安全に稼ぐならオスカーズグラインド法で。使い方やカジノで使えるゲームは?

オスカーズグラインド法

カジノにはこれまでにたくさんの攻略法が生まれてきました。

中にはハイリスクハイリターンで一発逆転できるロマンあふれる攻略法もありますが、私もA型人間なのでコツコツと堅実に稼げる方法が好みです。

そんな私と相性よさそうだったのが「オスカーズグラインド法」です。

ここではコツコツと積み上げていける「オスカーズグラインド法」の使い方や使えるカジノゲームをまとめました。

オスカーズグラインド法ってどんな手法?

オスカーズグラインド法の特徴

オスカーズグラインド法は、大きな損失を避けながら利益を積み重ねていけるベット方法です。

オスカーズグラインド法の特徴

大当たりよりも安定性を重視した攻略法なので、カジノ初心者にもおすすめできる攻略法ですね。

長時間ゲームし続ける・遊び続けやすいことからも、おすすめ度の高い攻略法といえます。

もちろんデメリットもあるんですが、それは後ほどくわしく紹介します。

オスカーズグラインド法は決して単純ではなくやや難しいので、1つずつ手順を覚えてゲームを進めていきましょう。

使う前に知っておくべきポイントは、

  1. 準備は必要な
  2. 勝った場合にだけ次の賭け金が上がる
  3. 直前のゲームに加算する形で賭け金が上がる

の3点です。

やめ時は、勝敗のトータルがプラマイ0になった場合か、利益が出てやめても良いと判断した時点です。

短期のゲームではあまり効果を感じられませんが、長期戦になるとオスカーズグラインド法は真価を発揮します。

負けによる大きな損失のリスクを回避しつつ、利益を出しながらゲームを進められるので、攻略法の使い方を覚えて波に乗れると楽しめますよ。

メリット

この攻略法のメリットは負けが勝ちを上回ったとしても、利益を出せるチャンスがあることです。

1セットが終了するごとに1単位の配当が残っていきます。

この部分が堅実に稼いでいける理由となっています。

手持ち資金が少なくても遊べるのもメリットですね。

カジノでは賭け金が増えるほどリスクも高まりますが、そんな時は最初の低いベット額に戻せるので大敗することはないでしょう。

デメリット

デメリットは計算が複雑になること。

紙などにメモしつつ進めないと間違えやすいですね。

リアルカジノでメモを片手にプレイしているとゲーム進行の邪魔にならないとも限りません。

でもオンラインカジノならディーラーや同じテーブルについているプレイヤーは画面の向こう側。

気にせずできるので、どっちかというとオンカジ向けの攻略法です。

オスカーズグラインド法と相性のいいカジノゲーム

オスカーズグラインド法が使えるカジノゲーム

勝率50%で2倍配当の可能なゲームなら使えます。

メジャーなところだと

  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • バカラ

ですね。

ルーレットなら赤か黒、大数字か少数字のハイロー、あるいは奇数か偶数のいずれかに賭けます。

ブラックジャックはストレートでそのまま賭けられますし、バカラは勝率がプレイヤーを上回るバンカーに賭ければOKです。

ほかにも、カジノにある条件にあうゲームなら攻略法が使えるので、ぜひ実践してみてください。

オスカーズグラインド法の使い方

  • 1単位あたりのベット額を決める
  • 勝利したらベット額を1単位増やす
  • 負けたらベット額はそのまま
  • 収益がプラスかプラマイ0になったら1セット終了

「単位」はユニットとかラウンドとかそんな感じの意味で、ひと勝負ってことですね。

ルーレットで10回遊ぶならその内の1回=ひと勝負のベット額を最初に決めておきます。

で、使い方を具体的に解説していくと、まずひと勝負が終わる際に手に入る利益でもある、1単位あたりの金額を決めましょう。

自分の手持ち資金しだいでいくらでも構いませんが、最初は攻略法の進め方を覚えるのが目的なので1単位1ドルに設定しておきましょう。

1単位の大小は、リスクとリターンのバランスに直結するので、大きくし過ぎない方が安全です。

そして1ゲーム目は1単位を賭けてプレイを開始します。

当然ですが、勝てばプラス1単位、負ければマイナス1単位として記録しましょう。

1つ前の結果が負けの場合は賭け金を変えず、同じ条件でプレイを進めます。

ここで勝って収支がプラスマイナス0になれば、攻略法の1セットが終了です。

セット開始のたびに単位を初期値にリセットするので、また1単位を賭けて使い始めます。

カジノは負けが続くと不安になるものですが、手元の資金が残っている場合は、勝ちに転じるまで続けることが基本です。

負けた後に勝った時は、賭け金を変化させてプレイを続行します。

いくら増加させるかについてですが、これは直前のゲームの賭け金に1単位追加した額です。

収支が0に戻ればやめられますし、1単位でもプラスに転じればプラス収支で1セット終了となります。

これこそがオスカーズグラインド法の基本的な仕組みで、カジノゲームを長くプレイできる理由ですね。

ブラックジャックやバカラでも楽しめますが、ルーレットだと賭けの選択肢が多いので、とくにこの攻略法と相性が良いです。

ちょっとややこしく感じると思いますが、まずは実践あるのみ。

実際使ってみるのが一番頭に入ります。

使うにあたって注意点といえるものもとくにありませんが、最初から大きな金額を単位に設定しないことは大事です。

中途半端な金額はゲームの把握が難しく攻略の邪魔になるので、キリの良い1ドルや5ドル、10ドルといった単位で設定しておきましょう。

まとめ

安全で堅実にコツコツと利益を積み重ねていくカジノのベット方法「オスカーズグラインド法」を紹介しました。

収支がゼロかプラスになったらすぐベット額を初期値に戻してしまうため、稼ぎは少なめですがリスクも低く確実性のある攻略法です。

攻略法にはそれぞれ向き不向きがありますが、この攻略法は戦略を練って勝利を掴み取る、そういう人に向いているといえます。

逆に大勝負に出て高配当を狙う生粋のギャンブラーにはまったく向いてないので、メリットを感じないでしょうし、実践しても何が魅力的なのかわからないどころかイライラするはず。

カジノにおいて大切なのは、自分と相性の良い攻略法に出合い、デメリットを含めメリットを知り、そして最大限に価値を引き出すこと。

がっつり稼ぎたい人はハイリスクハイリターンな方法↓を選びましょう。

関連記事
資金さえあれば勝てる3倍マーチンゲール法の使い方、メリット・デメリットまとめ