【BONS×当サイトのタイアップ企画】
\コード:daysの入力で35ドルもらえる!/


エルドアカジノ入金方法 – 限度額や手数料など決済手段別にまとめました

エルドアカジノ入金方法 アイキャッチ画像

日本でもとくに人気の高いオンラインカジノ「エルドアカジノ(旧パイザカジノ)」の入金方法を解説。

対応する決済方法や限度額、手数料、反映時間のほか、入金できないときの対処法まで関連情報をまとめました。

登録がまだの方はこちらから↓

リンク先から登録で入金50%キャッシュバックあり(最大5万円)

【当サイトからの登録で2000円もらえます!】

1.「FULL」で登録
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

目次

エルドアカジノで使える入金方法と基礎知識

大原則として、エルドアでは入金した方法で出金します。
(クレジットカードへは出金できないため別)

銀行送金なら出金先も銀行、ペイズなら出金先もペイズといった形。

これを踏まえつつ、手数料や反映時間などを参考に自分に合ったエルドアの決済方法を選びましょう。

エルドアカジノで対応する5種類の入金手段

エルドアカジノで対応する入金方法5種
タイトル
  • 銀行決済自動
  • クレジットカード
  • ビットコイン
  • Pays(ペイズ)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • Jeton(ジェットオン)

銀行決済自動

銀行決済はエルドアが持っている日本の銀行口座へ振り込むだけ。

なのでメガバンクや地方銀行、信用金庫など国内にあるどんな銀行からでも送金できます。

振込時の名義に指定のコードを追加することで自動処理されるためアカウント残高に早く反映されます。

忘れると遅くなるためご注意ください。

私が確認したときのエルドア側の振込先口座は「三井住友銀行」でした。

人によって異なる可能性もあるかもしれませんが、管理が面倒になるのでおそらく日本人ユーザーは三井住友銀行が指定されているはず。

クレジットカード

クレジットカードとデビットカードにも対応しています。

仲介業者を利用しているため、その業者によってたまに使えなくなることもあります。

また、手数料がほかの決済手段より割高です。

一番便利でお手軽ですが、使えないときはほかの決済方法を利用してください。

ビットコイン

急成長&価格急騰している仮想通貨ビットコインも使えます。

手数料も安く限度額は無西岸、反映も早めなのでおすすめです。

ただし、エルドア内では一旦米ドル(USD)に換金される点だけは注意しましょう。

出金時は再びビットコインに換金されます。

Pays(ペイズ)

海外の電子決済サービスで、多くのオンラインカジノで対応しています。

複数のオンラインカジノで遊ぶ人はおすすめです。

お知らせ
現在、payz口座への出金はメンテナンス中で利用できない状態です。

STICPAY(スティックペイ)

海外の電子決済サービスです。

ペイズほどではありませんがこちらもいくつかのオンラインカジノで対応しています。

最近ペイズに対応していたオンラインカジノが非対応になる事例もみかけるので、現状はこちらのほうが安心感があるかもしれません。

ただし手数料は割高です。

Jeton(ジェットオン)

海外のオンライン決済サービスです。

対応するオンラインカジノも増えてきて利便性が上がっています。

敢えてこれを選ぶ理由もありませんが、すでにアカウントを持っているならおすすめです。

 

ではエルドアへの入金を進めていきましょう。

その前に前準備について紹介しておきます。

【準備編】エルドアカジノへ入金申請前にやっておくこと

手続きする前に以下のことを済ませておきましょう。

事前に済ませておくこと
  • エルドアでアカウント開設
  • 使う決済サービスの口座開設
  • 注意点の確認

これらを済ませていない人はやっておきましょう。

エルドアでアカウント開設

エルドアカジノのアカウント開設方法

まずエルドアのアカウント登録がまだの方は先に済ませておきましょう。

登録方法の詳細はこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

なお、エルドアではLITE版とFULL版があり細かな違いがあります。

どっちがいいかわからない方はこちらを参考に選んでください。

使う決済サービスの口座開設

クレジットカードやデビットカード、銀行送金を使うなら事前準備は必要ありません。

申請時にカード情報を入力する、銀行送金ならATMなどで振込手続きするだけで済ませられます。

でもペイズ・スティックペイ・仮想通貨は事前に準備が必要です。

ペイズ/スティックペイを使いたい人は決済サービス側で口座を作っておきましょう。

本人確認書類の提出なども必要になるため多少時間がかかります。

またエルドアへ送金する分をその口座へ入れておくことも必要です。

仮想通貨はキャンペーンや知人からもらうなど特殊な方法で手に入れたのでなければ、基本は日本の仮想通貨取引所で口座開設しビットコインを購入しておくことになります。

こちらも本人確認が必要になりますし、口座に資金を準備しておくことも必要です。

どちらも1日以内の済ませるのは結構厳しいので早めに準備しておきましょう。

なお早く遊びたい人は銀行送金かギフトカードを選びましょう。

注意点の確認

注意点
  • 複数アカウントの開設はNG
  • LITEプランはボーナスなし
  • LITEプランは決済手段が少ない
  • LITEプランはVIPプログラム対象外
  • 初回入金ボーナスをもらうには合言葉が必要

複数アカウントの開設はNG

エルドアではアカウント開設時に案内されている利用規約内で複数アカウントの開設を禁じています

でもきっと読んでいないはず(汗)

