ポーカーのルールは?オンラインカジノでの遊び方や勝ち方は?

ポーカーのルール

ポーカー(poker)には様々なゲームがあり、それぞれ微妙にルールは異なります。

そしてオンラインカジノでも様々なタイプのポーカーが用意されています。

ただ、基本的なルールは同じです。

よってその共通ルールを覚えておくと新しいポーカーに出会った時もそのゲーム特有のルールをスムーズに理解できるでしょう。

そこでオンラインカジノでも人気のポーカーのルールをまとめました。

ポーカーの基本ルール

ポーカーは簡単にルール説明すると「自分に配られる5枚の手札の強さを競うゲーム」となっています。

その強さには5枚のカードで作られる「役」と、それぞれのカードの強さを競う部分があり、その組み合わせで勝敗を決めることになります。

カードの配り方は各ポーカーの種類によって違う

カードの配り方はゲームによってそれぞれ異なり、それぞれに5枚のカードを配り、その後「場」と呼ばれる公共の場所に開かれるカードを組み合わせて「役」を作る方法や、はじめに2枚を配ってその後「場」に開かれるカードを組み合わせるものなど、細かなルールの違いがあります。

ポーカーの進め方

ポーカーの進め方

基本的なクローズドポーカーの場合

基本的にその進め方はそれぞれのゲームによって異なりますが、オンラインカジノではディーラーと1対1で勝負するクローズドポーカーが主流です。

この場合にはディーラーが相手と自分自身に手札を5枚配り、その後1枚ずつ場に開いていくと言う形となるため、そのタイミングを見て自分が買ったと思う瞬間にすべての手札をオープンさせるのが一般的となっています。

オンカジでは2人以上のホールデムや4人のスタッドは少な目

最近では2人で行うホールデムや4人で行うスタッドなどもオンラインカジノによっては見かけます。

ですが、この場合はメンバーが揃わないとゲームにならないため、オンラインカジノでは主にクローズドポーカーが主流となっています。

オンラインカジノのポーカーの駆け引きは?

オンラインカジノではディーラーを相手にしてプレイする場合が多いため、ディーラーとの駆け引きが非常に重要となります。

多くのオンラインカジノではコンピューターが相手であることが多く、この場合には統計的なデータをもとに手札が配られるため、なかなか初めから手札が揃っているケースは少ないのが特徴です。

そのため、開かれるカードを使いながら自分の手札を揃えていくことになり、その途中で様々な落とし穴が用意されていることも多いので注意しなければなりません。

しかし、コンピューターが相手をしていることから、配られるカードや開かれる手札はランダムになることが多くなります。

その結果、同じようなパターンになる確率が非常に低く、思いもよらないカードが出てくるケースも多くなるでしょう。

ポーカーの役にはどんなものがある?

最強の役「ロイヤルストレートフラッシュ」

代表的な役には、最も強いものとなっているロイヤルストレートフラッシュがあります。

これは最も強いカードであるAから、次に強いカードK、Q、J及び10が揃うことです。

しかも全てが同じマークで揃うことになるため、基本的には最も強い役となります。

2倍目に強い役「ストレートフラッシュ」

ロイヤルストレートフラッシュの次に強い組み合わせがストレートフラッシュです。

これは5枚のカードが同じマークで連番で揃う形です。

ロイヤルストレートフラッシュがAを起点とする連番であるのに対し、ストレートフラッシュはA以外の連番です。

この組み合わせは同じマークであることが条件であり、マークが異なっている場合は単なるストレートという役になり強さが半減します。

フォーカード

役の名前のとおり、同じ数字が4つ揃った場合をフォーカードといいます。

全52枚あるトランプのなかで13種類出現する可能性がある役ですが、3枚揃っているスリーカード状態なら狙っていきたいですね。

フラッシュ

同じマークが5枚揃った場合はフラッシュという役になります。

などの薬があり、それぞれ揃う確率によって強さが決められているのがポイントです。

そのためこれらの役をしっかりと意識してカードを揃えることが大切になります。

ポーカーの勝ち方は?

ポーカーで大切な事は、まずは役を作ることに徹することです。

カードにはそれぞれ強さがあり、強いカードを残したい気持ちになる場合が多いのですが、たとえば強いカードが残ってもこれが揃わなければ勝つ事は基本的にできません。

カードが揃いそうな場合には思い切って強いカードを捨てることも必要です。

ポーカーの中では「A(エース)」が1番強いカードとなっていますが、それでも役が揃わなければその強さを発揮できません。

なので揃わないと思ったときには思い切ってこのAを捨てることも必要です。

初心者はワンペアを揃えるところからはじめよう

勝ち方の中でも比較的初心者に向いているのが、まずはワンペアを作るやり方です。

ワンペアは2枚のカードが同じ数字で揃うことで、比較的作りやすいと考えられるばかりでなく、必要に応じて強いカードに自由に交換できる要素を持っているため、ゲームの中で役を作りやすいのです。

大勝ちすることは難しい場合も多いのですが、基本的にディーラーとの対決が多いので、勝ったときの役の強さはあまり関係がありません。

そのため確実に勝てる方法を選ぶことが初心者にとっては非常に重要なパターンとなります。

まとめ

ポーカーの基本的なルールや役、オンラインカジノでの遊び方について紹介しました。

オンラインカジノでポーカーを行う際の遊び方はそれぞれのカジノにより異なります。

日本で一番人気のベラジョンカジノなら3枚のカードでやる「スリーカードポーカー」なんてものも。

またカジ旅ならジャックポット機能のついたものもあり、ポーカーでも高額配当が狙えるためおすすめです。

登録だけで40ドルのボーナスがもらえます
カジ旅の登録方法を詳しく解説!

また基本的に場にカードが開かれる前にベットする方法や、はじめにベットしたものをゲーム終了まで持ち越す場合など、様々なケースがあります。

そのため、ルールをよく理解して行うことが大切です。

まずはこれを確実に理解してからゲームに臨むことが重要で、これを誤ると勝ちパターンを見失ってしまうことになりかねません。