いまのパチンコはつまらない?その理由や他のギャンブルとも比較

パチンコつまらない アイキャッチ画像

昔バイトしていたパチンコ店がいつの間にかなくなっていました。

まぁ当時から客の入りはイマイチなお店だったので「ですよね」って感じ。

さらに学生時代の通学路上にあったパチンコ店もいつの間にか更地に・・・。

それ以外のパチンコ店もどんどん潰れていってるなって印象です。

印象っていうか事実ですね。

以前は近所に10店舗以上あったのがいまでは3店舗だけに、また大手だけになりました。

周囲からもパチンコつまらない・飽きたって声をたまに聞くので、それならもうオンラインカジノをおすすめしたい。

お店まで行かなくてもよく、スマホさえあればどこでもできる最強のギャンブルだと思います。

そんな業界衰退の過渡期にあるっぽいパチンコ業界の現状とつまらない理由についてまとめてみました。

【初回入金限定】最大5万円/50%キャッシュバックあり!

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説!

いまのパチンコはつまらない!ファンの声をピックアップ

まずはつまらないと嘆くパチンコファンたちの声をチェック。

パチンコつまらない 全日遊連

各地にあるパチンコホール組合で組織される「全日本遊技事業協同組合連合会」公式サイトにファンの声が掲載されてるんですが、それがなかなかの酷さ(汗)

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)「ファンの声」ページ
http://www.zennichiyuren.or.jp/activity/release/7.html

つまらないパチンコ業界にモノ申したいファンの声

攻略などを考察する事に熱中し、一人暮らしの唯一の楽しみでした。しかし法の改正もあってかこの2年で負け額が異常に増えました。全く勝てないのです。新台毎に出球も減り、回転数も異常に下がっていくではないですか。とてもじゃないが打てない。全く楽しくない。

乱数おかしいんじゃないか。よく言う無抽選状態(何も起きない状態)が今の台は本当に多い。何も起きなくて楽しめる訳が無い。バランスを本当改善して欲しい。

今やパチンコ店というのはごく一部の喫煙者の為の特殊な忍耐の要る遊び場

機械や規則をしめつけるよりも、根本的な遊技形態を見直した方がいいと思います。

吸い込みの規制はなぜしない?一方的にユーザーの出玉は抑えられ、こちらの投資は従来と何も変わらない。

新機種のリリースに規制を設けていただきたいです。(中略)最近の台のリリース速度は異常だと思います。

正直パチンコ業界の現状は知りませんが、こういったファンの声を読んでみると以前より勝てなくなったのが原因ですね。

負けてばかりじゃつまらないに決まってます。

ここまで勝てないって声があると台の見極めや設定どうこうって話でもなさそうですし。

パチンコのペイアウト率(ユーザー課金額に対する還元率)は80%ほどと言われていますが、いまはもっと低くなってるってことでしょうね。

対してオンカジはペイアウト率95%くらいなので、もうオンカジやったらいい(2回目)。

とくにブラックジャックなんかは98%以上ともいわれてます。

10000円使っても9800円は勝てる可能性大。

あくまで平均値ですけどね。

 

ついでに、ツイッターでも調べてみたらこんな声がありました↓

ツイッターで「パチンコ つまらない/つまらん」で検索した結果

2018年のツイートですが、今はどう過ごされているのか。

競馬やパチンコが人生のすべてみたな状況だと厳しいですね。

当時はまだマシだったのか?はわかりませんが、つまらないパチンコなんてやめてオンカジやったらいい(3回目)。

こちらは2019年の声。

「クソ」がつくだけでつまらないって気持ちがクソほど強調されて伝わってきます。

令和元年初日に負けた方の声。

出だし最悪ですね。

もうこれを機にオンカジやったらいい。

ちなみに「飽きた」で検索してもあまりヒットしませんでしたが、つならないって言ってる人はけっこう見ました。

かなり信ぴょう性が高まりますね。

 

ここまでに見てきたパチンコユーザーの声からつまらないと感じる理由をまとめました。

パチンコがつまらない・つまらなくなった理由とは?