で、禁止されているのを知ってか知らずか入金不要ボーナスや初回入金ボーナスを何度ももらおうと2つ以上アカウント開設する人もいます。

とはいえそんなことはエルドア側もわかっているのでIPアドレスなどできっちり調査しています。

もしそこそこ稼いだ後でバレれば勝利金は没収ですし、最悪アカウント凍結されて遊べなくなるでしょう。

知っててやる人はどうしようもありませんが、知らなかったならやらないようにしてくださいね。

LITEプランはボーナスなし

アカウント開設が簡単なLITEプランではボーナス系の特典が付いてきません

エルドアでは初回入金50%キャッシュバックなどおいしいプロモーションも用意されています。

欲しい人はFULLプランでアカウント開設しましょう。

なおLITEプランはあとでFULL版に切り替え可能ですが、初回系の特典はすべてもらえなくなるので気を付けてください。

LITEプランは決済手段が少ない

簡易登録版のLITEプランでは使える決済手段が「銀行送金」「ビットコイン」の2種類に限られます。

これで問題ない人はいいのですが、クレジットカードなど別の決済方法を使うつもりなら気を付けてください。

LITEプランはVIPプログラム対象外

LITEプランはボーナスや決済手段の少なさだけでなくエルドアのランク制度「VIPプログラム」も適用されない仕組みです。

となるとリベートボーナスやVIP待遇などもなくなります。

ランク制度はここを選ぶ理由の1つでもあるのでアカウント開設時は注意しましょう。

初回入金ボーナスをもらうには合言葉が必要

エルドアの初回入金キャッシュバックはサポートに合言葉「2021FCB」を伝えなければいけません

なにもしなくても勝手に受け取れるわけではないですし、出金申請すると権利喪失になるなど条件もあります。

受取希望の人は手続きしたら上の合言葉をサポートに伝え忘れないようにしてくださいね。

 

では、決済手段別に手続きを詳しく解説していきます。

銀行決済自動でエルドアカジノへ入金する方法

エルドアカジノへ銀行決済自動で振込する流れ

手順
  1. エルドア公式ページにログイン
  2. マイページを開く
  3. 入金申請を選ぶ
  4. 「銀行振込」を選ぶ
  5. ソフトウェア会社を選ぶ
  6. 金額を入力する
  7. 入金申請ボタンを押す
  8. 指定の口座へ振り込む

STEP1
エルドア公式ページにログイン

まずは登録したIDとパスワードでエルドアへログインしてください。

STEP2
マイページを開く

エルドアカジノのマイページを開く

スマホもPCも同じくサイト上部にある「マイページ」を押してください。

STEP3
入金申請を選ぶ

エルドアカジノの入金申請ページを開く

メニュー欄から「入金申請」を選んでください。

STEP4
「銀行振込」を選ぶ

決済手段の中から「銀行決済自動」を選びます。

STEP5
ソフトウェア会社を選ぶ

遊びたいゲームが決まっている人、好きなゲーミング会社がある人はそこを選びましょう。

といってもオンラインカジノが初めてだとわからないと思うので一番上のソフトウェア会社を選んでおけばOKです。

あとで自由に資金移動できますし手数料もかかりません。

STEP6
金額を入力する

金額を入力します。

STEP7
入金申請ボタンを押す

ここまで入力した内容を確認し問題なければ「入金申請」ボタンを押しましょう。

STEP8
指定の口座へ振り込む

エルドアの振込先口座情報が表示されているのでそこへ振込処理します。

なお、振込名義人を必ず「取引番号+名義」に修正してください。

忘れるとシステム的に自動処理されず反映されるのが遅くなります。

他の解説サイトをチェックすると銀行が「GMOあおぞら銀行」だったりするので人によって違う可能性もあります。

必ず自分の申請ページの情報を確認してくださいね。

私の場合は何度も同じ口座が表示されているのでプレイヤーによってずっと同じ口座の可能性は高いんですが、2回目以降の銀行振込時は毎回確認しておきましょう。

なお「同じ口座なら毎回申請しなくてもいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、申請しないと反映されなかったりかなり遅れる可能性があります。

必ず申請してから振り込むようにしてくださいね。

銀行決済自動の最低額

2000円です。

振込手数料を考えると最低額ではもったいないのでもう少し多めに入れておくことをおすすめします。

銀行決済自動の限度額

エルドア側の限度額は無制限です。

ただし、振込元のあなたが利用する銀行しだいです。

たいていの銀行は1000万あたりから審査が入るなど厳しくなりますし、最悪拒否される可能性もあります。

ほとんどのプレイヤーには関係ないのですが、ハイローラーの方は注意が必要です。

銀行決済自動の手数料

エルドア側が徴収する手数料は無料です。

ただし、利用する銀行側の振込手数料は別。

数百円はとられます。

ネットバンクなら月に数回使える無料振込サービスがついているのでおすすめです。

また、おそらく三井住友銀行なら、同じ銀行同士なら手数料無料にできるでしょう。

銀行決済自動の反映時間

ルールどおりにやれば、自動処理されてすぐに反映されるでしょう。

ミスした場合は自動処理されないため、決済部門の担当者しだいとなります。

運しだいですが遅いと反映されるまで1時間くらいかかることもあります。

余程のことがない限りその日のうちに処理されるはずなので、1時間以上かかるようならエルドアのサポートへ問い合わせましょう。

銀行決済自動で入金できないときの原因と対処方法

エルドアカジノに銀行入金できない理由
できない原因
  • 入金申請していない
  • 金額が少なすぎる
  • アカウント名義と口座名義が違う
  • 利用している銀行側でストップしている
  • エルドアカジノのチェックが遅れている
  • 振込先を間違えている

入金申請していない

とくに2度目以降の入金時にありがちなミスです。

エルドアの振込先口座はおそらくプレイヤーごとに同じなので、初回は申請してから振り込んでいると思いますが、どうせ同じだと思って2度目以降はいきなり振り込んでいると反映されない可能性が高いです。

