言われています。

ようするに1万円使い切った時点で9500円は残る割合なわけですね。

これを踏まえたら1000円単位で賭けていると当たる前になくなる可能性大。

せめて100円ベットから始めるべきと言えるでしょう。

100円ベットで100回賭ければ95%は還元される可能性が高くなり、全損することはほとんどないでしょう。

また、ルーレットの赤黒ベットやバカラのプレイヤー・バンカーベットのように勝率が約半分のゲームなら1000円でもある程度勝ててしまうはず。

でも連敗が続けばあっさり減っていきます。

なので残高に対して余裕のある賭け金設定をしてきましょう。

できれば10万円に対して100円ベットくらいがおすすめです。

スロットなら200~300回くらい回さないとビッグウィンのチャンスが来ないため、300回×100円ベットで計算しても3万円以上の残高が必要でしょう。

【勝てない理由2】RTP(ペイアウト率)の低いゲームばかり選んでいる

オンラインカジノの還元率が95%ほどあるといっても、普通に遊んでいたら勝てないものです。

というか普通に遊んでいたら元手から5%減るため勝てないのは当然ですね。

そこでまずはRTP(ペイアウト率)の少しでも高いゲームを選びましょう。

オンラインカジノではゲームの説明ページに還元率を載せていることが多いです。

スロットなら大体96%くらいの数字になっています。

バカラやルーレットなどもたいてい掲載されています。

このRTPを見て95%より低いものはそもそも選ばないようにしましょう。

一攫千金が狙えるジャックポットスロットなどは95%以下になっていることが多いです。

また配当が数倍になる仕組みを取り入れているゲームもその傾向が強いため避けましょう。

射幸心を煽ってくるゲームほどRTPは低くなっています。

ロマンを求めている人はそもそも勝てないので、負けを受け入れて一攫千金狙いを楽しむしかありません。

【勝てない理由3】負けると感情的になる

オンラインカジノで勝てない人の特徴 負けると感情的になる

オンラインカジノで勝てない理由として一番よくあるものです。

こういう人は勝てるまで、損を取り戻すまで勝負を続けてしまいがち。

そして、結局勝てないまま資金がなくなってしまいます。

オンラインカジノは不思議なもので、勝てないとき・悪い流れのときにいくら足掻いても流れが変わることってほぼありません。

一旦ゲームから離れて時間を置くしかないと言えるでしょう。

【勝てない理由4】一度大勝ちした経験があり忘れられない

勝てないといっても所詮ギャンブルは運ゲーです。

一度くらいは大勝ちしてしまった経験があるプレイヤーもいることでしょう。

そして、そのときの高揚感が忘れられずもう一度、もう一度と追い求めがちです。

そんな精神状態になっている時点で冷静なプレイはできないでしょう。

大勝ちした経験が逆に勝てない要因になっているパターンですね。

【勝てない理由5】損切りできない

人は損失に対する感情の動きの方が大きい生き物と言われています。

どうしても損したくない、損を受け入れたくないと思うもの。

とくに連敗が続いていると取り戻そうとして無茶をしてしまいがちです。

そして資金残高に見合わない高額ベットをしてすべてを失ってしまうわけですね。

【勝てない理由6】戦略がない

勝てない原因はすべてここに行きつくと言えるでしょう。

ここまでに紹介してきた「無謀な賭け金」「適当なゲーム選び」「感情に振り回される」「損切りできない」については戦略がないからこそ起こるもの。

まずは自分が楽しめるゲームを1つ選び、それ用の攻略法をいくつか試していけそうなものを見つけましょう。

それから選んだ攻略法を自分なりにブラッシュアップして勝ちパターンを作り上げていくことが勝てないプレイヤーを脱する近道です。

 

ここまでオンラインカジノで勝てない要因をいくつか紹介してきました。

では勝てるプレイヤーにあるためにはどんなことを気を付ければいいのか。

その点について紹介していきます。

 

「勝てない理由はもうええねん、勝ち方教えてくれ」と言われそうなのでそろそろ本題へ。

オンラインカジノで勝てない人が勝率を上げるためにやりたいこと

オンラインカジノで勝てない人が勝率を上げるためにやりたいこと

オンラインカジノで勝てないプレイヤーの勝率を上げるコツについて解説していきます。

  • 軍資金に余裕を持たせる
  • 負けたら時間を置く
  • システムベットを使う
  • ボーナスで還元率を上げる
  • イベントを利用する
  • 攻略法を利用する