パチンコがつまらない理由

ネット上の声から見られるパチンコがつまらない理由

  • 出玉規制で稼げなくなった
  • 勝てない・勝てなくなった
  • 演出がイマイチ
  • パチンコ店が減ってしまった
  • イベントがなくなった
  • 新鮮味がない・飽きた

主にこれらに対する不満が多いですね。

出玉規制で稼げなくなった

2017年8月に決定し、翌年2月に施行されたパチンコの出玉規制。

遊技時間4時間あたりの出玉が5万円分(1球4円計算)以下に上限を設け、2021年までに全機種対応することが求められました。

そして2021年から露骨に勝てなくなった、との声も増えています。

この規制の影響でサクッと1万発以上出るような機種がなくなったのもパチンコがつならない最大の理由ですね。

1日中遊んでいられるような人ならトータルで以前と変わらない稼ぎになることもありますが、そんな人は多くないでしょう。

となるとほとんどのパチンコファンは稼げなくなってしまったと言えます。

一番衰退させている原因ですね。

大勝ちできなくなったらギャンブルの醍醐味でもある射幸心を満足させられません。

いくら負けていたっていいんです(良くないけど)。

毎月20万円くらい負けていたってたまにガッツリ勝たせてくれたらそれでいいんです。

それで知り合いに「○○万勝ったぜ!」と小さな自慢をさせてくれれば庶民は楽しいんです。

それを奪った出玉規制。

ギャンブル依存症になる人を少しでも減らすために必要な措置なのはわかりますが、パチンコ好きにはたまったものじゃない規制ですね。

と、こういうことを言っている人は依存症の筆頭なのかもしれませんが(汗)