必ず申請をしてから振り込みましょう。

金額が少なすぎる

最低額以下で入力していると申請できません。

銀行振込は最低2000円以上からですが、それ以下の金額を入力してもエラー表示にはならないので再確認してみてください。

アカウント名義と口座名義が違う

エルドアのアカウント名義と口座名義は同じでなければいけません。

違っていると返金されるのでもう一度自分名義の銀行口座から振込ましょう。

利用している銀行側でストップしている

金額が大きすぎるなどの理由で銀行側で一旦処理が止まっている可能性もあります。

また海外のギャンブルサイトの口座への送金が理由で止まっているかもしれません。

使っている銀行しだいなので何とも言えませんが、この可能性もあるんだと頭の片隅に入れておくと対処しやすいです。

エルドアカジノのチェックが遅れている

1日単位で遅れることはまずないと思いますが、振込してから1時間くらいはかかってしまうこともあります。

25日など給料日だと入金申請が集中することもあるので混雑しがち。

1時間くらい待ってみてもアカウント残高に反映されないようならエルドアサポートに問い合わせましょう。

振込先を間違えている

振込時に相手の情報が表示されるので確認しているはず。

まずないことだと思いますが、口座番号を間違えるなどで振込先が違っているのを見落としたまま振り込んでしまうと致命的です。

相手が親切な人ならいいんですが、人によっては最悪お金が戻ってこないかもしれません。

必ず指定口座の名義かどうかチェックしましょう。

銀行決済自動のメリット

メリット
  • ネットバンクならスマホで手軽に振り込める
  • 金額が大きくても手数料は安め
  • 反映は比較的早め

ネットバンクならスマホで手軽に振り込める

ネットバンクやネット対応銀行ならスマホでサクッと振り込めます。

住信SBIネット銀行やGMOあおぞら銀行、楽天銀行など月に数回振込手数料が無料になる銀行はおすすめです。

金額が大きくても手数料は安め

数万円くらいだと恩恵はあまり感じられませんが、数十・数百万円以上になると数百円の手数料はないようなもの。

ハイローラーの方ほどお得です。

反映は比較的早め

おおむね数分から1時間以内には反映されます。

友達と集まってその場で入金→すぐ遊びたいといったシチュエーションでもない限り着金時間は十分早いです。

銀行決済自動のデメリット

デメリット
  • 金額が少ないと手数料が割高
  • 銀行によって時間がかかる
  • ネット対応銀行でないとATMまでいかなければいけない

金額が少ないと手数料が割高

最低額2000円に違い金額では振込手数料が割高です。

クレジットカードの手数料が5%なのでそれ以上になってしまうパターンもあります。

使う銀行によりますが、せめて手数料が5%以下になる金額で送金することをおすすめします。

銀行によって時間がかかる

銀行の再編も進んでいますがまだまだ時代遅れの銀行もあります。

そういった銀行口座からの振込だと時間がかかる可能性があるので今後エルドアで遊ぶ予定がないとしてもネットバンクで口座開設してしまったほうが便利です。

ネット対応銀行でないとATMまでいかなければいけない

銀行振込に一番面倒な部分です。

ネット対応銀行以外は原始的な手続きが必要なので多少不便です。

銀行決済自動がおすすめの人

クレジットカードがない、仮想通貨を持っていない、ペイズなど電子決済サービスで口座を持っていない人は銀行振込一択です。

クレジットカードも一部ブランドは対応していないため銀行振込になります。

仮想通貨は取引所などで購入しなければいけませんし、電子決済サービスも口座開設して本人確認を済ませるなど手間がかかります。

少しでも早くエルドアで遊ぶためには銀行振込がおすすめです。

エルドアカジノへの入金におすすめの銀行

上の項目でも触れていますが

おすすめの銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞら銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)

エルドア側の口座である三井住友銀行のほか、ネット上で振込処理できる銀行がおすすめです。

クレジットカード(デビットカード)でエルドアカジノへ入金する方法

エルドアカジノへクレジットカード入金する方法

エルドアカジノへクレジットカード(デビットカード)で入金する流れ

手順
  1. クレジットカードを登録する
  2. エルドアにログイン
  3. マイページを開く
  4. 入金申請を選ぶ
  5. 「ギフトカード」を選ぶ
  6. 金額を入力する
  7. クレジットカード情報を入力する
  8. 購入ボタンを押す

STEP1
クレジットカードを登録する

クレジットカードを利用するためにはカード画像をエルドアに提出しなければいけません。

対応するブランドは「VISA」と「MasterCard」の2種。

クレジットカードと自分が一緒に写った写真を次のアドレス宛に送信しましょう。

finance@eldoah.com

写真は文字が鮮明に写っているように撮影してください。

メール内容はこんな感じでOKです↓

【件名】
クレジットカード登録について

【本文】
エルドアカジノご担当者さま
お世話になります。
○○ ○○(ローマ字氏名も)と申します。
アカウント名:xxxxxx
クレジットカードの登録をお願い致します。
【画像添付】

STEP2
エルドアにログイン

エルドアにログインします。

STEP3
マイページを開く

エルドアカジノのマイページを開く

公式サイトの上部にある「マイページ」を押してマイページを開きます。
(パソコン・スマホどちらも同じです)

STEP4
入金申請を選ぶ

エルドアカジノの入金申請ページを開く

マイページのメニューにある「入金申請」を選びましょう。

STEP5
「ギフトカード」を選ぶ

決済方法の中で「ギフトカード」を選びます。

すると違うウィンドウが立ち上がり「Gift Voucher Global」というサービス画面が表示されます。

もしウィンドウが開かなかったらブラウザを変えてみましょう。

私の場合はFirefoxで開きませんでした。

いろいろプラグインを稼働させていたためかもしれませんが原因はわかりません。

サファリやグーグルクロームなら問題なく開けています。

ちなみにクレジットカード(デビットカード)という選択肢はないので気を付けてください。

STEP6
金額を入力する

ギフトカードの購入額=エルドアへの入金額を入力します。

STEP7
クレジットカード情報を入力する

支払いに使うクレジットカード(デビットカード)情報を入力します。

STEP8
購入ボタンを押す

最後に「購入」ボタンを押せば完了です。

クレジットカード(デビットカード)の最低額

1000円です。

他の決済手段より低めに設定されています。

とはいえ1000円ではあまり遊べないため最低でも5000~1万円くらいをおすすめします。

クレジットカード(デビットカード)の限度額

エルドア側は無制限です。

ただし、カード会社側で限度額が設定されているはずなのでその額に準じます。

デビットカードであれば口座残高の範囲内ですね。

クレジットカード(デビットカード)の手数料

手数料として5%とられます。

1000円ならたった50円ですが、10万円なら5000円、100万円なら5万円に。

かなり割高なので、できるならほかの決済手段をおすすめします。

クレジットカード(デビットカード)入金の反映時間

即時反映されます。

反映時間の早さはカード利用時のメリットです。

クレジットカード入金できないときの原因と対処方法

エルドアカジノへクレジットカード入金できない理由
できない原因
  • カードの限度額オーバー
  • カードの有効期限切れ
  • 非対応のカードブランドを使っている
  • エルドアアカウントとカード名義が違う
  • カード会社側の事情でストップしている

