パソコンでギャンブルするなら何がいい?稼げる確率の高いのは?

パソコン向けギャンブルのおすすめ

いまはほとんどのものがオンラインで買える時代になりました。

家から一歩も出なくてもほぼほぼ生活していける良い時代です。

仕事ですらテレワークがコロナの影響で広まりつつあり、引きこもりがちな人にとって最高の時代と言えますね。

それならギャンブルも自宅のパソコンでできたら文句なし。

ってことでパソコンでできるギャンブルをピックアップし、還元率を調べてみました。

パソコンで可能なギャンブルにはどんなものがある?

  • 競馬
  • 競輪
  • 競艇
  • オートレース
  • オンラインカジノ
  • スポーツベッティング
  • ネット麻雀
  • オンラインパチンコ(サービス終了)
    など

公営ギャンブル4種

公営ギャンブル系はすべてパソコン上で券が買えます。

競馬は

  • 即PAT
  • A-PAT
  • JRAダイレクト

といったオンラインで馬券を買えるサービスを利用すればパソコンでギャンブルできるってことになります。

競輪は「keirin.jp」っていう公式サイトで会員登録すればネットで車券を購入可能。

競艇も公式サイト「boatrace.jp」で会員登録し口座情報などを登録すればパソコンで舟券が買えます。

オートレースも公式サイト「autorace.jp」で車券を買う形式。

法的に認められている公営ギャンブルはすべてオンラインで券を買えるようになってますね。

オンラインカジノ

いま勢いのあるギャンブルと言ったらオンラインカジノです。

ゲームセンターなどでもなじみのあるポーカーやルーレットなどに現金をベットして楽しめます。

昭和世代ならドラクエ4のカジノで遊んだ記憶がある人も多いのでは?

ゲーム自体は比較的なじみがある人も多いんじゃないでしょうか。

パチンコやスロットなどのように自分が操作して楽しみながら賭けられるギャンブルでは一番おすすめです。

スロット好きの人もオンラインカジノのスロットに移ったパターンも多いようです。

パソコンで気軽に楽しめるのはもちろん、海外企業がオンラインカジノ合法国にて運営しているので日本で遊んでも逮捕できない仕組みです。

昔一度だけオンカジプレイヤーが逮捕された事件がありましたが、不服申し立てしたプレイヤーが控訴した結果、見事に不起訴を勝ち取っています。

よって今後日本でオンカジに関する法律が定められない限り逮捕される可能性はまずないと言えるでしょう。

警察のさじ加減しだいではありますが、罪にできなかった過去の事例があるので強引にはできないでしょうね。

すでにオンラインカジノプレイヤーは日本で50万人を超えているとの話も聞きます。

それに伴ってオンカジ側の日本人向けサービスも充実し、ますますプレイしやすい環境が整ってきています。

最初はお試し用に入金しなくてももられる特別ボーナスを出しているオンカジも多いので、まずはそれを使ってゲームを楽しんでみてください。

30ドル分ボーナスプレゼント中!
日本で一番人気のオンカジ「ベラジョンカジノ」公式

スポーツベッティング

オンラインカジノに次ぐ人気のスポーツベッティング。

オンラインカジノみたいにゲームを楽しみながら賭けを楽しめるわけではないので、結果を待つだけの受動的なギャンブルですね。

ただスポーツ好きなら一番おすすめでしょう。

スポーツベッティングのいいところは、世界中のスポーツの試合状況にベットできること。

この世界中には当然日本のプロスポーツも含まれています。

そして日本ではギャンブル対象になっていないプロ野球も含まれているのが強みの1つです。

Jリーグはtotoが昔からありますが、プロ野球って一度もギャンブルになってないんですよね。

野球くじ?かなにかの話が一度持ち上がってましたが、結局白紙になってますし。

ってことで、プロ野球好きにもスポーツベッティングはおすすめです。

ちなみにスポーツベッティングはブックメーカーやオンラインカジノサイトでできますが、世界的に有名なのはウィリアムヒルですね。

参考記事
ブックメーカー「ウィリアムヒル」の魅力は?国内スポーツにも賭けられる?

日本だと10ベットジャパンも人気です。

参考記事
10ベットジャパンに違法性はない?信頼性を調べてみた

個人的には10ベットジャパンのほうが日本向けで使いやすいかな?と思います。

まぁ好みの問題なので両方チェックして好きな方を選びましょう。

ただスポーツベッティングも基本的に結果を待つだけなので、スポーツ観戦大好き!ってわけでもないならギャンブルとしては楽しめないかもしれません。

ネット麻雀

麻雀好きならこれで。

検察のトップが賭け麻雀でやらかしてましたが、日本では本来違法行為なのはみなさんご存じのはず。

といっても仲間内で集まってわいわいやってるときにお金賭けてることは多いでしょうね。

まぁバレないでしょうし、バレても少額なら注意されるぐらいで終わりそうですが。

でも違法は違法です。

ただ海外企業が海外を拠点にして合法的に運営しているオンライン上の賭け麻雀は別。

オンラインゲームでの賭博を法的に認めている国で運営しているので問題なし。

日本で遊んでも取り締まる法律がないことからグレーな状態ではありますが、日本の賭博罪は客と店側を両方逮捕する仕組みになっているため海外企業を摘発しないと客も逮捕できないわけです。

でもインターネットに国境はないので、健全に運営している海外企業を摘発することはできません。

よって日本でオンラインの賭け麻雀をしても逮捕されない流れになるわけです。

ってことでパソコンでのオンライン麻雀も選択肢の1つとしておすすめです。

初回入金分バックキャンペーン中!
オンライン麻雀「DORA麻雀」公式ページ

オンラインパチンコ(サービス終了)

2019年に運営会社が事業を畳んでしまったため今はできません。

が、当時はパチンコ台を遠隔操作することでパソコン上でもパチンコが楽しめました。

が、換金はポイントでやりくりするなどスマートな方法ではないため、ギャンブルとしては微妙ですね。

パソコンで稼ぎやすいギャンブルはどれ?

各ギャンブルの還元率はだいたい以下のとおりと考えられています↓

  • オンラインカジノ・・・90~98%ほど
  • パチンコ・パチスロ・・・80%前後
  • 競馬・・・75%前後
  • 競艇・・・75%前後
  • 競輪・・・75%前後
  • オートレース・・・70%前後
  • 宝くじ・・・46%

見てのとおりオンラインカジノが突出して稼げる可能性が高いですね。

ただバカラやブラックジャック、ルーレットなどゲームによっても違ってきます。

オンラインカジノの還元率

  • ブラックジャック・・・100%前後
  • バカラ・・・98%前後
  • ルーレット・・・95%前後
  • スロット・・・90%前後
    など

「いやいや100%前後て!んなわけあるかい!」

ってツッコまれてそうですが、もちろんオンカジ初心者が戦略もなしにこの還元率になるわけではありません。

攻略法ありきなので多少の勉強は必要です。

それでもほかのギャンブルより還元率は高いと言えるでしょう。

まとめ

パソコンでできるギャンブルを紹介しました。

いま一番アツいのはオンラインカジノですね。

稼げなくなったパチンコやパチスロに見切りをつけてオンカジに移行している方も増えているようです。
(あくまで聞いた話ってだけですが)

でも還元率をみたらオンラインカジノがイチ押しなのは間違いなし。

まずはタダでもらえるボーナスで遊んでみてください。