勝てない・勝てなくなった

これも出玉規制の影響でしょう。

パチンコで勝つ=大きな金額を稼ぐことだと思っている人は多いのではないでしょうか。

短時間で大きく勝てない今のパチンコは大勝ちできないため、ちょろっと勝っても勝った気がしないのかもしれませんね。

演出がイマイチ

いまのパチンコ台は昔より演出が派手になっています。

最初は感動することもあるでしょう。

でも人間は慣れてしまえば逆に邪魔に感じてしまうもの。

ただうるさい、うっとうしいだけになってしまうこともあるでしょう。

そして規制の影響で勝てない・稼げなくなっているため、余計に派手な演出とのギャップが生まれてしまいます。

ますます負のループに入り込んでしまっている状態。

まぁ結局のところ勝てれば楽しいんですけどね。

パチンコ店が減ってしまった

なんだかんだ近場にパチンコ店があれば気軽に遊べます。

他県まで遠征に行くような人もいるとはいえ、多くは市内メインでしょう。

パチンコ店減少による利便性の低下もつならないと感じる理由に繋がっていると考えられます。

イベントがなくなった

2010年あたりまでは各地のパチンコ店でよくイベントが開催されていました。

イベント日には県外からやってくるパチンコファンもいるくらいアツい日です。

イベントではそれくらいやっても元が取れるくらい勝てる設定にしてくれていたんですね。

でも最近は全く見かけません。

これについても結局は勝てなくなったことにつながりますね。

新鮮味がない・飽きた

過去には海、北斗、まどか、エヴァなど大ヒット機種が登場して盛り上がっていました。

が、いまではそういった話題性のある機種がまったくでていません。

リゼロがスマッシュヒットしたくらいですね。

出ても小粒なモノばかり。

かといって同じシリーズばかり打っていても新鮮味が感じられず飽きてきます。

すると当然つまらないと感じてしまうでしょう。

結論:パチンコがつまらない最大の理由

ここまでに書いてますが、結局は大勝ちできないからですね。

いくつかつまらない理由を上げてきましたが、演出に空きようが、店が遠かろうが新鮮味がなかろうが、脳汁が出るくらい稼がせてくれればいいんですよね。

そこを規制されてしまえばそりゃあ業界も衰退するわ!って感じです。

そしてパチンコの旧機種を設置できる期限が2021年1月までだったのがコロナ禍を理由に1年延期されたものの、ついにタイムオーバー。

今後改善される可能性は低い・・・というかなさそうですし、衰退していく様子を眺めているしかなさそうです。

長年パチンコをやり続けてきた人もそろそろ引退の時期と言えるのかも。

日本のいち文化が廃れていく様を見るのはさみしくもありますね。

また、パチンコ店舗がなくなってしまうと、「パ」だけ電気が消えていて喜んでいた幼少期のような思いはできなくなるんだなってのも微妙に悲しい。

「昔のようになってほしい…ギャンブル性は高くなくとも、もっと楽しめる台を…」なんて声もあり、本当に残念に思えます。

・・・

というわけで、パチンコについてはこれくらいにして、ほかのギャンブルを見ていきます。

他の楽しめるものがあるならそれに越したことはありません。

そこで日本で遊べるほかのギャンブルの還元率を見てみましょう。

日本で遊べるギャンブルの還元率

日本のギャンブルの還元率

ザックリと、ですが以下のような還元率となります。

  • オンラインカジノ・・・95%
  • スポーツベット・・・95%
  • パチンコ・パチスロ・・・80~85%
  • オンラインパチンコ・・・80~85%
  • 競馬/競艇/競輪・・・75%
  • オートレース・・・70%
  • スポーツくじtoto・・・50%
  • 宝くじ・・・45%

日本で遊べるギャンブルと言っても、よく摘発されている違法賭博店は除外してます。

で、パチンコの約8割に近い公営ギャンブルとなると、競馬・競艇・競輪ですね。

これらへ乗り換えるだけで満足できる人はすでにパチンコを引退していることでしょう。

競馬なら万馬券を当てれば射幸心も十分満たせるはず。

でもパチンコとは賭け方・遊び方の質が全然違うものですし、乗り換え先としては微妙です。

また馬に興味がなければ全然楽しめないかもしれません。

オンラインパチンコってどんなもの?

数年前にパチンコ台を映像で見ながら遠隔操作するタイプのオンラインパチンコが登場したんですが、しばらくして閉鎖されました。

そして2021年10月には初のビデオゲーム形式オンラインパチンコ「エルドラード」が登場。

順調にユーザー数を獲得しているようです。

エルドラード公式では驚異の還元率!とアピールしていますが、極端には変わらないようです。

となると現状のつまらないと言われるリアルパチンコと同レベルなので還元率はよくて85%程度と言えるでしょう。

パチンコの代わりになるギャンブルのおすすめは?

勝てることを考えれば還元率の高さで選ぶことになります。

そして公営ギャンブルではパチンコ以下の還元率で射幸心もイマイチあおられないかもしれません。

となるとオンカジかスポーツベットですね。

そしてスポーツベットはスポーツの試合などに賭けるだけなのでパチンコとは系統が違います。

そこでオンカジに注目し、そのいいところを見ていきましょう。

オンラインカジノのいいところ

  • 24時間、365日プレイ可能
  • スマホやタブレットなどがあればどこでも遊べる
  • クレジットカードも使える
  • 人と関わらなくていい
  • ガラの悪い人と会わなくていい
  • ゲーム自体はタダで遊べるものもある
  • 高額ベットも可能
  • 一攫千金も狙える
  • ほとんどのオンカジでボーナスがもらえる