カードの限度額オーバー

クレジットカードの利用可能額をオーバーしていると使えません。

だいたい10~200万円くらいの枠が設定されているはず。

ちょっと高い買い物をしていたり家賃などをカード払いしていると残りの枠が少なくなってしまいます。

どうしてもクレジットカードで支払いたい人は繰り上げ返済するかカード枠を増額してもらうしかありません。

デビットカードの場合は口座残高が足りないため預け入れておくか残高の範囲内で金額設定しましょう。

カードの有効期限切れ

カードの有効期限切れもよくあるパターンです。

とくにカード切り替えのタイミングで昔のものを古い方をそのまま使っていると間違えやすいので気を付けましょう。

非対応のカードブランドを使っている

エルドアのカード決済で使えるブランドは「VISA」と「MasterCard」の2つだけ。

JCBやアメックス、ディスカバー、ダイナースクラブ、銀聯などは非対応です。

エルドアアカウントとカード名義が違う

エルドアに登録している名義とカード名義は同じでなければいけません。

違うと入金できないので家族や知り合いのカードを借りるといった行為はできません。

また自分のカードを他人に貸すこともできません。

カード会社側の事情でストップしている

カードブランドではなく発行会社(ガソリンスタンドや家電量販店など)側でギャンブルへの利用制限をしているところもあります。

一例として利用者数の多い楽天デビットカードは使えなくなっています。
(クレジットカードや楽天銀行からの銀行振込はOK)

クレジットカードのメリット

メリット
  • 手軽に使える
  • 反映が早い
  • ポイントが貯まる
  • 手持ち資金がなくても入金できる

手軽に使える

サイト上でカード情報を入力すればすぐに手続き完了します。

ATMに行って振り込む、専用の口座を開設するといった余分な手間がかからないがは魅力ですね。

反映が早い

手続きを済ませるとすぐにアカウントに反映されます。

1秒でも早く遊びたい人には最適です。

ポイントが貯まる

カードによってはポイント還元サービスがついています。

還元率の高いものだと1%ほどあるため、多少は手数料と相殺できるでしょう。

手持ち資金がなくても入金できる

これはクレジットカード限定ですが、カード会社から借り入れする仕組みであるためいま現在手持ちがなくても入金できるのが強み。

言い方を変えればただの借金なので使いすぎには気を付けてください。

クレジットカードのデメリット

デメリット
  • 手数料が高い
  • 使えないカードブランドがある
  • よく知らない海外サービスに情報を渡すことになる
  • 借金になる

手数料が高い

手数料5%はほかの決済手段よりかなり高め。

利便性の対価なのでしかたありませんが、それでも高いですね。

使えないカードブランドがある

対応するのはVISAとMasterCardだけです。

でも日本で人気のJCBしか持っていない人も多いはず。

そういった人は別の決済手段を選ぶしかありません。

よく知らない海外サービスに情報を渡すことになる

エルドアは「Gift Voucher Global」というサービスを介してカード決済することになります。

問題ないとは思いますが日本人の知名度はほとんどないでしょう。

そういった会社へカード情報を渡すのに抵抗がある人は大きなデメリットです。

借金になる

クレジットカードを使った場合はただの借金です。

翌月の支払いまでの借り入れなので一括か2回払いなら利息は付きませんがリボ払いにしている人は危険。

毎月全額返済できていない状況での利用はおすすめしません。

クレジットカード利用がおすすめの人

エルドアカジノ入金方法 クレジットカード
クレジットカードがおすすめの人
  • 少しでも早く遊びたい人
  • クレジットカードポイントを貯めたい人

アカウントへの反映スピードや手続きのお手軽さならクレジットカードが最適です。

手数料を気にするよりサクッと処理を済ませていち早くカジノを楽しみたい人にはおすすめです。

またカードのポイント還元を狙っている人もおすすめ。

手数料分を差し引くとマイナスにはなりますが、そこは利便性へのチップとして考えましょう。

デビットカード利用がおすすめの人

エルドアカジノ入金方法 デビットカード
デビットカードがおすすめの人
  • ギャンブルで熱くなりやすい人
  • 金使いが荒い人

銀行口座と紐づけられているデビットカード。

クレジットカードのように借金するわけではなく口座残高分までしか使えないため使いすぎることがありません。

ギャンブルで負けるとカッとなりやすい人やお金使いが荒い人はデビットカードの方が安心です。

ただ銀行口座に全財産を入れている人はおすすめしません。

JCBカードは使えないの?

エルドアというより、提携している決済会社側がVISAとMasterCardしか対応していないのでどうにもなりません。

今後対応する気配もありませんし、外国の決済サービスなので日本メインで使われているJCBブランドに対応するメリットも薄め。

期待はできないので別の決済方法を使いましょう。

楽天デビットカードに注意!

楽天デビットカードはオンラインカジノへの入金ができなくなっています

楽天公式ページより↓

楽天デビットカードのオンラインカジノ利用について

ネット上にも使えないという報告がいくつも上がっているのがみられます。

楽天デビットカードはデビットカードでもポイントが付くのでおいしいんですけどね。

残念ですがほかの決済方法を使うしかありません。

VISAのVプリカは使える?

