パーレー法(逆マーチンゲール法)とは?使い方や注意点まとめ

パーレー法(逆マーチンゲール法)について

以前カジノゲームでベットするときの使える攻略法「マーチンゲール法」を解説しました。

ここでは「逆マーチンゲール法」とも呼ばれる「パーレー法」について初心者向けに解説していきます。

パーレー法(逆マーチンゲール法)をサクッと解説!

パーレー(パーレイ)とは映画「パイレーツオブカリビアン」で私も知ったんですが、”交渉”を意味する海賊用語です。

そのパーレーを冠したカジノ攻略法「パーレー法」の仕組みや使い方、相性のいいゲームを紹介していきます。

パーレー法 海賊用語

パーレー法とはどんな仕組み?

パーレー法とは前回賭けた金額の2倍賭ける方法で、勝負に勝った時に行うやり方です。

このやり方は、負けた時に前回賭けた金額の2倍賭けると言うマーチンゲール法と真逆の方法であることから、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。

この手法は勝率50%のゲームに有効なので、「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」「シックボー」に効果的な方法です。

パーレー法で連勝すると賭け金がどんどん増えていくため、その途中で止めると大勝するので大きく稼ぎたい人にとって非常に魅力的な方法です

ただし勝ち続けることで賭け金がMAXベット額になってしまいこの方法ができなくなるケースも起こりえます。

よって予め確認を取ることが重要となります。

カジノでパーレー法を応用する方法

パーレー法は逆マーチンゲール法とも言われる、カジノなどの賭け事で利用されている賭け方です。

マーチンゲール法は負けない手法、仮に負けてもその負けを取り戻す為の方法です。

最初に勝てばそのまま儲かりますが、一度でも負けるとその負けを取り返す守りの態勢に変わります。

一方、パーレー法は連勝時に大きな利益が得られる賭け方です。

勝って儲けたお金をそのまま次に全額賭けるという手法で、とてもシンプルな方法です。

それまでに負けていなければ儲けている分だけを賭けるので、負けても元に戻るだけです。

もし勝ち続ければ、儲けが儲けを呼んで更に増やせます。

連勝時には大きなメリットがありますが、一度負ければ儲けをすべて失い元に戻ってしまいます。

また負けからスタートして取り戻そうとする場合、そのあと折角買って取り戻した分も失い兼ねず、負けが負けを呼ぶリスクがあるので、負けている時には決して応用してはいけない手法です。

ブラックジャックでのパーレー法の使い方

投資額を抑えながら大きな利益を得る方法「パーレー法」が使用できるカジノゲームの一つに「ブラックジャック」があります。

ブラックジャックは一対一になるので、パーレー法の使い方としても、いつも通り普通にベッド下問題はありません。

前回賭けた金額の二倍を掛けるだけという簡単で理解しやすい方法となっているので、カジノ初心者でも比較的チャレンジしやすいことは確かです。

一回でも負けてしまうと今までの勝ちがなくなってしまうので、短時間で勝負がつくのが特徴の一つであり、時間があまりない時にぴったりと言えます。

ルーレットでのパーレー法の使い方

ルーレットで使えるパーレー法

パーレー法は、ルーレットでも使うことができる攻略法の一つです。

使い方は簡単で、賭けに勝った時は次の賭けを2倍にするだけ。

有名なマーチンゲール法は負けた場合に2倍にしますが、パーレー法の場合はその逆で勝った時に2倍にするところが異なります。

使うことができるのは、当たる確率が大体2倍のパターンになるとき。

ルーレットであれば赤黒を予想する時に使うことができます。

少ない資金でも連勝することで大きな利益を出せるのがメリットです。

デメリットは、賭け金額を大きくしすぎると1回で全部使ってしまうこともある点。

したがって、賭け金額は予算の20%から始めるなどの工夫が必要になります。

バカラでのパーレー法の使い方

バカラのパーレー法は投資を抑えつつ、短時間で大きな利益を求めるときに有効な戦法です。

使い方は手持ちの掛け金が少ない時に利用するのが賢明で、最初に最大投資金額を設定するのが必須になります。

あまり大きな金額ではなく10ドルを最大値にして、計7回のゲーム内で約50%以上の勝利を収めることを目指します。

1ゲームの勝利で得た掛け金をそのまま次のゲームで2倍掛けをするので、順調に勝ち進んでいけば計140倍の利益を得ることが可能です。

パーレー法で勝つには、そのゲームで勝った分のみを掛け金にすることです。

もし7ゲーム中3ゲーム以上負けている場合は、掛けるのえおやめて速やかにゲームを降りて負債を小さくすることも大切です。

パーレー法とマーチンゲール法の組み合わせ方

パーレー法とマーチンゲール法を上手く組み合わせることで、2倍のゲームで大きな効果を発揮しやすくなります。

さらに的中しやすいゲームを続けていくことで、オンラインカジノでも安定した成績を収められるようになります。

この2つの攻略法の組み合わせ方としては、当たったらパーレー法、負けたらマーチンゲール法を使って取り返す設定に変えていくことです。

これで損失を増やさずにカジノゲームをプレイしていくことができます。

この2つを組み合わせることでお互いの欠点を補完し合うことができるでしょう。

特にパーレー法は成功すれば大きな利益を得られる反面、成功率があまり高くないという短所があるので、負けたときの損失を補うという点においてもマーチンゲール法と組み合わせることが理想的といえます。

パーレー法で勝てない人の特徴

バーレー法は勝ち続けることで資金を大きく膨らませられるのが大きな魅力ですが、一方で一度でも負けると資金が無くなってしまいます。

このやり方で勝てない人の特徴は、手持ちの資金を一気につぎ込んでしまったり、勝負の流れを考えずに行ってしまう人。

バーレー法を使う場合は、手持ちの資金をすべてつぎ込むのではなく、余力を残しておくことが大切です。

そして自分に流れが来たタイミングを見逃さずに実行すれば、大きな勝利を呼び込める可能性が高まります。

まとめ

オンラインカジノのゲームでも使いやすいお金の賭け方の1つ「パーレー法(逆マーチンゲール法)」について紹介しました。

ブラックジャックやルーレットなど2分の1の確率で勝敗が決まるゲームであれば活用できます。

これを使ったから勝率が上がるわけではありませんが、波がきているときに使えば大きく稼げるでしょう。

もちろんその波も運しだいですけどね。