STICPAY(スティックペイ)で口座開設する流れ・手続きをまとめました

オンラインカジノや海外FX口座で投資する人を中心に利用されている電子決済サービス「STICPAY(スティックペイ)」。

どこかのカジノ紹介サイトで「パイザカジノならSTICPAYがええで!」と紹介していたこともあって、口座開設してみました。

ってことで、STICPAYで口座開設予定の人向けに、STICPAYのメリットを紹介しつつ、画像も交えながら開設完了までの流れをこと細かに解説していきます。

私の場合なぜかスムーズに開設できなかったので、トラブルについても紹介。

STICPAY(スティックペイ)で口座開設しよう!

まずはSTICPAYの魅力をサクッと紹介しておきます。

STICPAY口座を持つメリット

  • 海外通貨や仮想通貨を日本円に両替しやすい
  • 海外サービスへの入出金がしやすい
  • 円・ドル・仮想通貨など通貨種類ごとにウォレットを作成できる
  • カードを作ればATMで引き出せる

ATMで引き出すカード作成には1万円少々かかってしまいますが、仮想通貨を日本円で引き出せるのは魅力。

ってことで、私も口座開設してみました。

STICPAY口座開設の流れ

スティックペイで口座開設
  1. 公式サイトへアクセス
  2. 「STICPAY口座開設」か「会員登録」を押す
  3. 個人情報を入力
  4. 規約確認しました!のチェックを入れる
  5. 携帯番号を入力しSMS認証を済ませる
  6. アカウント開設完了!
  7. 書類提出ページを開く
  8. 住所情報の入力と「居住証明書」画像を送信する
  9. 「身分証明書」画像を送信する
  10. 「審査中」メールが届く
  11. 1時間ほどで「承認完了」メールが届く
  12. 口座開設完了!

細かく書くと手続き面倒に感じるかもしれませんが、「居住証明書」で使う「住民票」さえ手元にあるならサクッと終ります。

項目別に詳しく解説していきます↓

1.公式サイトへアクセス

こちら⇒STICPASY公式ページ

別のタブで開くので、このページで流れを確認しながら進めてください。

2.「STICPAY口座開設」か「会員登録」を押す

スティックペイ口座開設トップページ

画面真ん中にある「STICPAY口座開設」か右上にある「会員登録」を押しましょう。

3.個人情報を入力

スティックペイ個人情報入力ページ
  • メールアドレス(フリーメールOK)
  • 名前(ローマ字)
  • 苗字(ローマ字)
  • 生年月日
  • パスワード(英数字で8~16文字以内)
  • パスワード再入力
  • 国籍(Japan)
  • 通貨(なんでもOK)

を入力していきます。

メルアドは私はGmailで登録。

パスワードはアルファベット小文字と大文字、数字の3種類使用が必須条件。

通貨はとりあえず「JPY(円)」でいいと思います。

あとで通貨種類別にウォレットを作成できるので、必要に応じで作っていけばいいかと。

なおビットコイン用ウォレットは最初からありました。

他の項目は問題なく入力できると思います。

4.規約確認しました!のチェックを入れる

スティックペイ利用規約チェック

チェック項目は上から

  • すべてにチェックを入れる
  • STICPAY利用規約に同意する
  • STICPAYプライバシーポリシーに同意する
  • STICPAYマネーロンダリング防止ポリシーに同意する

という並びなので、「すべてにチェックを入れる」を押しましょう。

もちろん規約は全部読んでから!と一応言っておきます。
(どうせ読みませんよね?全部英語だし)

あとは「次へ」を押しましょう。

5.携帯番号を入力しSMS認証を済ませる

スティックペイ携帯SMS認証

携帯番号を先頭の「0(ゼロ)」だけ抜いて入力します。

隣の「SEND SMS」ボタンを押すと、下に認証番号入力欄が出てきます。

届いた6桁の数字をここへ入力→隣にある「コード認証」ボタンを押し、最後に「送信」を押します。

入力は2分以内なのでけっこうシビア。

こういうのって5分~10分くらいなイメージある。

ってことで、スマホは手元に置いて実行しましょう。

6.アカウント開設完了!

