オンラインカジノは胡散臭い?そう感じる原因と安全なオンカジの選び方

オンラインカジノは胡散臭い?

オンラインカジノは、世界中で大人気のギャンブルです。

ルーレットやビデオスロット、ポーカーにブラックジャックやバカラなどなどさまざまなカジノゲームを、自宅から思う存分お金をかけて楽しめます。

国内にカジノがない日本からもオンライン経由で利用可能なので、日本人のプレイヤーも増加中です。

カジノ法案成立後にカジノ時代到来か?と感じた人も多いと思いますが、その後の顛末はご存じのとおり。

なかなか進んでいませんね(汗)

でもオンラインカジノはユーザー数が増え続けています。

ただし、オンラインカジノが胡散臭いと思っている人はまだまだ多いです。

そこで胡散臭いと感じる理由と、安全に楽しめるオンラインカジノについて紹介していきます。

オンカジは胡散臭い?

オンラインカジノの還元率は国内の公営ギャンブルより高くなっているため、遊んでみたい日本人もたくさんいるはず。

しかし遊んでみたいと思わせる魅力がある一方で、胡散臭いイメージを持つ人も少なくありません。

かつて日本のパチンコ店では、台の釘をいじったり遠隔操作によってお客さんが勝ちすぎないようにコントロールする不正が行われていました。

じゃあオンラインカジノも一緒なんじゃないの?と思われても仕方ありません。

オンラインカジノにイカサマはないの?

目の前でディーラーがカードを配ったりルーレットにボールを入れる一般的なリアルカジノなら、目を光らせてイカサマを防げるでしょう。

たとえお客さんの目をごまかせるスキルを持っていたとしても、目の前にプレイヤーがいるとプレッシャーになりますから、それだけでイカサマを抑止できます。

しかしインターネットを介してお金を賭けゲームを遊ぶオンラインカジノは、プレイヤーの目を光らせられません。

たとえばディーラーが画面の向こうにいるライブゲームなら、カメラの死角を使ってイカサマができるでしょう。

ビデオスロットなどのゲームも裏で結果を操作していないとは言い切れないので、胡散臭いと言われる原因になっています。

入金・出金時にトラブルが起こっている

胡散臭いイメージがある原因は、ゲームの結果をイカサマで操作している疑いがあるからだけではありません。

入金したお金が反映されない、出金しようと手続きをしてもお金を引き出せないなどなど、さまざまなトラブルが実際に発生しています。

お金の扱いこそ信頼性に直結する部分ですからね。

ここでトラブルがあると胡散臭い、というか信用できませんね。

日本国内に拠点がない

さらにオンラインカジノを運営している企業は、日本国内に拠点を持っていません。

日本国内に拠点があると法律違反になりますから、すべて海外に本拠地を構えて運営しています。

日本企業ならそれだけで安心感がありますが、名前を聞いたことがない、そもそも本拠地のある国や地域がよくわからないと、信頼性は低く胡散臭いイメージを持つ原因になるでしょう。

さらに拠点がある国はマルタ共和国、フィリピンなど日本人の多くが知らない、信頼性に?が浮かぶ国が多いんですよね。

ただし、それらの国はオンラインカジノが法的に合法となっているため、違法なサービスをやっているわけではありません。

胡散臭くないオンラインカジノの選び方

こうした原因により不信感を持ってしまうと、胡散臭いネガティブなイメージを持ってしまい、遊んでみたくても最初の一歩が踏み出せない人も多いのでは?

ですが当然ながら、安全に遊べるオンラインカジノは多数あります。

もちろん一部の悪質なサービスでは入出金でトラブルになったり、ゲームの結果を不正に操作している可能性もあるので、信頼できるオンラインカジノを選ばなければいけません。

保有ライセンスをチェック

安全なオンカジの選び方としてまず注目したいのは、保有しているライセンスです。

オンラインカジノを運営している企業は、各国や各地域の政府が発行するライセンスを取得しています。

ライセンスを取得するためには、厳しい審査基準をクリアしなければいけません。

財務状況や経営の透明性などが審査の対象となり、もちろん不正をしていないかも証明しなければいけません。

またライセンスは一度取得したらそれでおわりではなく更新制になっているため、定期的に監査を受ける必要もあります。

そのためライセンスを保有しているなら、本拠地のある国や政府が安全だと保証している証になるので、信頼性を見極める一つのポイントになっています。

保有しているライセンスはホームページに掲載されていますから、アカウントを登録する前に必ず確認してください。

ライセンス発行国をチェックしよう

ライセンスで見極めるときの注意点としては、発行元の信頼性です。

発行の際に受ける審査の基準はそれぞれの国や地域によって異なり、非常に厳しい国もあれば反対に緩い地域もあります。

当然ながら安全だと信頼できるのは、厳しい基準を採用している国や地域です。

具体的にはイギリスやマルタ、ジブラルタルなどの政府が発行するライセンスは、審査基準が厳しく信頼性は高いとされています。

反対に審査基準が緩く信頼性に乏しいとされるのは、中南米やアジアの国や地域です。

基準が緩いだけではなく定期的な監査も簡易的なものとされているので、ライセンスを保有しているからといって安心はできません。

運営歴をチェック

もう一つ安全に遊べるオンカジの選び方として注目したいのは、歴史と評判です。

オンラインカジノは、基本的に不正はしません。

いまはネット社会ですからね。

ゲーム中に不正をして結果を操作していると世界中にバレてしまったら、そんな胡散臭いサービスを利用するプレイヤーはいなくなるでしょうし、すぐに広まってしまいます。

不正をして一時的な利益を得られたとしても、多くのプレイヤーを失ってしまえば今後得られたはずの莫大な利益を失ってしまうので、歴史のある大手ほど不正に手を染めません。

利用したプレイヤーの評判を高めて安全に遊べると広まれば自然と人口が増え売上もアップしますから、イカサマはせず安心して遊べる環境の整備に力を入れています。

ですからこれから初めてアカウントを登録するなら、信頼性の高いライセンスを保有しプレイヤーからの評判が良い老舗のサービスを選ぶのがおすすめです。

おすすめはオンラインカジノは?

日本人が多く登録している運営歴も長いベラジョンカジノが最適です。

初心者に優しい入金不用ボーナスがあるため、より遊びやすくなっています。

最初はボーナスで実際に賭けて体験してみてください。

登録方法を解説
ベラジョンカジノの登録方法・流れを画像付きでわかりやすく解説!

まとめ

まだ胡散臭いと思っている人が多いオンラインカジノについて解説しました。

登録者数も300万人ほどまで増えてきたオンカジ。

サービス開始当初より数も増え、日本語対応状況も大きく改善されてきました。

それに伴い運営歴も長いオンカジが複数あるため、だいぶ身近になってきました。

それでも不安な人は、最初は身銭を切らずに楽しめるベラジョンのボーナスであそんでみてください。