Vプリカはエルドアで使えません

情報が古くなっているサイトで対応すると紹介しているところも見かけましたが現在はNGです。

Vプリカはクレジットカードが作れない人の救世主的なものだけに対応してくれると嬉しい人も多いと思います。

が、他の決済方法を使うしかありません。

仮想通貨ビットコインでエルドアカジノへ入金する方法

エルドアカジノへビットコイン入金する方法

エルドアカジノへビットコインで入金する流れ

手順
  1. エルドアにログイン
  2. マイページを開く
  3. 入金申請を選ぶ
  4. 「bitcoin」を選ぶ
  5. ソフトウェア会社を選ぶ
  6. bitcoinウォレットアドレスをコピーする
  7. 金額を入力し相場確認を押す
  8. 入金申請ボタンを押す
  9. 指定のbitcoinウォレットアドレスへ振り込む

STEP1
エルドアにログイン

まずはエルドア公式サイトへログインしましょう。

STEP2
マイページを開く

エルドアカジノビットコイン入金 マイページを開く

ページ上部にある「マイページ」を押します。

STEP3
入金申請を選ぶ

エルドアカジノのビットコイン入金 入金申請ページを開く

上に並んでいるメニュー欄から「入金申請」を選びましょう。

STEP4
「bitcoin」を選ぶ

表示される決済手段の中から「bitcoin」を選ぶます。

STEP5
ソフトウェア会社を選ぶ

入金先のソフトウェア会社を選択するんですが、目的の会社やゲームが決まっている人はそこへ、わからない人はどれでもいいです。

とりあえず一番上にあるソフトウェア会社を選んでおき、あとから資金移動させましょう。

STEP6
bitcoinウォレットアドレスをコピーする

送金先のbitcoinウォレットアドレスが表示されているのでコピーしましょう。

コピーボタンがないので自分で選択してコピーすることになります。
(マウスならダブルクリックして選択しましょう)

