オンカジで勝ちやすい方法・ゲームは?

勝ちやすいオンカジゲームと方法

オンカジでは王道的なゲーム「ルーレット」「バカラ」「スロット」のほか、さまざまなゲームを楽しめます。

ですが、せっかく楽しむのであれば勝つ方法を知っている方がより楽しく遊べるのは間違いないはず。

また、せっかくお金をかけて遊ぶのですから勝って利益を増やせれば申し分ないですね。

そこでオンカジで勝ちやすいゲームやその方法についてまとめました。

勝ちやすいオンカジのゲームとその方法

オンカジで遊ぶときに重要となるのか勝ちやすいゲームを選ぶことです。

そしてそのゲームの性質を詳しく知っておくことが大事なポイントとなってきます。

安定して勝てる方法として重要なのは、勝率の高いゲームを選ぶことです。

とはいってもあくまでギャンブルなので、基本的に勝率50%を超えるようなものはありません。

またリターンが高ければ高いほど勝率は下がっていくもの。

そういった当たれば大きいゲームはギャンブル意欲を湧き立たせてくれるとは思いますが、外れ続けることも多くほとんどはマイナスになってしまいます。

あくまでもゲームを楽しむためにやるものですね。

しかし、カジノゲームの中には白か黒かといった勝率2分の1ものもいくつかあります。

その代表的なものがルーレットとバカラです。

勝ちやすいゲームその1 ルーレット

ルーレットはカジノゲームの中でも最も華やかなものですが、仕組みとしてはルーレットにある36または37のポケットにボールが転がり落ちるのを予想して遊ぶシンプルなゲームです。

しかしルーレットは数字にかけるだけではなく、赤色と黒色のマスがあり、また奇数偶数でかけるという方法もあり多様性に富んだカジノゲームです。

勝ちやすい方法としては勝率の高い賭け方で挑むことがポイント。

色でかけること、奇数や偶数を選ぶ賭け方が勝ちやすくなります。

当然リターンは低いですが勝率50%なので初心者にも向いています。

勝ちやすいゲームその2 バカラ

一方で、分かりやすく勝ちやすいゲームとして知られるのがバカラです。

バカラの仕組みは単純でディーラーがプレイヤーとバンカーを演じ、互いにカードを引いて数字が9に近い方が勝者となり、その勝者を選んで賭けるというものになります。

引き分けになった場合にはこのゲームは無効になるため、賭け金は戻ってくることがほとんど。

実質的には勝つか負けるかを予測する勝率50%のゲームと言えるでしょう。

配当に関しては細かいルールはありますが、それでも自身が手札を引いて行うポーカーと比べるとわかりやすく勝ちやすいゲームとして人気があります。

大勝ち狙いならビデオスロット

コンスタントに勝ち続けたい場合は勝率の高い上つのようなゲームを選ぶことが大事ですが、一度に大勝ちできるものを選ぶ方法もあります。

それがビデオスロットです。

掛け金は1セントぐらいから100ドルといった違いがありますし、機種によって勝率が変わってくるものもあります。

ですが、基本的には完全なランダムで抽選を行っているものなので、うまく当たれば大きく稼げます。

ただ運の要素が強くなってしまうので、ルーレットやバカラと比べれば戦術性がなく勝ちやすいとは言えなくなります。

 

いずれにしてもオンカジでは、好きなカジノゲームを楽しむというのが本来の目的ですが、その中でも勝ちたいのであればゲーム選びも大きな要素です。

オンカジで勝ちやすい方法については、実際に百発百中で行えるものはありません。

そのような方法があればゲーム性もなくなりますから、楽しさも失われてしまいます。

しかし、百発百中で勝てなくても最終的に利益をプラスで終えるための戦術というものも存在するものです。

多くの勝てるプレーヤーは何らかの戦術を持って遊んでいますから、それらを学べばより楽しんでゲームを遊ぶます。

オンカジ必勝法を利用する

マーチンゲール法

昔からカジノゲームでの戦術として知られているのがマーチンゲール法と呼ばれるもの。

これは賭け金を増やしていくことで、負けていても勝てば最終的に利益をプラスにする考え方です。

この方法が有効なのは勝率が50%近いものでルーレットやバカラなど上で紹介したゲームに向いているもの。

ですが、カジノによってはこの賭け方を禁止しているところもあります。

ある意味では禁止しているということは、カジノ側がその有効性を認めているとも言えますが、リスクとしてはある一定の段階で勝てなければ破綻します。

資金が無尽蔵にあれば問題ないと考えることもできますが、実際にはゲームでかけられる上限金額があり、その上限に達してしまうと取り返せなくなってしまいます。

たとえ10億円の資金があっても、そのオンカジの一回当たりの最高ベット額が100万円となっていたらそれ以上続けられないわけですね。

運が向いて買っているような時にはマーチンゲール法は有効な手段ですが、負けている時にはあまりお勧めできません。

参考記事
マーチンゲール法とはどんなもの?賭け方や大損しないための注意点

モンテカルロ法

マーチンゲール法を禁止しているところもありますから、そんなときにはモンテカルロ法という必勝法もおすすめです。

これはルールに則って賭ける、というベット方法。

モンテカルロ法ではマーチンゲール法と同じく勝率の50%程度のゲームを選び、紙に1、2、3と書き、最初に4ドルを賭けて、勝てば4ドルの利益を得て次に1の数字と3の数字を消して2ドルを賭けるというものです。

2ドルで勝てれば、ワンセットが終了して6ドルの利益を得ます。

負けた場合には紙に書いた数字の右端に賭けた金額を加えて、4ドルとして負ければ賭けた金額を書いていきます。

勝てば書き加えた数字を消しいき賭け金を抑えながら最終的に勝つことを目指せます。

少しややこしいため紙に書いてやらないと頭が混乱してしまうかもしれません。

参考記事
モンテカルロ法でカジノ攻略するときの賭け方や使えるゲームを解説

いずれにしても、勝ちやすいオンカジのゲームは勝率の高いものでルールに則って行うことがポイントです。

まとめ

オンカジで勝ちやすいゲームと方法について紹介しました。

あくまでも勝ちやすいというだけで、最終的には運要素が高いです。

賭け事に100%はありませんし、借金を一気に返してやるぜ!といった感情に左右されていると余計に負けてしまうでしょう。

あくまで楽しみながらできる余裕を持った状態でゲームの臨むことが大事ですね。