【BONS×当サイトのタイアップ企画】
\コード:daysの入力で35ドルもらえる!/


ラス・アル・ハイマのカジノ – UAE初のカジノ解禁へ!

ラス・アル・ハイマのカジノ アイキャッチ画像

中東といったら、タックスヘイブン国として知られるアラブ首長国連邦(UAE)の首長国の1つドバイ(Dubai)が有名です。

不動産を購入すれば簡単に10年の長期滞在ビザを取得できることから、日本人富裕層も続々と購入しているようですね。

でも、ギャンブル厳禁のイスラム教国家だけあり、カジノリゾートはありませんでした。

そんなとき、お隣にある同じくUAE首長国の1つ「ラス・アル・ハイマ」でカジノが解禁される流れに!

ドバイから45~60分ほどの距離なので、比較的通いやすいのもメリット。

富裕層にとって楽しみが1つ増えるのは間違いないでしょう。
(きっとヘリで直行したりするんでしょうね)

では、ラス・アル・ハイマにオープンするカジノ施設はどんなものなんでしょうか。

現在報じられている情報をまとめてみました。

違法性なし!初めてならここが安心です

当サイトからの登録で2000円もらえます!

1.上のボタンからアクセス
2.プロモーションコード欄に【2000bonus】と入力
3.登録後、クーポン履歴ページで申請する

2000bonus

登録手順⇒エルドアカジノの登録方法を解説

 

ラス・アル・ハイマのカジノってどうなの?

ラス・アル・ハイマのカジノ 事情

ラス・アル・ハイマのカジノはいつオープンする?

ラス・アル・ハイマのカジノは、現状では2027年に開業予定です。

日本の大阪IRカジノより3年ほど早いスケジュールですね。

日本からはだいぶ遠いのでお客さんをとられるってことはないと思います。

とりあえず、どちらも楽しみですね♪

ラス・アル・ハイマ国内のどこにできる?

ラス・アル・ハイマのカジノ アル・マルジャン島

ラス・アル・ハイマの中心部からドバイ方面の国境ギリギリにあるアル・マルジャン島。

この変わった形状の人工島にオープン予定です。

ドバイ国際空港から車で45分ほどなので、ドバイ在住者には身近なカジノですね。

端から端まで4.5kimほどあり、4つの島で構成されています。

観光地としては申し分ないですね。

ドバイからのアクセスは?

ラアスアルハイマのカジノ ドバイからの距離

ドバイの北東約80kmほどにラス・アル・ハイマはあります。

車でだいたい40~60分ほどで到着するはず。

ドバイ空港からなら車で45分ほどです。

ヘリコプターで直行なら、ヘリは時速250kmほど出るらしいので20分かからないくらいですね。

富裕層のVIPやハイローラーならちょっとした買い物ついでに行ける感じ。

十分近い!

でも、ラス・アル・ハイマも富裕層が不動産を続々と購入しているようなので、カジノ好きならラス・アル・ハイマに住んでドバイへはたまに遊びに行く、みたいになるかもしれませんね。

ラス・アル・ハイマのカジノで遊べるゲームは?

ラス・アル・ハイマのカジノ ゲーム種類

まだ詳細は不明です。

お隣ドバイは人口の1割を中国人が占めるので、中国人富裕層をターゲットにしたラインナップになるのでは?と予想されます。

中国発でカジノの王様とも呼ばれる「バカラ」テーブルが一番充実しそうですね。

遊べるゲーム
  • バカラ
  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • ポーカー
  • シックボー
  • スロット
  • 電子ゲーム
    など

このあたりの王道ゲームは遊べることでしょう。

フロアの広さやどんなリゾート施設になるのかも不明ですが、アラブ首長国連邦(UAE)初のカジノリゾートということで、世界一高いブルジュハリファのように世界一を目指す可能性はありそうです。

カジノリゾート全体の規模はイタリアのカジノ・ディ・カンピオーネが世界一、カジノフロアの広さなら、マカオのベネチアンマカオが世界一です。

スロットの台数なら、アメリカのウィンスター・ワールド・カジノが世界一。

このすべてを凌駕する規模で開業したらアツいですね!

ラス・アル・ハイマのカジノのマナーやルールは?

ラス・アル・ハイマのカジノ ルール・マナー

開業前なのでこれも予想です(汗)

主なマナー/ルール
  • ドレスコードは?
  • 年齢制限は?
  • 入場料は必要?
  • スマホ撮影はできる?
  • お酒は飲める?
  • タバコは吸える?

ドレスコードは?