またQRコードもありません。

この辺は少し残念ですが、今後の改善に期待しましょう。

STEP7
金額を入力し相場確認を押す

日本円で金額を指定します。

その後「相場確認」というボタンを押してビットコインの数量を確認しましょう。

STEP8
入金申請ボタンを押す

STEP7で相場確認ボタンを押してから5分以内に「入金申請」ボタンを押しましょう。

過ぎてしまったらもう一度相場確認ボタンを押せばOKです。

STEP9
指定のbitcoinウォレットアドレスへ振り込む

申請してから2時間以内に指定アドレスに送金してください。

表示された数量と異なるビットコインを送金した場合はその時の相場で計算され反映されます。

また時間内に送金しないとキャンセル扱いとなります。

逆に言うと2時間猶予があるってことなのでしばらく待ってビットコイン価格が大きく変動したらキャンセルして再申請するのもありですね。

ビットコインの最低額

日本円で1000円です。

他の決済方法より少な目になっています。

ビットコインの限度額

無制限です。

ビットコイン決済の場合は本当に無制限です。

他の決済手段ではエルドア側が無制限と言っていても利用する決済サービス側で限度額がありますからね。

この点はハイローラーにとってはメリットと言えるでしょう。

ビットコインの手数料

エルドア側が徴収する手数料は無料です。

ただしビットコイン送金時の手数料はかかります。

処理を早くするために上乗せすれば当然余分にかかります。

ビットコイン入金の反映時間

ビットコインの送金処理は10分に一度ですが、必ず処理されるとは限りません。

10~最大60分くらいは見ておくことをおすすめします。

なお30分以上経っても反映されない場合は、エルドアへメール連絡しましょう。

こちら⇒【finance@eldoah.com】

ビットコイン入金できないときの原因と対処方法

エルドアカジノへビットコイン入金できない理由
できない原因
  • 反映されていないだけ
  • 入金申請していない
  • 送金先アドレスが間違っている

反映されていないだけ

ビットコイン送金は多少時間がかかります。

運が悪いと1時間以上かかってしまうこともあるのでそれくらい待ってみましょう。

ただエルドア側は30分経っても反映されないときはメールくださいとのことなので問い合わせてみてください。

入金申請していない

一度利用していると送金先のビットコインウォレットアドレスを登録してあるんじゃないでしょうか。

じゃあ次からはそこへ送金すればいいだけだな、と思っている人もいることでしょう。

でもエルドア側は基本的に入金申請を受け取ることで対応しています。

申請しないと気付いてくれない可能性もありますし、反映されるのも遅くなります。

必ず申請手続きをしましょう。

送金先アドレスが間違っている

これをしてしまうと最悪ビットコインを喪失してしまうので最大限に注意したいポイントです。

とくにエルドアでは送金先ビットコインウォレットアドレスを定期的に変えると明記しています↓

エルドアカジノビットコイン送金先アドレス変更について

となると前回登録したアドレスと違っている可能性も出てきます。

ビットコインを使うときは必ず新規に再登録して送金手続きをしましょう。

ビットコインで入金するメリット

メリット
  • いつでも入金できる
  • スマホで送金できる
  • 手数料が安い
  • 限度額がない

いつでも入金できる

ビットコインは仮想空間で管理されている通貨だけに銀行の営業時間など物理的な障害がありません。

24時間365日いつでも使える利便性は大きな強みです。

スマホで送金できる

インターネットさえつながればいつでもどこからでも手続きが可能です。

スマホで取引所にアクセスする、もしくはウォレットアプリを使えば世界中のどこにいてもビットコインで送金できます。

手数料が安い

ビットコインは送金手数料がほかの手段より安く抑えられます。

とくに金額が大きいほどお得なのでハイローラーの方やビットコインの急騰で資産を急増させた人には有利な手段ですね。

限度額がない

エルドア側では他の決済手段でも限度額無制限だったりしますが、実際は利用する決済サービスの側で制限があったりします。

でもビットコインなら完全に無制限。

これも数百万、数千万を一度に入金するようなハイローラーの方にとって有利です。

ビットコインで入金するデメリット

デメリット
  • 反映時間が多少かかる
  • ウォレットアドレスが定期的に変更される
  • キャピタルゲインは狙えない

反映時間が多少かかる

ビットコインは世界中のBTCをマイニングしているコンピューターによって10分間隔でコインのやりとりの承認作業が実施されています。

この辺についてもっと詳しく知りたい方は検索してみてくださいね。

で、この仕組みがある以上最短でも~10分はかかってしまいます。

そして世界中でやりとりされているビットコイン送金件数が少なければすぐ処理されますが、運が悪いと1時間以上かかってしまうことも・・・。

ネット上では「1時間以上かかった」という声も見かけますし、こればかりはエルドア側もどうしようもありません。

どうしても早く反映させたい人は送金手数料を上乗せしてください。

もともと手数料は他より低めなので損することはないでしょう。

ウォレットアドレスが定期的に変更される

エルドアの仕様なのでどうにもなりませんが、送金先のビットコインウォレットアドレスは定期的に変更されます。

自分のウォレット側で送金先として登録しておいてもずっと使えないんです。

それどころかへこうされたタイミングでそのまま送金してしまったら大事な資産を失ってしまうことも・・・。

ここはエルドアの微妙なところですが、セキュリティ面を強化するためには仕方ないとも言えます。

キャピタルゲインは狙えない

エルドアカジノにビットコイン入金すると法定通貨に換金されてしまいます。

ビットコインのまま賭けられるオンラインカジノなら相場価格が上昇すればキャピタルゲインも狙えるんですがエルドアでは無理です。

出金するときその時点の相場価格でビットコインに換金し戻されるだけ。

ビットコインはまだ上昇するという声もありますし、キャピタルゲインも狙いたい人は別のオンラインカジノにしましょう。

ビットコイン入金がおすすめの人

おすすめの人
  • ハイローラーの方
  • ビットコインをすでに持っている人

ハイローラーの方

ハイローラーの方ほどビットコインが有利です。

送金する金額が大きいと手数料も大きくなりがちですし限度額もあります。

その点ビットコインなら無制限。

複数回に分けなくても一度の申請で済みます。

ビットコインをすでに持っている人

当然と言えば当然ですが、すでにビットコインを持っている人はおすすめです。

これから仮想通貨取引所で口座開設して本人確認を済ませ、資金を入れてビットコインを購入→エルドアへ送金するとなると1~2日ではできない可能性もあります。

それだけの手間と時間をかけるほどビットコイン利用がお得ってわけではありません。

またそんなことをしていたらカジノで遊ぶ気がなくなってしまうかもしれませんし、テンションの高いうちにサクッと手続きを済ませて遊んでください。

とはいえ、一応ビットコインを使いたい人向けに購入方法も簡単に解説しておきます。

ビットコインの購入方法とおすすめ取引所

エルドアカジノ入金方法 ビットコイン購入
ビットコイン購入手順
  1. 日本の仮想通貨取引所で口座を開設
  2. 本人確認を済ませる
  3. 取引所口座へ資金を準備する
  4. ビットコインを買う
  5. エルドアカジノへ送金する

【step1】
日本の仮想通貨取引所で口座を開設

すべての取引所でビットコインを扱っているので買うだけならどこでも問題ありません。

が、どうせなら少しでもお得な取引所を選びたいはず。

おすすめ取引所は以下の項目で紹介しているので参考にしてください。

【step2】
本人確認を済ませる

身分証明書などの書類を提出します。

どの取引所も運転免許証やパスポートなどの身分証明書と公共料金明細などの住所確認書、そして本人を撮ったセルフィー写真が必要になります。

文字が鮮明に写っている、本人や書類が見切れていないなど条件をクリアしていないとなかなか審査が終わらないので気を付けてください。

【step3】
取引所口座へ資金を準備する

審査が終わったら銀行振込で口座へ入れておきましょう。

以前より条件が厳しくなりクレジットカードで購入できる取引所はなくなりました。

【step4】ビットコインを買う

取引所内でビットコインを購入します。

【step5】
(エルドアカジノへ送金する)

エルドアで入金申請を済ませ指定のウォレットアドレス宛に取引所からビットコインを送金しましょう。

認証メールがとどくはずなので承認作業も必要です。

迷惑メールに入っていると忘れがちなので必ず実施してください。

おすすめ取引所

送金時の手数料を安くできることがメリットのビットコイン。

仮想通貨取引所に送金手数料は違いますが、だいたい無料~0.004BTCくらいの範囲内ですね。

1BTC=100万円だとしたら0.004BTC=4000円でバカにならない金額ですが、無料の取引所を選べばいいだけです。

BTC送金手数料が無料の国内仮想通貨取引所
  • GMOコイン
  • BITPoint
  • DMMコイン
    など

この中で「GMOコイン」は避けましょう。

オンラインカジノサイトへの送金によってアカウント凍結された事例も出ています。

ビットコインで遊ぶなら、GMOコイン以外で買ってサクッとエルドアへ送金しましょう!

他の仮想通貨は使えないの?

エルドアでは現在ビットコインしか仮想通貨に対応していません。

以前はイーサリアムにも対応していたんですが無くなってしまいました。

利用者が少なかったのかもしれませんね。

とはいえ他のオンラインカジノは仮想通貨対応するところが増えていますし利用するユーザー数が増えているのは間違いないでしょう。

対応を希望する問い合わせが増えれば使える仮想通貨を増やしてくれると思います。

こういうときは数がモノを言うのでぜひサポートに「仮想通貨○○は使えないんですか?」と問い合わせください。

経営にプラスになると判断されるまで地道に続けるしかないですね。

ペイズ(Payz)でエルドアカジノへ入金する方法

エルドアカジノ出金 ペイズ

まずはペイズの口座開設とペイズへの入金が必要です。

その点についてはこちらの記事を参考にしてください。

ではエルドアへペイズから入金する方法を見ていきましょう。

エルドアカジノへペイズで入金する流れ

手順
  1. エルドアカジノにログイン
  2. マイページを開く
  3. 入金申請を選ぶ
  4. 「Payz」を選ぶ
  5. ソフトウェア会社を選ぶ
  6. 金額を入力する
  7. 入金申請ボタンを押す
  8. Payzへログインする
  9. 通貨を選択し「今すぐ送金」を押す