軍資金に余裕を持たせる

オンカジではある程度の軍資金を準備しておくことも大事です。

残高が少なくなってくると、勝てない人ほど無茶をしがちだからです。

初心者であればあまり多くの金額を賭けたいとは思わないかもしれません。

ですが、慣れてきたらより多くの軍資金を投入するようにしていくだけで、何をプレイしても勝率を上げることが可能となるからです。

最初は誰でも怖いと感じてしまうものなので、少ない軍資金でのスタートを否定するわけではありません。

自分のペースで良いので可能だと思える金額を用意しておき、徐々に慣れていけるように何度も遊んでみることが大切だと言えます。

同じゲームを何度もプレイしよう

負けてしまったら直ぐ諦めるのではなく、何度も挑戦する気持ちを忘れないでおきましょう。

一度プレイしただけではルールや流れなど全てを把握できないため、何度も繰り返し掛けることで稼げるチャンスが上がっていくでしょう。

勝ちたいなら相手のことをとことん知ることも大事です。

負けたら時間を置く

負けているときに何をしてもたいてい悪化するだけです。

もちろん運よく挽回できることもありますが、悪い流れの時は冷静さも失いがちですし、無謀な賭けにでてしまったりします。

そして最悪資金をすべて失ってしまうでしょう。

そこで自分がなくなっても精神的ダメージが少ない損失許容額を決めておきましょう。

残高に対して5~10%くらいが一般的です。

仮に残高が5万円あるなら、2500~5000円負けたらその日はオンラインカジノをやらないようにする、と自分ルールを決めます。

自分にとってダメージが少ない損失なので、何が何でも負けを取り戻そうとアツくなりにくい金額のはず。

スムーズに撤退できるでしょう。

1日ノープレイが厳しいなら、数時間は間を置くようにすることをおすすめします。

そしてオンラインカジノとは全く関係ないことをして気分を変えてください。

悪い流れ・気分をリセットすることが目的です。

システムベットを使う

オンカジではさまざまなベット手法(システムベットという)が生み出されています。

簡単なところでは負けたら次に2倍でベットしていくマーチンゲール法のようなものです。

主に勝率50%や33%のゲーム、配当2倍・3倍のゲーム用に生み出されたものが多いため、バカラやルーレット・ブラックジャックなどで使えます。

システムベット方法は数が多すぎるためここでは紹介しませんが、おすすめの攻略法を一部ピックアップしておきます。

ここでも少しだけ取り上げておきます。

各システムベット法の関連記事を参考にしてください。

勝率50%か配当2倍のゲーム向けシステムベット法

バカラ、ルーレット、ブラックジャックなどで使えます。

勝率33%か配当3倍のゲーム向けシステムベット法

オンカジでは配当3倍の賭け方ができるのはルーレットくらいしかないため、ほぼルーレット攻略法となります。

ボーナスで還元率を上げる

オンカジの中には普通に賭けて遊んでいるだけで一定割合をキャッシュバックしてくれる仕組み「リベートボーナス」を取り入れているところがあります。

還元される割合は最低で0.1%~と微々たるものですが、対応しているオンラインカジノを選ぶだけでリベートボーナス率分の還元率を上げられるわけです。

またそういうオンカジはランクを上げるほどリベートボーナス率も上がります。

ハイローラーの方なら最上位ランクになれば1%以上の割合になるところも。

そこでリベートボーナス率が高いオンカジを紹介しておきます。

一般プレイヤー向けオンラインカジノ

  • ワンダーカジノ

ワンダーカジノは最低ランク(登録した状態)のリベートボーナス率が0.2%~と他社より高くなっています。

他のオンラインカジノでは条件を満たして2段階目に上がらないとリベートボーナスをもらえないところもある中での0.2%は破格。

1カ月当たりの賭け金総額が数百~数千万円を超えるようなプレイヤーではないならワンダーカジノがおすすめです。

ハイローラー向けオンラインカジノ

  • ユースカジノ

最上位ランクになるためには月間のトータル賭け金が1億円ほど必要です。

500~1000万円ほど入金して遊んでいれば十分達成可能な金額でしょう。

最上ランクに上がると、ユースカジノはスロット1.5%、ライブカジノ1.0%のリベートボーナスがもらえます。

一部オンラインカジノはこれ以上のリベートボーナスを出しているところもごく一部ありますが、入出金限度額が低い、出金が遅い、出金賭け条件が厳しいなどハイローラーにとって使いやすい環境ではないため除外します。