ジャケット着用必須などのドレスコードがあるカジノはほとんどありません。

汚かったり、サンダルに短パンなどラフすぎる服装でなければたいてい遊べます。

恐らく用意されるVIPルームでは多少品の良い服装が求められるかもしれませんが、スマートカジュアルなら問題ないでしょう。
(ジャケットスタイルのような感じ)

年齢制限は?

アラブ首長国連邦の成人年齢は21歳です。

参考⇒法務省 世界各国・地域の選挙権年齢及び成人年齢

韓国は19歳、フィリピンは女性なら18歳から遊べるなど一部特殊な国もありますが、ほとんどの国で年齢制限は21歳以上からとなっています。

アラブ首長国連邦の首長国ラス・アル・ハイマも成人年齢の21歳以上からになるでしょう。

入場料は必要?

おそらく無料でしょう。

モナコにある最古のカジノのように有料のランドカジノはほとんどありません。

スマホ撮影はできる?

おそらくできないと思われます。

ラスベガスのMGMグループが運営するリゾートカジノは、お試し期間として撮影OKにしていたりしますが、あくまで例外。

ラス・アル・ハイマのカジノが提携しているのはウィンリゾーツなので完全に別です。

また、不正防止目的もありスマホ撮影は基本できないでしょう。

お酒は飲める?

アラブ首長国連邦はイスラム教国で、アルコール類は原則禁止です。

ただし、政府認可の施設ならイスラム教徒ではない人や観光客相手ならアルコールの提供が認められています。

おそらくフロアで遊んでいる客なら無料で飲めるでしょう。

タバコは吸える?

不明です。

ラス・アル・ハイマでの喫煙はとくに禁じられていませんが、カジノフロア内では分煙になるかもしれませんね。

ラス・アル・ハイマのカジノにVIP向けサービスはある?

ラス・アル・ハイマのカジノ VIPサービス

アラブ首長国連邦の中でもとくに富裕層が多いドバイに次ぐ都市でもあるラス・アル・ハイマ。

当然VIP向けサービスは用意されるでしょう。

ただ、マカオやフィリピンのカジノのようにジャンケット業者がいるかどうかはわかりません。

アメリカラスベガスやシンガポールのカジノのように、自社提供の会員プログラムとして提供されるのでは?と予想します。

ラス・アル・ハイマのカジノ施設情報

客室は1000室以上、カジノフロア、ショッピングモール、会議場、コンベンションセンター、レストランなどが集まるリゾートカジノです。

住所:Al Marjan Island – Marjan Island Blvd – Jazeerat Al Marjan – Ras al Khaimah – アラブ首長国連邦

ラス・アル・ハイマに移住する方法

ラス・アル・ハイマのカジノ 移住方法

ラス・アル・ハイマで200万AED以上の不動産を購入すれば10年ビザを取得できます

1UAEディルハム(AED)=40円くらいなので、8000万円程度の不動産ですね。

この辺はドバイと同じような仕組みです。

ただし、ドバイより何割かは安いらしい。

で、日本人を含む富裕層たちは、カジノリゾートができるアル・マルジャン島の不動産を購入しているようです。

いま買ってる人はカジノオープンに向けて価格高騰したら売り抜けそうですが、いくつか購入して1つ残しておけばいいだけ。

実質プラマイゼロかプラスで手に入るかもしれませんね。

具体的な購入方法はわかりません(汗)

現地のエージェントに頼むか、すでに購入している知り合いに聞きましょう。

ドバイに不動産を持っている人なら、ツテがあるかもしれませんね。

ラス・アル・ハイマのカジノについてよくある質問

よくある質問
  • 勝ったら税金はどうなる?
  • 日本語は通じる?

勝ったら税金はどうなる?

不明です。ラス・アル・ハイマ含むアラブ首長国連邦ではギャンブルがないため税制もなさそうですね。カジノがオープンするにあたって制定されることでしょう。でも税金をとると観光客も減るでしょうし、タックスヘイブン国でもあるため、無税だろうと予想されます。

参考データ⇒アラブ首長国連邦の税制

日本語は通じる?

通じないでしょう。ラス・アル・ハイマに日本人富裕層がたくさんいれば専門スタッフが配属されるかもしれませんね。

まとめ

アラブ首長国連邦の首長国の1つ「ラス・アル・ハイマ」でオープン予定のカジノリゾート情報を紹介しました。

日本からはちょっと距離がありますが、お金持ち国家の威信にかけて何かしら世界一の規模で開業することでしょう。

観光の際はぜひ訪れてみたいですね。

施設は建設中ですが、既存のリゾート施設はあるようなので、開業前に行ってみるのもいいですね。