【BONS×当サイトのタイアップ企画】
\コード:daysの入力で35ドルもらえる!/


クイーンカジノ出金方法 – 賭け条件・限度額・着金時間・手数料まとめ

クイーンカジノ(QUEEN CASINO)で大きな利益を上げた場合ときの出金方法を解説。

高額出金の限度額や手続き完了までの期間、手数料はどれくらいかかるのか?についてまとめました。

また、おすすめの決済手段も紹介します。

少しでもコストを抑えたい人はぜひ参考にしてください!

クイーンカジノへの登録がまだの方はこちらから↓

リンク先からの登録で新規登録ボーナス(入金不要ボーナス)あり!

クイーンカジノで使える出金方法

現在、クイーンカジノでは次の決済方法が使えます。

対応する決済手段
  • 銀行送金
  • ペイズ
  • アイウォレット
  • 仮想通貨

クイーンカジノへの入金時はクレジットカードも使えますが、出金はできないためこの中から選ぶことになります。

ペイズとアイウォレットはいずれも有名な電子決済サービスで、オンカジを楽しむならアカウントを開設しておいて損はありません。

クリーンカジノ以外の多くのオンカジでも対応しています。

銀行振り込みは古典的な方法で、既に持っている銀行口座をそのまま使えるので準備する必要もありません。

仮想通貨は投資(投機)目的で持っている人も多いと思いますが、クイーンカジノでも使えます。

仮想通貨は反映速度の早さや手数料の安さもあり、高額な資金をやりとりするハイローラーに人気です。

つづいて、これらクイーンカジノで対応する各出金方法別に手続きや限度額など紹介していきます。

ですが、その前にオンカジで一番多いクレームでもある出金トラブルに合わないための基本情報を紹介しておきます。

ぜひご一読ください。

クイーンカジノで出金トラブルに合わないための基礎知識

クイーンカジノ ロゴ画像
基礎知識
  • 初めての出金前までに本人確認が必要
  • ドル→日本円への為替交換手数料あり
  • 出金はサイト上のみで行う
  • 入金手段と同じ手段になる(カード決済は除外)
  • アカウント名義と決済手段の名義は同一でなければいけない
  • 賭け条件をクリアしなければ申請できない
  • アカウント放置すると一定期間で残高は没収される

初めての出金前までに本人確認が必要

【クイーンカジノ利用規約2.5】
2.5.13. 出金手続きには、有効なパスポートもしくは公式IDカード(身元と年齢が確認できるもの)、そして本人の名前と3か月以内に発行された公共料金請求書(住所の確認がとれるもの)の画像をQUEEN CASINOに提出することを必須条件とします。

このようにクイーンカジノでは初めて出金する前までに本人確認書類の提出&書類審査に合格しなければいけません

オンラインカジノの一部は本人確認不要のところもありますがクイーンカジノでは個人情報を渡すことになります。

この点について不安・拒否感のある人は本人確認不要で遊べるオンラインカジノを選びましょう。

ドル→日本円への為替交換手数料あり

クイーンカジノ内では米ドル(USD)が基本通貨です。

日本からは日本円で入金しているはずですが、その時も米ドルに為替交換されています。

そして出金時にも米ドル→日本円への為替交換が発生しているため、交換手数料が2回発生している状態です。

余分な手数料を負担したくない人は最初から日本円対応のオンラインカジノを選びましょう。

出金はサイト上のみで行う

【クイーンカジノ利用規約2.5】
2.5.2. 出金要請はウェブサイトを使って行う必要があります。QUEEN CASINOは、電話や電子メール、ライブチャットによる出金要請は受け付けません。

クイーンカジノから残金を引き出すにはログイン後に出金申請ページから実行します。

メールやライブチャットでの申請は受け付けていません。

入金手段と同じ手段になる(カード決済は除外)

【クイーンカジノ利用規約2.5】
2.5.5. QUEEN CASINOは、(該当する場合)お客様からの入金と同じ方法で資金をお客様に支払う権利を保有します。

クイーンカジノに限らず、オンラインカジノはマネーロンダリングという犯罪行為への加担を防ぐため、入金で使った決済手段と違う手段は使えません

クレジットカード決済だけはカード側へ支払えないため別手段になりますが、銀行振込→ビットコインなど異なる決済方法は選べないようになっています。

アカウント名義と決済手段の名義は同一でなければいけない

登録したクイーンカジノアカウント名義と出金先決済手段の名義は同じでなければ規約違反となり拒否されます。

マネーロンダリングを防ぐためですね。

なお、田中太郎(夫)でアカウント登録し、受け取る側の銀行口座名義は田中花子(妻)のように家族間でもNGです。

夫婦であることを証明する書類を送っても取り合ってはくれません。

クイーンカジノのようなオンラインカジノは、あくまでいち個人だけで完結するサービスです。

賭け条件をクリアしなければ出金できない

【クイーンカジノ利用規約2.5】
2.5.4. 出金するには、少なくとも入金額と同額分のベットをする必要があります。
2.5.16. お客様が出金条件またはボーナスロールオーバー条件を満たしていない場合、当社は出金要請を拒否する権利を留保します。