こんなところですね。

24時間、365日プレイ可能

世界中に2000以上あると言われるオンカジ。

そのうち100くらいは日本語に対応していてサポートもあります。

そしてオンカジには決まった営業時間というものがなく、24時間365日いつでもオープンしています。

これはパチンコにはない大きな強みですね。

オンカジそのもの、もしくはゲームのテーブルによってはメンテナンスで一時遊べないこともありますが、それなら別にオンカジで遊べばいいだけ。

全社が同時刻に一斉にメンテナンスをすることはまずありません。

問題なく好きな時間に遊べるでしょう。

スマホやタブレットなどがあればどこでも遊べる

オンカジはどこでもできる利便性の面でパチンコより優れています。

通勤電車の中でひと勝負、昼飯中にひと勝負など短時間でもサクッと賭けられるのは強みですね。

遊びやすすぎるため仕事中にこっそり遊べてしまうのはマイナスかもしれません。

クレジットカードも使える

オンライン上のサービスだけに、クレジットカードでサクッと入金することもできます。

オンカジによって対応していないこともありますが、日本語対応しているところはほとんど使えるので問題ないでしょう。

人と関わらなくていい

特定のお店に行かなくていいので、私のようなひきこもりにとって最高すぎるオンカジ。

ネット環境と端末さえあればどこでもできるため、自宅で遊べばコロナ禍でも感染を心配する必要もないでしょう。

ガラの悪い人と会わなくていい

お店に行かなくていいため、負けてイライラしているような人に絡まれる心配もありません。

ゲーム自体はタダで遊べるものもある

オンカジではお試し用に無料プレイ可能がゲームがたくさん提供されています。

ディーラーがゲーム進行するライブカジノ以外のビデオゲーム系はたいてい無料で遊べます。

実際にお金を賭けるわけではないもののルールを学んだり流れを読む練習に最適です。

高額ベットも可能

オンカジの中には1回のベット100万円以上賭けられるゲームが多数ラインナップされています。

中には1000万円オーバーのゲームも見かけます。

手持ちの軍資金しだいですが、大きく勝つことは十分可能でしょう。

一攫千金も狙える

オンカジではジャックポット機能のあるスロットがたくさん用意されています。

過去には20億円以上の賞金をゲットしたプレイヤーも。

日本人からも1000万円以上手にした方も出ています。

脳汁の出方はパチンコの比じゃないでしょう。

大勝ちを期待できるギャンブルとしてはトップクラスです。

ほとんどのオンカジでボーナスがもらえる

パチンコで遊ぶ用のお金を配ってくるところは見かけません。

私が知らないだけかもしれませんが「1万円上げるから遊んでいいよ」と軍資金を配ってるパチンコ店は見たことがないですしたぶんないはず。

これがオンカジならあるんです。

全てのオンカジではないものの、ほとんどで登録ボーナスや入金ボーナス、その他キャンペーンボーナスを配布しています。

還元率が高いのにボーナスまであり、かなり遊びやすい環境が整っています。

いいところばかりだと胡散臭いので残念なところも紹介しておきます。

オンラインカジノの面倒なところ

  • 入出金に多少時間がかかる
  • 店で仲間と知り合えない
  • 怪しいオンカジだと出金できない

入出金に多少時間がかかる

現金で直接やり取りするわけではないため、手続きしてからのタイムラグが発生します。

ただしクレジットカード入金なら即反映されますし、銀行振込や仮想通貨入金など違う方法も数分~1時間くらいで反映されるのでストレスを感じる程ではないでしょう。

店で仲間と知り合えない

パチンコ店なら開店待ちで並んでいるときやや店内で人との交流が発生することもあるでしょう。

対してオンカジは一人プレイなので他人と出会うチャンスはなし。

ただツイッターでツイートするなどから交流が生まれることもあります。

怪しいオンカジだと出金できない

オンカジは正規のライセンスを取得して営業しているため安全に遊べるところがほとんどです。

ただし、中には経営が苦しいなどでプレイヤーの出金を拒否するところもあります。

そういったところに入金してしまうと危険なので登録前にしっかりチェックしておきましょう。

もしくは当サイトで紹介しているところなら安全に遊べます。

このようなマイナス部分もありますが、それらを差し引いても魅力的だと思います。

まずは登録だけでもらえるボーナスで体験してみてください。

まとめ

つまらなくなったと言われるパチンコ業界の現状について調べてみました。

以前より勝てなくなった影響で客数は減り店舗数も半減してしまったパチンコ業界。

政治家もカジノに夢中なようですし、この先復活は見込み薄。

この機にオンカジにチャレンジしてみてください。

きっとあたらしい楽しみを見つけられると思いますよ。

【円安で日本円入金がお得です!】
日本円対応おすすめオンラインカジノ

【1位】エルドアカジノ

エルドアカジノのロゴ画像

【当サイトからの登録特典】
プロモーションコード「2000bonus」入力でボーナスあり!
【初回入金限定】
最大5万円50%キャッシュバック!
高額入出金に強い!
ライブカジノ数が多く攻略に最適!

【2位】遊雅堂

遊雅堂 ロゴ

【登録特典】
・3000円ボーナス
・100%入金ボーナス
日本人向けの遊びやすいオンカジです

【3位】ビットカジノ

ビットカジノ ロゴ

完全招待制VIPサービスあり!
ハイローラーに最適です