STEP1
エルドアカジノにログイン

まずはログインしてください。

STEP2
マイページを開く

エルドアカジノエコペイズ入金 マイページを開く

画面の右上あたりに表示されている「マイページ」を押しましょう。

STEP3
入金申請を選ぶ

エルドアカジノのエコペイズ入金 入金申請ページを開く

ウィンドウ上部の左から2番目にある「入金申請」を選びます。

STEP4
「Payz」を選ぶ

「Payz」を選びます。

STEP5
ソフトウェア会社を選ぶ

お金を入れるソフトウェア会社を選びます。

エルドアでは会社別にウォレット管理するため遊ぶゲームが決まっているならそこを、何も決まっていないなら好きな会社を選んであとから資金移動すれば問題ありません。

その際の手数料は不要です。

STEP6
金額を入力する

ペイズ口座からの送金額を指定します。

STEP7
入金申請ボタンを押す

次に「入金申請」ボタンを押しましょう。

すると新しいウィンドウがポップアップ表示されます。

パソコンのブラウザ側やスマホ設定でブロックしていると開かないので解除してください。

STEP8
Payzへログインする

ペイズへのログイン情報を入力するウィンドウが開くのでペイズのユーザーIDとパスワードを入力してログインしましょう。

STEP9
通貨を選択し「今すぐ送金」を押す

ペイズでは日本円、米ドル、ユーロなど通貨別に分けて管理できます。

もし複数ある場合は選択しましょう。

その後「今すぐ送金」ボタンを押せば完了です。

ペイズの最低額

エルドアへの最低額は2000円です。

ちなみにペイズ口座への最低額は10ドル/10ユーロです。

ペイズの限度額

エルドア側は無制限です。

ペイズ口座への入金は決済手段とユーザーのランクに応じて変わり、一番大きいものだと限度額1億3000万円くらいですね。

ペイズの手数料

エルドア側が徴収する手数料は無料です。

が、ドル以外の通貨(日本円/ユーロなど)だと為替手数料が発生します。
(ランクにより1.49%か2.99%)

ペイズからの送金手数料は無料ですが、ペイズへ入金するときに手数料が発生します。

銀行からだと5%ほどかかります。

ペイズ入金の反映時間

即時反映されます。

ペイズで入金できないときの原因と対処方法

できない原因
  • 金額が少なすぎる
  • ペイズ側の限度額オーバー
  • 残高が足りない
  • ペイズが非対応になった

金額が少なすぎる

ペイズでの最低額は2000円です。

それ以外を指定しているとできません。

ペイズ側の限度額オーバー

エルドア側に限度額はありませんが、ペイズからの送金時にはあります。

ランクに応じで限度額も変わるので一度確認してみてください。

残高が足りない

ペイズ口座残高が足りなければできません。

口座へ入金するか違う方法を選びましょう。

なおペイズへの銀行送金は手数料5%もとられるのでエルドアカジノへ直接振り込んだほうが安上がりですね。

ペイズが非対応になった

まだエルドアカジノは問題なく使えますが、ほかのオンラインカジノではペイズが選択肢からなくなっているところもあります。

今後オンラインカジノなどギャンブルサイトへの送金がペイズ側で厳しくなって非対応になってしまう可能性も。

滅多にないことだとは思いますが、もしほかに入金できない原因が見つからない場合は突然非対応になっていることもありえるので頭の片隅においておきましょう。

ペイズ入金のメリット

メリット
  • 手数料がかからない
  • 反映が早い
  • 他のオンラインカジノでも対応しているところが多い

手数料がかからない

ペイズからエルドアカジノへの早期手数料は無料です。

すでにペイズ口座を持っている人はお得ですね。

反映が早い

エルドアアカウントへの着金は即時です。

すぐにカジノゲームで遊べます。

他のオンラインカジノでも対応しているところが多い

エルドア以外のオンラインカジノでアカウントを持っていると共通の財布として使いやすいです。

ペイズ入金のデメリット

デメリット
  • ペイズ口座が必要
  • ペイズへの手数料が割高
  • 米ドル以外の口座から送金すると為替手数料がかかる

ペイズ口座が必要

ペイズで口座を持っていないと使えません。

そして口座へ資金を準備しておかなければいけません。

身分証明書の提出など多少の手間がかかるので口座を持っていない人はスムーズにエルドアカジノで遊べないでしょう。

ペイズへの手数料が割高

送金手数料は無料えすが、ペイズ口座への入金時に割高な手数料をとられます。

それなら直接エルドアカジノへ別の決済手段で送金したほうがお得です。

米ドル以外の口座から送金すると為替手数料がかかる

エルドアカジノ内は米ドル換算で入金されます。

ペイズ側で日本円やユーロなどの通貨で持っているとエルドアカジノへの入金時に為替手数料がかかってしまいます。

ペイズ入金がおすすめの人

すでにペイズ口座を持っていてお金が入っている人ですね。

口座開設にあたって本人確認などの手間もかかります。

また口座へ入金する手数料も高めなのでこれから新規に口座開設するほどでもありません。

スティックペイ(STICPAY)でエルドアカジノへ入金する方法

スティックペイ エルドア入金

先にスティックペイで口座開設し資金を準備しておく必要があります。

スティックペイについてはこちらで解説しているので参考にしてください。

エルドアカジノへスティックペイで入金する流れ

手順
  1. エルドアカジノにログイン
  2. マイページを開く
  3. 入金申請を選ぶ
  4. 「STICPAY」を選ぶ
  5. ソフトウェア会社を選ぶ
  6. 金額を入力する
  7. 入金申請ボタンを押す
  8. STICPAYへログインする
  9. 入金額を確認し「今すぐ支払う」を押す