オンラインカジノではキャッシュとボーナスは別々管理されます。

クイーンカジノも同様です。

入金した現金に関しては利用規約「2.5.4」にあるように賭け条件1倍=同額分をゲームでベットした実績を作ることではじめて出金できるようになります。

ボーナスに関しては受け取ったボーナスによりますが、40倍など厳しい賭け条件が設定されています

たとえばクイーンカジノに登録するともらえる入金不要ボーナス20ドル。
(入金まで済ませれば+68ドルあり)

この賭け条件は40倍になっています。

となると20ドル×賭け条件40倍=800ドルを使った実績が必要です。

さすがにハードルが厳しすぎるため、こういったボーナスは稼ぐためと言うより遊ぶためだけのおまけと考えておきましょう。

クイーンカジノは他社より少し厳しい感じですね。

ボーナスを現金化したい人は条件が甘いところを選びましょう。

アカウント放置すると一定期間で残高を没収される

【クイーンカジノ利用規約2.6】
2.6.4. お客様が、お客様の「ユーザー名」と「パスワード」を使用してインターネット経由で会員アカウントに 1 年間ログインしなかった場合、登録された電子メールアドレスに通知を送信した後、すべての残高はお客様のアカウントから没収されます。

【クイーンカジノ利用規約3.2】
3.2.1. 12ヶ月間ユーザーのアカウントにてログインがなかった場合、そのメンバーのアカウントは非アクティブであると見なされます。その場合、11ヶ月目にプレーヤーに適切な通知を送った後、QUEEN CASINOは残余のすべてのキャッシュ残高とボーナス残高を没収し、不正アカウントを除き、プレーヤーのアカウントをアクティブに保つ権利を留保します。休眠アカウントのすべての残高は、通知日から1ヶ月後に没収されます。

クイーンカジノアカウントを1年間放置すると残高は没収されてしまいます。

他人のお金を勝手にカジノ側のものにされてしまうため納得いかないかもしれませんが、1年間分のアカウント維持料とも言えるので文句は言えません。

また放置し始めてから11か月後には案内が届きます。

その時に対処すればいいだけなので問題ないでしょう。

メインで使っているメールアドレスを変えている場合は注意してください。

というか登録メールアドレスを訂正しておきましょう。

なおアカウントをアクティブな状態にするには、お金を賭けて遊ぶ必要はなくログインするだけでOK。

残高がある内は定期的にログインだけでもしておきましょう。

 

ここまでの内容を知っておけば申請時に余計なトラブルに発展することはまずないはずです。

では、クイーンカジノからの出金方法を解説していきます。

【決済手段別】
クイーンカジノから出金する手順や基本情報

銀行送金の使い方

手順
  1. 「マイアカウント」→「出金」を押す
  2. 決済手段で「銀行送金」を選択
  3. 出金額を指定
  4. 銀行口座情報を入力
  5. 「出金」を押す

銀行送金の限度額

  • 50~5000ドル

銀行送金の手数料

  • 無料

銀行送金の着金時間(反映時間)

  • 数時間~24時間以内

ペイズの使い方

クイーンカジノ出金 ペイズ
手順
  1. 「マイアカウント」→「出金」を押す
  2. 決済手段で「ペイズ」を選択
  3. 出金額を指定
  4. ペイズの口座番号を入力
  5. 「出金する」を押す

ペイズの限度額

  • 10~5000ドル

ペイズの手数料

  • 無料

ペイズからの引き出すときにはペイズ側の手数料がかかります。

ペイズの着金時間(反映時間)

  • 24時間以内

ペイズの詳細はこちらで紹介しているので参考にしてください。

アイウォレットの使い方

アイウォレット クイーンカジノ出金
手順
  1. 「マイアカウント」→「出金」を押す
  2. 決済手段で「アイウォレット」を選択
  3. 出金額を指定
  4. アイウォレット情報を入力
  5. 「出金する」を押す

アイウォレットの限度額

  • 10~5000ドル

アイウォレットの手数料

  • 無料

アイウォレットの着金時間(反映時間)

  • 24時間以内

仮想通貨の使い方

クイーンカジノ仮想通貨出金
手順
  1. 「マイアカウント」→「出金」を押す
  2. 決済手段で仮想通貨を選択(CoinPayment)
  3. 使用するコイン名を選択
  4. 出金額を指定
  5. 出金先ウォレットアドレスを入力
  6. 「出金」を押す

仮想通貨の限度額

  • 10~5000ドル

仮想通貨の手数料

  • 無料

仮想通貨の着金時間(反映時間)

  • 数分~数時間以内

仮想通貨の利用が一番スムーズです。

クイーンカジノで高額出金は可能?