ここまでで一段落。

登録したメルアドにこんなメールが届いているはず↓

スティックペイ アカウント承認おめでとうメール

これでSTICPAYのアカウント開設が完了しました。

でもまだ口座開設はできていません。

つづいて、書類をアップロードします。

7.書類提出ページを開く

メールに記載されている書類アップロードページへのリンクを押しましょう。

もしくは、STICPAYへアクセスし今登録したIDとパスワードでログイン→「必要な書類を提出してしてください。」リンクを押します。

スティックペイ書類提出ページ

8.住所情報の入力と「居住証明書」画像を送信する

スティックペイ 居住署名所提出

住所入力

赤枠内の

  • 都道府県(ローマ字)
  • 市区町村(ローマ字)
  • 郵便番号(ハイフンはどっちでも)
  • 番地、建物名など(ローマ字)

を入力します。

こんな感じで↓

スティックペイ住所入力サンプル

英語での住所入力が苦手なら、グーグルで「英語住所変換」と検索すれば便利ツールが出てくるので使いましょう。

居住証明書アップロード

書類の条件↓

公的機関より発行されたもので住所、お名前、3ヶ月以内の発行日、発行機関名が確認出来る書類が対象です。

サンプル画像でも住民票が使われているので、あるならそれで。

ただ発行するのもお金がかかってしまうので、電気水道ガスなど公共料金の支払い明細で上の4条件が満たされているものがいいですね。

9.「身分証明書」画像を送信する

スティックペイ身分証明書アップロード

種類の欄で

  • National Identity Card(マイナンバーカード)
  • Driver License(運転免許証)
  • Passport(パスポート)

を選びます。

上2つは裏表2つアップロードしましょう。

パスポートは1枚だけでOK。

アップロードしたら、下の規約に同意するにチェックを入れて「次へ」ボタンを押しましょう。

10.「審査中」メールが届く

スティックペイ書類審査中メール

11.1時間ほどで「承認完了」メールが届く

私の場合は朝8:30頃に書類提出→10時過ぎに承認メールが届きました↓

スティックペイ書類審査完了メール

どうでもいいことですが、審査中メールはフルネームだったのが、承認完了メールは名前だけになってました。

なんだか距離を縮めてきた感じがする(笑)

12.口座開設完了!

これで入出金可能になりました。

りお疲れさまでした。

STICPAY口座開設時にあったトラブル

ここまでだけだとスムーズに口座開設できてる感ありますが、実際はトラブルが起こって途中「もうええかな・・・」ってあきらめかけてました(汗)

ほかの口座開設紹介サイトやツイッターなどSNSでも一切触れられてないので、たぶん私の環境だけだと思いますが、起こったトラブルも紹介しておきます。

口座開設時にエラーが出る?謎のトラブル

我が家のネット環境は「auひかり」でブラウザはFirefoxを利用しているんですが、パソコンでログインするとこんなメッセージが表示されました↓

スティックペイ口座開設のトラブルメッセージ

「データテーブルがうんたらかんたらなので、URL先ページ見てちょ?」

って意味だと思います(知らんけど)。

で、無視してそのまま登録作業しようとすると、「次へ」ボタンが動かない!(汗)

さらに画像アップロードしてもファイル名が表示されない=アップロードできない!(汗)

「あーこれはセキュリティソフトが悪さしてるんやな」と停止してみても同じ症状。

それなら、とiPhoneやiPadでやってみても同じくできず・・・。

上のエラーメッセージが解決できればいけるんでしょうけど、リンク先は英語成分100%なので無理でした(汗)

もう八方ふさがりでSTICPAYサポートに問い合わせても的を得た回答は得られず。

それどころか「〇〇を試してもできませんでした」ってメールしたらその返信メールで「〇〇も試してみてください」と頓珍漢な返信が・・・。

もう試してできんかったって書いてるやん・・・。

これはきっと海外流のボケなんでしょう。

「それでできんから聞いとんねん!」ってツッコみつつも、auひかり以外のネット回線(WiMAX)でつないでみたらできました。

auひかり側でなにか海外サイトを制限してるとか?

同じようなトラブルに見舞われたなら、フリーWi-Fiとか別のネットサービスで試せばできるかもしれません。

ぜひお試しを。

まとめ

STICPAY(スティックペイ)での口座開設の流れを紹介しました。

情報入力が日本語じゃない点以外はこれといって躓くポイントもないと思います。

ただ私と同じようなトラブルに会われた人は別回線でも試してみてください。