オンカジの期待値とは?計算できる?

オンカジにおける期待値について

このページではオンカジで遊べるゲームに対する「期待値」とはどんなものなのか?についてまとめました。

オンカジの期待値って何?

前提として、オンカジで正確な期待値を算出することはとても難しいのが現状です。

これは、オンカジでは統計的な数値を算出するために必要になるデータが提供されていないからです。

ですから、オンカジを行っていくときには期待値以上に還元率も中心に考えていかなくてはいけません。

期待値とは、特定のゲームに参加をした場合に掛け金が戻ってくる見込み金額のことを指します。

期待値を明確に計算するのは難しい

ここでポイントになるのが、返ってくる金額の確率をまずは考えなくてはいけないという点です。

たとえば、1万円のお金をベットしようと考えている場合、この1万円が2万円になる確率が50%程度存在するという前提がわかっている必要があることです。

数値を計算するときには、この将来的な勝率のパーセンテージがわからないと算出できません。

オンカジで問題なのが、こういった将来的あるいは平均的なデータがわからないという点です。

一般的なカジノでは、どういったゲームが存在しているかがわかりますし、それに参加するプレイヤーの勝率もある程度はわかるようになっています。

これは、実際にディーラーやプレイヤーが参加をして、そこで統計的な勝率を算出できるからです。

ところが、オンカジの場合はシステム上の問題点もありますので、こういった平均的な数値を提供するのが難しいという難点が存在します。

誤解をしてはならないのが、こういったインターネット上のシステムを提供しているのは主催者ではないという点です。

主催者は、ゲームをネットを通してプレイヤーに提供するために最低限の投資を行って設備を準備しています。

しかし、実際にシステムを作り上げているのはゲームプロバイダーという存在で、この業者がシステム上に何らかの特殊なプログラムを仕掛けているときには、現実のカジノとは異なった勝率になる可能性も否定できません。

実際に、ゲームプロバイダーの選択は主催者にとって最も重要なポイントであると考えられています。

不正な行為が行われないようにするためにも安全な業者を選択していますが、どういったシステムを採用しているのかという具体的な詳細は当事者にしかわかりません。

こういった背景から、統計的な数値を算出しづらい現状があるため、数値上の勝ちやすさや負けやすさは別の側面から考えていく必要があります。

期待値ではなく還元率で見ていこう

そして、ここで大きく役に立つのが還元率と呼ばれるものです。

還元率を知っておけば、期待値の代わりとして利用できるようになりますので、ゲームでも勝てる可能性が高くなります。

基本的に、還元率と期待値は対の存在であるため還元率を理解しておけばゲームに対してどの程度の資金を投入するとお金が返ってくるのかを計算できるようになります。

オンカジでの還元率とはどんなもの?

還元率とは、掛け金に対してプレイヤーに返ってくる金額の割合のことです。

たとえば、1万円のお金をベットして将来的に8000円のお金になって返ってくる場合は還元率80%となります。

ここで重要なポイントは、2つ存在します。

少ないデータ量では信頼性の高い数値を計算できない

まず、還元率を考える場合には1度や2度ゲームをしたからと言ってわかるわけではないという点です。

将来的にどの程度の金額が返ってくるのかという点は、何百あるいは何千という試行を行って初めてわかるものです。

そして、将来的にどの程度の金額が手元に入ってくるのかを調べるためには、膨大な試行が必要になりますので、実際にやるのは現実的ではありません。

しかし、カジノの場合には実はこれに関するデータが既に提供されていますので、これを参考にできます。

これが2つ目のポイントになっている、控除率と呼ばれるものです。

控除率(ハウスエッジ)を知っておこう

カジノでは、ハウスエッジと呼ばれているものですが膨大な試行を行うと、必ずこのハウスエッジ分のパーセンテージが負担となって表れるようになります。

ハウスエッジは、簡潔に述べると主催者側があらかじめ準備している利益のようなものです。

当然ですが、カジノを経営していくとは言っても経営者側も利益が存在しないとゲームを継続できなくなります。

運営者も、常にプレイヤーから勝ち続けられるわけではありませんので、ある程度の利益をプレイヤー側から一定の範囲内で受け取っておかないと厳しいのです。

そこで、ゲームに参加したプレイヤーから受け取ることが可能な利益として、ハウスエッジというものが考えられました。

ハウスエッジのあるゲームでは、必ずその分がマイナスになるためそれが還元率に現れます。

たとえば、ハウスエッジが5%ある場合にはそのゲームの還元率は将来的に95%になりやすくなるため、プレイヤーとしては将来的に返ってくる金額の見込みを想定しやすくなるのです。

そして、この還元率に注目をしたゲームを探すと、実はカジノでは100%を超えるものが存在します。

ハウスエッジのルールはオンラインのどういったゲームであっても同じ傾向が強いので、そこから還元率が計算しやすいのです。

そのため、期待値がわからなくても十分に勝てる勝負はできます。

まとめ

オンカジのゲームに対する期待値について解説しました。

期待値は簡単に計算できるものでもないため、オンカジでは還元率をみて遊ぶゲームを選ぶことをおすすめします。

オンカジは他のギャンブルに比べて還元率が高いことでも人気です。

ギャンブルを楽しむには当然ながら勝つことも大事な要素です。

少しでも還元率の高いカジノゲームを選んで楽しいオンカジライフにしたいですね。