クイーンカジノ出金 高額

1週間で5000ドルまでが限度

クイーンカジノで対応する4つの出金方法すべて共通で1回あたり5000ドルまでとなっています。

1回の限度額は5000ドルですが、5000ドルまで出金すると1週間はそれ以上申請できなくなります。

ようするに1週間でも5000ドルまでですね。

たとえば1日目に2000ドル、2日目にも2000ドルを出金した場合、1日あたりの上限にはいずれも達していませんが、3日目には1000ドルしか申請できないわけです。

それ以上は1週間待ってリセットされるのを待つしかありません。

5000ドルといえば日本円で50~80万円ほど。

オンカジでは大勝ちする可能性もあり、それこそ日本円にして億単位のお金を手にすることも確率としてはないわけでは決してありません。

そういった万が一があった場合、アカウントにいくら大金が入っていても、1週間に50万円しか引き出せないのでは1年間でも2500万円程度にしかならず、ある意味で宝の持ち腐れ状態だと言えるかもしれません。

ですが、いくら大勝ちする可能性があるとはいえそうそうあることではありません。

一般プレイヤーにとっては現実的に限度額の低さで足かせを感じることはまずないでしょう。

でもハイローラーにとっては全く足りないはず。

よってクイーンカジノは高額ベットするハイローラーにとって厳しいオンラインカジノかな?といえます。

一度に5000ドル以上を出金したい人はこちらの記事を参考にしてください。

クイーンカジノで出金申請→着金するまでの時間は?

クイーンカジノ出金 着金時間

クイーンカジノで申請後に着金するまでの期間ですが、どの方法を選んでも手続き完了から最長1日程度と思っておきましょう。

なお銀行送金のときだけは受取先の銀行によってさらに遅れることもあります。

とくに地方の昔ながらの金融機関を使っている場合は遅くなる可能性あり。

ペイズのような電子決済サービスであれば24時間もかかることは稀です。

私の体感だと1時間かからない印象ですが初めて申請する時はチェックすることも多く遅れやすいでしょう。

なお基本的には全ての手続きは電子的に行われているはずですが、それでも一瞬で終わらないのはハッキングなど何らかの不正行為でないか常にチェックしていることもあります。

儲けたお金が実際に手元に来るまで待ち遠しいはず。

その間はむしろ自分の大切なお金を守るためにクイーンカジノ側がしっかりとしたチェックをかけてくれている時間と考えて気長に待ちましょう。

なおクイーンカジノは決して出金が早いオンカジではありません。

スムーズにノーストレスで手続きした人は最初から出金の早いオンラインカジノを選びましょう。

クイーンカジノの出金手数料はいくら?

クイーンカジノ出金手数料

出金時、クイーンカジノ側へ支払う手数料は基本的に無料です。

銀行振込、仮想通貨、ペイズなどすべて無料になっています。

50ドル未満は手数料あり

クイーンカジノではペイズ、アイウォレット、仮想通貨を利用した場合、金額が50ドル未満のときに限り5ドルの手数料がかかります

50ドル以上の場合は無料です。

50ドル未満で5ドルかかるのは10%以上かかっていることを意味しますから、決して安いものではありません。

どうしてもという場合を除き、50ドル未満での申請はしないほうが良いでしょう。

それなら銀行振り込みであれば無料なのだからそちらのほうが良いのでは?と思われるかもしれません。

ですが、確かにクイーンカジノ側から口座に振り込む際にはかからないものの、その口座からATMを利用して現金を引き出すときにはいくらかのお金がかかることが多いはず。

そういった別の手数料は必要になるためトータルで考えておきましょう。

もちろん普段から使っている引き落とし用口座などへ出金すれば、口座に入れたままでもOKなので、これが一番有利と言えるかもしれません。

クイーンカジノでおすすめの出金方法

スピード重視なら仮想通貨

クイーンカジノで対応する決済手段の中では仮想通貨が一番早いです。

そしてクイーンカジノでは複数の仮想通貨に対応しています。

仮想通貨でもっともシェアのあるビットコインは処理が遅れがちなので早くても10分、遅いと1時間以上かかるでしょう。

対してビットコイン以外のアルトコイン「イーサリアム」「ライトコイン」「ドージコイン」「ダイ」「USDコイン」にも対応しています。

これらアルトコインの方が処理速度は早い傾向のため、持っているなら有利です。

これから仮想通貨を購入して遊ぶならこれらアルトコインを選んだほうが快適に決済手続きできるでしょう。

クレジットカード入金したならペイズ

クイーンカジノにクレジットカード入金した場合の出金先はペイズがおすすめです。

出金するまでに多少時間はあるはず。

その間にペイズで口座開設し、本人確認を済ませておきましょう。

処理も早く、またほとんどのオンカジで対応しているためクイーンカジノ以外に浮気するときも便利です。

ただし50ドル未満の出金は手数料がかかるのである程度増やしてから実行しましょう。

まとめ

日本語対応で日本人プレイヤーも安心して楽しめるオンラインカジノ「クイーンカジノ」の出金方法について解説しました。

クイーンカジノは高額ベットするようなハイローラーにとっては微妙かもしれません。

限度額も低めですし、対応する手段も少なめです。

また処理が特別早い訳でもありません。

複数のオンカジを登録し、そのときどきによって遊ぶオンカジを選ぶようなプレイスタイルであれば選択肢の1つとしておすすめです。

が、高額出金のサービスレベルを求める方はエルドアなどハイローラー向けサービスが充実しているオンカジをおすすめします。