STEP1
エルドアカジノにログイン

まずは公式ホームページへログインします。

STEP2
マイページを開く

エルドアカジノスティックペイ入金 マイページを開く

この画像はスマホですが、上部に表示されている「マイページ」を押しましょう。

PCもだいたい同じ位置に表示されています。

STEP3
入金申請を選ぶ

エルドアカジノのスティックペイ入金 入金申請ページを開く

上の方にあるメニューの中で「入金申請」を選択しましょう。

STEP4
「STICPAY」を選ぶ

決済手段の中で最後にある「STICPAY」を選びます。

STEP5
ソフトウェア会社を選ぶ

目的の会社があるならそこを、ないなら適当に選んでも問題ありません。

あとで資金移動できます。

STEP6
金額を入力する

送金したい金額を入力しましょう。

右側の金額ボタンでも入力できます。

STEP7
入金申請ボタンを押す

ソフトウェア会社と金額を入力したら「入金申請」ボタンを押しましょう。

するとスティックペイへのログイン画面が開きます。

STEP8
STICPAYへログインする

ログイン画面では

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日
  • (設定していれば)OTPコード

を入力してログインします。

STEP9
金額を確認し「今すぐ支払う」を押す

ログインすると金額が表示されているのでOKなら「今すぐ支払う」ボタンを押せば完了です。

スティックペイの最低額

2000円です。

ただしスティックペイ口座への最低額は5000円からなので最初だけは2000円ではできません。

スティックペイの限度額

エルドアカジノ側の限度額は無制限です。

スティックペイ口座側は100万円/回です。

高額送金したいハイローラーの方にとっては使いにくい決済サービスですね。

スティックペイの手数料

送金時にエルドアカジノへ支払う手数料は無料です。

なおスティックペイ口座への入金は以下のとおり↓

  • 国内銀行振込・・・2%
  • 海外技巧振込・・・1%
  • クレジットカード・・・3.85%
  • 仮想通貨・・・1%

同じオンライン決済サービスのペイズより割安です。

そしてスティックペイ口座から出金するときの手数料もあります↓

スティックペイ入金の反映時間

即時反映されます。

すぐ遊びたい人にはお勧めです。

スティックペイで入金できないときの原因と対処方法

できない原因
  • 最低額以下を指定している
  • 限度額以上を指定している
  • 残高が足りない
  • スティックペイ口座が凍結されている

最低額以下を指定している

最低額2000円以下を指定しているとエラーになります。

限度額以上を指定している

エルドアの限度額は無制限ですが、スティックペイ側から送金するときには限度額があります。

それ以上を指定しているとできません。

残高が足りない

金額を指定してもスティックペイ口座の残高が足りなければできません。

残高の範囲内で指定するか追い金してから手続きしましょう。

ちなみに銀行振込ならスティックペイ口座への入金は手数料1%なので比較的良心的ですが、銀行側の振込手数料を考えるともったいないですね。

直接エルドアカジノへ銀行送金したほうが安上がりです。

スティックペイ口座が凍結されている

スティックペイの利用規約に違反すると口座凍結されることがあります。

もし凍結されていると手続きできません。

スティックペイサポートへ問い合わせるしかないですね。

【問い合わせはこちら】
japan@sticpay.com
(平日10:00~18:00)

スティックペイ入金のメリット

メリット
  • 反映が早い
  • 手数料が安い

反映が早い

手続き後の反映の早さは魅力です。

口座を持っている人限定ですがエルドアカジノ登録後すぐに遊べるでしょう。

手数料が安い

こちらも口座を持っている人限定ですが手数料は無料なのでお得です。

スティックペイ入金のデメリット

デメリット
  • 手数料がかかる
  • 口座開設に時間がかかる

手数料がかかる

スティックペイ口座に残高がない場合、口座への送金手数料がかかってしまいます。

それなら直接エルドアカジノへ銀行送金してしまったほうが得する可能性も。

口座開設に時間がかかる

スティックペイ口座を持っていない人は先に口座開設することになり、本人確認手続きなどで時間がかかります。

口座開設しておいても損はありませんが時間をかけてまでやるほどのメリットは感じられません。

スティックペイ入金がおすすめの人

おすすめの人
  • すでにスティックペイ口座を持っていて残高もある人
  • スティックペイカードを活用した人

すでにスティックペイ口座を持っていて残高もある人

この決済方法をおすすめするのは口座を持っている人です。

新規開設する人はその手間や時間を考えるとあまりメリットを感じられません。

スティックペイカードを活用した人

口座開設するとスティックペイカードというものを作成できます。

このカードを持っているとコンビニATMなどでも出金できるようになり非常に便利です。

ビットコインなども直接日本円で出金できるので使い勝手はいいですね。

ビットコインを持っている人がエルドアカジノへBTC入金し、出金先のビットコインウォレットをスティックペイ口座にするのもありでしょう。

エルドアカジノは出金スピードの早さが魅力!

エルドアカジノ入金方法 処理スピード

他社オンラインカジノが渋る大金の出金も早い!

入出金スピードが業界最速クラスとの声も多くみられるオンラインカジノです。

平均入金処理時間は1分、出金は2分とエルドアカジノ側はアピールしています。

過去には510万円の出金処理が38秒で完了した事例も。

高額出金のスピードはそのままオンカジの信頼性といってもいいでしょう。

この面からもハイローラー・VIPプレイヤーに支持されています。

出金上限がない!

オンラインカジノの多くは出金されすぎないよう上限額を設定しています。

でも、エルドアカジノに上限額はありません

ジャックポットで1000万ゲットしても一度に全額引き出せます。

ビットコイン出金は身分証明書不用!

初めて出金するときは身分証明書の提出が必要です。

が、ビットコインなら不用になりました。

また、エルドアカジノライト版を選んで登録すれば本人確認不要で遊べます。

とことん仮想通貨でのプレイでストレスを感じさせないようにしているオンラインカジノとしても魅力です。

まとめ

ビットコイン対応でハイローラー・VIPプレイヤーに人気のオンラインカジノ「エルドアカジノ」での入出金方法を解説しました。

クレジットカードや電子決済サービスなど他のオンラインカジノでも対応しているものは抑えつつ、ビットコインやSTICPAYにも柔軟に対応。

選択肢が多く利便性は高いです。

いずれも限度額無制限なのでハイローラーでもストレスなく使えます。