なのでスロット好き、ライブカジノ好きのハイローラーならユースカジノはおすすめです。

イベントを利用する

オンカジでは頻繁にイベントを実施しています。

たとえば特定ゲーミング会社のゲームだけを対象にして賭け金総額で競うもの、など。

上位入賞するとキャッシュをもらえることが多いので、普通に遊ぶよりイベント開催時に遊んだほうが賞金分だけ還元率があがります。

上位に入る基準は一定期間の賭け金総額であるパターンがほとんど。

ハイローラーの方なら簡単に上位に入れるでしょう。

一般プレイヤーには厳しいかもしれませんが、100位くらいまで賞金をだしていることもあります。

ランクイン不可ではないので積極的に利用していきましょう。

攻略法を利用する

ブラックジャック

ブラックジャック攻略法の王道はベーシックストラテジーです。

手札の状況によって次にするべき行動が定型化された手法なので、頭を使いません。

誰がやっても同じ結果になります。

これだけでブラックジャックの還元率を100%近くまでもっていくことも可能でしょう。

詳細はルール解説の記事を参考にしてください。

バカラ

罫線や出目表を利用した攻略法が生み出されています。

利用方法は数が多すぎるためインターネットで検索してもらうことになりますが、簡単な使い方はこちらの記事で紹介しています。

ルーレット

ルーレットはライブルーレットで提供されている履歴データを活用した攻略法があります。

履歴データは赤黒ベット、数偶奇数ベット、ハイローベットや1つの数字の出た割合などが%で表示されているもの。

そこで赤黒ベットで勝負するなら、過去データで赤と黒の勝率をチェックし高い方だけにベットし続ける、というような使い方をします。

 

最後にオンラインカジノで勝てない人が全損を避けるための注意点をまとめました。

勝てない人がオンラインカジノで全損しないためのポイント

勝てない人がオンラインカジノで全損しないためのポイント

全損しないための注意点

  • 自己規制を設定する
  • 損失許容額を決める
  • ベット額を抑える
  • 余分に入金しない
  • 依存症にならない程度にプレイ

自己規制を設定する

オンカジは自己規制を設定できるようになっています。

入金額の制限や使用額の上限などを設定可能です。

余剰資金でプレイするのが原則ですが、それを失えば生活費まで投入してしまわないとも限りません。

自己規制設定を活用して物理的にお金を使えないようにしておきましょう。

損失許容額を決める

上で触れましたが、失っても精神的に鬱にならない・痛みをあまり感じない金額を決めておきましょう。

そしてその金額を失ったらオンカジから離れることを徹底してください。

自分ルールを守ることができないのもオンカジで勝てない人の特徴です。

ベット額を抑える

ベット額はそのテーブルの最低ベット額から始めるくらいがいいですね。

数回プレイしていい流れだと感じたら多少上げるくらいでプレイすることをおすすめします。

余分に入金しない

お金を入金しすぎていると、ある分を使い切ってしまいやすくなります。

こまめに入出金すると手数料がもったいないので、1週間で5万円まで、など決めて月曜日に入金する、など自分ルールを決めておくことをおすすめします。

依存症にならない程度にプレイ

依存性を感じた場合には一度勝負から離れてみることをおすすめします。

といっても自分が依存症になっているかなんて当の本人には気づきにくいものではありますが・・・。

余裕ある軍資金で遊ぶのではなく、

  • 生活費に手を出している
  • クレジットカード限度額まで使いこんでいる
  • キャッシングしてまで注ぎ込んでいる

など、余剰資金以外を使っている状態なら立派な依存状態と言えます。

オンカジの世界にあまりにもハマり過ぎてしまうと、自分のメンタルが正常な状態とは程遠いものになっている場合があるからです。

冷静さを失うと全てのことが雑になってしまいがち。

冷静にプレイしていれば勝てていた勝負でも、なかなか勝てない負のループに陥ってしまいがちです。

「損失を取り戻そう」

という気持ちでベットするとそもそも思考がネガティブ・マイナスの状態になっているものです。

精神論、スピリチュアルな話の世界に入ってしまいますが、オンカジは運の要素も強い、というかほぼ運なのでそれこそ勝利の女神さまに見放されることでしょう。

思考は冷静に、そして楽しく勝負してこそ勝てるものです。

まとめ

オンラインカジノで勝てない人の特徴や少しでも勝率を上げる方法を紹介しました。

もちろん、自分の生まれ持った性格や癖のようなものは人それぞれ違っているので大変ではあります。

ですが「絶対に勝ちたい」「大金を手に入れて夢を実現させたい」と思うなら、冷静さを失わずに自分に合った楽しく遊べるゲームを探し出すことが最優先です。

まず楽しいと思えること、そこがクリアできていないと勝てるようになるまで継続できません。

結局勝てないままで「やっぱり自分にはダメか」とあきらめてしまう可能性大です。

最初の一歩は楽しめるゲーム探しから始めましょう。